2018年11月26日

いい夫婦フェスタ2018(守口市市民リポーター取材)

2018年11月23日(金) いい夫婦フェスタ2018 vol.5

守口市市民リポーターの築地沙也加です。
11月23日(金)京阪守口市駅前カナディアンスクウェアにて、
第五回いい夫婦フェスタ2018が開催されました!
こちらのイベントを取材してきました。
心地よい天気のもと心温まるイベントとなりました。

IMG_20181123_112411.jpg


「夫婦や家族の絆について・・・
 あなたはどんなときに感じていますか?」というテーマを掲げ
ステージではいい夫婦記念式典、ダンスや歌といった様々な催しが行われ
フリーマーケットや食べ物の屋台などの出展ブースも賑わっていました。

IMG_20181123_110618.jpg


開会宣言後、
オープニングは守口東高校ダンス部の方々がダンスを披露してくれました。
フレッシュな高校生のダンスはキラキラしていました。
部長の西村笑那さんは大きく踊ることを意識できた。みんなと楽しんで踊れて
良かった。仲の良い部活なのでまたイベントがあればぜひ見に来てほしいです!と
語ってくれました。

IMG_20181123_103432.jpg


オープニング後、いい夫婦記念式典が行われました。
西端勝樹守口市長は、夫婦の絆が今日を機に深まること、これからも守口市が活性化していってほしい。
上田敦守口市議会議長は、今日は勤労感謝の日でもあるから労をねぎらう日にしてほしいと挨拶をされました。


参加した6組のご夫婦は参加したきっかけや夫婦円満の秘訣お互いへの感謝を語って
くださいました。それぞれの夫婦愛を感じるエピソードばかりで会場も
心あたたまる雰囲気になっていました。
参加したご夫婦には記念品の贈呈や写真撮影も行われました。

IMG_20181123_111532.jpg


記念式典の司会をしていた、小林千恵子さん、木下祥子さんにお話を伺いました。
小林さんはこのイベントでは普段言いにくい感謝を伝えることの出来る機会になるので
実際に参加してみてほしい。
第一回目から司会を担当していた木下さんは年々新しい気づきがある。
最初はご年配のご夫婦の参加が多かったが最近は若い世代の人も増えてきていて
嬉しい。ぜひいろんな人に今後も参加してほしいと語ってくれました。

IMG_20181123_120521.jpg

IMG_20181123_120907.jpg


記念式典にも参加していた守口市のストリートミュージシャン宮下賢一さんご夫婦にも
お話を伺いました。宮下さんは20年間守口市でストリートライブをしていて
10年ぶりに「歌心」をリリースされました。
式典に参加してみてよかった。普段から仲のいい夫婦で会話が絶えない、笑顔の絶えない明るい
家庭だとおっしゃっていました。
守口と共にストリートミュージシャンとしても成長してきた。
今回このイベントのために「いい夫婦」という曲を作ったので
今日はかみ締めながら歌いたいと意気込みを語ってくれました。

IMG_20181123_122805.jpg

参加していた方にお話を伺ってみると、夫婦愛を感じて自分も
結婚してみたくなった、機会があればぜひ式典にも参加してみたいと
おっしゃっていました。

最後にいい夫婦フェスタ実行委員会会長の小林仁美さんにお話を伺いました。
守口市の駅前の活性化、普段良いずらい感謝の気持ちを伝える場としてほしいと言う思いのもと
第一回目が始まった。毎回ご夫婦の心温まるエピソードが聞けて嬉しい。
もっとたくさんの方々にぜひ参加してほしい。
守口市に暖かい家庭が増えてほしい。そのためのきっかけとなるイベントにしていきたいとのことでした。

IMG_20181123_115802.jpg

今回このイベントに参加してみて、ご夫婦の愛をとても感じました。
素敵なご夫婦のみなさんのお話が印象的でした。
今後もこのような夫婦の絆を感じるイベントがぜひ続いてほしいです。

IMG_20181123_121340.jpg

posted by FM-HANAKO at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。