2018年10月19日

守口らんらん♪2018(守口市民リポーターMako編)

守口市民リポーターのMakoこと橘真子です♪

二回目の取材に行ってきました。
なんと一人で。
大丈夫かいな・・・。

まぁなんとかできたと思う。。
ホッ!

もり吉と^^
IMG_20181007_131823.jpg


向かったイベントは「守口らんらん♪2018」
明日のために今つながろう!〜認知症にやさしいまち守口〜
という、認知症啓発イメージカラーのオレンジ色のTシャツを着て、みんなでゴールを目指すもの。


わたしのほうは、近隣コースに参加させていただき「グループホームこころ」さんへ。

ワンちゃんも^^
IMG_20181007_113831.jpg

ご家族や子供さん、学生さんも参加されてて、誰でも参加オッケー。
みんなでゴール目指しますよ〜!
IMG_20181007_113950.jpg

「はーとぴあ」で感動のゴール!!
IMG_20181007_115159.jpg

IMG_20181007_122017.jpg

もり吉とみんなで迎えてくれて♪
素敵な音楽はアコーディオンの中村メイさん。ずーっと弾いてくださってました。

IMG_20181007_115425.jpg
IMG_20181007_120002.jpg

こういう旗も手作りなんですって。
IMG_20181007_121908_1.jpg

閉会セレモニーではみなさんのご挨拶やお話、
ミニライブもあって守口出身のシンガーソングライター季子さんの「記憶の種」は感動!!でした。

お次は体操かと思ったら、阿波踊り!!
スカイハイ元気アップ体操ボランティア部のみなさん。
どんどん輪が広がって、思わずわたしも踊りました(笑)

IMG_20181007_125257.jpg
もり吉も一緒ですよ。楽し。。
サイコーでしたね^^

守口らんらん♪代表の松村さん、はーとぴあ施設長の大野先生、浅田さんや、たくさんのみなさんにお話を伺いました。
みなさん共通しておっしゃっていたのは、
「守口をみんなが安心して暮らせる住みやすい町にしていきたい」ということでした。
年を重ねても、自分や家族が認知症になってもね。
そんな熱い、あたたかい思いがいっぱいのイベントでした。

IMG_20181007_131008.jpg
もちろん来年も開催されるそうですよ。
みなさまもぜひ^^
posted by FM-HANAKO at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

守口市テレワークオフィスがオープンしました。

守口市は、働き方改革に取り組む守口市の企業はもちろん、フリーランスで
働く市民、起業を目指す市民が、柔軟に働くための拠点「テレワークオフィス」を
3/16(木) 市内2カ所(桜町オフィス・大宮通オフィス)にオープンしました。
桜町オフィスは京阪守口市駅前桜通商店街内。
大宮通オフィスは守口市市民保健センター内。

IMG_7149a.jpg

テレワークとは、ICT (インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)を活用し、
国の「働き方改革」でも注目されている、時間や場所を有効活用する柔軟な働き方のことです。

守口市は、テレワークによる「働き方改革」を推進し、テレワーク勤務の拡大に
取り組んでおり、男女を問わず、子育てや介護と仕事との両立を支援し、
多様な働き方の推進につなげ、ワーク・ライフ・バランスの実現を図ることで、
市民の市外転出防止、市内回帰や企業の進出を加速化させることを
目的としています。

オフィス内では、インターネット環境も完備しており、オフィスと企業をつなぎ
Web会議も可能です。バリアフリーとなっており障がい者の方も
利用しやすいスペースになっております。

IMG_7130a.jpg IMG_7138a.jpg

IMG_7123a.jpg IMG_7110a.jpg

IMG_7104a.jpg

テレワークオフィス 解説にあたり西端勝樹 守口市長は
「このテレワークオフィスは大阪府の自治体としては初めての開設になります。
子育て、高齢者に優しい守口市としては、市民の皆さんに
このオフィスを利用していただき、通勤時間の時間を短縮して、
その空いた時間を子育て・介護の利用していただきたい
現在2ヵ所ですが、今後増やしていきたい。」と話されました。

このテレワークオフィスについての、ご利用・ご見学・ご相談に関して
守口市地域振興課 06-6992-1516まで。

posted by FM-HANAKO at 16:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

守口市消防団南寺方分団結成式及びポンプ積載車貸与式並びに歳末夜警出陣式

守口市消防団でこれまで分団のなかった南寺方地域で新たに分団が結成されたことに伴い、12月26日(月)午後1時30分から、京阪守口市駅前道路休憩施設で結成式とポンプ積載車の貸与式が行われました。

