2017年01月21日

守口子ども議会

守口市の子どもたちが市制や市議会の役割を学び、
自分のまちについての意見や質問を発表する守口ロータリークラブ主催の「守口子ども議会」が
1月21日午前10時から守口市議会議場で開催されました。
 市内の各中学校の代表者が集まり、中学生16名が参加。
傍聴席には保護者をはじめ市民の皆さん20名以上が傍聴しました。

@全体写真a.jpg

西端勝樹(にしばた かつき)市長が「この場を借りて、議会制民主主義というものがどのように運営され、市民の皆さんの意見がどのように反映されているかを是非体験し、学んでいただければと思う。未来を担う皆さんには今後、守口の町をより深く知っていただきたい。今後も守口に愛着を持って社会で活躍出来る大人になっていただきたい。」などとあいさつしました。

D市長a.jpg

今回、子ども議長を務めたのは守口市立樟風中学校の のむら ないとさん。
学習環境、地域の環境衛生、くらしの安全、公園の有効活用、守口の魅力を伝える広報活動、守口市の活性化、について質問を発表し、それに対してそれぞれ担当の部の代表者らが答弁しました。

守口市立大久保中学校の浦上 天良(うらがみ そら)さんは、くらしの安全について質問。
「自転車と歩行者の事故は近頃、新聞やテレビで聞き、非常に多いと思います。
守口市と警察の方と協力して多くの交通安全教室をしていただくことで、よりみんなの印象に残り、交通安全への意識が高まると思いますがいかがでしょうか。
また、夜になると道がとても暗いので、暗い場所に新たな街灯を設置するのはどうでしょうか。」などと述べました。

それに対し都市整備部 馬場部長が
「ご提案の交通安全教室につきましては、今年度、庭窪中学校をはじめ、7校で自転車安全教室を実施しておりますが、今後も、交通安全への意識が高まるよう、自転車事故で一番の原因となっている安全不確認など生徒の皆さんが知りたい情報を提供できるよう努めてまいります。
また、街灯の設置について、現在、守口市内にはおよそ2500灯設置されております。
ご提案の通り、街灯を設置することで、交通事故の防止や犯罪の抑止につながると考えられることから、地元からの要望などがあった際には、適切に設置するよう努めてまいります。」などと答弁しました。

守口市立庭窪中学校の芝 元春(しば もとはる)さんは、守口の魅力を伝える広報活動について質問。
「私たちは自分が住んでいるまち、守口市がどんなところに魅力があるのかもっと知ってもらうためには守口市の良さを多くの人に伝える必要があると考え、どんな町か一目で分かる本を作って、守口市の人全員に配れば、他の人にも魅力を伝えることが出来ると思いますがいかがでしょうか。
また、現在どんな広報活動をしていますか。どんな取り組みをしているのか知らないので具体的に教えて下さい。」などと述べました。

これに対し企画財政部 工藤部長が
「現在、市では市民の皆さんに情報を発信する手段として、月に一度の広報誌を発刊するとともに、タイムリーに情報発信が可能な媒体としてホームページ・フェイスブックにより行政情報や市の取り組みなどを周知しています。また、静止画以外でも、ユーチューブ、AR(エーアール)動画も取り入れ、情報発信に努めているところです。
昨年、市制施行70周年を迎え、市の歴史や文化・施設などを説明し市の魅力を掲載し「市制施行70周年の記念冊子」と「守口観光ガイド」を作成し、各公共施設をはじめイベントなどで配布してきたところです。昨年、多くの方から市のシンボルキャラクターを募集し、「もり吉」が誕生しています。
また、阪神タイガースの岩田稔投手をはじめ、吉本新喜劇でおなじみの池乃めだかさん、タレント・DJなどで活躍中の楠雄二郎(U.K.)さんには夢未来大使に就任していただいておりますので、守口市の各種イベントに参加をしていただくとともに、大使のSNSなどでも守口市のPRにつなげていただきたいと考えています。」
などと答弁しました。

