2021年09月06日

楽しかったパラリンピック♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
「東京2020パラリンピック
   13日間の感動をありがとうございました」
                 by よえ
    
              
今日の「いろんな幸せみーつけた」
どなたの「幸せ」もお預かりしていませんでしたので
私のあだ名の「よえ」の「幸せ」でした。

「パラリンピック」をテレビで母と見ていた時、
母が「観るのがかわいそう」って言いました。
「違うねんで。自分の使える機能を使って
自分のやりたいスポーツを楽しんではるねん。
だからその頑張る姿を見たあげて」と。

世界の15%の方々が
何らかの障害をお持ちだという事を
「開会式」と「閉会式」で流された映像「We the 15」
をみてを知りました。
競技の中の解説者のお話の中で
障害になられた選手の背景を知り
「こうしてパラリンピックに出られる選手になるために
どれほどの努力を積み重ねて来はったんやろう」と想像し
「頑張ってはる姿」に感動の連続でした。

今日は私の「幸せ」でしたが
皆さんもお気軽にご参加くださいね。
オープニングに入りきらない幸せは
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して
他の部分はメッセージとして紹介させていただきます。
もちろん10秒くらいのだけの「幸せ」もOKです。

ご紹介は
翌週以降待っていてくださいね。
幸せの大きさは問いません。昔の事でもいいですよ〜
大きくても中っくらいでも、小さくても、誰かのしあわせでもOK
どうぞ気軽にご参加ください。

「幸せ」送ってくださる方は
私がわかる様に「幸せコーナー」と
書いてくださいませ。
「幸せコーナー」と書いていただければ
内容に「幸せ」の言葉が入っていても
いなくても大丈夫です。
皆さんの「幸せ」もお待ちしてます。

今日の話は「楽しかったパラリンピック」です。
すべては観られなかったけど
「知ることから始めよう!」と思って閉会式まで毎日ライブで応援したり、
パラリンピックハイライトなどを見せてもらいました。でも「知る」にはまだまだです。

やりたいスポーツは
色んな方法でチャレンジ出来ることはわかりましたよ
ガイドランナーさんなど「人」と一緒に競技したり、
「レーサー」「装具」などの競技用具を使って
イキイキと!


少し競技で心に残ったことを一部振り返ります。
「水泳」選手団最年少14才の山田美幸選手。
「背泳ぎ」なのに足だけの力で見事「銀メダル」2個!!
「バタフライ」の木村敬一選手は全盲なので「金メダル」は見えない。
表彰式で「君が代」を聞いて涙している姿にもらい泣き。

「ブラインドサッカー」は発祥の地スペインを破って
初出場の日本は5位!興奮しました。

同じく「音」だけで勝負の
「ゴールボール女子」の3位も素晴らしかった。

「自転車」杉浦佳子選手50才が
金メダル最年長記録を2日で更新したのはお見事!!

「車いすバスケット」残り約6分で「金メダル」でしたが
アメリカの底力あっぱれ!!
ええもんみせてもらった日本バスケ界初メダルは「銀」でした。

「ボッチャ」個人金メダルの杉村英孝選手のように
自分で球を投げられない人は
「ランプ」という傾斜台から投げる方法を知りました。
(アシスタントさんに自分の投げたい方向を伝えます
 アシスタントさんは競技中のボールに背を向けて競技者の
 意志のとおりセットします)
解説者の方が白のジャックボール(的の玉)にすごく近づいた時に言われる
「びったびた」の言葉が面白かった
先を読む力と技術がいる奥深い競技でした。

「マラソン」金メダルの道下美里選手は笑顔のゴール!
アナウンスで「ゴールに合わせるように
日が照って来ました」のコメントにジーン。
5位の藤井由美子選手に続いて
選手団最年長66才の西島美保子選手が8位入賞!
シニア希望の星です。

私が初めて知った種目の中の一つに
パラリンピックから初採用の
陸上4×100Ⅿ「ユニバーサルリレーがありました。
チームは男女二人ずつ、
第一走者「視覚障害」第二走者「切断と機能障害」第三走者「脳性まひ」
第四走者「車いす」の順番で男女どこを走ってもOK!
予選10チーム中タイム上位4チームが決勝に。
日本は4位で突破。
「決勝も生で応援するぞ!!」と思っていたんですが
放送が無く違う競技を観ていたら
日本「銅メダル」の速報「ヤッター」と喜び
後で詳細を知ると「中国」の失格で繰り上がったとの事。
このリレーは「バトン」でなく「タッチ」。
日本チームは「タッチ」の練習を繰り返し行っていたという事で
その甲斐があったんですね。

「閉会式」では
難民選手団の後に
支援を受けて政権が崩壊した「アフガニスタン」から避難し
出場できた女子テコンドー、男子走り幅跳びの2選手が
母国の国旗を掲げて登場!
良かった
楽しかった13日間でした

選手の皆さん!関わられたすべての皆さん!
本当に感動をありがとうございました。

最後に
「東京2020パラリンピック」のマスコット
      ソメイティ
 
      IMG_2900.JPG  

桜を代表する「ソメイヨシノ」と非常に力強いという意味の
「so mighty」から生まれたそうです。
桜の触角を愛でる日本の心と
パラリンピックアスリートの素晴らしさを印象付けます

と今頃知った私でした💦💦

それでは来週の月曜日までお元気で〜

posted by FM-HANAKO at 21:58| 大阪 ☀| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。