2019年04月27日

時代

心のうたHANAKOホームミュージック 林容子です

今日が平成最後の心のうたHANAKOホームミュージックでした。
もう1年ぐらい前から、何でもかんでも「平成最後の〜」と言っていて、
正直 聞き飽きていました

でも平成も残り1週間を切ってくると、
思いのほか自分の中でも「いよいよ」な感じが出てきて、
今日の番組ではついに
「平成最後の心のうたHANAKOホームミュージック」
と言ってしまいました

世間一般的に「カッチーニのアヴェ・マリア」と言われている一曲。
今まで、カッチーニが作曲していると思っていました。
いや、私だけでなく、このタイトルを知っている人の多くはそう思っているのではないでしょうか?

今回調べてみると、カッチーニが作曲したわけでなく、ウラディミール・ヴァヴィロフという旧ソ連の作曲家が作ったということ。
しかも作曲された年代は1970年頃というからびっくりです
50年近く前ではありますが、クラシックの長い歴史から言うと
つい最近ではありませんか
平成最後に一つ新たな知識を得ることができたのはうれしく思います。

そして最後はフォスター作詞・作曲の
「きびしい時代はもうやってこない」をお届け
「令和」は、穏やかで平和な時代になりますように

今日のオンエア曲

 時代
 アヴェ・マリア
 夏は来ぬ
 朧月夜
 花の街
 新世界より 第2楽章
 大きな古時計
 赤穂浪士
 故郷の廃家
 いちねんせいになったら
 鉄腕アトム
 故郷の人々
 椿姫より「乾杯の歌」
 きびしい時代はもうやってこない(すべては終わりぬ)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

長島真澄です

今日のテーマは(時代)でした。

童謡、唱歌も時代が変わってもいつまでも歌い伝えていって頂きたいと思います。

本当に美しいメロディー、詩があります。
音楽の授業でも教えていただきたいです。

令和は、自然災害や凶悪犯罪の起こらない平和な時代になる事を祈ります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

次回の心のうたHANAKOホームミュージックは、5月11日(土)です。

 【 空の〇〇 】

選曲委員には、橋本麻理さんをお迎えしてお届けする予定です。

令和初の心のうたHANAKOホームミュージックもお楽しみに



posted by FM-HANAKO at 13:02| 大阪 ☀| Comment(0) | 心のうた HANAKOホームミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。