議案終了後、首藤 修一(しゅどう しゅういち)教育長が
「守口市議会本会議が行われているこの議場で子ども議会が開催され、皆さんにとって初めて体験することが多かったと思います。しかしながら、皆さんが子ども議員として堂々と意見を述べる姿を見て大変嬉しく、頼もしく感じました。守をの魅力あるより良い町にするために皆さんが日々の生活を送っている中で、関心のある事項や様々な問題に関して提案や希望を考えていただきました。いずれも全ての市民の方々が守口市に魅力を感じながら、安全に安心して生活するためにとても重要であると考えております。
これからも守口市におおいに関心を持っていただき魅力ある守口市をつくっていかれることを願っています。子ども議会を通して学んだことを、それぞれの学校で伝えていただければと思っています。」と講評を述べました。

A子ども質問の写真a.jpg

B代表者答弁の写真a.jpg

最後にお礼のあいさつを行い、子ども議会を閉会しました。

C集合写真a.jpg

緊張しながらも、大きな声で返事をし元気よく質問原稿を読み上げる頼もしい子ども議員たちの姿が見られました。
posted by FM-HANAKO at 14:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

まちかど・まちなかコンサート

1/14(土)11:00〜門真市幸福本通商店街で「まちかど・まちなかコンサート」が
行われました。

まちかどまちなかコンサートA.jpg

「まちかど・まちなかコンサート」は、門真市文化芸術振興基本方針で定める
「協働による新しい文化芸術活動の振興」「文化芸術にふれられる場づくり」
「文化芸術の担い手づくり」の3本柱を振興の一環として行うもので、
市民が音楽を楽しむ機会を増やし、市民であることへ誇りを育む環境を整えるとともに、
門真市を「文化的な街」「活気がある」「おもろい」と感じる市民や市外の方を増やし、
門真市に対して抱く都市イメージの向上と、市民が住みたい、住み続けたいと思える
まちの実現を図ることを目的として行っています。

今回、今年度2回目のコンサートで、ヴァイオリニスト 徳田雅子さん、
ピアニスト 中村愛さん お2人によるコンサートでした。
新年らしい「春の海」の演奏からスタートし、この1年素敵な年になるようにという願いが込められた楽曲を選曲され、「アメイジンググレイス」「To love you more」
「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星」「星に願いを」「川の流れのように」
「情熱大陸」「ひまわり」「You Raise Me Up」を演奏されました。
商店街に立ち寄られた方が足を止めて癒しのひと時を過ごされていました。

まちかどまちなかコンサートB.jpg

まちかどまちなかコンサートC.jpg

まちかど・まちなかコンサートの今後の予定は広報かどまやルミエールホールの
ホームページで掲載予定です。
お問い合わせは ルミエールホール 電話06-6908-5300まで。

まちかどまちなかコンサート@.jpg

また今回のコンサート開催場所の幸福本通商店街では
毎週土曜日午前10時〜フリーマーケットを開催中。
アットホームでレトロな雰囲気の商店街に足を運ばれてはいかがですか。
posted by FM-HANAKO at 14:20| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

平成28年熊本地震義援金につきまして

昨年4月に発生した「平成28年熊本地震」につき、
FM-HANAKO事務所の義援金箱にご寄付いただいた義援金11,815円を、
本日1月10日(火)、日本赤十字社に送金させていただきました。

温かいお心を寄せてくださった皆様に厚くお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
posted by FM-HANAKO at 15:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

佐太えびす祭

かめっちこと亀田しょうこです☀

守口市の佐太天神宮で今日から始まったえびす祭り宵宮のリポートへ行ってきました。

佐太えびす

今年のえびす祭りは宵宮が祝日に重なっており、10日の本宮、11日の残り福は平日です。
時間は朝10時〜夜10時まで、3日間行われます。

リポート時は夕方で暗くなっていましたが境内にはたくさんの参拝客で賑わっていました。
今日は午前中から来る方も多く、日が暮れてからも続々と参拝客が来ておられました。

