2019年05月19日

第51回 守口市こどもまつり

毎年恒例の「守口市こどもまつり
この春グランドリニューアルオープンした大枝公園で初めて開催されました

昭和44年に第1回のこどもまつりが開催され、今年は51回目。
始まった当初は4,000〜5,000人だったそうですが、昨年は述べ1万人
今年も会場には子どもを中心に多くの方が集まりました。

 190519-11.jpg

こどもまつりはパレードからスタートです
午前9時30分、消防音楽隊・幼年消防クラブ(金田幼稚園)・校区代表による鯉おどりと続き、西側 多目的球技場の半周を行進しました。

 190519-01.jpg 190519-03.jpg

守口市のシンボルキャラクター もり吉と、
守口門真消防組合のキャラクター レンダイオンも一緒にパレードしましたよ

 190519-02.jpg 190519-04.jpg

開会式の後、10時10分からはいよいよ各コーナー開始です。
3つのエリアにのコーナーがありました。

今年春にオープンした東側エリアは、
人気のダンボールあそびに、ダンボール迷路 と とびこし、
手作りオモチャの3つのコーナーがありました。

 190519-06.jpg 190519-07.jpg
 
また、大きな複合遊具「大枝のとりで」でも
多くのお子さんたちが遊んでいました

 190519-13.jpg

道路渡って西側テニスコートへ。
屋外のほうではグラウンドゴルフとトランポリン体験。 
屋内では、テニスコートdeカップイン、わんぱく相撲も行われていました。

 190519-08.jpg 190519-09.jpg

最も広い西側 多目的球技場には14コーナーと舞台が。
一輪車体験や折り紙遊びなど初めてのコーナーや、
さかなつりやナインシュート&ストラックアウト、
わりばしてっぽうなどの人気のコーナーもありましたよ。

 190519-12.jpg 190519-05.jpg

 190519-14.jpg 190519-10.jpg

舞台では、消防音楽隊に守口市ジュニアブラスバンド、
民族音楽や合唱、バトン演技やよさこい鳴子踊りなども披露されました。

 190519-16.jpg 190519-15.jpg

大枝公園での初めてのこどもまつり。
広々とした会場で、子どもたちは思いっきり遊び、楽しんでいました



posted by FM-HANAKO at 16:31| 大阪 ☁| Comment(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。