2017年07月17日

第32回寺方提灯踊り大会


こんにちは、ゆうかです

守口京阪百貨店前正面広場で行われる第32回寺方提灯踊り大会が始まる直前の様子をリポートしました!
ステージに和太鼓がセットされ、提灯も飾られています。日が沈んで少しだけ涼しくなってきました

守口市指定無形民俗文化財に指定されている寺方提灯踊り。
河内音頭にあわせて太鼓を使った囃子と、片手に提灯を持って踊る、全国的にも珍しいと言われる踊りです。
珍しいとはいえ、守口のみなさんはもうお馴染みでしょうか。
一般参加者の皆様は配られたうちわを持って踊るのでお子様でも楽しめます

お話を伺ったのは、守口市無形民俗文化財提灯踊保存会の会長 川辺さん
白地に水色、涼しげな色合いの着物を着ていらっしゃいました。
音頭をこのあと取られるということです!!
川辺さんもおっしゃっていましたが、見よう見まねで誰でも参加できます。

そして!今年も南寺方地車保存会のだんじりばやしが友情出演で登場します。
河内音頭、提灯踊り、江州音頭、提灯踊り、と9時半頃まで続きます。

寺方提灯踊り大会は明日も午後7時から9時半頃まで開催されます。
※雨天中止(小雨決行)
お天気がもちますように


DSC01352a.jpg

DSC01335a.jpg

DSC01378a.jpg

(写真は20時40分頃)
posted by FM-HANAKO at 18:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

かどま音頭の練習会が開催される

7月10日(月)午後4時から門真市立文化会館1階ホールで「かどま音頭の練習会」が行われました。
これは7月22日(土)に10年ぶりに「ふるさと門真まつり」が開催されるのを期に、市民で「かどま音頭」を踊り、更にまつりを盛り上げようと、ふるさと門真まつり実行委員会が呼びかけたもので、この日は50人程が集まりかました。

「かどま音頭」は昭和50年代に始まり、今でも一部の校区まつりなどでも踊られ続けていたといいます。
今回、初めてかどま音頭を知ったという女性は「10年ぶりにかどままつりが復活になって、こうやって練習から盛り上がれてとても楽しい。本番に向けて練習を重ねたい。」と意気込んでいました。
会場では藤岡和江さんの指導で、かどま音頭だけでなく河内音頭も練習。
会場いっぱいに集まった参加者は一つ一つの動きを確認しながら踊りの輪を作り汗をながしました。

ふるさと門真まつり まどま音頭練習会

次のかどま音頭の練習は、7月14日(金)午後6時から門真市民プラザ2階集会場で開催されます。
お問い合わせ:門真市民プラザ生涯学習センターTEL(072)887-6682
復活!かどま音頭チラシ.pdf

復活!第1回ふるさと門真まつりは 7月22日(土)正午から午後10時まで開催されます。

門真音頭の練習ビデオ https://youtu.be/oY3jdChB3A0
posted by FM-HANAKO at 16:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

寺方提灯踊り講習会

寺方提灯踊り」とは、河内音頭寺方節にあわせ、太鼓を使ったお囃子と、片手に紅提灯を持ち、提灯の火を消さないで踊るというもので、他に例を見ない珍しいものです。平成12年には、守口市の無形民俗文化財に指定されています。

この提灯踊りを後世に伝えるため、「守口市無形民俗文化財提灯踊保存会」の皆さんによる提灯踊り大会が、毎年、海の日(7月の第3月曜日)とその翌日の2日間、京阪守口市駅前カナディアンスクエアで行われています。

今日はその前の講習会。三郷コミュニティセンター3階ホールで行われました。
保存会の方が足の動きから手の動き、丁寧に教えてくださいます。まずは音なしのカウントで、そしてだいただいできるようになってきたら音に合わせて、また、団扇を提灯に見立てて持って踊ったり、何も持たず滑らかに手を動かして踊ったりと、繰り返し踊られていました。

カウントでホールの端から端まで、直線に動いての練習
170709-1.jpg 170709-2.jpg

音頭に合わせて、円になって動く、本番さながららの練習。
170709-4.jpg

組み踊りは上級編。保存会の皆さんが披露してくださいました。
170709-6.jpg 170709-3.jpg

参加されていた一般の方はおよそ30名。多くは今日初めてという方です。
お話を聞くと「難しいわ〜」「手と足と、なかなかついていけへん」と仰っていましたが、「でも身体を動かしてるのは楽しい」「みんなで踊るっていいね」と笑顔でお話くださいました

最後には枚方から来られていた「スターダスト河内」の皆さんによる「交野節」も。提灯踊り大会でも披露してくださるそうです。
170709-5.jpg

今年の本番、第32回 提灯踊り大会は、7月17日(月・祝)、18日(火)でいずれも午後6時から9時30分まで開催されます。どなたでも自由にご参加いただけますので、ぜひお越しくださいね〜


posted by FM-HANAKO at 16:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

IMPULSE DAY(インパルス デイ)