DSC_0638.JPG DSC_0658.JPG

守口市消防団は活動地域を全域としていますが、未だに分団のない地域があり、守口市消防団の西口団長は「団員の募集や分団作りに取り組んでいる中、新しい分団が出来大変喜んでいます」と挨拶されました。西端勝樹守口市長からは南寺方分団の代表へ、ポンプ積載車の貸与が行われ、南寺方分団の代表は決意表明の挨拶で「地域は地域で守りたい。そんな思いから集まった南寺方分団。火災はもとより万が一の災害時の被災者の支援に向けてこれから精進してまいります」と守口市消防団14番目の分団としての思いを述べました。

DSC_0645.JPG DSC_0649.JPG

また、歳末夜警の出陣式も同時に行われ、西端勝樹守口市長をはじめ、守口警察署、守口消防署、各機関から激励の挨拶がありました。「歳末夜警」は、年末に多発する空き巣や放火、ひったくり等の犯罪を未然に防ぐために、守口市防犯委員会が中心となり各地域を巡回し、犯罪の抑止や、地域の防犯意識を向上することを目的としています。西端勝樹守口市長は「守口市をPRする形で歳末夜警の出陣式を実施できて良かった。寒い時期、身体に気を付けて地域の安心安全を守っていただきたい。」と、これまで各地域ごとに行なわれていた歳末夜警の実施挨拶を「出陣式」として開催できたことに喜びを表していました。
激励を受けて守口市防犯委員会支部長連絡協議会の山下会長は「今後も地域と連携をしながら安心安全な住み良いまちづくり・守口を目指して精進する決意でございます」と挨拶されました。

新しくできた南寺方分団をはじめ、守口市消防団や各関係機関が連帯して、今年も歳末夜警を実施いてくれます。年末のこの時期だからこそ、わたしたちも地域の防犯意識をしっかりと持っていきたいですね。


posted by FM-HANAKO at 18:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

弁天池公園ふれあい感謝祭

はなスタcafeゆうかです

弁天池公園ふれあい感謝祭の様子を現地よりリポートしました

9時からオープニングセレモニーが始まり、ボランティア清掃が行われている9時半頃の中継でした。
リポート中、私のナナメ前でガラスケも竹箒を持って掃除してたのです。
161123ガラスケ.jpg

お話を伺った岡竹実行委員長もおっしゃってましたが、ステージでは歌謡ショーやダンスをはじめいつきても楽しめるプログラム
10時からは第五中学校の吹奏楽部の演奏が始まりましたよ〜
161123吹奏楽.jpg

子どもが楽しめるゲームは100円
フランクフルトやわたがしなど100円から食べられる飲食ブース
門真の地酒やかどまスパークリングワインは300円!?
あちらこちらでいい匂いがしてきます
161123たこ焼き.jpg

あら、れんちゃんも何かを探している様子
161123全体.jpg
そんなれんちゃんを捕まえてインタビュー
161123蓮.jpg
ん?れんちゃんもマイクを持ちたいの?
貸してあげましょう
161123蓮A.jpg
なんてかわいい持ち方

門真のガラスケ、れんちゃん、そして地域見守大使のなぎちゃんも参加しています。
撮影会もあるんだとか。
100円玉を何枚も握りしめてお腹を空かして、防寒対策をしてお越しくださいませ〜

posted by FM-HANAKO at 11:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

くすくすひろば『淀川の環境について』展

今日11月11日(金)から11月13日(日)まで、
京阪守口市駅前テルプラザ1階のくすくすひろば
「淀川の環境について」展が開催されています。

くすくす淀川展H.jpg

この展覧会の主催者である淀川管内河川レンジャーの出来猛(でき・たけし)さんは、年に数回、くすくすひろばで淀川の環境についてのパネル展示や勉強会を開催されてきましたが、会場のくすくすひろばが閉場となるため、この会場でのイベントの開催は今回が最後となります。

出来さんによると、琵琶湖の浄化活動や上流の下水道の整備、そして環境に対する意識も向上して、淀川の水も改善されてきているそうです
清掃活動も活発になり、来年2月〜3月には「淀川水系一斉美化アクション」として桂川・木津川・宇治川を含めた淀川水系全体での清掃活動が実施されるそうです。

この展覧会では、淀川に棲む天然記念物イタセンパラなどの写真パネルや、淀川の環境に関する様々なデータのほか、実際に水槽で泳いでいる淀川の魚たちも見られます

くすくす淀川展B.jpg

同時開催で、「さわやかワイド82.4!(日)」のコーナー『ぽぽっぽくらぶの自然大好き!』でもおなじみのぽぽっぽくらぶ(松口果歩さん・莉歩さん・歩佳さんの三姉妹)による淀川での自然体験をまとめた『ぽぽっぽ新聞』(現在1,012号まで発行)の展示、スライドショーも行われています。