境内では様々な縁起物が販売されており、
福笹や熊手、はりみ(竹製のちりとりのような形の縁起物)、扇子などに
色々な種類の箕(み)がついています。
箕(み)はえびす様の顔や鯛、金の米俵など様々な種類があり、大きさや形によって値段が違います。
壁にかけられる扇子形などが人気だとか。

佐太えびす縁起物熊手

縁起物を購入したら、4人の福娘からそれぞれお種銭、厄払い、お神酒、福笹につけるサイコロを頂きます。
 ※お種銭とは、えびす大神様から福徳の御縁(五円)がありますようにとお種銭をお借りして、事業の元手にしてまた来年お返しするというものです。
 また、福笹を購入すると金色のサイコロ形の実をつけてもらいます。

佐太えびすお神酒

佐太えびす福娘さんちなみに…21歳から25歳のきれいな福娘さんでした。

縁起物を購入すると福引きが出来て、特賞はホットカーペット!
その他イオンドライヤーなどの賞品がありハズレ無しです。

社の階段を登り、正面で参拝したあとは社の後ろへぐるりと回って裏側からも参拝をします。

参拝客の方にお話を伺うと、いつも佐太天神の十日戎に家族で来ていて、お店をしているので縁起物を買って帰りますと笑顔で答えて下さいました。

境内では無料の甘酒が振舞われており、こちらも毎年恒例で
しょうがを入りの甘酒が冷えた身体を温めてくれます。

佐太えびす甘酒

今年もたくさんの参拝客が、明日、明後日も来場される見込みです。
平日は夕方からが多いのではとの事。
商売繁盛を願って、今年も良い1年になりますように✨
posted by FM-HANAKO at 19:06| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

今年最初の「かどまdeナイト」

あけましておめでとうございます!かわもんですー!
新年最初の放送で、正月ボケしておりましたが、今日のゲスト!スポンサー様の画家の目写真館ヘアメイク部ルーンストーンの鈴木さんのお話で、女性の成人式に30万もかかる!!というお話が衝撃的でした。
皆さん!成人の女性を見かけたらめちゃ褒めないとあかんですよー!!
今年もよろしくです!


たけちゃんです★
あけおめー!
新年一発目の「かどまdeナイト」いかがでしたか?
そうそう。「どこで聞いてる?ハナコ」のコーナーのふりかえりをしておきますね。

<プレゼントをもらうためのクイズ>

問題:門真の運転免許試験場はいつできたでしょうか?
 @昭和27年 A昭和37年 B昭和47年

「プレゼント希望」「電話番号」「クイズの答え(@・A・B)」「どこで聞いているのか(門真市○○町)」を書いて、FAX(06-6996-1088)かメール(HANAKOのホームページのリクエストフォームから)でご応募ください



みっしーです。
新年第1回目の「かどまDEナイト」ありがとうございました〜
明後日が成人式ということでヘアメイク ブルースストーンの鈴木さんにゲストにお越しいただき
楽しい時間でした!!
また、再来週〜よろしくお願いします♪

 170107ゲスト:鈴木晴子さん.jpg
posted by FM-HANAKO at 19:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

年の瀬リポート!2016

かめっちこと亀田しょうこです

2016年大みそかの今日は
京阪古川橋駅の北側、垣内町へリポートに行ってきました
もう大みそかということで、商店街ではお休みのお店が多く、
歩いている人もいつもよりは落ち着いていましたが若いご夫婦やお一人のご年配の方などが買出しに出ておられました

中でも、「若狭や製麺所」では年越しそばを買い求める人たちが集まっていました
お客さんにインタビューしてみると、毎年自分でそばを作っているけど今年はここへ買いに来ました、などお話を聞かせて頂きました

また、店番をしていた息子さんにお話を聞くと、
今年はテレビやラジオで紹介されたこともあってか県外からも買いにくる人が多くて予想よりも多く売れています。とのことでした。
出汁が売れ切れてしまったので、お店の奥ではご主人が急遽出汁を作っておられました

ということで年末最後のリポートは門真からお届けしました。
明日も新春リポートをお届けします
ラジオを聴きながらゆっくりお正月をお過ごしいただけたら幸いです
みなさん良いお年をお迎え下さい
posted by FM-HANAKO at 14:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

年の瀬ワイド!