「インパルス」とは、正式名称:パナソニック インパルス(Panasonic IMPULSE)のこと。日本社会人アメリカンフットボールリーグ(Xリーグ)西地区所属の実業団チームです。
パナソニック株式会社エコソリューションズ社 門真構内 人工芝グラウンドでは「IMPULSE DAY」が開催されました。

このイベントは、子どもたちを中心に地域の方々との交流を深め、アメリカンフットボール、とりわけインパルスをもっと知ってもらおうと、毎年、春シーズンが終了したこの時期に行われています。例年、参加者は300名近くなるそうで、今日も小さなお子さんから小学校高学年までのお子さん中心に、多くの方が参加されました。

 170617-i.jpg

午前10時30分からの開会式の後は、地元小学生チームによるフラッグフットボールエキシビジョンマッチ、誰でも参加できるアメフト体験教室などが行われました。

フラッグエキシビジョンマッチは1チーム3人で戦います。(1チームは3〜4名)
エントリーしたのは昨年インパルスのメンバーが授業支援をした、守口市立錦小学校から3チームと八雲東小学校から2チーム。5つのチームがリーグ戦(総当り戦)で試合を行いました。

 170617-e.jpg 170617-g.jpg

自分たちで作戦を考え相手チームを揺さぶるなど、どのチームも大人顔負けの試合。エキシビジョンマッチの実況をされていた増谷選手は「みんな元気があって動きが速い。パスも上手い」と絶賛されていました。

優勝した八雲東の「ごぼう」チーム(6年生/後藤くん、前田くん、山田くん、山口くん)は、昨年学校で初めてフラッグフットボールをインパルスの皆さんに教えてもらったそうで、今日のために昨日練習したそうです。優勝できてうれしい、と笑顔いっぱい応えてくれました。

エキシビジョンマッチと同時にグラウンド各地で行われていたアメフト体験教室。
アメリカンフットボールはポジションによって動きが大きく異なります。各ポジションで活躍する現役選手がコーナーを担当し、子ども達が体験しました。

 170617-a.jpg 170617-b.jpg

ライン体験をしていた2人の男の子は城東区と摂津市から来ていたアメフトのチームに入っている小学5、6年生。現役選手の体の大きさに驚き、当たりや力の差を感じた、と話してくれました。さらに、将来の夢はインパルスに入って活躍することだそうです。 

普段選手たちがトレーニングで使用している器具を使用し、さらに小さいお子さんも楽しめる幼児コーナーもありました。

 170617-d.jpg

プログラムの最後は全体イベント。
「シッポ取りゲーム」「綱引き」「チア演技発表会」などが行われ、子どもたちは率先して参加していました。

 170617-f.jpg 170617-c.jpg

最後の挨拶でインパルスキャプテンの辻選手は、「秋からは公式戦が始まります。楽しんでいただけるような、元気を与えられるような試合にしますので、ぜひ観に来てください。」と、今日来られた皆さんへ感謝の気持ちとともに述べられました。

 170617-h.jpg



posted by FM-HANAKO at 19:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

全日本プロレス守口大会「スーパーパワーシリーズ開幕戦」が行われました。

5月12日(金)守口市民体育館メインアリーナで全日本プロレス守口大会
「スーパーパワーシリーズ開幕戦」が行われました。来場者1438人の超満員。
IMG_7493a.jpg

熱気あふれる選手達の試合に観客も興奮。場外乱闘では客席の椅子を
ぶつけるシーンもあり迫力のある試合でした。

IMG_7183a.jpg  IMG_7549a.jpg

IMG_7528a.jpg

メインイベント世界タッグ選手権試合ではゼウス&ボディガー組が防衛を果たしました。

IMG_7749a.jpg  IMG_7827a.jpg

IMG_7933a.jpg  IMG_7955a.jpg

以下が当日の試合結果内容です。

第1試合 シングルマッチ
×岡田佑介 vs ○南野タケシ
5分47秒 キャメルクラッチ

第2試合 6人タッグマッチ
○中島洋平&U・ドラゴン&ビリーケン・キッド vs
×丸山敦&アルティメット・スパイダーJr.&タコヤキーダー
6分13 跳後廻蹴→片エビ固め

第3試合 シングルマッチ
○大森隆男 vs ×不動力也
4分44秒 アックスボンバー → 片エビ固め

第4試合 タッグマッチ
○諏訪魔&青木篤志 vs ×崔 領ニ&岩本煌史
1分38秒 TKO(レフェリーストップ)

第5試合 GAORA TVチャンピオンシップ&
世界ジュニアヘビー級王座ダブル前哨戦
×秋山準&佐藤光留 vs ○長井満也&ブラック・タイガーZ
10分16秒 超高校級ラ・マヒストラル

