2018年06月24日

七中校区フェスティバル

門真市立二島小学校では、第4回 7中校区フェスティバル が開催されました。

夏になると門真市内各地では、地域の皆さんが取り組む「校区門真まつり」が開催されます。
今年もこの7中校区フェスティバルからスタートしました
7中校区は、二島小学校と五月田小学校の校区。会場は交互に変わり、今年は二島、来年は五月田の予定だそうです。

ご近所同士のつながりが希薄になっている昨今。
しかし地震をはじめとする大きな災害がいつ起こってもおかしくありません。
そんな時に最も大切なことは、協力しあうこと。
いざというときのためにも、普段から地域のつながりを作っておくことが大切です。
このイベントの大きな目的は、「世代を超えて地域のつながりを作り、受け継いでいくこと」なのです。

第4回目となる今回も、会場には小さいから、中高大学生、大人・高齢者まで、幅広い世代の方々が集まっていました。

体育館はステージイベント
七中ギターマンドリン部の演奏からスタートし、二島小学校の先生方、校区内の子ども会、空手道教室やチアダンスなどなど、バラエティに富んだ内容となっていました。

 180624-6.jpg 180624-5.jpg

体育館の両サイドにはゲーム工作コーナーと、飲食コーナー。
あてもんに、スーパーボールすくい、プラバン作りなどなど、多くの子ども達が夢中になっていました。

 180624-4.jpg 180624-3.jpg

飲食コーナーは、たこやき、焼きそば、フランクフルト、からあげ、フライドポテト、たません、おにぎり、かき氷、ドリンク、と所狭しと並び、活気に溢れていました。

 180624-7.jpg 180624-8.jpg

体育館入口前にもテントが並んでいて、こちらもゲームコーナー。
お父さんたちも子ども達に楽しんでもらおうとがんばってましたよ〜

また、今年20歳を迎えるという若者たちもがんばっていました
来年の成人祭、7中校区だけでも「新成人の集い」を開催されます。
そのための資金を今日のこのイベントで作るんだとがんばっておられました

 180624-2.jpg 180624-1.jpg

グラウンドには小さいお子さんたちに大人気の「ふわふわ」とピエロさんのバルーンアートなどもあり、大変盛り上がっていました

 180624-10.jpg 180624-9.jpg

posted by FM-HANAKO at 15:03| 大阪 ☁| Comment(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。