2019年02月23日

第29回 春をよぶみんなのコンサート

門真市民文化会館ルミエールホール(大ホール)では、

第29回 春をよぶみんなのコンサート(春コン)

が開催されました。

 190223-01.jpg 190223-02.jpg

このコンサートは、
京阪沿線の福祉施設・事業所や支援学校の仲間たちが一堂に集い、
歌や楽器演奏、カラオケなどを楽しみ、交流を深める音楽会です。
また、府民と障害を有する仲間のふれあいの広場として毎年開催されています。

始まりは「地域で障がいがある仲間たちにひと時の楽しみを」という思いから。
関係施設の職員の方々が、毎年1年かけて準備を進められ、当日は職員だけでなく、
地元の高校生はじめ多くのボランティアの方々が運営に携わっておられます。

プログラムは、15の団体出演があり、
手話歌やソーラン節、昨年話題となった「U.S.A.」など、
バラエティに富んでいます。
出演の幕間にはカラオケも

 190223-06.jpg 190223-07.jpg

ゲストは今年も、パナソニックエコソリューションズ吹奏楽団。
1959年に松下電工吹奏楽団として発足し、創設60周年を迎える職場バンド。
この方々もみんなボランティアで来てくださっているそうです。

ゲスト出演のあと、最後のプログラムはフィナーレ。
ここでは春コンのテーマソング「春にむかって」を会場全体で歌います。
パンフレットに歌詞も掲載されてて、とても素敵な内容となっています。
来年はぜひ、皆さんで一緒に歌ってくださいね

また、春コン 第10回目のときから毎年「春コングッズ」を作成・販売されています。
今年のテーマカラーは「オレンジ」 、そしてモチーフは「動物」
応募されたデザインは215種類。その中から厳選な審査を行い、30人のデザインが採用されました。
それらを組み合わせて作られた今回のグッズ。

 190223-03.jpg

オレンジが鮮やかなトートバッグとハンドタオル。
カーキ色のベースにオレンジのポイントが映えるTシャツとポロシャツです。

 190223-04.jpg 190223-05.jpg

恒例の応募デザインバッヂも販売されていました!!
その場でお気に入りのデザインを缶バッジにしてくださいます。

 190223-08.jpg

これらの売り上げは、春コンの運営費用となりますので、
今後とも、ぜひご協力お願いいたします。

ちなみに、来年度はルミエールホールが改修工事を行うため、お休みです。
そして2020年度、改修工事を終えたルミエールホールで
節目の第30回春をよぶみんなのコンサートが開催される予定だとのことです


posted by FM-HANAKO at 17:04| 大阪 ☀| Comment(0) | さわやかリポート(土) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。