第6試合  三冠ヘビー級王座前哨戦 タッグマッチ
×宮原健斗&青柳優馬 vs ○石川修司&KAI

メインイベント世界タッグ選手権試合
【第73代王者組】○ゼウス&ボディガー vs
【挑戦者組】×ジェイク・リー&野村直矢
22分50秒
バウンス→片エビ固め


posted by FM-HANAKO at 16:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

5月1日よりFM-HANAKOのインターネット放送が変更になります。

5月1日よりFM-HANAKOのインターネット放送の聴取方法が変わります。
これまでのMicrosoft MediaPlayerを使用したものから、ブラウザ内のフラッシュ再生を使用したものに変わります。

パソコンでお聴き頂くには、今まで通りFM-HANAKOのホームページトップページからリンクをクリックする事で、通常別窓が開きお聴きいただきけます。
JavaScript、AdobeFlashが無効になっている場合は、有効にする必要があります。

Android端末でお聴き頂くには、J-ストリームが提供しているストリーミング動画プレーヤー及びAdobeAirをGooglePlayストアからダウンロードする必要があります。
iOSでは、そのままお聴き頂くことが出来ます。

インターネット放送される番組のカテゴリ−等につきまして大きな変更はございません。
消防からの緊急情報をはじめこれまで通りFM-HANAKO82.4MHz制作の番組を中心に同時放送してまいります。

何卒ご理解賜ります様よろしくお願いいたします。

JCBAサイマルラジオバナー.png
JCBAサイマルラジオ
http://www.jcbasimul.com/

posted by FM-HANAKO at 15:49| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

門真市立総合体育館内覧会

5月1日bに開館する門真市立総合体育館の内覧会が4月23日と24日に開催されました。

 DSC_0445 - コピー.JPG IMG_0169e.jpg

 IMG_0179e.jpg

1階にあるとても広いメインアリーナはバレーボール(6人制)のコートが3面、サブアリーナはバレーボール(6人制)のコートが2面とれます。

 IMG_0187e.jpg IMG_0178e.jpg

その他、多目的スタジオや幼児体育室、会議室やクラブハウスなどもありました。

 DSC_0411e.jpg 


2階に行くと、剣道場と柔道場、トレーニングルームなどがあり、メインアリーナとサブアリーナを覗き込めるようになっていました。

 IMG_0201e.jpg IMG_0198e.jpg

さらに、全長228mあるランニングコースも

 IMG_0194e.jpg

5月1日のオープン前日4月30日には、オープニング記念イベントも行われます。
記念式典のほか、アーティストやヒーローショーなどによるステージイベント、スポーツ体験ゾーンやスポーツ教室なども行われる予定です。ぜひご参加ください

 門真市立総合体育館オープニングセレモニー.jpg

posted by FM-HANAKO at 22:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

第2回もりかど日中産業展2017

守口市民体育館で「第2回もりかど日中産業展2017」が開催されています。
NPO法人守口門真日本中国友好協会が主催し、55の守口・門真や中国などの企業・団体がブースを設け、それぞれ自慢の製品・商品が展示されています。

会場内で展示されていた防災関連商品
・防災グッズや寝袋などがすでに入っている状態で販売されているリュックサック
DSC_0368.JPG DSC_0369.JPG

・震度5強以上の揺れを感知するとコンセントからの電気を遮断し、停電後に電気が復旧した際の電気機器による火災を防ぐ電源タップ
DSC_0383.JPG



この他にも様々な「ものづくり」企業の製品が展示されていました。
その一部を抜粋してご紹介します。

DSC_0371.JPG  DSC_0391.JPG

DSC_0374.JPG DSC_0379.JPG

DSC_0395.JPG

「第2回もりかど日中産業展2017」は20日まで開催されています。
開場時間は19日が午前10時〜午後6時、20日は午前10時〜午後5時となっています。
posted by FM-HANAKO at 12:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

はなスタ*cafe「 写真に撮りたい瞬間 」




DJ AYUKIです!
沢山のメッセージ&リクエストありがとうございます♪
私は大好きな”青空”をいつも写真に撮ってしまいます。
晴れた日には条件反射的にシャッターを押しているときもあるくらいです!
あと、エンディングで紹介した写真テクニック、
車内から窓についた水滴越しに撮る技法ですが♪
来週からはどうやら天気が崩れるみたいなのでためしてみてください!
私も撮ってみます❤
本日もお付き合い頂きありがとうございました!

