2018年09月09日

第1弾 秋の北海道物産展

京阪百貨店では9月6日(木)から「秋の北海道物産展」が開催されています

初日の午前3時8分ごろに発生した北海道胆振東部地震により、物産展の開催そのものが危ぶまれましたが、9割程度予定通り開催されました。
震度7を記録した今回の地震ではまだ安否不明の方がいらっしゃる状況です。また、余儀なく避難生活をされている人も多数いらっしゃり、断水なども起こっている状態です。その中での開催とあり、中には出店そのものを中止されたお店や、商品が一部入荷できないというところもいくつかありました。

大阪にいる私たちができることは、北海道のモノをたくさん買うこと。
きっとそういう気持ちの人がたくさんいらっしゃるのか、今日もたくさんのお客さんでにぎわっていました。
販売されている人にお話を聞くと、実際に「北海道大変やから、いっぱい買うわ!!」というお客さんも多数いらっしゃるとのこと。お店の人たちも「その気持ちがうれしい」とおっしゃっていました。

第1弾のテーマは「厳選食材」
そのテーマ通り、厳選された食材を使用した魅力的なものが盛りだくさんです
「初登場」にこだわったとお話してくださったのは、6月に1週間にわたって北海道に行き直接交渉されたバイヤーの風呂谷さん
今回は京阪百貨店のホームページに「バイヤーレポート」もアップされていますよ

会場でお召し上がりいただける【お食事処】
ラーメンは札幌〈らーめん信玄〉が初登場札幌すすきので連日行列ができる名店です。

隣り合わせにあったのが函館〈朝市食堂 函館ぶっかけ〉新鮮な海鮮たっぷりのどんぶりをお召し上がりいただけます。
ラーメンと一緒に食べたい!というあなたに、ハーフサイズもご用意。食事するスペースではラーメンとどんぶり、どちらでもお召し上がりいただけるようになっていました。

 180909-a.jpg 180909-b.jpg 

さらに白老〈ウエムラ牧場〉の贅沢な「白老牛ローストビーフ丼」もお食事処で。
お持ち帰りのお弁当も、ジューシーな白老牛たっぷりです。

 180909-e.jpg 180909-d.jpg

スイーツのお食事処は札幌〈永光農園〉のパンケーキ
永光農園は平飼い有精卵の生産者。この卵を使った、ふっくらもちもちの生地が特徴です。苺とベリーの2種類が今回会場でお召し上がりいただけます。ソフトクリームやパフェなどもありましたよ〜

その他にも北海道ならではのものがたーっくさん

 180909-f.jpg 180909-i.jpg

 180909-j.jpg 180909-k.jpg

白い恋人で有名な札幌〈石屋製菓〉の「なまらバターバウムTSUMUGI」は関西初登場
風呂谷さんが足を運ぶこと3回。今回やっと、出品していただけることになったそうです。

 180909-g.jpg 180909-h.jpg

帯広〈六花亭〉もマルセイバターサンドをはじめ様々な種類がありますが、今回は「マルセイバターケーキ」が初登場ですっ

その他にもまだまだ、まだまだおいしいものがたーっくさん。
北海道物産展第1弾は、12日(水)午後3時までです。

そして翌日13日(木)からは第2弾もスタートしますよ
約半数のお店が入れ替わる予定だそうです。こちらも楽しみです

募金箱も設置されています。
少しでも結構ですので、皆さんのお気持ち、募金に変えて北海道に届けませんか?

 180909-c.jpg




posted by FM-HANAKO at 19:02| 大阪 ☁| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。