こんにちは!南野智香です♪
久しぶりのブログ更新でごめんなさいです。
2016年もあと3日!
大掃除、まだ終わっていません。。。
年末年始のお買い物、これから。。。です。
いまからラストスパートがんばります。

今年は倉田かなちゃんとのハンドメイドアイドルユニット「chikana〜’s」やら、
かめっちとのウクレレユニット「chika-mecchi]など。

HANAKOでのおしゃべりをはじめ、ハンドメイドやコーラスにといろんなことにチャレンジできた1年でした。

来年2017年は更なる飛躍の一年にするぞ!

みなさま、今年も一年ありがとうございました。
どうぞ、よいお年をお迎え下さい。

        南野 智香


posted by FM-HANAKO at 16:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

今年も、ありがとう感謝です。

今夜も番組を聴いて頂いて、
ありがとうございました。
今夜が今年の最後の放送でした。
街中も何か、そわそわしている感が
あって、やっぱり年末近いなぁ〜って実感。
次回の放送は、1月1日元旦からのスタート
(収録放送)です。
今年以上に来年も頑張りま〜す。
リスナーの皆様の応援、宜しくお願い致します。
                  宇田祥次
posted by FM-HANAKO at 19:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

守口市、幼児教育、保育料の無償化を決議

守口市は平成28年12月の議会で、『特定教育、保育施設と特定地域型保育事業の利用者負担額を定める条例』の一部改正案が可決され、来春、平成29年4月から、0才から5才までの認定こども園、保育園などの保育料授業料の基本部分の利用額を無償化すると発表しました。

記者会見で、西端勝樹市長は、「市議会の協力で原案通り可決された。これに伴い、子育て世代の皆さま、0才児〜5才児のお子様をお持ちの皆さまには、守口市に住んでいてよかった、これからも住み続けたいと思っていただけるのではと考えている。削減で得た税金を市民に還元したいと考えて来た。これで、少しでも少子化に歯止めがかかり、一度出た若い人たちも子育て世代になって戻って来てもらえたらと思っている」と施策の効果に期待をにじませました。

守口市、幼児教育、保育料の無償化を決議

今回の無償化の対象は守口市民限定で、財源には現在守口市立13の認定こども園と保育所を今後更に再編し、削減された費用が充てられます。
守口市では小規模保育園の認定も進め待機児童の問題に対応するとしており、保護者の負担軽減のみならず、すべての市民で支え合う未来への投資と女性活躍の支援を進め、安心の子育てを実現し市民の定住を促進して行きたいとしています。
posted by FM-HANAKO at 18:22| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

消防音楽隊年末火災警戒キャンペーンが行われました。

12月19日(火)午前10時30分から、京阪古川橋駅前で
守口市門真市消防本部による「消防音楽隊年末火災警戒キャンペーン」が行われました。

IMG_3644a.jpg

IMG_3510a.jpg

このキャンペーンは
消防音楽隊の演奏を通じて消防について、より身近に感じていただき
火器の取り扱いに注意していただくことを目的に開催されました。
消防音楽隊の演奏では
消防士ならでは「ハローファイヤーマン」の演奏や、「世界にひとつだけの花」
アニメ「ドラえもん主題歌 夢をかなえてドラえもん」
「ドラゴンボールのテーマ」など約1時間のコンサートでした。

消防音楽隊からは

僕たち、消防の仕事は火事を消すことです。
火事ゼロを目指すために頑張っていますが、
火事をなくすことは市民一人一人のお仕事でもあります。
これから年末にかけて、おせち料理などを作るとき、
火器を使用するかと思います。くれぐれも気を付けください。
と見に来られていた方々に注意を呼び掛けました。

IMG_3578a.jpg
IMG_3474a.jpg

また会場ではミニ消防車の展示、ミニ防火衣体験などが行われました。

IMG_3768a.jpg
posted by FM-HANAKO at 17:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