英会話コーナー「断る時のフレーズ」
・遊び、食事に誘われたとき
thank you for inviting me ,but i can't make it. I have work that day.
誘ってくれてありがとう、でもその日は仕事があるんだ

・道に迷ったときなど、人からの気遣いをやんわり断るとき
thank you ,but i can't.
大丈夫です

・友達との会話
sorry,but Ican't
ごめん、無理なんだ



好きな川は、チヒロ・カミカワ、kaiser(カイザー)です。
(加美川さんに放送後「誰が一級河川やねん」ってツッコまれたのは内緒。(笑))

さて、本日の放送テーマ、『写真に撮りたい瞬間』。
僕は「うっかり撮られちゃったっ!」という表情が撮りたいですね。
どう言ったら良いのでしょうか、“恥ずかしい時の顔”というのかな?
どんな人でも、自然な笑顔になるんですよ。それが良い。
同じような理由で、“ハプニングの瞬間”も撮りたいですね。
良くも悪くも、一つの思い出になります。(笑)
あぁ…一眼レフが欲しいっ!!
また来週も、はな*スタCafeを、是非お聴き下さいね。kaiserでした!

たむしゅうです!!
今日のトークテーマは写真に撮りたい瞬間でした。
たむしゅうはやっぱり、にゃんこが寝ているときに写真撮りたいですね
あとは、知らないところに行ったときです!
昨日も、お仕事の関係で大阪港の付近に行っていたんですが、仕事の時間まで暇だったので付近を探検しながら写真を撮り歩いてましたね♪
桜に海に見たことのない建物!!全部が好奇心をそそります!!




はなスタCAFEインフォメーション
来週4/23の「はなスタCAFE」のメインDJは、ジェンダーフリー講談師見習いの川本臣蔵さんです。
テーマは「ゴールデンウィークは何をする!?」です。
今年もやってくるゴールデンウィーク、皆さんは遊びに行きますか?それともお仕事でしょうか?
臣蔵は久々にカメラ片手にバイクに乗って、気のままに写真を撮って見たいと計画しております。
今回の「百つながり」は再登場!
歌う講談師「旭堂さくら」さんこと「川本三栄子」さんです。
臣蔵が大・大・大・大ファンで憧れの講談師!そして、「わが師」と仰ぐ旭堂さくらさんは歌手としても、4月8日には新曲発表され、全国紙の新聞にも掲載されていらっしゃしました。
そんな歌う講談師のゴールデンウィークの過ごしかたなど、皆さんと一緒にお話しましょう!!
皆さんからのメッセージ・リクエストお待ちしています。

20170416はなカフェ.jpg
posted by FM-HANAKO at 17:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

かどま地域防災サポート隊設立記念 河田恵昭防災講演会開催

4月8日(土)午前10時から門真市民プラザ生涯学習センターにて、かどま地域防災サポート隊設立記念河田恵昭防災講演会が開催され150人定員の会場は満席となりました。

かどま地域防災サポート隊は、熊本地震をきっかけに門真市の防災士が中心となってボランティアで地域防災を更に盛り上げようと昨年から準備を開始し今回発足となったもの。
サポート隊の土井保会長は元門真市危機管理課の職員、「危機管理の経験を地域に還元したいと活動を考えており、熊本地震をきっかけに、有志のみなさんの協力を得て立ち上げることが出来た。この地域の防災力の向上を目指していきたい。」と挨拶。

かどま地域防災サポート隊発足 かどま地域防災サポート隊門真市宮本一孝市長.jpg

来賓の宮本一孝門真市長も挨拶に立ち「地域防災の中で何よりも大切なのは、自助であり共助。共助を担って頂くのは地域一人ひとりの力が大切。今日得た知識を市民の皆さんに継いでもらいたい。」と述べられました。

講演会の開始前には、このサポート隊のナマズをモチーフにした隊のロゴキャラクターの命名も行われ、応募作品の中から採用された「なまたん」を応募した福井知佳さんに最優秀賞、小谷夏穂さんと伊藤綾音さんが優秀賞を受賞。
会場ではこの「なまたん」をデザインした、十数種類の缶バッジも販売されていました。

かどま地域防災サポート隊発足 かどま地域防災サポート隊発足

人と防災未来センター長で関西大学教授 社会安全センター所長の河田恵昭さんは「門真市で発生する災害とその対策」と題して講演し「災害は我々の準備を待ってくれない。液状化で避難所も傾くかもしれない。大きな地震が起こったら自分達でなんとかすることに基本にしななければならない。みんなが知恵を出し防災に取り組めば、これがキッカケとなって素敵な安全な街になる。」と話されました。

かどま地域防災サポート隊発足 かどま地域防災サポート隊発足

かどま地域防災サポート隊では、今回の様な講演をはじめ防災訓練や救急講習会や防災マップ作りなど、
地域団体と協力・サポート活動していきたいとし、会員も募集しています。
posted by FM-HANAKO at 17:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

