2019年10月27日

第6回かどまエコフェスティバル

門真市立リサイクルプラザでは、
「第6回かどまエコフェスティバル」が開催されました。

環境に対する意識を高め、未来の子どもたちに向けて、
いま自分たちが出来ることは何か。

毎年、門真市と市民団体、企業、大学などが協働で開催されているイベントです。

G20でも採択された「海洋プラスチックごみゼロ」に向けて、
門真市でも「プラスチックごみゼロ宣言」がなされました。
イベントにはつきものの飲食ブースは全て「リユース食器」を使用。
使い捨てではなく、プラスチックのリユース食器でごみを削減
屋外にずらっと並んだキッチンカーも全てリユース食器を使っていました。

 191027-b.jpg 191027-c.jpg

環境について学ぶコーナーが他にも色々。
ごみ焼却施設の見学や3R啓発ブース、うちエコ診断などなど。
天然ガストラックの展示や環境取り組みパネルなども多数展示されいてます。

 191027-i.jpg 191027-a.jpg 

 191027-f.jpg 191027-g.jpg

エコアートワークショップや手作りせっけん作り、
防災に役立つ手作りランプや新聞紙のスリッパや食器などを作る体験もできます。

 191027-k.jpg 191027-j.jpg 

午前中に表彰式があった「かどまエコアートコンクール」の
作品展示もありました。

ステージでは音楽だけではなく環境取組講座や、ヒーローも登場
MAMORU環境ショーでは、子どもも大人もステージにくぎ付けでした。
 
 191027-h.jpg 191027-l.jpg 

さらに「エコファッションショー」ではプロ顔負けの市民モデルの方々が登場。
着物をアレンジして作られた様々な衣装をまとい、とても華やかになりました

 191027-m.jpg 191027-n.jpg

その他にもまだまだ、エコに関することが盛りだくさんでした
環境について「見る、学ぶ、遊ぶ、体験する」ことで、エコを日常的に取り入れ、
もっともっと、地球にやさしい門真市になると思いいですね

 191027-d.jpg 191027-e.jpg

posted by FM-HANAKO at 17:09| 大阪 ☀| Comment(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。