くすくす淀川展J.jpg くすくす淀川展E.jpg

入場は無料です。
淀川の自然について楽しみながら考えられるこの展覧会に、ぜひお出かけください


【開催概要】
日時:平成28年11月11日(金)〜13日(日)
   10:00〜16:00
場所:京阪守口市駅前テルプラザ1階 くすくすひろば
料金:無料
主催:淀川管内河川レンジャー 出来 猛氏
posted by FM-HANAKO at 13:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

イオンモール大日【なりきりスタッフチャレンジ】開店10周年記念特別企画

イオンモール大日開店10周年特別企画“小学生のお仕事体験「なりきりスタッフチャレンジ」”11月5日(土)が行われました。
これは、イオン大日専門店街の店舗で、30分程度のお仕事体験ができる企画で、今回は15の店舗が参加となりました。

キッズファッションのお店【 BERRY KISS(ベリーキッス)】では、カナメちゃん(小4)とハナちゃん(小3)のお2人が、店員さんをお客さん役にレジの対応や袋詰めを練習し、いざ本番。
しっかりとレジの対応をこなしていました。体験終了後、カナメちゃんは「「いらっしゃいませ」と言うのが難しかった。」「またやりたいです。」と答えてくれました。

01.jpg 02.jpg

【 MIRAIYA SHOTEN(未来屋書店)】では、“シュリンク”と呼ばれる機械を使っての書籍ビニールがけ。
機械の中に本を入れるとビニールに包装されて出てくるというもので、参加した小学生5人が順番に体験。
ビニールがけした書籍を本棚に陳列するお仕事では、本を探したり、本を元の位置に戻したりと、子ども達は、宝探しをするように楽しくお仕事を体験していました。
お友達どうしで参加したユズちゃんとコハルちゃん(共に小3)は「ビニールがけが楽しかった」「本を探すのが楽しかった」と満足そうでした。

03.jpg 04.jpg 05.jpg

【 イオンシネマ 】では、上映終了後の館内の清掃と、映画館入口にて次の映画のお知らせの“アナウンス”体験が行われました。
参加したユイちゃん(小4)は物怖じすることなく、堂々とはっきりとアナウンス。
イオンシネマのスタッフさんからも「上手!」と思わず拍手が飛び出ていました。
ユイちゃんは「マイクで喋るところがおもしろかった。けっこう緊張した。」との感想。
お母さんも「店員さんのマネをする体験はあるけれど、本物のお客さんを相手にする体験はなかなかできないので、おもしろかった」と話していました。

06.jpg

書籍や雑貨【 VILLAGE VANGUARD(ヴィレッジヴァンガード)】ではPOP描きを体験。
ヴィレッジヴァンガードと言えば、店員が書くユニークなPOPが目を惹く販促の重要アイテム。
今回はこの体験できるということで、子供たちはカラフルなペンを片手に、自由にPOPを書いていました。
「お菓子が食べたい。おなかがすいた。」というPOPを書くお子さんもいるなど、自由な発想、子どもにしかかけないPOP、子どもだからこそかけるPOPなど、素敵なお仕事体験となりました。

07.jpg

アクションスポーツ・カジュアル雑貨店【 ムラサキスポーツ 】では、スケートボードの組み立て体験がおこわなれ、ハルトくん(小5)とコウキくん(小4)の兄弟が参加
貴重な体験に、兄のハルトくんは「自分で一から組み立てたのが楽しかった」、弟のコウキくんは「タイヤをつけるのが楽しかった」と答えていました。

08.jpg 09.jpg

10.jpg 11.jpg

この他にも沢山のお仕事体験が行われ、その職業でしかわからない機器や用語を見聞きし、体験できたのはもちろん、いろんな仕事先で活躍するレジ体験など、初めての体験がいっぱい詰まった「なりきりスタッフチャレンジ」でした。

イオンモール大日開店10周年特別企画“小学生のお仕事体験「なりきりスタッフチャレンジ」は、6日(日)も開催されます。
posted by FM-HANAKO at 16:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

門真市立中学校で卒業式

門真市立の中学校で今日3月11日、卒業式が行われました。

校門.jpg

門真市柳田町にある門真市立第三中学校では、第46回卒業証書授与式が行われ、172名の卒業生に卒業証書が授与されました。

授与1.jpg  授与2.jpg
式辞で川原康史校長は、スティーブ・ジョブズの「空腹であれ、愚かであれ」などの言葉を引用しながら、「成り行き任せでは怠惰な人生である。主体的でなければいけない。貪欲に学び続けて、ささやかな一歩を積み重ね、大きな夢を実現してください」と述べ、最後に卒業生に「『念ずれば花開く』という言葉を贈ります」と挨拶しました。


