2018年06月09日

ロック

心のうたHANAKOホームミュージック 林容子です

ロックときいて最初に思い浮かんだのは
ホネホネロック」と「きらきら星変奏曲」でした。

ホネホネロックは「ひらけ!ポンキッキ」で使われていた楽曲。
曲がリリースされたのは私が生まれる前でしたが、幼い頃によく耳にしたことを覚えています。

きらきら星変奏曲は、小学校6年生の時の運動会、鼓笛隊で演奏した曲。
私はピアニカ担当。ホントは小太鼓などの打楽器をやりたかったんですが、希望者が多くて、オーディションで落ちてしまったのです
小学校最後の運動会、最も注目される鼓笛隊でやりたかった楽器ができず、泣く泣くピアニカになり、正直なところとても嫌でした。

その年の演奏曲の1曲が「きらきら星変奏曲」でした。
今日オンエアしたモーツァルト作曲のピアノ曲です。

小学校の鼓笛隊で演奏するので、おそらく先生たちが自分でアレンジしたんでしょう。
オーソドックスなきらきら星→ワルツバージョンのきらきら星→ロックバージョンのきらきら星→オーソドックスなきらきら星
という流れだったと思います。

そのロックバージョンに切り替わるタイミング、ピアニカ隊が最も注目される場面がやってきます。
それまでゆったりとしたワルツバージョンだったのが、突然ロックなアレンジに
それまで真正面を向いて演奏していたピアニカを45度斜め上に顔とピアニカを持ち上げ、歯切れよく演奏します。

私はその部分がいちばん好きでした。
だから今でも「ロック」と聞くとこのときのことを思い出します

------------------------------------------------------------------------------------------------------

長島真澄です

今日のテーマは、ロックでした。

音楽のロック以外にも、岩、鍵、お酒ありと広い意味で選曲してみましたら、
リスナーさんも色々お知恵を絞って頂きました。

今日も多くのリクエスト、メッセージを頂き、
またはじめてリクエストして頂いた方もいらっしゃいました。

ありがとうございました

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

次回の心のうたHANAKOホームミュージックは、6月23日(土)です。

 【 かがく 】

選曲委員には、小林昌美さんをお迎えする予定です。
posted by FM-HANAKO at 16:34| 大阪 ☀| Comment(0) | 心のうた HANAKOホームミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。