2018年11月25日

九州うまかもん大会

京阪百貨店守口店8階大催事場では、現在「九州うまかもん大会」が開催中です

8階フロアの半分はお歳暮コーナーになっているので、
出店している数はちょっと少なめの30。
それでも「お食事処」「初登場」「実演」のお店も揃っていて
充実した内容になっていますよ

会場でお召し上がりいただける「お食事処」は2店舗。
1つは豚骨ラーメンの本場 福岡の〈拉麺 久留米 本田商店〉
煮詰まったスープに新しいスープを継ぎ足し継ぎ足し作る
伝統技法「呼び戻しスープ」
コチラのお店のスープは40年来のものだそうです

もう1つは熊本の大自然が育んだ「あか牛」が堪能できる〈白水乃蔵〉
赤身が多く、適度の脂肪分も含んで、うま味とやわらかさ、
ヘルシーさを兼ね備えているあか牛。
ステーキと焼肉を食べ比べできる「あか牛よくばり丼」はいかかですか??

 181125-3.jpg 181125-5.jpg

実演販売は、揚げ立て、蒸し立て、炊き立て・・・出来立て満載
熊本〈藍乃屋吉右衛門〉の阿蘇美豚ロースカツ・ひとくちカツ。
ロースカツ弁当もありソースにもこだわっておられるそうです。

長崎〈くらさき〉は鯨のカツと竜田揚げ。
黒っぽい鯨肉には醤油で味付けされているので、そのままどうぞ!

 181125-6.jpg 181125-8.jpg

長崎〈岩崎本舗〉の長崎角煮まんじゅうは
3日かけて煮込んだやわらか〜い角煮がポイント。
角煮を挟む生地と変わらないぐらいのやわらかさで、生地と一体化している感じ。
味付けもやさしい。ご自宅ではレンジでチンでOKです。

 181125-11.jpg

福岡の名産のひとつは明太子。今回は2店舗が出店していました。
〈中島商店〉は、お腹にたっぷりの明太子が詰まった「いわし明太子」
細かい粒までしっかりした明太子、国産の明太子も販売されていました。

もう1店舗は「辛子めんたい」で有名な〈福さ屋〉
辛子めんたいはもちろん、数の子めんたいや白魚めんたい、
いかうにめんたいなど、ご飯が進みすぎるものがもりだくさん。

 181125-1.jpg 181125-2.jpg

沖縄の店舗も3店。
〈ちゅら島市場〉は歯ごたえたっぷりのもずくと
プチプチした食感が人気の海ぶとう。

〈沖縄シーサー〉は伝統菓子サーターアンダギー。
揚げたてはまわりはサクサク、中はしっとり。
プレーン味以外にもゴマや紫芋、アーサ(あおさ)なんかもありました。

 181125-4.jpg 181125-7.jpg

サーターアンダギー以外にもスイーツ類がありますよ〜
初登場の鹿児島〈フェスティバロ〉「唐芋レアケーキ」
唐芋はサツマイモのこと。甘すぎず、お口の中でふわっととろけるやさしさです。

九州コンビニでも「直送銘菓」がたくさん並んでいます。
お手頃価格であれもこれも買っちゃいそうw
銘酒もこちらでお買い求めいただけます。

 181125-10.jpg 181125-12.jpg

スイーツで終わり?ちょっと待って!!
最後は佐賀〈お茶の山輝園〉うれしの茶でほっこりしてください🍵
お茶のいい〜香りが癒してくれます。

 181125-9.jpg

九州うまかもん大会は、11月28日(水)まで(10時〜19時30分)
最終日は午後3時閉場、またお食事処は閉場30分前がラストオーダーです。


posted by FM-HANAKO at 16:15| 大阪 ☀| Comment(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。