2021年08月30日

東京2020パラリンピック♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
「妹から『食べきれるかな?』と思うほど
    たくさんの魚をもらいました。2回目です」
      by 守口ばあさん
        8月16日にいただきました

             
守口ばあさんからはこんなメッセージも
「『苦手なので食べてね』と言ってくれました。
嬉しいんですけど多いのよ。食べきれるかな?
『明美ちゃんは好きですか?
食べないと骨粗しょう症になるわよ〜』ってね」


守口ばあさん!
「お姉ちゃん食べて〜」って可愛い妹さんですね。
さて私への質問「お魚好きですか?」「大好きです」
さんまでも頭としっぽ残すくらいであとは食べてしまうくらいです。
又骨が弱い私は骨粗しょう症対策としてほぼ毎日
「納豆」に「しらす」に「黒酢」を入れて食べてます。
守口ばあさん!私の体まで心配してくれて感謝します。
「いろんな幸せ」ありがとうございました。


皆さんもお気軽にご参加ください。
オープニングに入りきらない幸せは
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して
他の部分はメッセージとして紹介させていただきます。
もちろん10秒くらいのだけの「幸せ」もOKです。

ご紹介は
翌週以降待っていてくださいね。
幸せの大きさは問いません。昔の事でもいいですよ〜
大きくても中っくらいでも、小さくても、誰かのしあわせでもOK
どうぞ気軽にご参加ください。

「幸せ」送ってくださる方は
私がわかる様に「幸せコーナー」と書いてくださいませ。
「幸せコーナー」と書いていただければ
内容に「幸せ」の言葉が入っていても
いなくても大丈夫なので皆さんもお寄せ下さいね。
「幸せ」大大募集中です。
よろしくお願いいたします。

今日は「東京2020パラリンピック」の話です。
連日盛り上がってますね〜
「金」だけを狙って勝ち進んでいた車いすラグビー日本チーム
イギリスに敗れて昨日3位決定戦でつかんだ「銅メダル」。
試合後池 透暢主将
「たくさんの応援をもらい
全力でプレーすることができた。
僕の中では今一番輝くメダル」
の言葉に感動しました

「パラリンピック」の競技・ルールの知識が
ほとんどない私ですが今回開催国という事もあり放送も結構あるので
「知ることから始めよう!」
24日20時にスタートした感動の「開会式」から
時間のある時はテレビで放送を観ています。

ラッキーな事に今日まで獲得した「金メダル」4個獲得の瞬間は
テレビの前でしっかり観られ、
表彰式で日の丸が上がるとやっぱり嬉しかったです
各競技解説者の方の話はとても分かりやすく
「パラスポーツ」が身近になってきました。


競技によって違う「クラス分け」
陸上競技には
競争種目、跳躍種目を表す「T」
投てきを表す「F」
このアルファベットの後の数字が
小さいほど障害が重いクラス

になるんですね。
        IMG_2894.JPG

ハナコにも出演してくださったパラ陸上選手
門真市在住の笑顔の素敵な藤田真理子さん!
真理子さんの「投てき種目(砲丸投げ)」なので「F」
障害は「脳性まひの36」なので
クラスは「F36」になります。
このクラスで2017年世界パラ陸上で銅メダルに輝き、今回も
東京パラリンピックを目指しましたが届きませんでした。
でも力強く私に
「仕事をしながら現役を続け
来年神戸で開かれる世界パラ陸上目指して
頑張ります!!」
と言ってくれました
 
今回の東京パラリンピック「陸上男子400メートルT52」
佐藤選手が「金」、上与那原選手が「銅」に輝きました

同じ「クラス」だった伊藤智也選手58才
直前のクラス分けで「T52」から
障害がより軽い
「陸上男子400メートルT53」に変更されました


変更後のレースで戦い予選敗退でしたが
自己ベスト更新レース後
「5年間本当に一人で戦ってこなかったという実感、
マシンを全力で製造開発してくれた
エンジニアの皆さん、
こんなじじいでも『うちのチームで走れ』と
言ってくれた所属先、
応援してくれたみんなの気持ちが嬉しくて
スタートラインには
『絶対勝ったる』と思って立ちました」

との感謝の言葉を
明るく話されている姿に励まされました

「クラス分け」と言えば
今回私が楽しみにしていた下半身に障害がある人が対象の
「車いすフェンシング」        
障害の程度が軽い「カテゴリーA」と
体幹のバランスを保つことが難しい「カテゴリーB」の2クラスだけ行われました。
本来最も障害が重い「カテゴリーC」藤田道宣選手
大学時代フェンシング部の先輩太田雄貴さんの励ましなどもあり、
「カテゴリーB」の代表枠を勝ち取ったんですね。
今回の日本代表6人の結果は女子個人エペの櫻井杏里選手の6位が最高でした(右ひじ靭帯損傷の為、1年前急きょサウスポーに変更し鍛えてこの結果は素晴らしい!!)

   車いすフェンシング
      IMG_2893.JPG
         種目は 胴体のみ、突きの「フルーレ」
             上半身、突きの「エペ」
             上半身、突きと斬りの「サーブル」

         ルールは上半身のみで競うことを除けば「五輪」と同じですが
         競技中は車いすからお尻が離れると失格だそうです
         位置取りは車いすの車輪を中央線に対して110度に固定され
         選手同士の腕の長さに合わせて位置を調整するそうです。

         ライブ放送がなくて残念でした
         

今回観た競技の中で日本が初めて出場した「ブラインドサッカー」
1試合目はフランスに勝って、今日は世界一のブラジルに負けましたが
「音」「声」だけを頼りに動く選手の動き感動しますよ
明日は決勝トーナメント進出をかけて中国と対戦します。
目が離せません。
どの競技も日本の選手だけでなく
障害を持ちながらも
前を向いて頑張られる姿に
心から拍手を送ります

9/5の閉会式まで
色んな競技を見て楽しませてもらいます



それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 23:26| 大阪 ☁| Comment(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。