2018年02月17日

橋波小学校で閉校式

17日、守口市立橋波小学校で閉校式が行われました。
DSC_1327.JPG

式は午前10時から始まり、橋波小学校の廣部孝徳校長は式辞の中で「橋波小学校で培われてきた「共に育つ」という精神が大地の下で繋がって残り、統合した後もそれがさらに広がり、世界に活躍する人が巣立っていくことを願ってやみません」
と述べました。
DSC_1329.JPG

学校長式辞のあと、西端守口市長、守口市教育委員会の首藤教育長、守口市議会の澤井議長、PTA組織にあたる「育宝会」会長からの挨拶がありました。
DSC_1346.JPG DSC_1350.JPG

来賓の紹介に続いて、橋波小学校卒業生で箏奏者の北佳代子さんらによる箏の演奏と生徒の歌による童謡の披露があり、5〜6年生による「言葉と歌」のあと、校旗が廣部校長と生徒代表から西端市長へ返納されました。
DSC_1356.JPG

DSC_1363.JPG

DSC_1369.JPG

出席者全員で校歌を斉唱したあと、最後に東浦実行委員長の橋波小学校への万感の思いを述べた挨拶で式は終了しました。

橋波小学校は3月末で閉校し、4月からは三郷小学校と統合した「さくら小学校」として新たなスタートを切ります。
posted by FM-HANAKO at 13:21| 大阪 ☀| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。