2018年03月26日

骨髄バンクチャリティーライブ♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「イキイキはつらつ
     感動いっぱい いのちいっぱい」✨

それでは早速
先日「クロスビート本町」で行われた
「骨髄バンクチャリティ-ライブ」の話・・・
先週お話しした通りわたくしめは
捻挫と肋骨ヒビのため
「これからはバタバタしません。気をつけます」の言葉と引き換えに
娘に車で送り迎えしてもらい参加してきました

今回の参加メンバーから(私たちも初めてですが💦💦)

トップバッターの「骨髄バン子と愉快な仲間たち」
「骨髄バン子」さんは今年2月、
ハナコでもおなじみのと言っても私は初対面でしたが・・・
落語家澄川白舟さんに弟子入りし、
現在「澄川 白バン子」という名前

ラジオパーソナリティとしても活躍されています

「骨髄バンク」が連想できるこの名前は
「『骨髄バンク』の事を
知ってもらうきっかけになるから」
と、
白舟師匠に命名してもらったそうです。

ライブ後、白バン子さんに色んなお話を伺え、
「ラジオで紹介してもらっていいですよ」と言ってくださったので
お話しさせていただきます

お嬢様は現在高校2年生、
看護師を目指してがんばっていらっしゃいます
彼女が小学3年生のとき「再生不良性貧血」という血液の病気がわかりました。
血液を正常に作り出せないこの病気を治すには「骨髄移植」しかありませんでした。
病気が発覚した際、白バン子さんは目の前が真っ暗になったそうです。

「骨髄移植」とは、骨の中にある血液の元となる細胞
「造血幹細胞(ぞうけつ かんさいぼう)」を
ドナーさんから提供いただき、患者さんに輸血することを言います。
ただ、「骨髄移植」には「HLAと言われる白血球の型」を合わさなければなりません。
A型・B型・AB型・O型のように、赤血球の血液型があるように、
実は「白血球」にも型があるそうです。
「白血球の型」は
赤血球の4つの型とはちがい、数万通りあり、
兄弟間では1/4の確率で一致するのですが、
親子でも半分しか一致しないそうです。
さらに、家族以外では数百から数万分の一の確率になってしまうそうです。


ラッキーなことに当時4才の弟さんの「HLA(白血球の型)」が適合したそうです!!1年後に「抗がん剤治療」と弟さんからの「骨髄移植」によって
お嬢様は元気になられました

ドナーになった弟さんもライブ会場でお手伝いしてくれてましたよ。
お姉ちゃんを助けたヒーローも
4月から中学生だそうです。おめでとう

病気がわかった当初、白バン子さんはご自身も障害がある中
女手一つでこの子たちを幸せにするために
自分が頑張るのはもちろんヘルパーさんを始め
色んな方々に助けてもらおう。
みんなで育ててもらおう
」と決めたそうです。
それからすごく力がわいて来て、
全てを明るい方向で考えられるようになったという事でした。

白バン子さんは
「骨髄バンク」についてもっと知ってもらいたい。
「家族間の場合は、
 子どもでもドナーになれることを知ってもらいたい」
「重いテーマを明るいテーマとして
 とらえてもらいたい」

プロレス会場に出向いたり、ライブなどの会場で歌ったり、
今回は三線に合わせて懐メロや昭和歌謡などを熱唱されていました!
       IMG_3623.JPG
          右の可愛い女性が澄川 白バン子さんです
          今日の番組のオープニング曲は白バン子さんが歌われた
          ♪「銀座カンカン娘」(高峰秀子さん)にしました
     

2番目登場は虹色音楽館♪信時一智(のぶとき かずのり)さん。

梅田のHEP前で路上ライブをやっていた時、
赤十字社の献血車と「献血にご協力お願いします」という赤十字の方の必死な姿をみて
「自分にも何か出来ないか?」と声をかけ、
今では、HEP前で赤十字社の許可を得て
毎週日曜日の午後に献血の呼びかけライブをされています。
今は、若い人で献血される方が少ないそうです。
そういった若者に積極的に献血に行ってもらおうと、活動しておられます。
また、献血ルームとコラボして献血ルーム見学や
献血の疑似体験ができるキッズ献血のボランティアなどされているそうです。

