2018年04月30日

パッチワーク♪藤田明美です^^

 相田みつを 今日の言葉   
「筆を持つということは
 自分が自分をさがすための行であり 祈りである」✨

今日の相田さんの言葉は
東京都千代田区丸の内にある
「相田みつを美術館」で現在開催中、
「言葉と筆をつなぐもの」に展示されている作品の一つです。

チラシにこう書いてありました。

「詩を作る時は詩を作ることだけ。
書を書く時は書を書くことだけ。
それが相田みつをの流儀です。
まず詩が先、書はその後です。
一遍の詩が完成した後に、初めて筆をとるのです。
そして、今度は納得のいく書が書けるまで、
一日で書き損じが山となるくらい書き込みます。
その繰り返しの日々が続きます。
詩と書は完全な分業です。
では、どうして、詩と書にしたのでしょうか?
今回の展覧会では、
言葉と書という二つの世界に生きた」
相田みつを独自の創作スタイルを
改めてご紹介いたします」

              とありました
相田みつを美術館は月曜日が休館日
5/5は小中高生入館料無料で、
今回の企画展は6/3(日)までです。
                       
今日は私が
さて「パッチワークキルト」の作品展にお邪魔した時の話です。

短大時代軽音楽部で一緒だった先輩からとても色遣いが美しい
素敵なパッチワークの作品展の案内状が届きました↓
     IMG_2505.JPG     
       
日本画のような作品。「実物みたいなあ」
先輩も「大きな作品に取り組んでる」って言ってはったので
楽しみにでかけました
会場に着くとちょうど先輩がいらしたので説明を受けながら
見せていただきました。90才の方も出展されていて感動!
大作の勢揃い!それぞれに「タイトル」がつけられていて
作品とぴったし!!
案内状の作品の前へ。
作品名は「杜若(かきつばた)の庭で」
お庭の池の岩の上にあがっている亀の甲羅の細かいこと!
池の周りのかきつばた、色鮮やかな1羽のきじなど
もちろん一つ一つが違う布でキルトされていてとっても素敵でした。
この会の先生の作品という事で「さすが!!」の一言でした。
  (実物はお写真とれませんでした。著作権の関係があるのでここで載せた写真は許可をいただきました)

再び先輩の作品172センチ×172センチの
「カトレアに癒されて」
前に戻ってきました。
カトレアの色がとっても可愛くて一針一針細かくて・・・
デザインは先生がしてくださるそうで、
生地は「綿」に限っていて
「古布」を使う事もあるそうです。
パッチワーク人口が減ってきて
「生地やさん探すのも大変なのよ」
「針は折れたり曲がったり使えなくなるものが多いけど
針にはこだわりがあって京都で買ってるの」
との事。
作品の中心からキルトしていって一部屋いっぱいになるそうです。
製作「約2年」すぐ結果が欲しい私には考えられませんが
「完成した時の喜びがあるから頑張れる」という事でした。

改めてパッチワークキルト」とは
表地、綿、裏地3枚重ねでキルト糸でキルトすること
だそうです。
だからあの優しい膨らみがでるんですね

最後に「キルトパッチワーク」をはじめられたきっかけは?と伺うと
「教育ママゴンからの脱却」だったそうで、なんと私も同じ。
先輩は「パッチワーク」の勉強へ。
私は「アナウンス」の勉強にすすんだのでした。
そんなお話をしていると、横を通られたお仲間が

お二人で写したげましょか?」
と言ってくださったので「パチリ!!」
        IMG_3793.JPG
二人だけで撮る写真は初めてかも?いい記念になります
講師として頑張っている先輩に刺激されて
私もアナウンスするとき
噛む回数が減る様にがんばります(笑)

そうそう伝説の歌手 山口百恵さんが
パッチワークをされている事ご存知ですか?
インターネットをされる方は
「山口百恵・パッチワーク」と検索すると
百恵ちゃんの作品みられますよ


それでは
来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 21:39| 大阪 | Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな大きなパッチワーク、チクチクとされるの想像すると気が遠くなります。綺麗ですね❤️
パッチワーク人口減ってるんですか?私の友人も昔からしてて いつも素敵な手作りのバッグを持たれています。
小さな物からこんなに大きな物まで素敵ですね。
私には真似できません。根気がないので(笑)
Posted by ななママ at 2018年05月02日 20:21
はい!明美さん!こんちわっす(^^)祭日だったので平日会員のテニスはお休み!なので午後はずっと「はなこ」のリスナーでしたよ(^^)相田先生の筆を持つ事、とっても意味深いですね!ところで「パッチワーク教室」が文化協会に新しく入会されて今年の「文展」から出品されましたよ(^^)
明美さん!教育ママゴンからの回避でしたの!?お友達共々自分の好きな道に進まれて素晴らしい人生ですね(^^♪ちくちく細かい作業に感心🎶今夜もお疲れ様でした(^^)
Posted by 喜美子 at 2018年05月03日 17:37
☆ななママさんへ
ほんと見せていただくには綺麗で
いいんですが私もななママさんと同じ
ちくちく根気よくは無理です^^;

「パッチワーク人口」
気ぜわしい世の中になって
根気のある人が減って来たんでしょうか?
ななママさんのお友達にも
益々がんばっていただきたいです(*^-^*)
生地探しが大変そうですけど・・・

☆喜美子さんへ
こんばんは^^
相田さんの言葉
自分で作られた言葉を「書」にすることで
言葉に深みが命が
与えられるのかな?
とチラシの説明で勝手に解釈しました。
喜美子さんも何か感じとってくださったんですね^^

4月30日の「しあわせ歌BOX」
番組にメッセージリクエスト
ありがとうございました<m(__)m>
「晴れてるのにテニスは?」
と番組でいいましたので答えをくださったのですね。
なるほど!!「平日会員」さんでしたか?
前にも伺ったことがあるとおもいます^^;
スミマセン忘れっぽくて・・・

30日は
ずっと「ハナコリスナー」になっていただき
パーソナリティ一同
心より感謝しております。
ちょっと大そうでした?(笑)

文化協会さんに「パッチワーク教室」があるのですね。
「パッチワーク人口」増やすためにも
応援しなくちゃ!!
次回の「文展」日が合えば見せていただきまあす(^^)/

そうなんです
先輩に「はじめられたきっかけは?」と聞いたら
「理由一緒や~」で大いに盛り上がりました。
何が幸いするかわからないのが
人生なんですね〜(*^^)v

いつも優しいお言葉ありがとうございます<m(__)m>
Posted by 藤田明美です♪ at 2018年05月03日 20:50
パッチワークキルトって初めて聞きました。ハワイアンキルトは聞いてました。キャシー中島さんが何月か忘れたけど大阪で開いているそうです。行ったことはありません。
明美さんはエレベーター乗ろうとしたら乗れなかったこと・自転車乗ってるときに段差で転倒したこと・物を取ろうとしたら頭上に物が落ちたこと・高いところから物を落としたことありますか?
Posted by かずみ at 2018年05月06日 07:44
☆かずみちゃんへ
今日ちょうど「徹子の部屋」
にキャシー中島さんが
旦那様と息子さんと一緒に出ていらして
全部は見られませんでしたが
ハワイアンキルト見ました。
手芸家の息子さんとの合作で
とっても素敵でした(*^-^*)

「ハワイアンキルト」と
「パッチワークキルト」
どこが違うのかな?

今回の残念話
「物を取ろうとしたら頭上に物が落ちたこと」
「高いところから物を落としたこと」
この経験は多分ありません。
覚えてないだけかもしれませんが(笑)

Posted by 藤田明美です♪ at 2018年05月07日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。