守口市は泉佐野市と特産品相互取扱協定を締結

守口市は泉佐野市と特産品相互取扱協定を締結するにあたり、12月16日守口市役所にて締結式が行われました。

関西国際空港を有する泉佐野市は、これまでに平成25年11月に締結した栃木県佐野市を含む11市と協定を結んでおり、今回守口市とも観光と経済振興の目的から相互に特産品のPRを推し進めるための協定を締結したものです。

西端 勝樹 守口市長は「前にもある、守口大根を内外にPRして行こうという中、昨日小学生と一緒に収穫したところ。地域ブランドの更なる強化を図るためこの協定を締結し、深い親交をお願いしたい。」と挨拶。

泉佐野市の千代松 大耕 市長も「国際空港に多くのお客様が来られるが、日本の素晴らしさを伝えるには、泉佐野市の特産品だけではなかなか日本の魅力を伝え切れない。両市のキャラクターも犬と言うこともあって、これからも協定を契機として両市の交流が深まり、プラスになればと思っています。」と挨拶されました。

守口市は泉佐野市と特産品相互取扱協定を締結

関西国際空港リムジンバスも守口市から直通で走っている泉佐野市。

挨拶でもあったように、泉佐野市には犬をモチーフにしたキャラクター「イヌナキン」のもいて、守口市のイメージキャラクター「もり吉」との交流も楽しみ。

担当者によると、守口市の特産品を泉佐野市のアンテナショップで取り扱う計画がある他、守口市のイベントなどで泉佐野市の特産品のタオルやキャベツなどがお目見えするかもということです。

DSC05881s.jpg
posted by FM-HANAKO at 17:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

<守口市制施行70周年記念イベント>DISCOVERYもりぐち プロジェクションマッピング -もり吉とともに時をかける旅へ-

12月10日(土)京阪守口市駅前カナディアンスクエアで
<守口市制施行70周年記念イベント>DISCOVERYもりぐち プロジェクションマッピング
-もり吉とともに時をかける旅へ-
が行われました。

プロジェクションマッピング2016121003.jpg


守口市市制施行70周年を記念し、今一度守口市の魅力を発信することで、
市民の皆さんに守口市に対する愛着を持っていただきたいという想いで
プロジェクションマッピングを実施。
今回のプロジェクションマッピングは守口市のシンボルキャラクターである
「もり吉と共に祝おう!市制施行70周年」というのが大きなテーマになっています。

もり吉のナビゲートのもと迫力ある3D映像と音楽で、守口市の過去・現在・未来へ案内。
守口市の過去の写真から今の守口の町並み、今年完成した守口市役所新庁舎、
守口市の指定無形民俗文化財である寺方提灯踊りなどが紹介されていました。

プロジェクションマッピング2016121002.jpg

プロジェクションマッピング2016121001.jpg

プロジェクションマッピング2016121004.jpg

また会場では屋台もあり、沢山の方々で賑わっていました。


posted by FM-HANAKO at 19:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文禄堤 歴史シンポジウム

守口市役所(新庁舎)1階大会議室では、
守口市市制施行70周年記念事業 守口市再発見 文禄堤 歴史シンポジウム
が開催されました。

豊臣秀吉が1596年に整備させた文禄堤。
これが京街道(又は大坂街道)で、後に東海道と呼ばれるようになりました。
全長およそ27kmあったとされていますが、度重なる淀川の改修等で堤の多くは姿を消しており、400年を経た現在において堤として残っているのは700mのみ。ちょうど守口の文禄堤のあたりのみで面影をしのぶことができ、全国でも珍しい歴史的な遺産となっています。

今日の「文禄堤 歴史シンポジウム」は、今年、守口市が市制施行70周年を迎るにあたり、郷土の歴史・文化を再発見し、市内外に発信することを目的として行われました。

午後2時から開演となり、まずは西端勝樹 守口市長や、首藤修一 守口市教育委員会 教育長、澤井良一 守口市議会議長が、それぞれ文禄堤の話も交えながら挨拶がありました。

