2022年05月23日

菊の植え替え♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
この番組のアシスタントをしてくれている
「さっちゃん」に5/16にもらった幸せです
   「1か月ぶりにゆっくり午前中を過ごせました。
      たまにはゆっくりすることも幸せですね」              

さっちゃんからの
「幸せメッセージの続きです」
「この日の午前中の過ごし方は
寝たい時間まで寝て、
アラームの音を嫌々止めることもなく、
猫を湯たんぽがわりにして、
2度寝までしてしまいました。
でもしっかり朝ごはんを食べて、
コーヒーもゆっくり飲めました。
日々バタバタしたいことをして
充実を感じるのもいいですが
たまにはこんな時間も幸せです」
さっちゃん!
「いろんな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからの「幸せ」も大大集中です。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて
私がわかるように送ってくださいね。
オープニングの10秒くらいの「しあわせ」だけでも大歓迎ですし、
冒頭に入りきらない幸せは「幸せメッセージの続きです」として
今日のように紹介させていただきます。こちらも大歓迎!!
自由に皆さんに受け取って頂くために
私の感想はひかえさせていただきますね。

それでは今日の私の話「菊の植え替え」です。
母と主人と私の都合が合う昨日に、
4/10に「挿し木」をした苗を植木鉢に植え替えました。
4月の終わりに主人と母で
「石灰と肥料」を混ぜた土を入れておいてくれた植木鉢への植え替えです。

植木鉢に土を入れて日にちをおくのは
肥料を入れてすぐの土に「挿し木」した苗を植えると
きつすぎて枯れてしまうからだそうです。

そして昨日3人で植え替えスタート!
先ず二人が入れておいてくれた植木鉢の土は乾いていたので
少し水をかけてスコップで
植える部分あたりの土をほぐして、
ビニールカップに入った挿し木をした「菊の苗」の土を軽く落として
指で穴をあけたところへ植えていきます。
(この時、根についた土を落としすぎないと教えてもらいました)

ビニールカップから出すとき、
今年が初めてじゃないんですけど
「私みたいに下手くそなんが
挿し木してもちゃんと根が伸びてくれてる」
と思ったら
なんかすごく愛おしかったです。

ビニールカップから出した土は来年ために
ビニールシートに広げて乾かした後
袋に入れて「さし芽の土」と書いておいておきます。
空になったビニールカップも来年の為に洗って乾かしました。

母は「何色植えたかわかるようにしといてな」と言ったので
私が植木鉢に「白」のテープを貼ってマジックで色を書いたり、
立て札をつけたりしていたら、
主人が
「咲いてみなわからんから書く必要ない」と母とプチ言い合い。

「菊はお母さんの世界やからお母さんのいう通りにしようや」で解決!
植木鉢にわかるように「赤」「白」「黄色」としるしをし終わって母に
「いつ頃咲くかな?」の私の質問に「11月ごろかな?」楽しみです。

そうそう昨年、母に
「赤と白の菊の苗を1つずつでええから買ってきて」と
頼まれて買ってきたのがたまたま「盆咲き」と「彼岸咲き」の「菊」で
すごく綺麗だったので
今年は2個ずつ頼まれ、5/14に某ホームセンターに行くと
「7月咲き」「盆咲き」「彼岸咲き」の3種類あったので
2個ずつ買って帰ると、
次の日母一人で全部植木鉢に植え替えてくれていました。
母の元気の源は「菊」やなあと改めて思った私でした。

今日の1枚は
某ホームセンターで買ってきた「赤」の菊の苗。
もちろんまだ咲いてないので立て札のアップです。
(こんな可愛い菊咲くかな?)
「7月咲き」と書いてあります↓
    IMG_2950.JPG
        
posted by FM-HANAKO at 20:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック