2019年10月26日

ハロウィン キッズパーティ

ハロウィンの時期といえば、もうすっかりお馴染みとなってきました、京阪百貨店守口店・ハロウィン キッズパーティ
「おもしろいこと・ワクワクを届けたい」と、京阪百貨店の若手スタッフを中心にした、おもしろプロジェクト(おもP)のイベントです。

今回は、主に3つのおもしろイベントが企画されました

まずは、「ハロウィン ハッピーステージ」。
2階正面出入口前には特設ステージが設けられ、合唱やダンス、ショーなどで賑わいました。
守口幼稚園の園児の皆さんの元気いっぱいの合唱や、大阪信愛学院小学校の児童の皆さんの優しい歌声の合唱。
合唱のあとは、門真市ダンススタジオJETE(ジュテ)さんによるダンスパフォーマンス。ハロウィンのカラフルな衣装やメイクでも、楽しませてくれました。
そして、ハロウィンハッピーステージ初登場の、ユージ南さんによるマジックショー!先日、イタリアで開催された「イタリア国際パフォーマンスフェスティバル」で見事優勝し、2日前に日本に戻ってきたばかりのプロマジシャンです!不思議な世界に、お客さんからは、拍手と、「おぉ…!!」という心からの感嘆の声が漏れていました。
そして、午後4時からは、子どもたちによるハロウィンスタイルファッションショー&店内パレード。
今回の参加者は、3才〜10才のお友達♪ 姉妹での参加や、電飾付きの衣装など、自作の個性あふれるハロウィン衣装が登場。
なんと言っても、かわいい子どもたちに、癒やされました〜
店内パレードが終わったあとは、再びステージに戻り、写真撮影会。
観覧無料で、子どもから大人まで楽しめるステージとなりました。
ステージ司会は、さわやかワイド金曜日パーソナリティ大西愛菜さんでした

DSC_7718_compressed.jpg DSC_7706s.jpg 

2つ目は「ハロウィン ハッピーラリー」。
昨年に引き続き、百貨店内のチェックポイントで、仮装したおもPスタッフと、じゃんけんや、間違い探し、お菓子釣りなど、5つのクイズやゲーム対決をしながらお菓子をゲットしていきます。ハッピーラリーの受付で、スタンプ台紙と、キャンディーバックを受け取り、ハッピーラリースタート。このキャンディバッグには、クレヨンで絵を描くことができ、子どもたちは、カボチャや恐竜など、思い思いの絵を描いていました。
全部クリアし、ゴールにたどり着くと、可愛い白雪姫に扮したおもPスタッフから、更に、お菓子がもらえちゃいます
おかしでいっぱいになったキャンディバッグは、おうちでも使えます♪

DSC_7722_compressed.jpg 19-10-26-12-28-22-745_deco_s.jpg
DSC_7737_compressed.jpg DSC_7743_compressed.jpg

そして、3つ目。今年は、「ハロウィン似顔絵スポット」が登場。
2階エレベーター前の特設開場では、ハロウィン仮装をした似顔絵師による、似顔絵コーナー。なんとハロウィン風に描いてもらえます
3人の似顔絵師が描く似顔絵は、漫画タッチだったり、リアルだったり… ハロウィン風に大変身した似顔絵を、みなさん笑顔で受け取っていました。

DSC_7728_compressed.jpg

今回も、おもPメンバーの、ワクワクが詰まったイベントとなりました。
京阪地下食品売り場でも、31日(木)まで、ハロウィン限定スイーツも登場しています!
ぜひ、お買い物も京阪百貨店守口店でお楽しみ下さい。
posted by FM-HANAKO at 15:49| 大阪 ☁| Comment(0) | さわやかリポート(土) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。