2018年09月24日

なんで?藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「受身
  柔道の基本は受身
   受身とはころぶ練習 まける練習
   人の前にぶざまに恥をさらす稽古
   受身が身につけば達人
     まけることの尊さがわかるから」✨


今日の相田さんの言葉は
東京都千代田区丸の内にある
「相田みつを美術館」で開催中の企画展
「負けることの尊さ」に
展示されている作品の一つです。
この企画展もいよいよ今週の日曜日、
30日までとなりました。


チラシに書いてあった相田さんの人生観を一部紹介します。
自分の思いが通ってカッコよく勝つことなどはごく稀で
ほとんどが負け、それが人生。
勝つことがもてはやされる時代の中で、
相田みつをは敢えて負ける人生を選択。
今回の企画展では作品の中核にある
<負けることの尊さ>について、様々な作品を通して
紹介されているそうです。


それではタイトルの
「なんで?」の話2つ。
一つ目「なんで?」は
どうしても「食器洗い機」の電源が切れなかった事。
晩御飯の後、食器をいれて「スタート」ボタンを押して
すぐぐらいに大きな音がしてランプがつき
電源を切っても切れず、ふたを開けても止まらず、
家族に「大変や〜」って大騒ぎ。
晩やしメーカーにはつながらない。
慌ててて取り扱い説明書を探してもすぐ出てこない。
娘が「お母さん落ち着いて!『品番と取り扱い説明書』と入れて
ネットで調べてみたら」と言われ検索したところ
出てきました。光っていたランプをみると「水漏れ」が原因のようでした。
メーカーさんに次の日電話して修理を頼んだところ
「部品が無かったら修理できない可能性があります。
どちらにしても出張費はかかりますが」言われましたが
見てもらうしかないので来ていただきました。
覚悟してましたがホースに異常は無く部品の取替もせず
ノズルをはめていただいて
無事使えるようになりました。
どうして外れたのか原因はわからなかったんですが、
とにかく使えるようになりました(感謝!!)

二つ目の「なんで?」はお骨仏のある「一心寺」に
姉とお参りに行ったところ
いつもおせがきしていただくための
受付の念佛堂がすいていていたこと。
谷町線「四天王寺前夕陽丘」から歩いて一心寺へ。
「骨佛の寺」という石塔が目に入り
  IMG_0225.jpg
緩い坂を上って入り口では
「あうん像」が待ってくれていて
    IMG_0224.jpg
頭を下げて門を入っていつもの場所へいくと
先ほど書いた通りすいていたのです。
(お彼岸の期間は特に混んでいます)

ここで書いていただく経木(きょうぎ)を持って
いつも本堂に行くのですが
本堂が大改修工事のため来年の12月末日まで
本堂で行う「おせがき」などは休止だそうです。
本堂は今こんな感じです↓
    IMG_0235.jpg
供養を希望すればお焼香などは出来ませんが経木に
自分で戒名などを書いておさめる「経木流し」をしてくださいます。
納骨堂で供養してくださったあと、お炊き上げしてくださるとの事でした。
私たちも経木をおさめさせてもらった後、
亡くなった両親もいるお骨仏に手を合わせてきました。
駅への帰り道、誰も教えてないのに
お彼岸の頃にちゃんと咲く赤い彼岸花を見つけて
癒されました↓
IMG_0237.jpg
    
番組の今日の1曲目は
山口百恵さんの「曼殊沙華」にしました。
「彼岸花」の別名で
阿木 燿子(あき ようこ)さんは
「まんじゅしゃげ」でなく「まんじゅしゃか」
と読ませたんですね👂

帰ってから
今日は「十五夜」「中秋の名月」が観られる日という事で
だんご粉から団子を作って
里芋とあげと仕上げにインゲン炊いて
お月様にお供えしました↓
     IMG_2563.JPG
意味がいまだに分かりませんが
こいもと団子を足して「13ひとつ」合計14個 
買ってきた月見団子も供え
母もすすきとケイトウと萩を花瓶に入れてくれてましたが
今現在お月様は見えません
でも雲の向こうには必ずいはるので
手をあわせました


それでは
来週の月曜日までお元気で~
posted by FM-HANAKO at 21:26| 大阪 ☁| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一心寺、今年はせがきがして貰えませんね。
我が家もお盆の時に自分で経木に書いてお骨仏に手を合せて帰ってきました。

毎年 お月見の行事をきちんとされてて頭が下がります。今年はちょうどお彼岸の時に胃が悪いと夫が言うのでおはぎもお月見団子も見送りました。なのに プリンとかクリームコロネは食べてましたよ(笑)どんな胃なんでしょうか(笑)
今年はお月様まったく見えなかったですね。
Posted by ななママ at 2018年09月25日 21:52
はい!明美さん!こんちわっす(^^)達人にはなれなくても負けることの尊さを潔く認めなければ〜〜〜!!!スポーツには勝ち負けがつきものですが、この言葉をしっかと胸に¡あ〜!私も食洗機まだ使いこなせず手洗いしてます(^^:娘たちが来ると使ってますが(^^:お彼岸にはお参りしないですが「おはぎ」は必ず作ってお供えします。お月見はお月さん見れなかったですよね(::)明美さんはちゃんと小芋さん炊いてお供えされたんですね♪私は食い気でお団子だけ買って曇り空を観ながら食べました(^^)今夜もお疲れ様でした(^^)
Posted by 喜美子 at 2018年09月26日 10:59
☆ななママさんへ
一心寺にななママさんもお参りされているのですね。
工事は5月から始まっていたんですね。
お盆にお参りにいけなかったので
今回初めて知りました。

お骨佛に手を合わせると
なんかほっとしますね(*^-^*)

中秋の名月の時のお供え
そんな風に言ってにいってもらって
嬉しいです(*^-^*)
ご主人の胃袋は
自由自在なんでしょうね(笑)

「中秋の名月」
当日はほんと見えませんでしたが
翌日が満月で
雲がかかってましたが
まん丸に見えました(*^-^*)

☆喜美子さんへ
こんばんは^^
「負けることの尊さ」
テニスでも体験できるんですね。
応援しています(^_-)-☆

「食器洗い機」
私も朝と昼は手洗い
晩だけ楽させてもらってます(*^^)v

喜美子さんこそ手作り「おはぎ」
欠かさず供えられて素晴らしい!!
お月さん見られなかったのは残念でしたね(泣)

いつもやさしいお言葉ありがとうございます<m(__)m>
Posted by 藤田明美です♪ at 2018年09月28日 00:12
早速質問です。一心寺はどこにありますか?関東ですか?住所と電話番号土日はお休みか教えてください。
私の何で?と思ったことは携帯電話が突然切れたことです。原因は残量が0でした。よくやっちゃいます。
写真の料理作った理由教えてください
明美さんは自転車の鍵を探したこと・かばんの中を探したこと・買ったばかりの商品落としたこと・自転車乗ってるときに物を落としたこと・傘がこうもりになったことありますか?
Posted by かずみ at 2018年09月30日 22:18
☆かずみちゃんへ
お骨佛の寺・納骨とおせがきの寺
「一心寺」は
年中無休(午前9時〜午後4時)
〒543-0062 
大阪市天王寺区逢阪2丁目8-69
電話 06-6771-0444
これでいいかな?

かずみちゃんは
バッテリーの予備は持ち歩かないんですか?
私もよく忘れるのですが
自分がいつどこで災害に巻き込まれるか
わからないので
なるべく持ち歩くように
していますよ(*^^)v

お団子の料理は
「中秋の名月」の日に
お月様に供えるため
毎年作れるときは
作っています。
嫁いでから
母に教えてもらいました(*^-^*)

今回の残念話も
すべて経験ありです(;´д`)トホホ
Posted by 藤田明美です♪ at 2018年10月01日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。