2018年12月10日

「プラザdeかどまもん市」&「クリスマスコンサート」♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「あとじゃできねんだよなあ
  いまのことはいましかできぬ」✨


早速タイトルの話・・・
昨日
門真市民プラザでおこなわれた
「プラザde門真もん市」
「プラザde クリスマスコンサート」
進行役をさせていただきました🎤

先ずは「プラザde門真もん市」
ちょっとお邪魔してない間に
「プラザで朝市門真もん」から
「プラザde 門真もん市」
というイベント名に!!
(10月の5周年で変更されたそうです)

抽選会もやり方が変わり、
当日お配りするチラシの裏側に印刷された
「抽選券」は簡単なアンケートに記入するだけで
次の月の「抽選会」に参加できるというもの。
  光って見にくいですが
  チラシの表↓
    IMG_2580.JPG

  チラシの裏↓
    IMG_2581.JPG
    下の方のカラーの部分が「抽選券」
    切り離さずお持ち下さい。

「抽選会」
箱の中の4色のボールの中から
当日委員長がひいたボールと同じ色が出たら
「金券」プレゼント
で、その日の「門真もん」のお買い物に使っていただけます
ちなみに昨日は「青」でした。
11月の「門真もんのチラシ」に印刷されていた
「抽選券」を持ってきた人が参加出来ました。

昨日配布されていた1月開催分のチラシの「抽選券」を持っている人は
来年1月の「抽選会」に参加できます

「リピーター」狙いのナイスアイデアですね

今回もたくさんの野菜、食べ物、雑貨、美容、技術などの「門真もん」
たくさんの人が来て下さっていました。
そうそう
11月から「守口もん」の枠も出来たそうで
守口の方も是非出店してくださいね


続いて「プラザdeクリスマスコンサート」の話。
実はおばちゃんバンド「び〜ず」も
この日出演させてもらう予定でしたが都合が悪くなり
私だけ今回進行役で参加させていただきました。
来年4月の第二日曜日の「プラザdeロビーコンサート」に
おばちゃんバンド「び〜ず」出演させていただきます
良かったらきてくださいね(がっつり宣伝💦💦)

さて昨日の「クリスマスコンサート」は
ハンドベル、ゴスペル、吹奏楽、クラシックギター、
ハーモ二カ演奏
とバラエティに富んでいて
クリスマスの曲も織り交ぜながらの楽しいコンサートでした

ちと振り返りますと
トップバッター
「間違ったら笑う」がモットーの楽しい<ぱろdiべるず>さん!
ハンドベルは1つずつ音が違うので曲ごとに立つ位置を変えるそうです。

続いては
ゴスペル<JOYBELLーKADOMA>さん!

紹介させてもらっている時の写真↓
       IMG_0772.JPG
12/22(土)京阪百貨店の2階(少し出たところ)で
午後3時半から30分のコンサート♪に出演されます(無料です)


3番目は
吹奏楽の<アダージョ>さん!
管楽器を持っているあなた!!メンバー募集されています。

4番目は
<楽しいギターサークル>さん!
クラシックギター習い始めて半年の8才の女の子二人!
指をのばして弾いている姿が一生懸命で感動しました!

最後は
ハーモニカの<門真ロータス>さん!
クリスマスソングの他
歌詞を用意してくだった中の1曲「大阪ラプソディー」
「大きな声歌ってください」と言われたのでスタッフに
「一緒に歌おう」という歌詞を見せると
「ゴメンナサイ!知らないです(世代が全く違う!!)
「おー!なんてこった」と思いながらも
私は大きな声で歌ってました🎶
2番に入ると
代表の方がハーモニカをふきながら
手をあげられました。
どうやら私が早く入りフライングしてしまいました
そんなことも気にせず
皆さんも大きな声で歌われ楽しまれていました

毎月第二日曜日は
「プラザde門真もん市」
「プラザde ロビーコンサート」

楽しみにされている方たくさんいらっしゃるでしょうね

門真市民プラザは
門真市大字北島546番地にあります👀

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 23:18| 大阪 ☀| Comment(1) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

「縁」♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「根さえしっかりしていれば 
  枝葉はどんなにゆれたって いいじゃないか
   風にまかせておけばいい」✨


カレンダーも今年最後の1枚になりましたね。
今日の相田さんの言葉は
今年の年間カレンダー12月の言葉です。
現在相田みつを美術館では
企画展「みつをの一生」開催中で、
来年1/27(日)まで!!


