2019年06月02日

門真市文化協会 48周年芸能発表会

門真市立公民館 1階 集会室では、朝10時から
門真市文化協会 48周年芸能発表会」が行われました。

門真市文化協会は、踊りや音楽などの芸能部会と、
作品を制作する展示部会で構成されています。
展示部会の発表は3月に行われる「文展
そして芸能部会の発表の場が、この「芸能発表会」です。

芸能部会には12の団体が所属されているそうで、
今回のプログラム数もありました。
数の多さに驚いていましたが、ホントはもっと多かったそう。
かなり多いので、各団体 出演数の上限を決めたそうです。
それだけ活動されている方が多いということですね〜

 190602-3.jpg

民踊や新舞踊、フラダンスなど、全体的に踊りが多くありました。

インタビューさせていただいた門真市文化協会 書記の鈴木さん。
お琴をやっているそうで、このすぐ後にステージに立たれました。

 190602-4.jpg 190602-3.jpg

門真の郷土芸能「ひんや節」も毎年披露されます。
歌に合わせて踊りますが、その踊りが4種類あって、
4つのグループが次々登場するというのが特徴的。

門真市文化協会・副会長 兼 芸能部会長の内田さんと
同じく副会長 兼 事務局長の勝川さんも、この「ひんや節保存会」のメンバーで、
内田さんは歌を、勝川さんは手踊りで登場されたそうです。
なかなか合わせるのが難しいということですが、
今年はバッチリだったと、笑顔でお話しくださいました

また、同じく門真市文化協会・副会長の深川さんは、今日は裏方として大忙し💦
忙しい中でもインタビューにお応えくださいました。

 190602-1.jpg
 
 
posted by FM-HANAKO at 18:41| 大阪 ☔| Comment(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。