守口市交通安全市民大会が開催

4月7日(金)午後2時30分から守口市駅前カナディアンスクエアで、「守口市交通安全市民大会」が開催され、3月に「もりぐち夢・未来大使」に就任した太平サブロー氏が登場し守口市西端勝樹市長らと対談しました。

これは、平成29年春の交通安全運動が4月6日から始まったのに伴い行われたもので、「子供と高齢者の交通事故防止」「事故に合わない起こさない」運動を基本として、広く府民に交通安全の高揚を図り交通弱者に対する保護意識を高め、すべての座席のシートベルトの正しい着用の徹底、飲酒運転の根絶を重点に、府下では通学路における交通事故防止を独自の重点として推進する一貫として、守口交通安全協会を始め多くの関係団体およそ300人が参加し開催されました。

守口市交通安全市民大会 

西端勝樹守口市長は「守口市内の事故は昨年度は一昨年度に比べ減少しているが、条例を改正し自転車の損害保険に入ってもらうように促進するよう勤めている。協議会でタクシー会社の協力による交通安全の啓発や、高校を通じて“ながらスマホ”の防止の啓発を行うなどしている。期間だけではなく交通安全に取り組んでもらいたい」と挨拶。
守口警察署 脇山署長は「事故の3割は高齢者、4割が自転車関係する事故。大阪府ですでに41人が事故で亡くなっており、人身事故も昨年より1割増えていて非常に危機的な状況。絆を大切に警察行政市民の皆さんが一緒になって交通安全を推進して行きたい。」と話されました。

守口市交通安全市民大会 守口市交通安全市民大会

たちばな東こども園の園児によって交通安全宣言や大阪国際大学の軽音楽部によるビートルズナンバーの演奏なども行われ大会を盛り上げました。

守口市交通安全市民大会

大平サブローさんが登場したトークショーでは、西端守口市長・守口警察交通課岡本さんも交え、サブローさんが経験から大阪の交通マナーの悪さをして指摘。自転車の任意保険を薦めると共に、自身もロードバイクに乗る時には着用するヘルメットの重要性を話され、「守口は守る口と書いていい名前。市民を守る。ルールを守る。そんな街にして欲しい。」と締めくくりました。

守口市交通安全市民大会 守口市交通安全市民大会

イベントの終了後は駅前で市長と共にサブローさんも啓発グッズを配布。市民からの握手に応え交通安全を訴えました。
春の交通安全運動は4月15日まで10日間に渡って行われます。
posted by FM-HANAKO at 20:09| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

守口・門真市立小学校で入学式

守口・門真市立の小学校で入学式が5日行われ、門真市浜町の門真市立門真みらい小学校でも入学式があり、新入生124名が晴れて小学生の仲間入りをしました。
DSC_0359.JPG DSC_0357.JPG

DSC_0342.JPG

式では江畑正美校長が「お祝いの言葉」で新入生に「みらい小学校を大好きになって下さい、みんな仲良し1年生、いつも元気な1年生」という「3つのおねがい」を話しました。
DSC_0355.JPG

続いてPTA会長、門真市教育委員会からのお祝いのことばがあり、宮本門真市長、土山門真市議会議長からの祝電が紹介されました。

このあと、新2年生によるお祝いの言葉と歌、学校生活の紹介を時には実演で披露されました。

最後に1年生4クラスの担任の先生が江畑校長から紹介され、新入生が先生の名前を大きな声で呼ぶと、先生が子供たちの前に進んでいき、新入生は先生と初めての対面をして、入学式は終わりました。

新入生は教室へ向かい、小学校生活への期待を膨らませていました。
posted by FM-HANAKO at 15:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

ヤクルトほくと保育園内覧会

守口市北斗町にある「千成ヤクルト販売」の2階に、この4月から認定こども園となる「千成ヤクルトほくと保育園」(以下「ほくと保育園」と表記)の施設内覧会が26日に行われました。

ほくと保育園は、もともとヤクルト従業員対象の保育施設でしたが、このたび守口市から認可を得て市民も対象に認定こども園として保育を行うことになりました。

千成ヤクルト販売鰍フ小西社長は挨拶で「無限の可能性を秘めた子供たちに、少しでもお役にたちたいという気持ちと、様々な知的体験と健康の育みをもって子供たちに寄り添える保育を目指したいと思います。
お子さんの将来に役立つ保育を職員一同努力していきます。」
と述べました。
DSC_1232.JPG

その後、職員の紹介と保育士による絵本の朗読があり、施設の見学が始まり、子どもたちは早速遊び初めて、保育士さんもお子さんと接していました。
DSC_1236.JPG

DSC_1244.JPG DSC_1247.JPG

続いて、職員による「おおきなかぶ」の寸劇が披露されました。
DSC_1250.JPG

ほくと保育園は0〜2歳児が対象ですが、取材日時点では2歳児のみ枠があるそうです。
お問い合わせは06-6991-8963 まで。
posted by FM-HANAKO at 16:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

門真市イメージキャラクター 元祖招き猫「ガラスケ」のLINEスタンプが完成!