それでは「縁」の話
色んな出逢いは「縁」があるからなんですよね〜
ちょっと前になるんですが
高校の時のクラス同窓会がありました。
同じクラスになるのもなにかの「縁」
今回は17名が集まりました↓
   IMG_0654.jpg
担任の先生も元気に参加してくださり、
それぞれ近況報告!みんながんばってましたあ
先生は教職を離れた後も
先生仲間とサイクリング、旅行。
地域では
おじちゃんバンドをされているとの事、

ちなみにジャンルは「カントリー」🎵
「毎日が忙しい」とおっしゃってました。
幸せそうな先生を見て嬉しかったし、
「次の同窓会も楽しみにしてるよ」
の先生の言葉にこたえるべく
この繋がった「縁」をとぎらせないために
私たちのクラスでは
私ともう一人の友人が「永久幹事サポーター」
(学年同窓会では永久幹事の私達)として
1回1回の幹事のお手伝いをする。
全員幹事が回ったらもちろん私たちも幹事をしますが。
名簿の管理、過去の幹事、案内状などの保管。
今回もすんなり次回の幹事が決まりました
この「縁」がずっと続きますように・・・


「縁」と言えば「夫婦」も「縁」で結ばれていますよね。
ハナコでもおなじみのミュージシャン「宮下賢一」さんの新曲🎵「いい夫婦」

ラジオを通して何度か聴いたことがあって、
「ええ歌やなあ」「こんなん言われたら奥さん嬉しいやろなあ」「生で聴きたい」
と思っていたところ
12/1(土)
FMハナコ主催の
「手作り市・フリーマーケット×LIVE」

で宮下賢一さん出演の頃に行けそうだったので行って来ました↓

                IMG_0735.jpg
念願の生「いい夫婦」聴かせてもらえました。
歌詞が配られていたので「歌詞」もじっくり読みました。
「このまち」は「守口」に歌い変え
お二人が住んでいる守口の漢字がさりげなく歌詞に入っているんです。
赤線を引いてくれてたのでわかったのですが・・・
ちょっとご紹介しましょう!

「当たり前が当たり前ではない尊さに
 づけ私達いい夫婦」

宮下さんが
どんなに守口をどんなに奥様を
愛していらっしゃるかがわかる歌詞

歌い終えられた後、奥様をみるとほんとに幸せそうな顔をされていましたよ
10年ぶりにリリースされた4曲入りのCD。
「歌心(かしん)」
「いい夫婦」が入っているという事で思わず買っちゃいました。
何度も聞いて
うちは天地がひっくりかえってもいってもらえないですが
「縁」があって私たちも夫婦になったんだから
自分たちの「縁」も大切にします

〜おまけ〜
手作り市でゲットしたもの
 ハナコパーソナリティ
  倉田かなちゃん 音符の柄のペットボトル入れ
          (今日から使ってます!!)
  南野智香ちゃん 手提げ付き便利ポーチ
     べっぴんさん二人  
        IMG_0741.jpg
 リスナーほり助さんの
   ほんとは売り物ではなかった「もみの木」に吊るされた
   トナカイ(トナカイの形をした小枝)に乗ったサンタさん↓
      IMG_0739.jpg

   はーとぴあさんの
    クリスマスリース
    サンタさんもおまけでもらいました
    毛糸で作ってつながった3色の玉は
    ボケ防止に良いらしい
    思わす「買います!!」とゲット
      IMG_2579.JPG

 吹奏楽の演奏は聴かせてもらう時間がなかったけど
 樟風中学校「ハンド イン ハンド」の募金活動の生徒さん達
 とは会えました大きな声でがんばっていましたよ

         IMG_0743.jpg
        写真OKもらいましたが一応目隠ししときます。
        男子も頑張ってました
     

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:48| 大阪 ☔| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

「伊勢」♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「自分が自分にならないで
       だれが自分になる」✨