3番目の「えーゆにっと♪」さん!このバンドが
今回私たちに声をかけてくださいました。
旅行会社にお勤めの二人!!
会社の後輩のお兄さんが血液の病気で戦っている中、
「自分たちに出来る事は何か?」と考え
「骨髄バンク・臍帯血バンク・献血の大切さ」を
家族で一生懸命訴えていらっしゃる後輩の姿をみて、その方と共に、
「自分たちの好きな音楽で出来ることはないか?」
という事でチャリティライブを企画したそうです。

この日も後輩の方のお子さんたちが
「届け!関西からいのちのバトン」の缶バッジを配ったり、
募金箱を持って協力を呼び掛けていました。
   出演者もこの缶バッジをつけて演奏しました↓
        IMG_2491.JPG

「えーゆにっと」さんの歌?
もちろん素晴らしいギターとベースの演奏で
業界ネタのオリジナル曲、すっごく楽しかったです

そして私たち「び〜ず」
      IMG_3649.JPG

     オーストラリアに嫁いだ友達は↓
      このライブに間に合うように飛行機の時間を変更して来てくれました
        入浴剤のバラの花1輪まで
            記念写真です↓  
               IMG_3643.JPG
      
続いては「宵待喫茶」さん。
ナイスなギター演奏に合わせてそれはそれは美しい
「お姿」と「歌声」癒されました。
「今回声をかけてもらった事で『骨髄バンク』の勉強をして、
また献血の大切さ・命の大切さも改めて知りました」
とおっしゃってました。

6番目ラストに登場は「Sun moon Package」(サンムーンパッケージ)さん!
ピアニカとギターのお二人は会場を
一気にあったかい空気に包んでくれました。
「エンターティナー」という表現がぴったり!!

ラストは全員で「カントリーロード」の大合唱!!
参加させてもらって本当に良かったです。
今回のチャリティの寄付先は

1、日本骨髄バンク 2、関西骨髄バンク推進協会 
3、京都大学IPS細胞研究所
4、大阪府赤十字血液センター
と主催者からご報告がありました。

続いて
今日番組後半で紹介させていただいた「骨髄バンクの登録の方法」など
書かせていただきます

今回のチャリティライブのチラシの片面には
「勇気とやさしさが、いのちを救います」と大きな文字。
そこには「骨髄バンクドナー登録」について紹介されています。
改めてハナコのスタッフルームの前に置かせていただきましたので
どうぞお持ち帰りください。
そしてご自身の大切な方や身近な方にお伝えください。

では今回色々教えていただいたことをお伝えします。

先ず「骨髄バンク・ドナー登録の流れ」について。
「ドナーとして登録できる人の条件」は
骨髄、末梢血幹細胞の提供について内容をしっかり理解した
18歳以上54才以下の健康な方で
体重が男性45kg以上、女性が40kg以上の方です。
ちなみに、提供は20歳〜55歳までだそうです。

ところで
「骨髄」って皆さんご存じですか?
「骨髄」とは、
「造血幹細胞」という血液の元になる細胞の事です。
実は血液って、骨の中で作られているんですね。
血液の元となる血液「造血幹細胞」は
赤血球や白血球や血小板を作り出し、その血球が血管の中を巡っています。
また、造血幹細胞はアメーバのように自己増殖をするそうです。

「骨髄提供」はドナーさんの腰の骨(腸骨(ちょうこつ))から
直接、骨髄を採取します。
採取には全身麻酔をしますので、痛みは全くないそうです。

では、「末梢血」とは何のことかわかりますか?血管の事です。
「末梢血幹細胞提供」というのは、
腕の血管からから成分献血のような原理で「造血幹細胞」を抜き取る事です。
ただ、血管の中には普段はほとんど「造血幹細胞」は存在しませんので、
「白血球を増やす薬」を事前に注射しおきます。
すると、血管に「造血幹細胞」があふれ出て来るので、
そこで、成分献血のように採取するそうです。こちらの方法は麻酔の必要はありません。