その後、教育委員会・来賓からのお祝いの言葉が述べられ、園部一成門真市長や、卒業生が通っていた小学校の担任の先生からの祝電が紹介されました。最後に保護者から先生への謝辞が述べられ、卒業証書授与式は厳かに終了しました。

続いて、在校生が入場し、『3年生を送る会』が催されました。
在校生は、
「3年生の先輩方は、委員会活動や体育祭の時、ユーモアで場を和ませたり、やるべきことはけじめをつけてやっていて、責任の強さを感じた」
「先輩の姿に憧れて生徒会に入った。中に入ってみると、先生に頼らず皆をまとめていて、見えないところでものすごく努力をしていることを知った。先輩のそういった活動を、大切に受け継ぎたい」
と送る言葉を述べ、歌を合唱しました。

卒業生は、5人の代表生徒が卒業の言葉を述べました。
「沖縄の修学旅行は、3日間協力できるか不安だったが、現地のオジィとオバァの家に泊まった時、班のみんなが夕飯の手伝いをして打ち解けられた。友達の新しい一面が見られた」
「沖縄の『平和のいしじ』を訪ね、平和について考えるようになった。今の戦争にも思いがつながり、ユニセフ募金を通じて平和を呼びかける活動を始めた」
「部活のソフトボールで、試合に負けた時、やめようかと思ったけれど、周りの支えで続けようと思えた。顧問や家族や仲間に感謝している」
「体育祭では、組体操の4段タワーやピラミッドの練習が失敗続きで、『無理、できない』と言う人がいたが、本番直前まで練習した。本番では『頑張ろう、耐えよう』という言葉に変わった」
など、3年生での行事を中心に学校生活を振り返りました。

合唱.jpg

最後に卒業生・在校生全員で森山直太朗の『虹』を合唱して会は終了しました。
卒業生は、在校生・教職員・保護者に見送られ、3年間通った学び舎を後にしました。

はばたけ未来.jpg
posted by FM-HANAKO at 15:56| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

門真市女性サポートステーション WESSが開設される。

門真市は9日、女性が仕事や地域活動などあらゆる分野に積極的に参画できるよう、
さまざまな分野でイキイキと活躍する「輝く女性」を応援する施設
「門真市女性サポートステーション WESS(ウェス)」を
京阪古川橋駅高架下のコア古川橋内に開設しました。

IMG_3254a.jpg

この施設では女性が抱えるさまざまな悩みや問題を解決するための相談や
求職中の女性に対して、仕事探しの方法や心構え、資格・技能取得講座、
履歴書の書き方や面接の受け方など就労に関する相談。
また、エンパワーメントを支えるさまざまなセミナーや講演会が
行なわれる予定です。

施設内では、セミナーやミーティングができるフリースペース、
子ども達が自由に遊べるキッズスペース、
おむつ台、授乳用のソファがある「赤ちゃんの駅」があり
女性をしっかりサポートできる施設になっています。

IMG_3255a.jpg  IMG_3264a.jpg

IMG_3279a.jpg

IMG_3272a.jpg  IMG_3283a.jpg


午前9時30分から開設式典が行われ
園部一成門真市長、春田清子門真市議会議長お二人による
テープカットが行われました。

IMG_3245a.jpg

門真イメージキャラクター ガラスケも参加してくれました。

IMG_3286a.jpg

門真市女性サポートステーション WESS(ウェス)のお問い合わせは
電話 06-6900-8550 です。
お気軽にお立ち寄りください。
posted by FM-HANAKO at 14:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

第30回 寺方提灯踊り記念大会

今日2本目は、カナディアンスクエアで午後7時から始まる
「第30回寺方提灯踊り大会」直前リポートです手(チョキ)
陽が落ちてきだして、風が強まってきました。
日中に比べてだいぶ涼しくなりましたね。

ステージ上には和太鼓も準備されていて
はっぴや浴衣を着た人がどんどんやってきています

今年、保存会45周年。ここでの開催が30年という記念すべき年!
寺方提灯踊りは市の指定文化財になっています。
このような文化は後世まで続いていってほしいです

このあと7時からスタート
今日と明日の2日間守口京阪百貨店正面広場(カナディアンスクエア)で行われます。
昨年は約1000人がいらっしゃったというこのお祭り
今年も盛り上がりそうです!

今日のリポートは ゆうか がお送りしました手(チョキ)手(チョキ)
日曜午後3時『はな*スタCafe』もよろしくお願いします。

150720-b.jpg 150720-a.jpg

 ※写真はスタート後の様子です
posted by FM-HANAKO at 19:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

象鼻杯&真夏のカーニバル2015

今日のリポートは、『はな*スタCafe』の ゆうか がお送りしました!