今日の相田さんの言葉、先週の「道」という言葉は
現在開催中の企画展「みつをの一生」
で展示されている言葉の一つです。

今回のチラシには
「現在、教科書で、あるいはトイレの日めくりカレンダーなど、
様々な場所でその作品が目にふれ親しまれている相田みつを。
しかしどのような人生を送ったのかはほとんど知られていません。
それは自伝的な文章をほとんど残さなかったことにもよります。
実は旧制中学時代に、教官との確執により進学を断念したり、
戦後の混乱期に傷害事件に巻き込まれ大怪我を負うなど、
起伏が激しく特に若い頃は挫折の連続でした。
今回の企画展では、知られざる「みつをの一生」を初めて
紹介するものです」とありました。

相田みつを美術館は
東京都千代田区丸の内の東京国際フォーラムの地下1階にあって
月曜日が休館日、今回の企画展は来年1/27(日)まで👀


さて
紅葉が美しい季節ですが
「紅葉狩り」どこかに行かれましたか?
先週、「紀三井寺の桜の紅葉は終わってたみたいで
桜が咲くのも早いので紅葉も見ごろが過ぎたんでしょうね」
というお話を番組でしました。
なんとなく気になって
「紀三井寺」に「いつが見ごろだったんですか?」
と問い合わせの電話をしましたら
「紀三井寺の桜は紅葉はせず葉っぱが落ちるんですよ」
との事。間違った情報をお伝えしました。
お詫びして訂正させていただきます

そういえば先週天満橋に行った時
大川沿いの桜は紅葉しかけてました。色んな桜があるんですね。

「紅葉」が見たくて出かけたついでに
母やおばや姉さんたちと
大阪城に寄りました。まだ紅葉もあまり進んでなく
車の中からということもあり
ちょっと残念でした

それでは
今日のタイトルの「伊勢」
「伊勢」の紅葉はどうだったと思いますか?

11月23日(日)
その日は
娘の小学校の時のPTAのOB会で年1回恒例の
日帰りバス旅行で「伊勢」に。
到着するまで
バスの窓から見ていると
ぽつぽつ紅葉しているところがありましたが
「伊勢」はまだ思ったほど紅葉していませんでした💧

IMG_0729.jpg
           帰りのバスに乗る時の山の写真です
           色づいてませんが
           これも紅葉しない木々かも?
           黒い雲が気になりますが
           雨はバスに乗ってから降り出しました
           またすぐ止みましたが・・・

それでは時間を戻して
「伊勢」に到着してからの話。
「お伊勢さん参拝」までに1か所社会見学。
伊勢河崎にある「伊勢河崎商人館」へ。
           IMG_0708.jpg


河崎は勢田川の水運を利用し、戦国時代初期から栄え
安土桃山時代に伊勢神宮周辺経済の中心として位置づけられ
江戸時代には大きな問屋街に発展、参拝客でにぎわう宇治・山田に
大量の生活物資を送る「伊勢の台所」としての役割を果たしてましたが
戦後になって水上輸送から陸上輸送になり徐々に衰退
していきました。
この街並み、歴史を残そうと江戸明治時代酒問屋だった小川酒店が
生まれ変わって平成14年「伊勢河崎商人館」が開館
したそうです。

一番心に残ったのが
「日本最古の紙幣」
河崎では「御師」とよばれる人の信用力が高く室町時代以降
自治運営に必要と「山田羽書」(やまだはがき)が生まれました。

「御師」(おんし)
今の知事さんのような人だとボランティアガイドさんはおっしゃってました。
(一般に「御師」とは
 特定の神社に所属して、その社寺へ参詣者を案内し、
 参拝・宿泊などの世話をする者で、
 街道沿いに集住し御師町を形成したそうです)

金銀で取引される中お釣りが必要になり扱いやすい
色とりどりの紙幣
が作られました。
色とりどりなのはその頃字が読めない人でも使えるように
色で紙幣の金額がわかる様にしていたそうです。

母屋などの見学もでき
初めて見た氷で冷やす「冷蔵庫」
     IMG_0685.jpg
      上の段に氷を入れて、下の段に冷やしたいものを入れるそうです👂

黒い重たい「扇風機」「蓄音機」など、
裏千家の特徴のある茶室などの説明を
ガイドボランティアさんが楽しく説明して下さり
楽しかったです

再びバスに戻り
「伊勢神宮」「新嘗祭」
という事もあり大変な人出でした。
この写真は帰りに写したので少しましですね〜
   IMG_0728.jpg


昼食をいただいた後は自由行動で
私はお参りできないので
おはらい町を友人とぶらぶら。
途中天皇陛下御在位30年を祝ったおみこし
も登場して活気づいてました
    IMG_0727.jpg


色んなお店がある中で
「飛騨牛の牛くし」「地ビール」を頂き
大満足
「赤福」本店でお茶を飲みながら『赤福』たべよ」
という話になりましたがすごい行列で断念!!