ガラスケのLINEスタンプが、平成29年3月17日発売され、購入可能となっています。
LINEはスマートフォンをベースとするソーシャル・メディア・アプリで、グループでのメッセージ交換ができ、特にキャラクター等の絵で感情を表現するスタンプをもちいたコミュニケーションが人気となり広まりました。
日本では2016年1月現在で6,800万人の利用者がおり、特に学生の利用率が高いとされています。

門真市によりますと、昨秋よりデザインを考案・企画、作成していたところ、市立門真はすはな中学校の3年生の生徒さんたちが、総合学習の一環としてLINEスタンプのデザイン作成に取り組み、市に提案。
これらのイラストを含めた合計40種類の可愛らしいラインスタンプが今回完成し、発売に至ったとのこと。

門真市ガラスケスタンプ完成 

門真市市民生活部産業振興課は、「可愛くて実用的な仕上がりで大活躍間違いなし。ライン使用の際は、ぜひとも家族や友達などとの会話のアクセントとして活用し、ガラスケ&門真市のPRに貢献してもらいたい」としています。

03ce741c7dbf653c89cca34f409d4863-300x300.png  dc4cc3e99951ee6f96a008390aed2f0b-300x300.png 
3e53803ef08556dde73ca9ae5cc041af-300x300.png
 9a08be429baa649d79c2cff5e3ae8391-300x300.png
posted by FM-HANAKO at 14:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

守口市市制施行70周年記念事業シンボルキャラクター「もり吉」スイーツコンテスト』が開催されました。

3/18(土)京阪守口市駅前カナディアンスクエアで
『守口市市制施行70周年記念事業シンボルキャラクター「もり吉」スイーツコンテスト』が
開催されました。

スイーツコンテストの前に、4人目のもりぐち夢・未来大使 
大平サブローさん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)の委嘱式が行われました。
大平サブローさんは守口市出身。守口市市立第二中学校、大阪市立此花工業高等学校を卒業後、
1976年に大平シローさんとのコンビで芸能界デビュー。1980年代の漫才ブームの波に乗り、
人気漫才コンビとしての地位を確立され、大平サブロー・シローのコンビで「上方漫才大賞」をはじめ、
数々の賞を受賞されています。現在はテレビ番組・CMに多数出演され、
2015年には、芸能生活40周年を迎えられ、音楽とトークで全国を回るツアーライブを開催、
幅広い活動を展開されています。
また、出身校である守口市立第二中学校が、学校統合により廃校となった際には、
閉校式に出席していただくなど、地元への貢献も精力的されています。

大平サブローさんからは小学生・中学生の思い出、守口にまつわる思い出話を語られ
「昔と今、街や学校は変わっていきますが、思い出は変わらないと思います。
皆さんと一緒に守口を広めて元気な街にしていきたいと」話されました。

西端勝樹守口市長からは「テレビに出られたときに、守口のことを言っていただければ
守口のPRになるかと思います。これからもよろしくお願いします。」と期待を込められました。
澤井良一守口市議会議長からは「今年、第二中学校の閉校式にもお越しいただき、
サブロー師匠は守口のことを思ってくれていると感激しました。
これからも守口の応援をしていただきたい。」と話されました。

IMG_8146a.jpg  DSC_1167a.jpg

DSC_1178a.jpg

委嘱式の後、大平サブローさんにも「もり吉」スイーツコンテストの特別審査員として
出席していただきました。

コンテストは、市制施行70周年を記念し、守口市のシンボルキャラクター「もり吉」を
モチーフとしたスイーツを創作することで「もり吉」をより身近に感じてもらうために行われ、
作品の見栄え・味・もり吉の再現度などが審査されました。

審査員は
西端勝樹 守口市長。
澤井良一 守口市議会議長。
ホテル・アゴーラ大阪守口 総料理長 小澤真 氏
大阪国際大学 人間科学部 人間健康科学科 准教授 喜多野宣子 氏
もりぐち夢・未来大使 大平サブロー 氏

DSC_1187a.jpg


2次審査に進出された作品は
・『和菓子 DE もり吉』 竹中泰貴さん作

IMG_8273a.jpg

・『見て!見て!ボクの肉球』羽田一雄さん作

IMG_8276a.jpg

・『もり吉のバナナロール』 くらし工房京阪 室賀芽依さん作

IMG_8269a.jpg

・『もり吉ようかん』 中野杏菜さん、川村夕夏さん作

IMG_8284a.jpg

・『守口漬 チョコロールケーキ』 西出康二さん作

IMG_8261a.jpg

その結果、各賞は以下の結果になりました。

奨励賞 『もり吉のバナナロール』
奨励賞 『守口漬 チョコロールケーキ』
もりぐち夢・未来大使賞 『もり吉ようかん』
優秀作品賞 『見て!見て!ボクの肉球』
最優秀作品賞 『和菓子 DE もり吉』