夏の太陽がギラギラ光る中、門真市 弁天池公園より
「象鼻杯&真夏のカーニバル2015」の様子をリポートしました!

150720-1.jpg

象鼻杯目exclamation&question
ハスの葉にお酒を注いで茎をつたわせ
茎の切り口部分を加えてお酒を飲む…
その姿を象の鼻に例えられています。

150720-4.jpg

た、たしかに象のよう!ぱぉ〜〜ん

私はお水をいただきました。
暑いので氷水にしてくださっています。
ゴクゴク…余裕!!と思ったら、いつまでゴクゴク続ければいいの〜
息が、息が〜〜!一気に流れてきた!!
そんな状態でしたふらふら
蓮の香りと味わいも感じることができましたよ〜ぴかぴか(新しい)

リポート中、和歌山国体のキャラクターきいちゃんもチャレンジしていました。
そのあと、ガラスケもゴクゴク
ちゃんと飲めたのかな…

150720-3.jpg

真夏のカーニバルということで
生ビール、かき氷、綿菓子、からあげ、フランクフルト、焼きそば!
いい匂いが漂っていました。
射的や一円玉落とし、懐かしい〜〜

150720-2.jpg

ダンスパフォーマンスも披露され
みなさんに元気をもらいましたexclamation×2

150720-5.jpg
posted by FM-HANAKO at 17:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

古川橋駅高架下で「ふれ愛・にぎわい!フェスタ」が開催

11月24日午前10時から、京阪古川橋駅高架下 コア古川橋駐車場で
「ふれ愛・にぎわい!フェスタ」が開催されました。
ふれ愛・にぎわい!フェスタB.jpg  ふれ愛・にぎわい!フェスタA.jpg

普段は駐車場として利用されている場所に様々な出し物が登場し
空気で膨らませて作られた巨大な「恐竜迷路」、場内の半分以上を埋め尽くすフリーマーケット、輪投げなどのゲームコーナーやガラガラ抽選会などで会場内は大賑わい。
ふれ愛・にぎわい!フェスタE.jpg



三連休最後のこの日、子供連れの若い夫婦が多く、押し花を使って作るキーホルダー作りでは40人近い行列が出来るほどの大人気でした。
ふれ愛・にぎわい!フェスタD.jpg  

ふれ愛・にぎわい!フェスタC.jpg

列に並んでいた親子は「このイベントには10時半から参加していて3時間近くは楽しんでいる。子供が女の子なので押し花は興味があるみたい。」と話してくれました。

その他にも、ショッピングを楽しむ大人はもちろん子供も楽しめるスーパーボール作りやストロー吹き矢作りなど、参加無料で子供達が楽しめる手作りコーナーもあり、
門真市内の郵便局が出店しているブースでは、かんぽ生命のキャラクターのひよこが登場。
突然現れたキャラクターに子供たちも大喜びでさらに場内は盛り上がりました。

ふれ愛・にぎわい!フェスタ@.jpg
この「ふれ愛・にぎわい!フェスタ」は午後3時まで行われました。
posted by FM-HANAKO at 14:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

第40回 守口市老人美術作品展覧会

9月10日(水)〜9月13日(土)まで
守口市菊水老人福祉センターで
「第40回 守口市老人美術作品展覧会」が開催されています。

この展覧会は高齢者の方々の制作意欲と生きがいを高めるために
60歳以上の守口市民の方を対象に美術作品展を毎年実施し、
文化の高揚と老人福祉の向上を目的として実施しています。

会場では、絵画25点・書道6点・陶芸8点・写真14点・俳句24点・
手芸18点・短歌6点 合計101点の作品が展示されており、
出品された方々、また出品されているお友達が会場に訪れ
アットホームな雰囲気に包まれていました。

会場に来られていた方は
「老人パワーはすごい!切磋琢磨しているんでしょうね。見事です。」
とお話されていました。
菊水老人福祉センターの奥田さんからは
「文字を書く。絵を描く。作品を作る。細かい手作業ができるということがすごい!
尚且つ上手いのでびっくりしています。みなさん来てください!」とお話されていました。

守口市老人美術展覧会 各部門で「市長賞」「市議会議長賞」
「市総合美術協会賞」「老人クラブ連合会会長賞」を受賞された作品は
9月19日 金曜日に守口文化センター エナジーホールで行われる
「いきいきふれあい祭り」の敬老式典で表彰されます。

aIMG_5941.jpg

aIMG_5922.jpg

aIMG_5929.jpg

aIMG_5915.jpg

aIMG_5943.jpg

aIMG_5934.jpg
posted by FM-HANAKO at 17:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