 161210-1.jpg

基調講演はテーマが「東海道57次と守口宿
講師は、志田 威 氏です。現在「東海道町民生活歴史館」「東海道57次・中山道67次交流館」館主兼館長を務められています。また、東海道や中山道などを中心に伝馬制や街道文化についての講演・執筆活動に取り組んでおられます。

 161210-2.jpg 161210-3.jpg
 
講演では、東海道の歴史と宿駅(宿場町)についてのお話を中心に、守口宿はどのような特徴があったのかなどを話されました。

休憩を挟んだ後は、パネルディスカッション
後世に伝える文禄堤」がテーマです。
コーディネーター(進行)に、基調講演をされた志田氏。
パネリストには守口市文化財研究会参与の岸田護氏、大坂国際大学国際教養学部国際観光学科准教授の久保由加里氏、MPO 全国街道交流会議 代表理事の藤本貴也氏、NPO 歴史の道 東海道宿駅会議理事長の松山正巳氏の4名が並びました。

 161210-4.jpg 

 161210-5.jpg 161210-6.jpg

広い会場に多くの市民の方が来られ、講演とパネルディスカッションを時折笑いもありながら熱心に聴かれていました。
posted by FM-HANAKO at 19:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

守口市プロジェクションマッピング プレスレビュー

10日に京阪守口市駅前カナディアンスクエアで開催される、「守口市制70周年記念DISCOVERY もりぐち プロジェクションマッピング」のプレスレビューが9日行われました。

京阪百貨店の壁面に本番と同じ縦約10m、横約20mのサイズの映像が約5分間映し出されました。
守口市のシンボルキャラクター「もり吉」とともに、守口市の歴史・文化を紹介しながら、守口市制70周年と守口の未来を表現する光と音のファンタジーとなっています。
IMG_4502.JPG

IMG_4507.JPG

IMG_4514.JPG

10日は、午後6時から9時まで、15分おきに上映されます。
また、カナディアンスクエア横のタクシーバースが観覧エリアとして開放されます。
posted by FM-HANAKO at 20:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

門真市古川橋駅前でイルミネーションの点灯式

11月25日金曜日午後5時30分から門真市の古川橋駅前でイルミネーションの点灯式が行われました。
これはラブリータウン古川橋会の主催で「古川橋周辺の地域と経済の活性化」を目的として平成13年からはじまり、今年で16回目を迎える事業。
色が次々と変わるLEDを配した古川橋駅南側噴水を始め、10万球のLEDで樹木を始め周辺施設が飾られました。
点灯式には門真市北村和仁副市長を始め地元の商工関係者、門真市のイメージキャラクターガラスケも参加して行われました。

古川橋駅前でイルミネーション点灯 古川橋駅前でイルミネーション点灯

イオン古川橋北壁面のスーパービジョンに会場の様子も中継され、カウントダウン。
イルミネーションが一斉に点灯すると、来場者や通行人からは歓声が上がり、地元のゴスペルグループ「ジョイベルカドマ」の歌でクリスマスムードを盛り上げました。

古川橋駅前でイルミネーション点灯

ラブリータウン古川橋イルミネーションは1月末までの期間中、毎日午後5時から午後11時の間点灯され、クリスマスシーズンを飾ると共に、年末・年始の門真市に彩りを添えてくれます。
posted by FM-HANAKO at 18:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

祝 守口市市制施行70周年記念 いい夫婦フェスタ2016

かめっちこと亀田しょうこです
水曜日・祝日の今日、
守口市市制施行70周年記念
 いい夫婦フェスタ2016

が午前10時から守口市駅前カナディアンスクエアで行われました

出店全体.jpg

道路休憩施設ではステージイベントを開催☀
10時に開会され、
11時からはいい夫婦記念式典が行われました🎵
会長挨拶に始まり、西端勝樹市長が挨拶。

市長挨拶.jpg

そして、記念品贈呈、インタビュー、記念撮影などが行われました。
その後は、シンガーソングライターの梶 有紀子さんや藤代 敦さんら、またフラダンスチームやゲスト出演に天馬鈴若&その一味など多彩なプログラムが予定されています🎶

