2019年02月26日

平成の間になくなった物

 おはようございます。
 今回は『平成の間になくなった物』をテーマにお届けをいたしました。
 ワープロそして3.5インチフロッピーディスク、ここ守口市・門真市地域でも平成の31年弱で新しく生まれ変わった物が色々とありましたね。
 本当にまだ使えるものは大切にしながら、次の時代を迎えたいと思います。
 さて、次回は2018年度最後の担当、3月29日にお耳にかかります。
 次回もどうぞよろしくお願いします。
 高藤 俊行〜ゆっきぃ〜
 

 今日は「FD」フロッピーディスクが家に残っていましたので、持参しました。
確かにデータはまだ残っているのですが・・・今のPCには対応できないので、使えません。
あぁ〜時代の流れを感じますね〜
それから、今みたいに携帯電話もメールもFAXもない時代、卒業シーズンになると、
サイン帳書いて交換してましたね。これも私は小学校・中学校・高校といまだに残っております。
これはまだ置いて置きたいですね〜
新しいものもいいんですが・・・みなさんも古きよき時代を思い出して欲しいものですね。
今日はありがとうございました〜次回は3月最終です。宜しくお願いします。
〜ひらおか いくこ ひらりん〜



本日もお聴き頂いてありがとうございます。
平成も残り後2ヶ月、、私にとってはまだまだ新しい平成ですが
もう31年もあったんですね。

私にとってはこの守口門真の街並みが変ったと同時に私自身も変ったな〜と。
それは周りの状況もあり、私自身のメンタルのこともあり、、、

でもそれは私にとって良い変化で(笑)人生も変ったな〜と。

行くものもあれば来るものもある。

次の新元号時代も楽しみです。

〜にゃあ〜
posted by FM-HANAKO at 11:38| 大阪 ☁| Comment(0) | 全員集合!井戸端倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。