2018年11月29日

守口市歳末警戒部隊発足式

12月を前に、防犯・防災に関わる機関・団体が集まって、守口市歳末部隊発足式が29日、京阪守口市駅前カナディアンスクエアで行われました。
式には、守口警察署・守口市門真市消防組合・守口市消防団・守口市防犯協会・青色パトロール隊の各団体の代表メンバーが参加しました。
DSC_2164.JPG DSC_2165.JPG

守口市では、防犯カメラを市内に1000台設置し、市民と関係機関の努力で、犯罪件数はピーク時の6割まで減少しており、今年はさらに1割減っていますが、特殊詐欺や交通事故など高齢者が関わる事案が増えているということです。

西端守口市長・山本守口警察署長・日比守口消防署長など主催者の挨拶、来賓を代表して上田守口市議会議長の挨拶があり、参加団体への視閲に続き、守口警察署員による装備(警察手帳・警棒・警笛・拳銃)の特別点検、守口市門真市消防組合消防本部特別救助隊による、地震災害発生時の救難訓練が行われました。
DSC_2180.JPG DSC_2184.JPG

続いて、大阪府警音楽隊の演奏とカラーガード隊による演技が行われ、式に華を添えました。
DSC_2208.JPG DSC_2219.JPG

DSC_2197.JPG DSC_2189.JPG


最後に参加団体の車両が夜警に出発し、発足式は終了しました。
DSC_2221.JPG DSC_2226.JPG
posted by FM-HANAKO at 14:49| 大阪 ☀| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。