守口市のシンボルキャラクター「もり吉」も登場して、チェキでの記念撮影もしてもらえるとのこと

カナディアンスクエアでは
フリーマーケット、産業PR、キッチンカーなどの飲食コーナーなどの出店ブースが会場を埋め尽くしていました

ブース接近.jpg  Meguru.jpg
(右:電気自動車のMeguruもありました

また、さわやかワイド82.4担当の倉田かなさんと南野智香さん、「Chikana's(チカナーズ)」も合同で手作り作品を出店されていました
準備の段階からリスナーさんも駆けつけて下さり、早くから商品が売れていたそうです

会場には赤ちゃんルームと称した赤ちゃんのおむつ替えスペースも設けられており、
小さいお子さん連れのファミリーにも優しい心配りがされています

実行委員のこばやし ひとみさんのお話によると、
今回で3回目のイベント、出店ブースもステージ出演者も応募が多数でキャンセル待ちも出たそうです。
大人気のこのイベントは今日の午後4時まで開催されるとのこと🎵

祝日の今日は守口・門真各地で行われているイベントで丸1日お楽しみいただけそうです
posted by FM-HANAKO at 12:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

第12回 地域文化祭

門真市南部市民センターでは、「第12回 地域文化祭」が開催されました。

 161113-a.jpg

これは第5地域包括支援センター主催の催しで、担当地域である4つの小学校区(砂子、東、二島、脇田)の方々の手作り作品展示や、舞台発表などが行われるものです。
今年のテーマは「笑顔のある街、元気な街」
最近は自然災害や事件などの暗いニュースが多いので、もう一度笑顔を取り戻し、元気になろう、それが地域の活性化につながるのではないか、とんな想いが込められているそうです

 161113-h.jpg 161113-i.jpg

入口すぐのロビーには、各校区のみなさん、養護施設やグループホームに入所されている皆さんの、手芸作品や、木工作品、書道や絵画、写真など、とても素人とは思えないような素晴らしい作品が並んでいました

 161113-g.jpg 161113-f.jpg

また、三師会(医師・歯科医師・薬剤師)や介護者家族の会など、各団体の紹介コーナーなどもありました。

 161113-b.jpg

ホールでは舞台発表
今年は開会式の前に、門真なみはや高校の生徒たちによるダンスが披露され、会場を盛上げました。

 161113-c.jpg 161113-d.jpg

応援に門真市にいるキャラクター、ガラスケ、蓮ちゃんも応援にかけつけました

 161113-e.jpg

さらに、ハーモニカの演奏や和太鼓などのお馴染みのプログラムに加えて、今年は初めて「笑点」や、座ってでもできる「百歳体操」「百歳音頭」なども行われるということで、会場全体で楽しめる内容となっていました




posted by FM-HANAKO at 16:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

門真市文化祭「市民創作展」

10/30〜11/6の土日・祝日は門真市民文化会館ルミエールホールで門真市文化祭が行われています。
今日と明日の2日間は「市民創作展」。一般の部の作品展示です。門真市内の団体や、門真市民個人の方々が制作された様々な作品が展示されていました。

 161105-a.jpg 161105-g.jpg

1階のエントランスロビーには、5種類の作品が展示されていました。
木目込人形・組紐

 161105-b.jpg 161105-c.jpg

編物

 161105-e.jpg

着付・帯結び

 161105-d.jpg 161105-f.jpg

2階に上がると情報コーナーがあります。
こちらには3種類、陶芸・メッシュクラフト・ちりめん細工の展示。

 161105-i.jpg 161105-h.jpg

展示ホールは、書道(篆刻含む)と写真の展示です。

 161105-j.jpg 161105-k.jpg

2階の一番奥にあるレセプションホールには、絵画類(油彩・水彩・水墨・絵手紙・和紙ちぎり絵)木彫レリーフ・銅板焼色画・生花が展示されていました。

 161105-m.jpg 161105-l.jpg

市民創作展は明日も午前10時から午後4時まで開催しております。
着物の着付やお茶席もあるそうです。
さらに大ホールでは、市民音楽祭も午後0時30分から開催されますよ〜
ぜひご覧くださいね
posted by FM-HANAKO at 20:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

