2020年01月11日

佐太えびす

商売繁盛で笹持ってこい

1月9日〜11日は「えべっさん」
関西を中心に行われているもので、今年一年の商売繁盛を祈願します。
「十日戎」と言われるように、10日が「本えびす」
9日は「宵えびす」、そして今日11日は「残り福」と呼ばれます。

守口市佐太中町にある佐太天神宮は、守口市で唯一の「えべっさん」
昭和62年から行われています。
商売繁盛はもちろん、金運アップ、家内安全などにもご利益があります。

 200111-02.jpg 200111-01.jpg

まずは本殿にお参り。
昨年の笹や縁起物を持って来られた方は、
境内入ってすぐ右手のところにお返しします。
そして本殿の左側を奥に進むと左手に「佐太戎神社」があります。

 200111-08.jpg 200111-07.jpg

他の神社と同じように「二礼二拍一礼」でお参りしたら、
社の回りを時計回りに進みます。
ちょうど真裏に来たら、木槌を3回たたいて、更にお参りしましょう。
えべっさんは少し耳が聴こえにくいそうなので、
しっかり後ろからもお参りすることが大切です

お参りの後でも先でもいいですが、1年中 福に来てもらうためには、
福笹や縁起物を持って帰りましょう(購入)

 200111-04.jpg 200111-05.jpg 

買われた方には福娘の皆さんのところへ。
「お種銭」「お祓い」「お神酒」「サイコロ」(サイコロは笹のみ)
をお分けくださいます。
お祓いは鈴を鳴らしますが、手首をくるくる返すように振るのがポイント。
地元の方10名、大阪国際大学の学生25名、
総勢35名が交代で3日間担当されています。
今日はいらっしゃいませんでしたが、中国やベトナム、トルコなど、
留学生の方も福娘体験をし、日本の伝統文化に触れられています。

 200111-03.jpg 200111-06.jpg

佐太えびすの名物でもある「甘酒」(ノンアルコール)もお忘れなく〜

あ、ちなみに笹や縁起物を職場や家に持ち帰ったら、
どこに置いておくのがいいか、ご存知ですか??
佐太天神 総代のみなさんが教えてくださいました

朝日もしくは午前中の太陽の光が当たるように、
東向きや南向き(南東)に置くといいそうです

これで、今年も商売繁盛・金運アップ・家内安全、ばっちりですね

posted by FM-HANAKO at 17:47| 大阪 ☀| Comment(0) | さわやかリポート(土) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。