2018年04月29日

教育資金について知ろう

FPの大熊信行です。

本日もとびっきりサンデーを聴いていただきありがとうございました。

本日は教育資金についてお話させていただきました。
大学までの教育資金を考えますと全て公立でも1000万円近く必要です。
私立になりますとそれ以上準備をしていただかないといけません。

準備の方法として、
1.貯める 2.借りる 3.もらう
という切り口でお話させて頂きました。

まとまった金額の準備には時間を味方につけて、
コツコツ貯めていくのが基本ですが、
どうしても足りないようなときは、借りたり、いただいたりする必要もでてきます。

その際には、様々な制度があります。
全てを理解するのは難しい場合は、税理士やFPなどの専門家にご相談ください。

本日は、贈与税の特例で、
「教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」を
税理士の川口先生から詳しく解説していただきました。
その特例を使った方いいのか、通常の贈与で大丈夫なのかは、
各ご家庭の状況により異なりますので、
是非、川口先生にご相談してください。

ご連絡先は、
Wazabee税理士法人 川口晃央
大阪市中央区内平野町2−1−9
06−6949−3929
kawaguchi@waza-bee.jp

教育資金につきましては、
私、大熊もご相談させていたいておりますので、
FP事務所熊家(info@kumasense.com)までご連絡ください。

それではゴールデンウィーク楽しんでくださいくださいね。
FPの大熊でした。
posted by FM-HANAKO at 12:11| 大阪 | Comment(0) | とびっきりサンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。