2018年02月24日

三郷小学校で閉校式

24日、守口市立三郷小学校で閉校式が行われました。

式は午前10時から、室戸台風の翌年に建てられた講堂で始まり、三郷小学校の中谷俊夫校長は式辞の中で、明治から平成までの長い歴史を振り返り「(生徒の)皆さんはそんな歴史と伝統のある三郷小学校で学んできました。その学びから得たものを「さくら小学校」につないで下さい。」
と述べました。
DSC_1383.JPG

学校長式辞のあと、西端守口市長、守口市教育委員会の首藤教育長、守口市議会の澤井議長の挨拶、来賓の紹介と続いて、大井PTA会長からの挨拶がありました。
DSC_1404.JPG DSC_1406.JPG


そして全校生徒による、「呼びかけのことば」では、三郷小学校での思い出と感謝の言葉と歌があり、続いて校旗が中谷校長と生徒代表から西端市長へ返納されました。
DSC_1408.JPG

DSC_1414.JPG

出席者全員で校歌を斉唱したあと、最後に奥原実行委員長の挨拶で式は終了しました。

三郷小学校は3月末で開校から143年の歴史を刻んで閉校し、4月からは橋波小学校と統合した「さくら小学校」として新たなスタートを切ります。
posted by FM-HANAKO at 12:37| 大阪 ☀| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。