守口市役所新庁舎 内覧会

旧三洋電機本社ビルに移転する守口市役所新庁舎のメディア向け内覧会が29日行われ、FM-HANAKOも参加しました。
まず、最上階10階にある市民会議室を見学しました。
IMG_4438.JPG

部屋によりますが、窓からは「あべのハルカス」も見える眺望です。
IMG_4368.JPG

続いて6階にある教育センター
こちらには、守口市立の公立学校で使用されている教科書が置いてあり、市民も閲覧できます。
IMG_4385.JPG

次は、4階にある市長室
市長応接室にはお祝いの花が並んでいて、その隣が市長室。
IMG_4402.JPG

西端市長が在室中でした。
IMG_4401.JPG

続いて2階にある市議会の議場に。
IMG_4414.JPG IMG_4405.JPG

傍聴スペースは、通常の傍聴席の他に、車椅子対応のスペース、さらに小さなお子さん連れでも傍聴可能な防音された部屋もあります。(室内に議場の音声が流れます)
IMG_4408.JPG

1階にはコンビニがあり、広いイートインスペースがあります。
IMG_4425.JPG

見学を終えた後に西端市長が「市民のみなさんがいつも来ていただけるように保健所や年金事務所なども入って、手続きがワンストップでできるようにしていけるような庁舎を目指してきました。
窓口業務が金曜日の時間延長と日曜日もできるようになり、大阪府内で一番利便性が高い庁舎になると思います。(※実施は11月11日から)
市民のみなさんに親しまれる庁舎として守口市役所は再出発していきたいと思っています。」
と挨拶しました。
IMG_4433.JPG

30日は、新庁舎オープンと市制施行70周年記念のイベントが行われます。

新庁舎については、11月11日の「もりかど探偵団」でも取り上げる予定です。
posted by FM-HANAKO at 17:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

オリジナル フレーム切手「歓響都市もりぐち市制施行70周年記念」贈呈式

10月24日午後1時、守口市役所新庁舎 南エリア1階 会議室にて
オリジナル フレーム切手「歓響(かんきょう)都市もりぐち市制施行70周年記念」贈呈式が行われました。

 この切手は守口市の発展や歴史、シンボルキャラクターなどを配置した、守口市制施行70周年を祝賀する記念切手を製作することで、守口市の魅力や地域の特性について情報の発信を図るものです。
 デザインは70周年アニーバーサリーバージョンの守口市のシンボルキャラクター「もり吉」を、市の木花、歴史的建造物、街の風景、守口大根が丸く取り囲むように配置され、一体感を表現しています。
また鮮やかで深みのある青色を基調に、奥行きを感じるデザインになっています。

 贈呈式では日本郵便株式会社 近畿支社 田中 保(たもつ)副支社長より西端 勝樹守口市長に、オリジナルフレーム切手が贈呈されました。

オリジナルフレーム切手「歓響都市もりぐち市制施行70周年記念」贈呈式1.jpg
 
贈呈者あいさつで田中副支社長は
「オリジナルフレーム切手をもって市民の皆さんや守口市を訪れる皆さんに存分に歓響都市もりぐちの魅力を伝えていきたい。」などと話しました。

 謝辞では西端市長が
「守口市制施行70周年を迎えてさらに住み続けたいと思う守口に、行政一丸となって努めていきたい。」などと話し贈呈式は閉式しました。

この切手は限定1,000シートで、価格は1シート1,100円。
守口市内 郵便局では10月20日より販売を開始しており
守口市役所 地域振興課では11月1日より販売を開始するという事です。

オリジナルフレーム切手「歓響都市もりぐち市制施行70周年記念」贈呈式2.jpg
posted by FM-HANAKO at 14:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする