2018年10月07日

守口らんらん♪2018

「明日のために今つながろう! 〜認知症にやさしいまち守口〜」

この言葉をスローガンに掲げ、今日開催されたのが「守口らんらん♪2018」
昨年から始まったイベントで、昨年は雨の中での開催となりましたが、今日は素晴しい秋晴れ(ちょっと暑いぐらい)の中、子どもから100歳近くの高齢者の方まで、およそ300人の方が守口市内を練り歩きました。

ますます高齢化社会となりつつある日本。
高齢化が進むと認知症を発症する危険性が高まります。
認知症になると閉鎖的になるというのが現状です。
しかし、認知症だからといって何もできなくなるというわけではありません。
周りの人たちの意識を少し変えるだけで、少しサポートするだけで、
認知症の方や高齢者の方、そのご家族の方々が気兼ねなく外に出られるようになるんです。それをもっと知ってもらえるよう、地域の皆さんに啓発することが大きな目的です。
認知症の方やご家族、高齢者、支援者、市民などの方が、
全員お揃いの「守口らんら♪Tシャツ」を着用し、
守口市内の協力事業所を巡りながらゴールを目指します。

 181007-2.jpg 181007-3.jpg

今回も昨年同様3つのコースが設定されています。
どのコースもすべてゴールは「老人保険施設はーとぴあ」
はーとぴあの近隣を回る「近隣コース」、守口の北部地域を回る「北コース」、
守口の南部地域を回る「南コース」があります。
今日中継したのは南コースの最初の中継地点である大枝公園。
リポートが始まって5分ほどすると寺方方面から
オレンジのTシャツの方々が歩いて来られました
杖をつきながら歩いている人、車いすの人、
ご高齢の方もたくさん参加されていました。
中継地点では水分補給やトイレ休憩などもして、
10分ほどするとまた次の中継地点へと出発されました。

 181007-4.jpg 181007-5.jpg

ゴールは正午ごろを予定されているそうです。
きっと今年も感動のゴールになるでしょう
また、ゴール後にはセレモニーも開催される予定だということです。

これからも毎年開催していきたい、市民の方々にも沿道で応援していただき、
ぜひ参加もしていただきたい。
そしてもっともっと認知症の方や高齢者の方にやさしいまちになってほしい、
と守口らんらん♪2018運営委員会 副委員長の美津島さんはおっしゃっていました。

 181007-6.jpg



posted by FM-HANAKO at 16:40| 大阪 ☀| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。