2019年04月28日

ラブリータウン・スプリングフェスタ

ゴールデンウィークは地元で!家族で!楽しもう!
をテーマに、ゴールデンウィーク(GW)中の4/27、28、5/5、6は、
イオン古川橋駅前店 屋上で「ラブリータウン・スプリングフェスタ
が開催されています。

昨日は「古川橋ミュージックエス
様々なアーティストが出演しました

そして、昨日・今日と2日間に渡って行われたのが「ウォーターサバゲ―
主催は、若者門真工場委員会。門真で初の開催です
簡単に言うと、水鉄砲を使ったサバイバルゲームです。
ゲームはチーム戦で行います。
参加者は頭にハチマキを巻き、金魚すくいで使うポイをセット。
水鉄砲を用意したら、スタートの合図とともに、水をかけ合い、相手のポイを撃ち抜きます。

 190427-12.jpg

三角コーンとロープで枠取りされたエリア内にはドラム缶などの障害物が置かれています。
ゲームがスタートしたらエリア内を自由に動き回り、障害物にも身を隠しながら
自分のポイを守り、なおかつ相手も狙います。
審判もいて、打ち抜かれたと判断されるとエリアの外へ。
ただし場外になっても、
ドッヂボールのように外からでも相手を狙うことができます。

 190427-09.jpg 190427-15.jpg

今回のルールは2分間×3セットマッチ。
たった2分とはいえ、2分間走り回るのはかなりハード。
子どもたちは元気ですが、大人たちはバテバテ
でもみんなとても楽しそうでした

 190427-14.jpg 190427-10.jpg

ウォーターサバゲ―は小学生以上が対象なので、
それ以下のお子さんでも楽しんでいただけるようにフリースペースも用意されていました。
そこでも簡単で楽しめるゲームコーナーも用意されていました。

 190427-07.jpg 190427-08.jpg


さらに今日、同時に開催されていたのが
第25回全国金魚すくい選手権大会 門真市認定大会
大会スタートは午後からですが、午前中には金魚すくいの講習会が行われました。

 190427-03.jpg 190427-04.jpg

講習会では、大会のルールと金魚すくいのコツをレクチャー。
参加者は1匹でも多く掬うために、真剣に聞かれていました。

 190427-13.jpg 190427-11.jpg

練習ができるフリースペースもあり、すでに何匹も掬っている方が多数いらっしゃいました。

 190427-05.jpg 190427-16.jpg

今回の認定大会は、昨年までのルールと違っています。

 190427-01.jpg 190427-02.jpg

時間内に3回チャレンジすることができ、その中で最も多く掬った数で勝負。
その中から上位を選出するというスタイルです。
1回目、残念ながら全く掬えなくても、
練習したり、郡山から来た達人たちにレクチャーを受けて2回目・3回目とチャレンジすることができます。
もしかしたら、記録更新されるかも・・・!?

今回は本番の様子は見ることができませんでしたが、
子どもだけでなく大人たちも真剣に、そして楽しまれていました。

 190427-06.jpg
 









posted by FM-HANAKO at 16:49| 大阪 | Comment(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。