2018年11月11日

RUN伴+門真

かどま市スポーツレクリエーションフェスティバル2018のプログラムの一つに「RUN伴+門真(らんともプラスかどま)があります。

今年3回目の「RUN伴+門真」
キーワードは
みんなでつなごう 門真の輪!認知症になっても ひとり歩きができる街へ!
認知症の方や高齢者、家族、支援者、市民が共に歩き、
伴に走りながらゴールを目指すイベントです。

スタート&ゴールは市民プラザグラウンド。
スポレクの開会式後、会場にいる人たちに見送られ出発。
東・南・北と3つのコースに分かれて歩いたり走ったりしながら、
再びゴールである市民プラザを目指します。
今年は昨年よりもさらに増えて200人以上の人が参加されたそうです

北コースの中継地点に「イオン古川橋駅店」がありますが、
こちらでは認知症の方や介護が必要な高齢者が主役の音楽コンサート
RUN伴コンサートinイオン古川橋」も行われました

また、市民プラザグラウンドのテントでは「RUN伴テントdeイベント
「ゆめ伴カフェ」や「手作り介護用品の販売」などがありました。

 181111-a.jpg 181111-b.jpg

13:20ごろ、最初に北コースの皆さんが帰ってこられました

 181111-c.jpg 181111-d.jpg

続いて東コースが戻ってきて、テーマソングとされている「みんながみんな英雄」をバックに、車いすレクダンスをみんなで一緒に。

 181111-g.jpg 181111-e.jpg
 
少しすると最後の南コースも戻ってこられました

大きな拍手と歓声の中、ハイタッチもしながらゴールされている様子を見ていると、たくさんのやさしさと愛であふれている街だなぁと感じました

ラストは参加者全員が手をつないで「みんなでつくろう 門真の輪」の掛け声に合わせて、両手を大空に広げ、今年のRUN伴は締めくくられました。

 181111-f.jpg
 

 
posted by FM-HANAKO at 17:48| 大阪 ☀| Comment(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。