提供の仕方については日本骨髄バンクへお問い合わせください。
電話03-5280-1789です。

どちらもドナー登録の方法は同じです。
献血ルームや一部の献血バスでも登録が出来ます。
献血する際でも大丈夫ですし、登録だけでも出来ます。
わずか「2mlの血液の提供」と登録用紙に記入することで登録ができます。
HLAという「白血球の型」はコンピューターによって登録されます。
 (この段階で登録完了でドナーカードが交付されます)
登録はわずか15分ほどです。是非ともたくさんの方に登録して頂きたいと思います。


提供に関しては、患者さんのHLA「白血球の型」と適合したら連絡があります。
ただ、その時のお仕事や家庭の事情により、お断り頂くことは可能です。
「登録したら、提供しないといけない」と
思ってらっしゃる方が多くいらっしゃるようです。
もちろん事情は考慮されますので、ご安心下さい。

提供の意思がもしありましたら、
「骨髄」「末梢血幹細胞」の提供承諾などの確認があります。
立会人のもと、
ドナー候補者の最終的な提供の意思が確認され家族の同意も必要となります。

さて、一番間違われやすい質問の一つ。
骨髄は脊髄と全く関係ないものであること。
骨髄は
太い神経がある脊髄とは違い、
骨の内部に存在する組織で骨を削ったりはしません。
正しい知識を持たなくてはいけませんね。
患者さんの約5割強の方はドナーさんが見つかり、
移植まで治療が進むそうですが、
まだ約半分の方は提供者が見つからないそうです。
オープニングでも言いましたが
白血球の型は数万通りあり、患者さんと一致する可能性は、
宝くじがあたるような確率とも言われています。
誰かわからない方のためにはなりますが、
いつかは自分や自分の大切な方のためになるかもしれない「骨髄バンク」
是非たくさんの方にご協力頂きたいと思います。

この機会に「骨髄バンク」の事をご自身でも調べてみて下さい。
「骨髄バンク」の冊子は「チャンス」という名前になっています。
たくさんの患者さんに
「生きるチャンスが届きますように」

という願いが込められているそうです。
資料請求は「日本骨髄バンク」のホームページからでもできます。
いまご紹介した「骨髄バンク」ドナー登録の他にも
出産時に採取する「さい帯血バンク」と「献血」へのご協力も
引き続きよろしくお願いいたします。」

とお話しくださいました。

それでは来週の月曜日までお元気で〜

posted by FM-HANAKO at 22:36| 大阪 ☀| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チャリティーライブ、お疲れ様でした。
とてもいい企画で拍手を送りたいです。
白バン子さんのお嬢様、克服され素晴らしい目標持って頑張っておられ素晴らしいですね。是非夢が叶うよう祈りたいです。
そしてこの日ライブをされた方々にも力づけられたのではないのかなと思います。
オーストラリアからのお友達も駆けつけられたんですね。
私も行きたかったな〜〜
「生きるチャンスが届きますように」
この一文は心に沁みました。生きてる事を大切にしましょうね。
捻挫、肋骨ヒビどうぞお大事にしてくださいね。
Posted by ななママ at 2018年03月27日 08:57
春休みですね。安全は、見てます。先週学校最後の日に紅葉に先生たちが、一年ありがとうとぃってもらえました。
日曜は、千秋楽行ってきました。初めて関取二人とお話をしました。
今日は、五月番付発表されました。
関取が一人増えました。
山形の子です。十両に上がりました。
部屋親方一人ですが、稽古は、隣の尾車部屋もいてます。けっこには、もうしぶんなしです。
Posted by とん太 at 2018年03月28日 14:07
はい!明美さん!おはようっす(^^)感動いっぱい♪命あればこそ感動もいっぱい!!!「骨髄バンクチャリティーライブ」痛みにこらえ、盛況で良かったですね♪知人に骨髄ドナーになられた方おられます。難病で苦しんでおられる方に少しでも生きる勇気を与えられますように出来る事から協力していきますね!明美さんのブログで訴えられる事も患者さんに勇気を与えられますね♪「び〜ず」さん♪の歌声も皆さんの癒しになって益々ご活躍されますように!!!お怪我にはくれぐれもお気をつけて下さいね(^^:)今夜もお疲れ様でした(^^)(^^)
Posted by 喜美子 at 2018年03月29日 09:54
☆ななママさんへ
「チャリティーライブ」
私も初めてお話しいただいた時
「自分たちにも出来ることがあるんだ」
と嬉しく思いました。
思った事を行動に移された主催者さんに
私も拍手をおくりたいです(*^-^*)

