2019年11月30日

松下記念病院 第2回ふれあいまつり

松下記念病院(守口市外島町)では、参加費無料のイベント、
第2回 ふれあいまつり が開催されました。(1回目は2年前の夏に開催)

松下記念病院は、今から79年前に「松下病院」として設立され、
今から33年前に現在の外島町に新築移転。
その際に松下記念病院と改称され、いまに至ります。

地域に根付いた病院ですが、もっともっと、
地域の方に身近に感じてもらいたい、知ってもらいたい、という思いと、
イベントに参加した子どもたちが、将来、
医療従事者として活躍してくれたら、という期待を込めて、
このイベントが実施されました。

キャッチフレーズは、

見て!触って!やってみる!
健康って?病院って?みんなで学ぼう!


医療に関するのコーナーと、
いつもは見られない病院見学ツアーが企画されていました。

リポートのスタートは2階から。
大人気の「手術に挑戦!ラパロ(腹腔鏡手術)にチャレンジ」は
実際に手術で使う器具を使って手術をするように
人形の腹部にある飴を取り出すというもの。

 191130-01.jpg 191130-02.jpg

「超音波検査体験」や「顕微鏡体験」

 191130-03.jpg 191130-04.jpg

「透析装置体験」では、牛乳が透明に👀
匂いはしっかりグ牛乳でした。
外科医に変身して記念撮影も📷

 191130-05.jpg 191130-06.jpg

1階のドッグ健診センターに行くと、
「箱の中身は何だろう?〜X線透視装置体験〜」がありました。
フタをしていると何が入っているか全くわからない箱ですが、
X線透視装置で見てみると6つの影が。さて、何が入っているでしょう!?
小学校高学年ぐらいの女の子は中身をすらすら答えていました

 191130-07.jpg 191130-08.jpg

その他にも「内視鏡体験」や「お薬をつくってみよう!」などなど。

 191130-09.jpg 191130-10.jpg

屋外には救急車の展示もあり、
救急車の中に入って記念撮影も撮ることができました🚑

 191130-11.jpg

色々体験したらお腹も空きます。
今日は、障がい者就労支援事業所のパンやクッキーなどの焼き菓子の販売もあり、
長時間でも楽しめるようになっていました。

院内で大活躍&大人気のホスピーと記念撮影もできました

 191130-11.jpg 191130-14.jpg


 
posted by FM-HANAKO at 17:02| 大阪 ☁| Comment(0) | さわやかリポート(土) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。