2018年06月03日

第15回 門真市ボランティアフェスティバル

門真市立リサイクルプラザ(エコ・パーク/深田町)では、
第15回 門真市ボランティアフェスティバルが開催されました。

広めよう 人の和 地域の輪

門真市内で活動するボランティア団体を始め、地域の福祉施設や様々な団体が参加し、それぞれの交流や活動紹介の場となっています。

メイン会場は4階。
エレベーターを降りたすぐのテラスでは、たくさんの団体のコーナーが。

 180603-g.jpg
 
飲食の販売もこちらで行われていました。

 180603-d.jpg 180603-c.jpg
  
建物内に入るとステージイベントが行われていました
音楽や朗読、歌体操や車椅子レクダンスなどなど、バラエティに富んだ内容です。
手話通訳と要約筆記も行われ、全ての人に優しいステージでした

 180603-a.jpg 180603-b.jpg

体験コーナーや手作り作品の販売、子どもたちにも楽しんでもらえるゲームコーナーなど、盛りだくさん。

 180603-i.jpg 180603-h.jpg

1階には今回初めて防災体験コーナーが登場
午前中には起震車で地震の揺れを体験したり、手作り防災グッズ作りが出来たり、防災グッズの展示などもありました。
屋外では門真市消防団の皆さんが水消火器を使って消火訓練などもしてくださいました。

 180603-e.jpg 180603-f.jpg

門真市内にはこんなにたくさんのボランティア団体が活動されていて、がんばっていらっしゃるんだなぁと感じました。
各団体のメンバーはだんだんと高齢化しているので、若い人たちにももっと参加してほしいと、このイベントの実行委員会 会長・長田さんはおっしゃっていました。

posted by FM-HANAKO at 16:33| 大阪 ☁| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。