第7回門真市子ども議会

門真市内の中学生が市政について市長に迫る「子ども議会」が23日、午前10時から門真市役所本会議場で実施されました。
IMG_2158.JPG

子ども議会は、子どもたちに身近に市政や市議会についての仕組みや役割を学び、市民意識の高揚を図ることを目的とし門真市では平成14年から隔年で開催しています。
今回は初めて中学生が参加。
21名が、市の課題などについて園部一成市長に質問しました。

園部一誠(そのべいっせい)門真市長は「将来の門真市の未来を支える市議会の運営をして頂くことは大変有意義。」「皆さんから頂いたご意見やご提案を今後の門真のまちづくりに活かしていきたいと考えている。」と挨拶。

IMG_2137.JPG

事前に開かれた、2回の学習会で4つの班に分かれてまとめられた「まちづくり」「福祉」「環境」「教育」に関する市政への提案や質問を、1人ずつ発表しました。

IMG_2155.JPG

このうち「ボール遊びが出来る広くて安全な公園を増やしてほしい」「お菓子の袋、空き缶、タバコの吸い殻などのポイ捨てが多いので、公園や信号、バス停の近くにゴミ箱を設置してはどうか。」など子供らしい質問から大人顔負けの提案質問を市長にしました。
市長は「現在、公園の建設予定で地震など災害時に一時避難できる拠点として防災機能を備えたものとしたい」「「門真市では"門真市美しいまちづくり条例"を定め、ゴミ箱以外の場所にゴミを捨ててはいけないと決めています。市民一人一人がきれいなまちで住みたいと思ってもらうことが大切だと思っていて、清掃活動に参加して頂き、門真を美しいまちにしていこうという心をいっそう育んで頂くよう働きかけることを考えています。」と答弁。

IMG_2149.JPG

また、子供からの意見で英語の必要性について、「英語の需要が高くなっており、英語を話すことが出来れば、将来出来ることや海外旅行などの楽しみが増える。学校で海外との交流があれば、英語に興味を持つ生徒が増えると思うのでやってほしい。」との要望に市長は「さらに英語に興味を持って頂ける方法をあらゆる角度から検討を行いきたい。」と応じました。

議題終了後、三宅教育長は「これからの未来や社会を真剣に考えた意見・質問で感心した。今日の意見は、市長の答弁にもあったように参考になる意見が多数あった。これからもこの経験をおおいに活かして活躍してほしい。」と挨拶しました。

子ども議会議長を務めた門真市立第4中学校3年川村美月(かわむらみずき)さんは
「議長席に座った時、ワクワクした。自分も疑問に思っていたことを違う学校の生徒が質問していたので真剣に聴いていた。子ども議会に参加したことで自分の住んでいるまちについて誰かが真剣に話し合ってくれているという事を知ることが出来た。見るもの全てが印象に残った。」と笑顔で振り返りました。


posted by FM-HANAKO at 14:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

門真市が大阪樟蔭女子大学と包括連携協定を締結

本日午後、門真市役所別館3階第3会議室において、
門真市と学校法人樟蔭学園大阪樟蔭女子大学(東大阪市)との包括連携協定締結式が実施されました。

門真市側が園部一成 門真市長、副市長、教育長、総合政策部長、
大阪樟蔭女子大学側が徳永正直 学長、教授や事務局長が出席。

園部市長、徳永学長のあいさつがそれぞれあり、
協定締結では、協定書の確認、写真撮影、質疑応答がありました。

市長は「子育て、教育、産業振興等の様々な分野において社会貢献活動を展開している大阪樟蔭女子大学が
門真市においても重要な役割を果たされるものと期待している。」「これまでも一定の協力関係があったが、今回の締結を契機に、大学と市民、そして職員との連携が図られ、公民協働がより一層進展することにより
市民力・地域力が培われ、市民が街づくりの主体となって、市が目指す“幸福を実感できる街”の実現がなされるものだと思う。」とあいさつ。

徳永学長は今回の締結により学生に期待することとして、
「授業で学ぶ内容と、地域社会に出ることによって実践から学ぶということをリンクさせ、
将来の目標に向けて重要な経験を積んでもらいたい。」
「また、現実の社会と関わることによってしっかりした、きちんとした社会人を教えていただきたい。」と答えられました。

さらに門真市長も、
門真市が進める地域活動・地域会議に学生が参加することにより、
地域が発展すれば、と期待されていました。

 140207-1.jpg

写真撮影では門真市のイメージキャラクター「ガラスケ」も応援に駆けつけました。
posted by FM-HANAKO at 18:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

打ち水 in KADOMA

京阪古川橋駅南側ロータリー周辺では、午後4時20分ごろから、
打ち水 in KADOMA のイベントが行われました。

ヒートアイランド現象の緩和に効果的な「打ち水」
暑い夏を涼やかに過ごそうと行った知恵。
お客様を気持ちよく迎えようとしたおもてなしの心。
日本古来の伝統的な風習です。

