2019年05月26日

KEIHAN食育フェスタ

京阪百貨店守口店前 カナディアンスクウェアと2階正面出入口前特設会場では、
楽しみながら食を育む「KEIHAN食育フェスタ」が開催されました。

「食」は身体をつくるもの。
幼い頃から「食」に関する様々なことに触れることは、
将来、健康で丈夫な身体をつくるのにとても重要なことです。

カナディアンスクウェアで大々的に食育フェスタが行われるのは今回で回目。
お馴染みのブースのあれば、今回初めて参加するブースもありました。

相愛大学と追手門学院大学は毎回参加しています。
「しょくいく かみしばい」や「きみも たべものはかせ」
2階正面出入口前特設会場での「体組成の測定」や「食育SAT診断」なども
相愛大学の皆さんが行っていました。

 190526-08.jpg 190526-09.jpg

「食育わなげ」や「子ども もぎせり体験」は追手門学院大学の皆さんが担当です。

 190526-06.jpg 190526-07.jpg

食を通して子どもたちとの交流を楽しまれていました。

全てのブースではないですが、
開催時間が決まっていて整理券が必要なところがあります。
中でも毎年人気なのが「JAの美味しい講習会」
鳥取からは「らっきょうの漬け方講習会」、
和歌山からは「梅ジュースの作り方講習会」
らっきょうや梅、お野菜の販売もありました。

 190526-05.jpg 190526-04.jpg

昨年も来られていた糀屋 雨風では、
「味の作り方講習会」と「甘酒の作り方講座」

 190526-15.jpg 190526-03.jpg

初参加の山中油店は「オイルで美しく健康に」油の講座
なたね油やごま油などの定番ものや、
九条葱のオイルやオリーブオイルも様々な種類が販売されていました。
 
味の素AGFでは「コーヒーの美味しい淹れ方講習会」
ハンドドリップで美味しいコーヒーを淹れるコツなどを教えていただける
ということで、整理券もあっという間になくなりました。

 190526-13.jpg 190526-10.jpg

近江園田ふぁーむのコーナーではお米のすくい取り販売。
スナップエンドウもすくい取りができました。
沢山サービスしてくださいましたよ〜

 190526-02.jpg

「大阪産(もん)農産物販売」や「淡水魚とのふれあいコーナー」などもあり、
大人はもちろん、子どもたちも楽しんでいました

 190526-01.jpg 190526-12.jpg

 190526-11.jpg 190526-14.jpg

posted by FM-HANAKO at 15:57| 大阪 | Comment(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。