2019年12月15日

調停について説明をしました弁護士の舘です。

本日、調停手続きの概要を説明いたしました弁護士の舘(たち)です。
よく、「裁判沙汰」と言いますが、私は調停手続きは「裁判沙汰」とは違うと思っています。
話し合いの延長と考えていただければと思います。

またご本人だけでご利用されることもできますし、もし、分からないことがあれば、
お気軽に弁護士にご相談ください。

今年もありがとうございました。

弁護士 舘 康祐(たち こうすけ)(森下総合法律事務所06−6130−8155)
191215とびっきり.jpg
posted by FM-HANAKO at 13:52| 大阪 ☁| Comment(0) | とびっきりサンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。