門真市が主催のこのイベントは、古川橋南北地域活性化協議会、門真市文化協会、
そして門真市と包括連携協定お結んでいる大阪国際大学との協働で行われました。

学生の方による「打ち水指南書」の読み上げがあり、
門真市文化協会の勝川さんの掛け声の後、一斉に打ち水がなされました。

 130802-2.jpg

また、打ち水の水はリサイクルプラザに貯水されている雨水を利用して行われました。
限られた資源を有効に使用するポイントです。
今日は職員を中心に、打ち水をする人たちの中には浴衣姿の方もいて、
日本の伝統文化を大切にし、打ち水だけでなく視覚からも涼を感じられるイベントとなりました。

 130802-3.jpg 130802-4.jpg

今回は打ち水を行う前と後とでどのくらい温度の変化があるのかを検証するため温度計も用意されていました。
日当りの問題もあり、予想以上に温度が下がりびっくり目
今日は何と9℃も下がりました。
2℃ほど下がるのが通常だそうです。
風もあり、ぐっと気温が下がったことで非常に涼やかになりました。

 130802-1.jpg

ぜひご自宅でもお風呂の残り湯やお米のとぎ汁など捨ててしまうお水を使って打ち水を行い、
クーラーの温度を1℃でも低くしてみませんか?
環境に優しく、快適にこの夏を過ごしましょうわーい(嬉しい顔)

posted by FM-HANAKO at 18:34| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

守口市立第三中学校夜間学級での五嶋みどりさん演奏会

守口市立第三中学校夜間学級で、世界的に活躍するヴァイオリニスト五嶋みどりさんの演奏会が12日(水)午後7時から開催されました。

五嶋みどりさんは、ミュージック・シェアリングという子供たちを中心に文化・芸術の振興と健全育成の為の学校や教育施設を訪れ、協力アーティストと共に、音楽プログラムを提供される活動をされており、その一環で訪問。
今年は第三中学夜間学級の開設40周年となり、第三中学20周年の時にも訪問されていて、続いて記念すべき訪問となりました。

守口市立第三中学校夜間学級は、五嶋みどりさんの曽祖父にあたる故・木崎正隆氏の市長時代に義務教育を受ける事ができなかった方々に教育を与えたいと開設され、今でも、海外出身者などを中心に115人の生徒が通われています。

この日の演奏は五嶋みどりさんと協力者3人によるヴァイオリン2台、ヴィオラ、チェロの弦楽カルテットの編成で、まず音楽を楽しんでもらいたいと、クラシック音楽の楽しみ方や、楽器などについて説明、演奏家の自己紹介が行われました。

五嶋みどりさん演奏会 五嶋みどりさん演奏会

ヴェルディの弦楽四重奏曲第一楽章を始め、さくら、難曲とされるリストの「メフィストワルツ」など6曲が披露され、満席の音楽室には暖かく優しい音色が広がり、集まった生徒さんと見学者合わせて60名余りの方々は静かに聴き入っていました。

演奏後、お礼に生徒さんが「ふるさと」など3曲を合唱。
生徒会長の木下たかしさんが、「みどりさんが40年の節目に来校してくださったことは不思議な力を感じます。夜間中学の灯を絶やさず、みどりさんが再び来校してくれること心待ちにしています。」とあいさつされました。

五嶋みどりさん演奏会

五嶋さんは、「第三中学校は、演奏していても距離が近い感じがして雰囲気が好きです。
曽祖父は、気さくで犬や子供たちがいつも周りに集まってくる人でした。教育熱心な家族に囲まれていたから、今の活動があるのかと思います。」とお話してくださいました。
posted by FM-HANAKO at 20:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

守口市交通安全市民大会

明日4月6日から15日までは、春の全国交通安全運動の期間となります。
その一環の前日キャンペーンとして、守口市ではカナディアンスクエアにおいて
守口市交通安全市民大会が開催されました。

交通安全の大切さを知り、市民一人ひとりが交通ルールを守り、
交通マナーを実践して交通安全の輪を広げていただきたいという願いが込められています。

キャンペーンは青空の下、午後2時30分から守口警察署の女性警察官の司会でスタート。
守口市長 西端勝樹氏、守口警察署長 玉井 弘三氏、守口市議会議長 津嶋 恭太氏、それぞれから挨拶があり、
今大会の会長として挨拶を述べられた西端守口市長は、
「守口市の交通事故は昨年は減少したが、自転車関連の人身事故が非常に多く、全体の3割を占めており、
 多額の賠償責任を科せられるという事例や、交通事故を誘発した自転車の運転手には実刑判決が科せられるという事例も発生している。 
 自分自身が加害者・被害者にならないという思いで、マナーを高め、ルールを守ることが大切。」
と、広く市民に交通安全の撲滅を訴えられました。

