2021年11月24日

「雅楽を知ろう」イベントに行ってきました〜!

取材行ってきました〜〜!
スタッフのむぅです!|・ω・)ノ


「雅楽を知ろう」という
守口歴史館で行われた
大阪国際学園主催のイベントです!
外国の方との交流も兼ねた、
グローバルな会でした〜

そもそも雅楽って・・・?
めちゃくちゃ簡単に言いますと、

「「「「世界最古のオーケストラ!!」」」」

実は・・・
1400年もの歴史のある古典音楽なんです!Σ(゚ロ゚;)
(ちなみに、ベートーベンなどがいた
オーケストラでもまだ200年とか300年そこら、、、)

この時代は遣唐使が日本に来ていた時代ですね!
それによって伝えられたと言われています。

そして今回、来ていただいた演奏者は、
image1.jpeg

〇竜笛 中原詳人さん〇 (右)
〇篳篥 多田真円さん〇 (中)
〇鳳笙 塩田隆志さん〇 (左)

の御三方です。


まず、中原さんに雅楽の成り立ちや
雅楽の音楽性などについてご講演いただきました!

その後は待ちに待った演奏!
普段は宮廷や神仏の前で行うことが多いので
民間の場で見られることはあまり無いんだとか!
ということで、わくわくしながら待ちますと・・・


プゥワ〜〜〜〜〜!!

image0.jpeg


音でかっっっっΣ(゚ロ゚;)
篳篥の音の大きさに思わずビクってなったけど、
周りの方々もピクッてしている方がちらほら・・・笑

まあそれはさておき・・・
1曲目は、平調「越天楽」
雅楽の中では最も有名な曲だそうで、
確かに、どこかで聴いたことあるなあ〜
と思いながら聴いていましたね。
結婚式でよく演奏されるんだとか!

2曲目は、舞楽「蘇莫者」。
聖徳太子にまつわる伝説に
もとづいた物語を舞い踊った音楽なんだそう。
独特な曲調で聴いていて飽きなかったですね!

講演、演奏が終わり、
その後は交流会を行いました。
大阪国際学園の学生さん達が
座布団を敷いて、茶菓子を配ったり、
外国の方と演奏者の写真を撮ってあげていたり、
精いっぱいのおもてなしで、
外国の方々も楽しんでおられました!


image2.jpeg
僕もせっかくということでパシャリ・・・

いや〜、こうして外国の方と交流できるってやっぱり素敵ですね!
言葉は通じなくとも心で会話している。
そんな感じがしました。

僕自身、雅楽をあまり知らなかったのですが、
このイベントを通して、ちょーっとだけ詳しくなった気がします。
さまざまな音楽を聴いてきましたが、
雅楽は『響き』
これがどの音楽よりもイイですね!d('∀'*)

みなさんも1400年の歴史が詰まった雅楽、
一度聴いてみてください〜〜〜!


以上、取材レポートでした!
ではまた〜(。・ω・)ノ゙
posted by FM-HANAKO at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。