2018年12月15日

JA北河内農業まつりin守口

京阪守口市駅前のカナディアンスクウェアでは、

 2018JA北河内農業まつりin守口

が開催されました。

 181215-1.jpg 181215-5.jpg

地域との絆・都市農業を守る!」をテーマに、
単独では今年初めて開催されたイベントです。
昨年までは、守口市民まつりの1ブースで行われていましたが、
より広く都市農業を知ってもらうために「農業まつり」として今日行われました。

農地や畑は昔に比べてずいぶん少なくなったということですが、
完全になくなったわけではありません。
守口市でも新鮮でおいしい野菜を届けようと、
がんばっておられる方がいらっしゃいます

「守口都市農業研究会」の皆さんが作られたたくさんのお野菜

 181215-8.jpg 181215-7.jpg

たまに200円や300円の値札が貼られているものもありましたが、
ほとんどの野菜が100円
種類もたくさんあり、一つ一つが立派なものばかりでとてもお買い得でしたよ。
なが〜い守口大根も販売されていました

 181215-11.jpg

地場産大根の販売もありました。
大きく立派な大根もどれでも1本100円です。
「今年は台風や気候の影響であまり良い出来とは言えない」
と、農業まつり実行委員長の北端さんはおっしゃっていましたが、
大根そのものはもちろん、葉っぱも立派なものがたくさんありました。

 181215-2.jpg 181215-3.jpg

大根と並んで人気なのは「お米のすくい取り」
1回500円ですが、すくえるのは2回。
恥ずかしがらずに思いっきりすくうのがポイントです

 181215-9.jpg 181215-10.jpg

女性会の皆さんが作る梅ジャムは毎年あっという間に完売。
あったかい豚汁も盛況でした。

焼芋やフランクフルト、焼きそばなどの模擬店も並び、
クリスマスリーフ(しめ縄)作りの無料体験講習なども行われました。

 181215-6.jpg 181215-12.jpg


posted by FM-HANAKO at 17:51| 大阪 ☀| Comment(0) | さわやかリポート(土) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。