2019年02月17日

第5回かどまエコフェスティバル

門真市リサイクルプラザでは、第5回かどまエコフェスティバルが開催されました。

このイベントは、環境意識の啓発を目的に、
市民団体、企業、大学などと市が協働で行っています。
「学ぶ」「遊ぶ」「体験する」を通じてエコを楽しむことができますよ

リサイクルプラザ全館、いたるところにエコに関連するものがありました。
同時に館内にはエコに関するクイズも散りばめられていて、
楽しみながらエコについても学べるようになっていました。

工作体験コーナーやリサイクル作品展示、
環境に関するパネル展示などの出展コーナーが4階ホール中心に並んでいました。

4階ホールに展示されていた絵は、
「エコ・アートコンクール」〜未来のこどもたちにつなぐ美しいまち門真〜
で入賞した作品たち。
これは、門真市在住の小学4年生を対象に実施した、リサイクルやごみの減量化、
美化など「エコ」をテーマとした絵画ポスターコンクールです。
今年は442点の作品が応募されました。すべての作品は5階に展示されています。
また、入賞者はステージで表彰式も行われました。

 190217-1.jpg 190217-2.jpg

ステージではほかにライブステージもあり、
音楽や絵本の読み聞かせなども行われました。

 190217-9.jpg 190217-3.jpg

豚汁や焼きそば、フランクフルトなどの飲食コーナーもいつものようにありましたが、今回は初めて「リユース食器」を使用されました。
使用後は回収し、洗浄して繰り返し使います。
エコフェスティバルの主旨にぴったり合った取り組みです。

 190217-5.jpg 190217-4.jpg

また「もってかえってブース」もあり、
使わなくなったものでも誰かにとっては必要なものかもしれない、
と食器だけでなくいろんなものもリユースするコーナーもありました。

さらに、「かどまエコ・アート2019」も同時開催。
全館いたるところに作家さんのアート作品が展示されていました。
どれもユニークなものばかり

 190217-7.jpg 190217-6.jpg

アート作品のところにはスタンプも設置されていて、
スタンプラリーも楽しめるようになっていました
エコ・アート作品の展示は19日(火)までです。

posted by FM-HANAKO at 18:02| 大阪 ☁| Comment(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。