2020年04月25日

フランス

心のうたHANAKOホームミュージック 林容子です

行ってみたい、フランス。

行きたい国、というよりは、見たいものがある国という感じ。
ルーヴル美術館、エッフェル塔、凱旋門にモンサンミッシェル・・・

あ、そういえば。
当時、仕事を辞めた姉が、思いついたように一人でフランスへ行き、
突然電話がかかってきたと思えば「いま、モンサンミッシェルにいるねん」
と言って、写真もメールで送ってきたことを思い出しました

ラジオでしゃべるような仕事をしている私とは違い、
姉は目立つことを嫌う質(たち)です。
でも、自分が「やる!」と決めたらやり通す、行動力も私よりある人です。

海外には私のほうが先に行ったことがありましたが、
英語もしゃべれないし、不安がいっぱいで、
旅行会社のツアーに友達と参加するのが精いっぱい。
それなのに、一度も海外経験のない姉が、世界の公用語である英語圏ではなく、
フランスに、ツアーでもなくたった1人でぽーんと行っちゃう。
その行動力には驚くと同時に、羨ましくもなりました。

今日のオンエア曲

 2つのアラベスク (第1番 ホ長調 アンダンディーノ・コン・モート)
 ミッシェルおばさん
 民衆の歌(映画「レ・ミゼラブル」サウンドトラックより)
 ああ、ママに言うわ(きらきら星の原曲)
 見わたせば(むすんでひらいて)
 アルルの女より ファランドール
 歌劇「カルメン」より 前奏曲
 おぉシャンゼリゼ
 すみれの花咲く頃
 薔薇は美しく散る
 アビニョンの橋の上で
 月の光


--------------------------------------------------------------------------------------

長島真澄です

今日のテーマは「フランス」でした。

シャンソン、クラシック、民謡、
私達がよく知っている作品が
実はフランスの曲であったことが
今回選曲してみてよくわかりました。

リクエストも数多く頂き本当にありがとうございました。

コロナのことでお疲れの皆様の少しでも気分転換になれば幸いです。

--------------------------------------------------------------------------------------

次回の心のうたHANAKOホームミュージックは、5月9日(土)です。

 【 新緑の5月に 】

選曲委員は、つじむら美子さんの予定です

posted by FM-HANAKO at 14:03| 大阪 | Comment(0) | 心のうた HANAKOホームミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。