その後、こばと幼児交通安全クラブ代表として、守口東幼稚園の園児2名と保護者2名が
「家族みんなで交通安全を話し合い、交通ルールを守ることを誓います」
と、元気よく交通安全誓いの言葉を述べられました。

 130405-1.jpg

交通安全アトラクションとして、シートベルトコンビンサー体験では、
時速5キロでの衝突実験を通じ、後部座席でのシートベルトの重要性を訴えました。

 130405-2.jpg

守口自動車教習所の方々による応急救護要領実演では、
AEDの使い方のデモンストレーションが行われました。
 
 130405-3.jpg

そして最後には、大阪府警察音楽隊の演奏と女性警察官で構成されているカラーガード隊による演技で、
華やかに彩られました。
会場を訪れた多くの人々は、警察官らしい力強い演奏と演技に大きな拍手を送っていました。

 130405-7.jpg 130405-5.jpg
posted by FM-HANAKO at 18:48| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

イオンモール大日での守口警察緊急対応訓練

今日7月25日(水)、イオンモール大日1階サニーコートで、
守口警察署員とイオンモール店警備員による
刃物使用事案に対する緊急対応訓練が行われました。

これは、公共の場所での通り魔的犯行が増えていることから、警察署員が警備員と連携して犯人を逮捕する訓練として行われたものです。

訓練は午後3時から始まりました。
刃物を持った犯人(犯人役の警察署員)が現れ、買い物客を次々と斬りつけます。
訓練B.JPG

すぐに警備員が駆けつけ、警官が到着するまで買い物客の安全確保と避難誘導を行います。
訓練A.JPG

警官が到着すると、犯人の動きを制限する刺又(さすまた)、武器を叩き落す警丈(けいじょう)、威嚇や周囲の人の安全確保のための拳銃、犯人に最も接近できる大盾(おおだて)などを使って、犯人の身柄確保が行われました。
訓練@.JPG

訓練C.JPG

こうした日ごろの訓練によって、日常の安全が守られているのだと感じました。
posted by FM-HANAKO at 16:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

口笛で元気に!

今日11月27日(日)朝10時半から、守口市民会館さつきホールもりぐちで、

口笛吹いて守口で世界ギネス記録に挑戦しよう!

というイベントが行われました。


これは、一斉に口笛を吹いた人数でギネス記録を目指そうという試みです目

『口笛もくさんの時間』(毎週火曜日午後2時30分〜午後3時)でもおなじみのもくまさあきさんがステージに立ち、
「口笛を吹けば若々しく元気になれます。みんなで吹いて、東日本にエールを送りましょう」
と呼びかけました。

10時半から会場の全員でリハーサルをして、10時50分から、みんなで
「365歩のマーチ」「北国の春」「ふるさと」のメドレーを吹きましたるんるん
「365歩のマーチ」では腕を振って足踏みくつ
「北国の春」と「ふるさと」は隣の人と手をつないで会場が一体になりましたハートたち(複数ハート)

口笛ギネス3.JPG

人数はギネス記録の673人には届きませんでしたが、多くの方が集まり、日本記録が達成されたと事務局では見ているようですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

すばらしいですねかわいい


さらに今日の夜6時からは、守口文化センターエナジーホールで
日本/世界の口笛エンターテイナーによる口笛音楽の競演
が行われます。
当日券は5,000円です。

ショーン・ロマックス氏、孟氏、余音氏、もくまさあき氏などが奏でる世界の技をぜひ聴いてみて下さいわーい(嬉しい顔)
posted by FM-HANAKO at 11:52| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

ラブリータウン古川橋イルミネーションが始まる

古川橋駅前で、第11回「ラブリータウン古川橋」イルミネーションが始まり、11月25日日没後に灯式が行われました。
南側ロータリーではカウントダウンが行われ、点灯式には多くの門真の商工関係者らをはじめ、門真市小西清副市長、新日本料理『神田川』の神田川俊郎さんなど多数参加。

eDSC_0586.jpg


南側ロータリーの噴水や樹木、北側ペアビルと植樹、合わせて、95,000球のLEDイルミネーションが点灯されると、市民ゴスペルサークルがクリスマスソングを歌い盛り上げました。

eDSC_0604.jpg

「ラブリータウン古川橋」イルミネーションは11月25日から1月31日まで。
毎日午後5時から午後11時に点灯され、クリスマス・冬の古川橋駅前を温かく彩ってくれます。

eDSC_0602.jpg
posted by FM-HANAKO at 19:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする