2018年03月18日

破産制度についてお話をさせていただきました!

とりっびきりサンデー、2回目の出演です。
弁護士の浦寛幸と申します。
今回は、破産制度について、簡単ではありましたが、お話をさせて頂きました。
本日も、貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました!
「時間を余らせても、時間を超過してもダメ」というラジオ放送は、とても難しいですね。

ラジオの中でもお話させて頂きましたが、
負債の返済で悩んでしまい、中には自殺まで考える方もいらっしゃいます。

お金は、人を活かす道具の一つに過ぎません。
借りたお金を返済しないといけないことは当然ですが、
他方、人を活かす道具で必要以上に悩んでみても、本末転倒です。
こういった負債に苦しむ方々を負債から開放し救済する制度が破産です。

私が本日最もお伝えしたかったことは、
「人を活かす道具のことで、悩んで自殺なんでしないでください!」
ということでした。

ただ、どういう方でも負債の返済を免責されるわけではありません。
資産隠しや虚偽の報告などを行うと、免責されませんので、ご注意ください。
事業主・会社の破産申立についても、注意点が様々あります。

詳しくは、当職もしくは、破産申立を取り扱っている弁護士にお早めにご相談ください。

弁護士 浦寛幸
関根法律事務所
大阪市北区西天満4丁目8番2号 北ビル本館304号
電話 06-6365-5688
FAX 06-6365-5453

20180318とびっきり.jpg
posted by FM-HANAKO at 12:21| 大阪 ☁| Comment(0) | とびっきりサンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。