2018年10月20日

第57回 守口市民文化祭

守口文化センター(エナジーホール・3階研修室)では、
守口市文化協会主催の「第57回 守口市民文化祭」が開催されました。

これは、守口市文化協会加盟団体・個人及び公募により集まった文化団体が手づくりの文化祭を目指し、また、文化の香る、潤いのある街、より一段と生活の向上をを目指して行われています。

今日は2日目。
エナジーホールでは、午後1時からステージの部がスタート。

謡曲や新舞踊、奇術やフラダンスなどなど。
1年間の練習の成果を発表されました。

 181020-3.jpg

そして3階の研修室では様々な作品が展示されていました。

帯結び、能面、絵画、くみひも、書道

 181020-7.jpg 181020-4.jpg

袋物(紙テープ)、愛石

 181020-9.jpg 181020-8.jpg

きものリフォーム、パッチワークキルト

 181020-6.jpg 181020-5.jpg


水彩画やデッサンの「なかよし絵画クラブ」は
今年から文化協会に加盟されたそうです。
このような文化活動を積極的に行っていただき、
潤いのある守口市になれば素敵ですね

posted by FM-HANAKO at 20:59| 大阪 ☀| Comment(0) | さわやかリポート(土) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。