2020年03月21日

春の北海道大物産展

京阪百貨店守口店は今年周年
今月は春の大感謝祭35周年イヤーもスタートです。 

大感謝祭恒例の「北海道大物産展
今回も北の美味が大集合

開業35周年特別企画「プレミアム弁当まつり」
豪華な内容なのに通常よりもお安いお値段で販売されています。

北海道と言えば海鮮
中でも贅沢なのが「かに」
札幌〈北海工房〉の北海かに4種盛
ご飯の上に敷き詰められたズワイガニのほぐし身の上には、
特に貴重なタラバガニの大きな棒肉に、ズワイガニの棒肉も2本、
さらにズワイガニの爪、毛ガニも
カニは甘酢に漬け込まれていて、カニ本来の甘さもよく出ています。
地球温暖化や乱獲の影響で、かにはますます貴重なものになっているそうです。

 200321-01.jpg 200321-02.jpg

白老〈ウエムラ牧場〉は、繁殖から育成、肥育までを行う黒毛和牛の一貫生産農家。
牛の飼料には米ぬかを配合し、まろやかな肉質を維持。
美味しい牛肉は「健康に育てる」ことが重要だとお話してくださいました。
白老牛サーロインステーキ・ハンバーグ・香味焼き弁当は
ミディアムレアに焼き上げたサーロインステーキに、
お肉の味がしっかり、でもしつこくない大きなハンバーグ、
そして柔らかくご飯とよく合う香味焼きされた白老牛に玉ねぎとカボチャがアクセント。
添えられているおろしポン酢とワサビでさっぱり和風にもできます

 200321-03.jpg 200321-04.jpg

そして今回はラブチーズ特集が
酪農王国の味をたっぷりお楽しみいただけます。

紋別〈チーズ工房アドナイ〉と広尾〈半田ファーム〉
北海道の北と南で距離はかなりあるものの、とても仲良し。

 200321-05.jpg 

チーズは種類はもちろん、同じ種類でも大きさや熟成期間で味が違ってきます。
どちらのチーズも一つ一つ味も香りも違うので、
ぜひお好みのチーズを探してみてください!

今回アドナイさんで販売しているチーズは12種類。
こちらは過熱など調理用として使うイタリアンタイプのチーズが豊富です。
チーズの名前にはご姉妹のお名前がついているものもあります。

 200321-06.jpg 200321-9.jpg

半田ファームさんのチーズには
オチャード、チモシーといった牧草の名前がついています。
熟成みそ漬けや清見ワインカス漬けなどの変わりダネもありました。

 200321-08.jpg 200321-07.jpg

初登場の富良野〈富良野牧場〉のベーコンチーズは、
ソーセージの中にチーズが入っていて、さらに周りにはベーコンが巻かれています。
冷凍で販売されていますが、解凍しただけで食べられる優れもの。
もちろん焼いて食べるのもOKですが、
お弁当などに保冷剤代わりとして入れることもできます。
アスパラベーコン、ニンジンとゴボウの肉巻き、チューリップつくねスモーク、
ハムやそのまま食べられるベーコン(ブロック)もありました。

 200321-11.jpg 200321-10.jpg

スイーツもお忘れなく
初登場の森町〈ピカタの森 駒ヶ岳牛乳〉
北海道芸術ソフトは、まるで花束のようです
ミルク味とブルーベリー味のソフトがミックスされています。
雲をイメージしたもふもふソフトは、クリームがきめ細かい。
ひっくり返してもクリームが落ちないんです
ミルクソフトクリームは濃厚な牛乳で、牛乳そのものの自然な甘さもクセになります。

 200321-12.jpg 200321-13.jpg

春の北海道大物産展は、3月24日(火)まで
期間中は午前10時〜午後7時までオープンしています。

posted by FM-HANAKO at 19:14| 大阪 | Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。