受賞された方々、おめでとうございました。

DSC_1199a.jpg

DSC_1203a.jpg

また、会場内ではキッチンカーでグルメも楽しめ、ミュージシャンによるライブも盛り上がり
守口市市制施行70周年記念事業 最後のイベントを締めくくりました。

IMG_8302a.jpg  IMG_8306a.jpg


posted by FM-HANAKO at 19:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

守口市立小学校で卒業式

守口市立の小学校で18日、卒業式があり、守口市南寺方南通の守口市立南小学校でも第50回卒業式が行われました。
DSC_1149.JPG

32名の卒業生は、ひとりひとり将来の夢などを述べた後、蔵楽信策校長から卒業証書を授与されました。
DSC_1120.JPG DSC_1138.JPG

蔵楽校長は「励ましの言葉」の中で「今渡した卒業証書は、小学校の課程を終えた証です。これはみなさん自身の力で成しとげたものですが、これまで支えて下さったみなさんへの感謝の気持ちも持ってほしいと思います。思いやりの心を持った誠実な人、自分に責任を持てる人になって下さい。南小学校の卒業生であることを誇りとし、健康に留意し、それぞれの目標に向かって努力し、花を咲かせ実を結ぶことを希望します。」と述べました。

続いて教育委員会からの祝辞、西端守口市長・澤井守口市議会議長からのお祝いメッセージの披露、PTA会長からのお祝いの言葉があり、卒業生ひとりひとりに地域の方々から花束が贈られました。

「卒業生別れの言葉」で卒業生は、6年間の思い出を振り返り、これまでお世話になった人たちへの感謝の言葉やこれからの決意、在校生へのメッセージ、歌が披露されました。
DSC_1147.JPG

卒業生は、在校生の演奏する曲に送られて、1人ずつ退場し、6年間通った学び舎をあとにしました
posted by FM-HANAKO at 15:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

門真市立小学校で卒業式

門真市立の小学校で16日、卒業式があり、門真市三ツ島1丁目の門真市立二島小学校でも卒業式が行われました。
DSC_0965.JPG

3クラス90名が卒業を迎え、卒業生はこれからの抱負などを述べ、梶井常和校長から卒業証書を授与されました。
DSC_1063.JPG DSC_1074.JPG

梶井校長は「お祝いの言葉」の中で、「「強くてやさしい人」は「自分の気分に左右されずいつも優しくできる強さ」を持っています。心のどこかにその「強さ」を持って、周りの人に優しくなれる人間になって下さい。みなさんの中学校生活が、夢と希望であふれるように、そして心豊かですばらしい歩みを創造されることを祈っています。」と述べました。

教育委員会・PTA会長からの祝辞のあと、宮本門真市長、土山門真市議会議長、過去に教わった先生からの祝電披露、卒業記念品の紹介があり、「在校生・送る言葉」では、卒業のお祝いや、これからは自分たちが最高学年になる決意の言葉と歌が披露され、「卒業生・別れの言葉」で卒業生は、6年間の思い出を振り返り、これまでお世話になった人たちへの感謝の言葉やこれからの決意を述べ、歌が披露されました。
DSC_1104.JPG

そして式が終わり、と思いきや、卒業生からのサプライズで担任の先生へ寄せ書きとお礼の品が渡されて、卒業式が終わりました。
DSC_1109.JPG

式のあと、在校生や保護者に見送られ、6年間通った学び舎をあとにしました。
posted by FM-HANAKO at 15:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

守口文化センターで守口警察主導の避難誘導訓練が行われる

 3月14日(火)午後3時から守口文化センターで守口警察主導の避難誘導訓練が行われました。
 訓練には、守口文化センターと守口市生涯学習情報センターの職員10名を始め、三郷地区土居地区の自主防災会から8名、大阪国際学園の職員と生徒3名、守口市危機管理課2名、守口消防署5名、そして守口警察7人の合計35名が参加。

 守口消防署の隊員から棒と毛布で担架を作る方法の指導やAEDの説明後、守口警察の主導で「大きな地震の為、守口文化センターに被害が発生し利用者数名が取り残されているかも知れない」との想定で、参加者と文化センター内に残された人がいないか声をかけて捜索する訓練が行われました。

DSC07428s.jpg DSC07455s.jpg

 警察の救助隊員の指導のもと自主防災会と大阪国際大学らの参加者は2班を編成。分かれて館内で「取り残された方はいませんか」と大きな声で呼びかけ被災者役を発見すると、館外へ誘導しました。

