2020年11月30日

天体観望会♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
「大自然の中を一人歩き
   素晴らしい景色に出会うと
       この場所に来ることができた事に幸せを感じます」
              by ルキノさん
                   11月23日にいただきました

今日の「いろんな幸せみーつけた」
初参加のルキノさん。
メッセージもいただいていましたのでご紹介します。

「『ご来光』や『霧氷』の撮影などでいろんなところに行きます。
真っ暗な登山道を一人ライト一つで登ることも度々。
寒さや急な登り坂で辛い時もありますが、目的地に着いた時に目に入る風景には
感動します。何度か行ったところでも違う感動があるんです」と。

読ませていただくだけでルキノさんの感動が伝わってきました。
さらなる感動を積み重ねて素敵な写真をいっぱい撮ってきてください。
ルキノさん
「いろんな幸せ」ありがとうございました


皆さんからの「いろんな幸せ」もお待ちしています。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか
私がわかるように送っていただければ嬉しいです。

オープニングに入りきらない幸せはその中の10秒くらいの部分を私が抜粋して
他の部分はメッセージとして紹介させていただきます。
翌週以降待っていてくださいね。
幸せの大きさは問いません。昔の事でもいいですよ〜
大きくても中っくらいでも、小さくても、誰かのしあわせでもOK
どうぞ気軽にご参加いただいて
皆さんに「いろんな幸せ」おすそ分けしてください。

さて今日は「天体観望会」って行った話です。
門真市民プラザにある青少年活動センター主催の
「天体観望会」に以前参加した友人が
「この年なっても
まだ感動できることがあったことに感動した」
と参加をすすめてくれたので申込日の初日に申し込みました。
「初参加の人優先」という事で友人はあきらめましたが
今回も人気が高く申し込み開始3日で前回同様定員に達したそうです。
講師は那須香大阪天文台台長の中島健次さん。
「那須香大阪天文台」はどこかの場所にあるわけではなく
「移動天文台」なんですね。
先ずはソーシャルディスタンスがとれた
視聴覚室での先生の楽しいお話から。
「今、夜空に見えるのは
『春の大三角形』『夏の大三角形』『冬の大三角形』どれでしょう?」
という質門
圧倒的に手が上がったのが「冬の大三角形」もうすぐ12月ですしね。
正解は「夏の大三角形」。
「春」と「冬」は正三角形で、「夏はショートケーキの形」
「夏の大三角ケーキ」と教えてくださいました。
ちなみに「秋の大三角形」はないそうで
秋は「秋の四辺形」なんですね。

他に太陽系の大きくて目立つ「惑星」には
「すいきんちかもくどってんか〜い」と覚えたら良いという
「水星 金星 地球 火星 木星 土星 天王星 海王星」があります。
太陽は「恒星」。
地球の「衛星」は「月」一つだからお月見が楽しめる
木星のように79個も「衛星」があると「お月見」など楽しめませんよね〜とか。
「満月」の時は
望遠鏡ででこぼこに見えるクレーターが見えない
とか。
今日11/30は「満月」で「フルビーバームーン」
というとか
12/21冬至の日には南西の空で木星と土星が重なり
クリスマスツリーのてっぺんの星に関係しているなどなど。
それぞれ詳しい理由も聞いたのですが・・・
覚えていませんのでお許しを〜

お話の後は市民プラザのグラウンドへ。

「月」はさすがに私でもすぐわかりましたが
教えていただいて「準大接近」している「火星」
東南東で赤く輝いていること、
西南西には「木星」
「木星」の左上に小さく「土星」があるのが確認できました👀
     グランドから肉眼で見えた「木星」
       校舎の上、雲の左横の「白い点」↓
      IMG_4481.jpg
       その左斜め上に「土星」ですが
       肉眼でもうっすらなので
       写真で写ってますが見えませんよね💦💦
雲がかかると見えなくなりました


大型の移動望遠鏡2台まずは「月」と「火星」
に合わせて下さいました。
  IMG_4484.jpg
     大型望遠鏡と中島先生
       暗すぎてちゃんと写ってなくてごめんなさい

2班に分かれて一人ずつ順番に観測、消毒。
望遠鏡からみる美しさは圧巻でした

「土星」にも合わせてくださいましたが
「空気」の関係で輪っかははっきりしていませんでした。
でも「土星」の形はわかりましたよ。

「すばる星団」約150個のキラキラ兄弟、
「すばる星団」ほどキラキラしていませんでしたが
約600個の兄弟で集団を作っている「二重星団」も見せていただきました。

最後はもう一度レンズを変えて「月」に合わせて
「お手持ちのスマホで撮れますよ」
と言ってくださったので
スマホのレンズを合わせて「連写」。
私にも撮れました↓
   IMG_4488.jpg


親子連れの方や
観望会までに図書館で調べてから
参加されている人などいらして
どの方もとっても楽しそうでした
もちろん私も初めての経験に大興奮でした。
「参加出来て良かったあ」

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:27| 大阪 ☀| Comment(2) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
藤田さん、天体観望会当日の取材とスタッフ日記へのご掲載ありがとうございます。
おそらく、天体望遠鏡で初めて星を見たという方が、今回参加された方の半分以上いたのではないかと思います。
皆さん星に興味を持っていても、なかなか望遠鏡で星を見る機会はないですよネ、それも大型の・・・。
これを機会に、これまで以上に星に興味を持っていただき宇宙の神秘に触れ、夢見ていた子どもの頃を思い出していただけたら嬉しいです。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
Posted by 青少年活動センター at 2020年12月01日 12:21
☆青少年活動センターさんへ
その節は大変お世話になりました。
貴重な体験させていただき
ありがとうございました。

「はやぶさ」をより
身近に感じることができました。

Posted by 藤田明美です♪ at 2020年12月07日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。