2018年07月23日

FM-HANAKO開局25周年記念特別番組「TO GO HANAKO」まとめ

7/20(金)20:00〜7/21(土)21:00まで放送した
FM-HANAKO開局25周年記念特別番組「TO GO HANAKO!
多くの方にお聴きいただきありがとうございました

25時間全部聴けなかった、という方もいらっしゃると思いますので、番組の様子をまとめてご紹介します。

20日20:00〜21:00のトップバッターを務めたのは、大槻直美ターキー
現役パーソナリティの中で唯一の「全曜日レギュラー」を達成した大槻と、HANAKOでは「プロ火」一筋のターキーという両極端な経歴を持つ2人。
実はターキーに、機材の使い方を教えたのは大槻だったという
「師弟コンビ」でもあります。
この時間のゲストは上田彰さん
25年前の開局式典を務められ、その後「プロムナード」を長年担当し「月曜日の顔」だった上田さん。
開局時の金田町スタジオのお話や、月曜担当になった理由が「ゴルフ場が休みだから」という意外なエピソードを披露して下さいました。

 大槻・ターキー.JPG 上田彰さん.JPG

21:00〜22:00を担当したのは、大槻直美大内康弘の「探偵団団長コンビ」
大槻は探偵団の初代・6代目、大内は5代目・7代目の団長です。
ゲストは、上田さんに続いて大御所の島よしのりさん
HANAKOでのフリーダムな放送の思い出などを、当時と変わらない軽妙なトークでお話しいただきました。


22:00〜23:00は、大内康弘南野智香
出だしから「ヘイヘイヘイ!」とノリノリの大内とそれに戸惑う南野。
この時間のゲストは、藤本理香さん
藤本さんに多くの「お帰りなさい」メッセージが寄せられました。

 大内・南野・藤本.jpg 2200-2300.jpg

23:00〜24:00は川中博子三宅奈緒子
この時間のゲストは「ごはん大盛りくみちゃん」こと大森くみこさん
三宅と大森さんは「もりかど探偵団」のリポーターを一緒にしていたことがあり、探偵団でのエピソードを中心に盛り上がりました。

 大森くみこさん.jpg

日付が変わって21日(土)0:00〜1:00は、
守口出身のシンガーソングライター、白井大輔さん
3月まで放送していた「オン♪たの」が1日だけの復活。
後輩の今村光志さんも一緒に登場されました。

 白井大輔さん、今村光志さん.jpg

1:00〜2:00は再び川中博子三宅奈緒子
「深夜のシークレットトーク」と意気込んでいたこの時間帯。
多くの応援メッセージが寄せられ、メッセージ紹介が中心の内容となりましたが、最後は2人の大切な人のエピソードに涙のエンディングとなりました。

2:00〜3:00は、フォークデュオ「naoshin」の守口出身naoさん
HANAKOで「naoshinと虹のフライデー」を担当していたnaoさん。
今日は「naoshinと2時のサタデー」と題して、
深夜にぴったりなnaoさんの低音トークや生演奏での曲披露がありました。
途中で、スタジオ前に来ていた「門真の歌姫」道越裕海さんと道越さんのお母さんを呼んで飛び入り出演というハプニングもありました。

 naoさん、道越裕海さん、道越ママさん.jpg

3:00〜4:00はターキーnaoさん
深夜ということで、ハイテンションのターキーとnaoさんのトークに
途中から大内も乱入。完全に居酒屋状態に
25年前の曲をnaoさんが演奏し、
ターキー・大内両人が歌うという「夢のコラボ」も実現。
1時間では足りず、なんと4時台も3人のトークが続き、
放送中に夜が明けていく光景に感動しながら進んでいきました。

 ターキー・大内・nao.jpg 400-500.jpg

5:00〜6:30は北浦カナ
到着がギリギリだったというカミングアウトから始まった早朝プログラム。
1人では寂しいと言っていたところに、まだ起きていたターキーが乱入。
さらに放送で「業務連絡」された大内も加わって、
一転賑やかなトークとなりました。

7:00〜10:00は大西愛菜
特番の時間帯がレギュラーという大西。
進行も「さわやかワイド」に近かったので、
「さわ・・・」と言うのを期待するリスナーさんもいる中、
そのような事もなく(笑)3時間こなしました。

10:00〜12:00は加美川千尋「ハナスタcafe」のメンバーのコラボ
10時台は、まさっちさん・ゆうかさん・keiさん・りんりんさん
11時台は、DJ AYUKIさん、みおさん、臣蔵さん、夜一さんが参加してくれました。
皆さんのHANAKOに関わったきっかけや、
番組作りで苦労した事などをお話しいただきました。

 はなcafe1組.JPG はなCafe2組.JPG

12:00〜14:00は、大西愛菜加美川千尋
2人はいろんな意味で「先輩後輩」の関係。 
12時台のゲストは、守口出身の演歌歌手・松本鞠さん
HANAKOとの関わりや意外な「新地デビュー」のお話などをして下さいました。
1時台のゲストは「さわ日」加美川の前任、林亜由子さん
大西とは初対面だったのですが、林さんと意外なつながりが見つかり、
思いのほかトークが盛り上がりました。

 大西、加美川、松本毬(終了後).jpg 大西、加美川、林亜由子.jpg

14:00〜15:00は倉田かな
前半は、守口出身の歌手・FUJIKOさん
後半は、深夜にも登場した門真出身の歌手・道越裕海さん

 1300-1400.JPG

15:00〜17:00は大槻直美南野智香倉田かな・リポーター乾晴美
パーソナリティ3人は「カラオケプロムナード」(倉田は「歌謡プロムナード」)を担当したという共通点があります。
また、HANAKOデビューが開局時に一番近い大槻と、
HANKAKO歴が一番短い乾の共演となりました。
さらに、スタジオで初めて「chikana〜s」の共演が実現。
乾は開催中の「ふるさと門真まつり」の門真市立総合体育館で行われているイベントを中心にリポートしてくれました。
3時台は、「ふるさと門真まつり」出演後の藤田明美も参加。
藤田も「しあわせ歌BOX」を担当しているので、
演歌歌謡曲番組のパーソナリティ経験者4人が揃いました。
女子4人の「かしましい」トークでワイワイした1時間でした。
4時台のゲストは、やまなひとふみさん
「ヤマナのぶっちゃけトーク」終了から9年ぶりにHANAKO出演となった
「アラ還」のやまなさん。今はイベント企画会社の社長さんとして、ミャンマーにも進出しグローバルに活躍されています。
やまなさんの倉田との「ごっつぁんです」的ハプニングの話など、懐かしい話に花が咲きました

 倉田、大槻、南野、藤田.jpg 倉田、大槻、南野、やまな.jpg

17:00からは「ふるさと門真まつり」会場内特設ブースからの公開生放送。
17:00〜18:00は川中博子ターキー・リポーター三宅奈緒子
リポートは「ふるさと門真まつり」後半の
旧第六中学校グラウンドでのイベントの様子を伝えてもらいました。

 ターキー・川中博子.JPG 三宅リポ.JPG

この時間のゲストは、門真出身の演歌歌手・森川大輔さん
秋発売の新曲をご紹介し、デビューのきっかけなどをお話しいただきました。

 森川大輔さん.jpg

18:00〜19:00は「かどまdeナイト」スペシャル。12分拡大です。
初代かわもんたけちゃんみっしー二代目かわもんも出演。
門真まつりのリポートを挟みながら、
門真で活動している4人ならではの地元トークでお送りしました。

 かどまdeナイト.JPG

19:00〜21:00のラストを飾るのは、川中博子ターキー・リポーター三宅奈緒子
のはずが、会場に来ていた大内康弘と加美川千尋も登場。
にぎやかなファイナルとなりました。

 門真まつり・大内.JPG 門真まつり・加美川.JPG

7時台のゲストは、宮本一孝門真市長
HANAKOへの期待と、門真まつりが昨年復活した経緯や、
今後の門真まつりへの期待などをお話しいただきました。
7時台もう一人のゲストは「エコ仮面」ことヒラタアキヒロさん
会場近くの駐車場が空いてなく、結構な距離をエコ仮面姿で来られたとのこと。
街のエコ活動について熱く語っていただきました。
8時台は、最後のリポートを挟み、番組を通して実施してきた25時間クイズの当選者(開局25周年にちなんで25名様)の発表があり、フィナーレは感動的なものとなりました。

 宮本市長.JPG ヒラタアキヒロ.JPG
 
多くのリスナーさんから「またやってほしい」とのお声をいただきました。
が、しばらくは勘弁して下さい(笑)

普段では聴けないパーソナリティのコラボを楽しんでいただけたようで、
嬉しく思います
これからもFM-HANAKOは守口・門真の地域情報局として、
地元に密着した放送をお届けして参ります。
今後ともFM-HANAKOをどうぞよろしくお願いいたします



posted by FM-HANAKO at 09:57| 大阪 ☀| Comment(0) | 特別番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。