2019年01月09日

福娘に留学生が初参加!佐太えびす祭始まる

9日から、関西中心に「えべっさん」で親しまれる、「えびす祭」が始まりました。
佐太天神内にある佐太えびすでも「宵えびす」が行われましたが、福娘として外国からの留学生3人も参加しました。

守口市佐太中町の佐太天神では、昭和62年(1987年)から「佐太えびす祭り」が行われており、32回目を迎えます。

_DSC6588s.jpg _DSC6593s.jpg

_DSC6604s.jpg _DSC6599s.jpg

佐太えびすでは、笹や縁起物を購入すると、福娘さんが神楽鈴を鳴らして福を授けていただけますが、福娘の募集で大阪国際大学に協力を依頼。大学側で募ったところ多数の学生が名乗りをあげ、ベトナムからの留学生のブィ・ティ・ヴォンさん、チャン・ファン・フェンさん、レーティ・キム・オアンさんも参加することになりました。
初めて福娘に挑戦する3人は「日本のコミックなどの、文化に興味があって来た」「興味があったので福娘ができてとても嬉しい」と話していました。

_DSC6618s.jpg DSC_1276s.jpg

佐太えびすでは、大阪国際大学の学生27名を含む32名の福娘さんが3日間交代で福を授けていただけます。
また、3,000円以上の縁起物の購入で豪華賞品の当たる福引券、5,000円以上でお神楽もしていただけます。

9日は「宵えびす」、10日「十日えびす」「本えびす」、そして11日は「残り福」「残りえびす」といわれ、商売をされている方や自営業の方中心に多くの人がお参りにこられます。

寒い中ですが、無料で振る舞われているノンアルコールの甘酒で温まれますので、商売繁盛だけでなく、金運や家内安全もぜひお祈りください。
posted by FM-HANAKO at 22:02| 大阪 ☁| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。