2018年04月03日

守口市立寺方南小学校開校式

守口市立寺方小学校と南小学校が統合した守口市立寺方南小学校の開校式が3日行なわれました。
DSC_1730.JPG

寺方南小学校は、守口市寺方元町の旧守口市立第二中学校があった場所に新たに建てられました。
DSC_1727.JPG

式辞で、西端守口市長は「子供たちにとって、より望ましい教育活動が推進され、寺方小学校・南小学校の果たしてきた大きな役割を継承、発展させ、新たな歴史と伝統を作っていくことを期待しています。」と挨拶しました。
DSC_1663.JPG

首藤守口市教育委員会教育長の挨拶、澤井守口市議会議長の祝辞、来賓紹介に続き、校旗進呈があり、西端市長から初代校長の水田広茂校長へ校旗が渡されました。
DSC_1670.JPG

続いて水田校長が「校旗を拝受し、身の引き締まる思いです。本校の校章には寺方小学校の桜と南小学校のひしを合わせ、地域の特色である寺方提灯踊りの提灯を真ん中に配しています。校章が示すように寺方小学校・南小学校の豊かな伝統を継承しつつ、教育目標である「自ら学び、心豊かに たくましく」を掲げ、新たな歴史と伝統作りを開始します。いきいきと学び輝く学校に、郷土を愛し、未来を開く力ある人の育成に取り組みます。」と挨拶しました。
DSC_1675.JPG

次に児童代表挨拶として、児童2人が「たくさんの期待と希望を胸に秘め、寺方南小学校の児童として、力を合わせて楽しい学校にしていきます。」
と述べました。

最後に、寺方南小学校の校歌が披露されて開校式は終了しました。
posted by FM-HANAKO at 14:54| 大阪 ☀| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。