2018年02月11日

第55回 守口市吹奏楽団 定期演奏会

昨年の4月(平成29年度)から守口市青少年吹奏楽団から現在の名前に変更された守口市吹奏楽団
名前が変わっての初めての定期演奏会が門真市民文化会館ルミエールホール大ホールで開催されました。
通算55回目の定期演奏会となります。今回は夕方、午後5時から開演(4時半開場)ということで、リハーサル中にお邪魔し、中継させていただきました。

 180211-a.jpg

守口市吹奏楽団(旧守口市青少年吹奏楽団)は、昭和35年(1960年)7月に市内青少年の健全育成と音楽文化の振興を目的に、大阪府下の市吹奏楽団の中で最初に設立されました。
現在は団員が40〜50名ぐらい、拠点はなく毎週日曜日(演奏会前は土曜日も)に様々な場所で練習されています。

内容は2部構成。
第1部はクラシック系。
吹奏楽の作曲家 フィリップ・スパーク氏が、東日本大震災の復興支援のために書いた曲「陽はまた昇る」や、オペラ カルメンの曲など。1部の最後には「セント・アンソニー・ヴァリエーションズ」という、迫力のある曲を演奏されるそうです。

第2部は、ポップス系。
ディズニーの曲やビートルズの曲などを演奏されるそうです。
1部と若干フォーメーションも変わり、雰囲気もガラッと変わります。

 180211-b.jpg

また、司会はおなじみ、今年もみやけっちべいべこと三宅奈緒子さん(さわやかワイド82.4月曜日パーソナリティ)です
今日は残念ながらリポートでの登場はありませんでしたが、リハーサルでがんばってましたよ〜

インタビューに応えてくださった20歳のお2人。担当楽器はトロンボーンです。
難しいところもあるけれど、トロンボーンを愛されているお2人でした

 180211-c.jpg

posted by FM-HANAKO at 17:19| 大阪 ☔| Comment(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。