 また、部屋に閉じ込められたのを想定し、エンジンカッターを仮想使用して救助する訓練も警察によって披露されました。

DSC07445s.jpg DSC07463s.jpg

 このような、警察主導での避難誘導訓練が行われるのは非常に珍しいと言うこと。
 守口警察署の警備課警部補荒木さんは「実際の現場ではこんなに簡単には行かない。実際に大きな災害が発生した時のために備えて欲しい」と挨拶。

 自主防災会の参加者らからは「警笛(ホイッスル)があったほうが良いのでは」「明かり・手袋・靴がポイントだと思う」などと、防災意識の高い意見が多く出されていました。

 同センター館長の町中俊文さんは「貴重な機会を頂いた。この経験を踏まえ、今後も安全な会館の運営に務めて行きたい。」と話しておられました。
posted by FM-HANAKO at 11:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

春のお出かけ

陽射しは春の温もりなのに、風はまだ冬の冷たさ…
春よ来い〜♬早く来い〜♬

春が待ち遠しいと思っている貴方にお知らせ

今日は鶴見緑地パークセンターから、スタッフの山本さんに来ていただき、楽
しい食イベントのお話を伺いました

花博記念公園鶴見緑地で開催されるこの食イベントは、毎年春と秋におこなわれています。

第6回目を迎える今回は、賄い料理をはじめ、春を感じる身体に優しい食や、
日頃食べられないお料理が全国各地から集合するそうですよ

ホンの一例…


飛騨牛の丼
春を感じる花びらハート型のマルゲリータピッツア
デトックス効果のある竹炭を使ったクレープ…

人気投票で決めるグランプリに応募して頂くと、抽選でプレゼントが当たるかも

その他、馬のデモンストレーションウォークや、
会場内でのアコーディオン演奏をお楽しみください

★ 春の makanai マルシェ in 鶴見緑地(入場無料)

日時 3/25(土)26(日)A.M10:00〜P.M5:00

場所 花博記念公園鶴見緑地 咲くやこの花館前〜くすのき通り

http://www.tsurumi-ryokuchi.jp/events/3875


口琴.jpg

ところで、プロ水クイズで演奏…いや奏でた…いや鳴らした楽器はこれです。
日本語で口琴、英語ではジョーハープと呼ばれている
直径約6センチくらいの小さな民族楽器


直線部分を歯に当てて、その隙間に向けてバネを弾き振動音を出すのですが、これが手強い


技術が伴わないので、前歯に当たって欠けそうになりました(涙)





それでも参加された方全員正解〜
前歯が無事で良かった❗️(え、そこ⁉️)


さて来週のプロ水テーマは…


「端っこ」


カステラの端っこ
たくあんの端っこ
卵焼きの端っこ…


…好き。
posted by FM-HANAKO at 21:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

守口・門真市立中学校で卒業式

守口・門真市立の中学校で14日、卒業式が行われました。

守口市春日町にある守口市立さつき学園でも、卒業式が行われました。
さつき学園は、小中一貫の義務教育学校として昨年4月開校したので「第1回」の卒業式となります。
DSC_0961.JPG

会場へ向かう途中の階段には、卒業生へのメッセージが貼られていました。
DSC_0959.JPG

午後1時半から始まった卒業式では、さつき学園の1期生となる63名の卒業生に、大野友己校長から「9年間の義務教育課程を終えた」卒業証書が授与されました。
1期生の卒業なので、最初に証書を受け取った生徒さんの通し番号は「第1号」となります。
DSC_0925.JPG

大野校長は式辞で、旧第三中学校2年生の時の野外活動、修学旅行先の広島での外国人へのインタビュー、文化発表会で演じた「ライオンキング」、9年生の教室前の流し台がいつもきれいだったといったエピソードを振り返り卒業生を称賛し、「たゆまぬ努力は未来に繋がる、自分を大切に支えている家族に感謝して元気に過ごして下さい」「ここにいる総ての人たちが応援団です。歩みだす一歩が輝く未来へと続く道となるよう願っています。」と挨拶しました。
DSC_0941.JPG

続いて教育委員会告辞、澤井守口市議会議長からの祝辞、西端守口市長からのお祝いのメッセージが述べられ、花束贈呈があり、祝電披露では卒業生が通っていた小学校の担任の先生からの祝電が紹介されました。
DSC_0953.JPG

在校生送辞に続き、卒業生答辞がありました。
答辞は、卒業生の「答辞プロジェクト」の代表4名が、3年間の思い出、先生、保護者、仲間への感謝の言葉、将来への誓いなどを述べました。
DSC_0957.JPG

最後に、卒業生による歌と生徒全員で「蛍の光」を歌い、卒業式は終了しました。

卒業生は教室に戻り、最後のホームルームのあと、在校生の7・8年生と保護者に見送られて学び舎をあとにしました。
posted by FM-HANAKO at 18:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする