2018年08月15日

門真市で被爆ピアノ展開催される

8月15日(水)の終戦記念日午前10時から午後5時まで、門真市ルミエールホールのレセプションホールで、被爆ピアノ展が行われました。
これは門真市・門真市教育委員会・門真市人権協会・北河内人権啓発推進協議会の主催で行われたもので、広島原爆の爆心地から1.5Kmで被爆したアップライトピアノが展示されたものです。

_DSC1602.JPG _DSC1597.JPG _DSC1605.JPG

ピアノは演奏可能な程度に修復されていますが、側面にはガラスの破片などで傷ついた跡が残っています。このピアノ展では、来場者が触れたり演奏することもできます。
また、会場では、原爆被害写真のパネルも展示され、悲惨な惨状を伝えていました。
午後4時からは門真市のピアニスト村上真貴子さんによるこの被爆ピアノの演奏も行われます。
posted by FM-HANAKO at 15:10| 大阪 ☔| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。