2019年01月20日

上方うまいもん大会

京阪百貨店守口店8階大催事場では、現在「上方うまいもん大会」が開催中です。

「上方」とは、江戸時代に生まれた言葉。
「上」というのは、天皇が住む御所(京都)に敬意を表したもので、
上方は京都・その周辺を指しています。
現在は、上方=近畿地方という解釈が一般的ですね。

ということで、今回の物産展は近畿 2府4県(京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)の「うまいもん」がぎっしり詰まっています
(厳密には近畿地方→三重県を含む2府5県だそうです)

会場内でお召し上がりいただける「お食事処」
まずはラーメン奈良の行列店が来てくださいました〜
〈ラーメン家 みつ葉〉は鶏と豚の旨味を最大限に引き出した、
クリーミー&まろやかな味わいの泡系ラーメン。

 190120-1.jpg

およそ20年ぶりに登場したのは、大阪〈高麗橋吉兆〉
華麗なる日本料理の真髄を伝統の心と技で・・・
見た目も美しく、催事場に居ながらも高級感を味わえますよ。

関西を代表するかき氷店も来店❄
今日から3日間の大阪〈コクウカフェ〉は初登場です。
苺とアングレーズにクッキーをあしらいブリュレしたカキ氷は1日150杯限定。
朝10時から整理券を配布されているそうですので、ぜひゲットしてくださいねっ

 190120-3.jpg 190120-4.jpg

同じく初登場の兵庫〈芦屋キュダモ〉はフルーツデザート専門店。
今の季節はふんだんに苺を使ったパフェやタルト、洋風どら焼きなどが並びます。

その他のスイーツも充実。
奈良〈ICHIBANYA〉のフルーツサンドは見た目も鮮やかです

 190120-2.jpg

数量限定、日替わりでも様々なスイーツが登場しています。
広告をチェックしてくださいね〜

京都〈料亭ふみや〉の焼き鯖すし。
大きな半身の焼き鯖が並んでいました。焼き鯖のみの販売もされていますよ。

 190120-7.jpg 190120-6.jpg

和歌山〈天照〉のゆずとしいたけの佃煮は、あるようでなかった商品。

大阪〈弄堂生煎饅頭〉はお客様の声を反映して、今回は出来立てアツアツを頂けるように、すぐ横にイートインスペースも設置されました。やけど注意!!で食べ方も示されていましたよ〜

 190120-5.jpg 190120-9.jpg

およそ40店舗(社)が大集合している上方うまいもん大会は、22日(火)まで
午前10時〜午後7時30分までです。
(お食事処のラストオーダーストップは午後7時)

posted by FM-HANAKO at 16:33| 大阪 ☔| Comment(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。