私たちも
白バン子さんのお嬢様が看護師になられた姿
見たいです(#^^#)
命と真剣に向き合いがんばってきたお嬢様は
きっとだれかの力になりたいと
素晴らしい看護師さんになられるでしょうね(*^-^*)

ななママさん!
「私も行きたかったな」と
言ってくださるだけで嬉しいです^^

「生きるチャンスが届きますように」
ほんま心に滲みる言葉ですね。
少しの勇気とやさしさで
誰かに生きるチャンスが生まれる。
私も
今生かしてもらえてることに感謝して
誰かのために出来る事みつけて頑張りたいです。

「捻挫、肋骨ヒビ」
おかげさまで日々良くなっています^^
おやじギャグいやおばはんギャグでした^^;
ありがとうございました<m(__)m>

☆とん太さんへ
愛犬もみじちゃんと子供たちの見守り
ありがとうございます<m(__)m>
春休みでも「見守り」してくださっているのですね。
頭が下がります。
先生方からいただいたねぎらいの言葉・・・
嬉しいですね(*’’▽’’)

大相撲「高田川部屋」ごひいきのとん太さん!
上り調子の部屋なんで活気があるでしょうね〜
練習の環境も整っているご様子・・・
応援してまあす(^^)/

☆喜美子さんへ
こんばんは^^
おっしゃる通り!!「命あればこそ」。
誰かの命につながることに
ほんの少しでも役に立てれば嬉しいですよね。

私の周りにまだ「ドナー」になられた方はいません。
喜美子さんのお知り合いの方、
素晴らしい!!
正しい知識を持つともっともっと
「ドナー」になって下さる方が増えると思うのですが・・・
(私も知らなかったことがたくさんありました)

「2ml」の血液の提供と登録のための約15分の時間。
是非誰かのためにお願いします。
私自身がドナーになれない年齢で、
お声かけしかできませんが
白血病だった母は
移植は叶いませんでしたが
たくさんの方々に献血してもらって
命をつないでもらっていました。
私ができる事で恩返しがしたいです。

おばちゃんバンド「び〜ず」の歌で
誰かの癒しに?
全員調子ノリのB型なんで
その気になって
がんばりまっせー♪♪♪
いつも応援もありがとうございます(*^-^*)

おかげさまで
怪我も日にち薬で良くなってきていますので
安心してください。
こちらもありがとうございました<m(__)m>
Posted by 藤田明美です♪ at 2018年03月29日 21:18
ライブお疲れ様でした。私は残念ながら行けませんでしたが良かったのではないでしょうか。
ライブ賑やかでしたか?
明美さんは料理ひっくり返したこと・買ったもの落としたこと・自転車出そうとしたときに違う自転車倒したこと・自転車のかごに物を入れすぎて倒してしまったこと・自転車乗ってるときに卵割ってしまったこと・スーパー等で袋詰めしているときにお惣菜等が傾いたことありますか?
Posted by かずみ at 2018年04月01日 06:57
☆かずみちゃんへ
おかげさまでライブは
賑やかで楽しかったですよ♪

4/21(土)
ハナコ主催のイベント
「手作り市&フリーマーケット×ライブ」
に出演させてもらう事が決まりました!!
良かったら14時半ごろが
私たち「び〜ず」の出番です♪
良かったら遊びに来てくださいね。

今回の残念話も
全て経験ありです(泣)
Posted by 藤田明美です♪ at 2018年04月03日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。