2018年04月09日

守口市交通安全市民大会が開催

4月9日(月)午後2時30分から京阪守口市駅前のステージで、平成30年度「春の交通安全運動キャンペーン・守口市交通安全市民大会」が行われました。
これは、守口市交通安全都市推進協議会・守口市交通安全協会の主催で、交通安全活動を積極的に推進するため、自由に参加できる楽しいイベントを通じ広く市民に交通安全の意識と交通マナーの向上を訴えるのを目的に開催されたもので、西端勝樹守口市長・澤井良一守口市議会議長・山本一雄守口警察署長を始め、白鳩チルドレンセンター八雲中の園児などが参加。

春の交通安全運動キャンペーン・守口市交通安全市民大会

白鳩チルドレンセンター八雲中のこばと園児交通安全クラブの園児達が獅子舞に合わせて「よさこい」を披露、もり吉と共に、交通安全宣言をしました。

春の交通安全運動キャンペーン・守口市交通安全市民大会 春の交通安全運動キャンペーン・守口市交通安全市民大会

春の交通安全運動キャンペーン・守口市交通安全市民大会 春の交通安全運動キャンペーン・守口市交通安全市民大会

続いてステージでは、守口警察交通課によるミニ交通安全講習に、寺方提灯踊り保存会による音頭も披露。
最後に、街頭で市長を始め関係者により交通安全の啓発グッズを市民に配布し、より一層の交通安全を訴えて、終えました。
posted by FM-HANAKO at 20:11| 大阪 ☁| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。