2018年05月19日

第12回わんぱく相撲大会

今年4月にリニューアルオープンした大枝公園(守口市松下町)
こちらの屋内テニスコートでは、守口門真青年会議所主催の
第12回わんぱく相撲大会が開催されました。

 180519-3.jpg

「わんぱく相撲」を通して、子ども達に礼儀の大切さを伝え、勝つ喜び、負ける悔しさを感じてもらいたい。
また、がんばる子どもたちの感動あふれる姿をぜひ市民の皆さんにもご覧いただきたい、という思いで開催されています。

出場するのは守口市・門真市在住の小学1年生〜6年生。
今年はおよそ350名がエントリーし、会場には保護者をはじめ多くの方が応援に駆けつけました。

 180519-1.jpg 180519-5.jpg

午前中は予選。屋外テニスコートには簡易土俵が3つ。
それぞれの土俵で各学年女子→男子の順で、全てトーナメント制で取組みが行われました。

 180519-4.jpg 180519-2.jpg

こちらの簡易土俵では予選〜準決勝までが行われ、決勝のみ本土表で行われる予定。

 180519-6.jpg

また、今大会の入賞者は堺市・大浜運動公園で行われる大阪府決勝大会に、さらに府決勝大会で入賞すると東京・両国国技館で行われる全国大会に出場できるそうです。

一戦一戦、取組みが行われるたびに大きな歓声が沸き起こり、笑顔あり、涙あり、さまざまなドラマが生まれていました
勝っても負けても、今日のこの記憶はとてもいい思い出になることでしょう。


posted by FM-HANAKO at 19:45| 大阪 ☀| Comment(0) | さわやかリポート(土) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。