帰りは先ほども書きましたが雨が降りだしました。
でもバスの中でしたし
日中はお天気も良く最高の1日でした

それでは来週の月曜日までお元気で
posted by FM-HANAKO at 21:50| 大阪 ☁| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

紀三井寺♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「道
 いちずに一本道 いちずに一ツ事
    観音様に助けられ 佛さまに守られて 
 曲がりなりにも一本道 迷いながらも一ツ事」✨


それでは早速
「紀三井寺」に行った話です。
友人と平成15年の4月からお参りしている
「西国三十三ヶ所参り」
残すところあと3カ寺・・・

平成の間に「満願成就」目指し、
3カ寺の中で一番遠い「紀三井寺」へ。

「紀三井寺」と言えば
母たちと車で「桜」を観に行ったのを思い出します。
231段の階段は母たちには無理なので車で行ったのですが
すっごく急な坂道でものすごく怖くて
母たちも車の中で足をふんばっていたそうです💦💦

今回はのんびり電車で、
古川橋から紀三井寺まで約2時間半の旅

駅に着くと雨がパラパラ。
傘をさして10分ほど歩くと「紀三井寺」の山門へ到着!!
      IMG_0616.jpg


そこには仕事を終えたガイドボランティアさんがいて
「これだけは聞いて行って下さい」と
「楼門」の所で教えてくださったのが
「普通1間は約1、8メートルですが
この門の「1間」は「柱から柱まで」を言い、
2階建てのこの門は
「通し柱」がなく、別に作られたものなんですよ」
と。
     IMG_0618.jpg
「柱がずれているでしょ」「なるほど〜」でも何のためかと聞くのを忘れました。
        この写真でわかりますか?
        柱と柱の間「一間」なんですが
        1,8メートル以上あります👀

傘をさして階段を一生懸命登りました。
足腰弱い二人なので231段の階段、到着するとすでにへとへと
本堂にまだお参りしてないのに
「茶店」で米こうじで作られた甘酒をいただき休憩
カウンター席には大きな窓ガラス。
和歌の浦の素晴らしい景色が広がり、きれいな鳥が餌を求めて
ガラスの向こうにとまっています
         IMG_0621.jpg
わかりますか?
友人は鳥好きのご主人に写真を送り「なんの鳥?」
「やまがら」という事が判明。
可愛かったです

お支払いの時
「御朱印もらわれたら半額の割引券おありでしょ。
11月いっぱいのサービスなんですよ」との事。
「いやこれからなんです」と私たち。
「帰りに割引券持ってきてくださいね」
と親切に教えてくださいました。
お参りする前に休憩する人いないんでしょうね。かっこわるー!!
 親切な方がいらっしゃる茶店
    IMG_0637.jpg

お店をでて本堂へ。
「写経」したのをおさめて、
お経を唱え、御朱印を頂きました。

ガイドボラティアさんが「見てきてくださいね」の一つ、
本堂前の天井の龍の絵
                   IMG_0628.jpg

新しく平成20年に建てられた仏殿にいらっしゃるご本尊様を拝ませていただきました。
総漆金箔張りの大千手十一面観世音菩薩様は
木造の立像仏としては日本最大だそうです。

   IMG_0630.jpg
       それはそれは大きくて金箔ですし当たり前かもしれませんが輝いていました

行きは傘をさしながらのぼった階段も帰りは雨があがっていたので楽でした

そうそう和歌山で乗った電車の話ですが
乗る時は自分で「開ける」「閉める」の操作を
するんですね。
初めての経験ではなかったのですが
すっかり忘れていて行きは「ホーム」で
待っていそうでした。

のんびりの「西国三十三ヶ所参り」のお寺もあと2つ。
今度はいつ行けるかな?

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 21:52| 大阪 ☁| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

「門真の第九2019」練習スタート♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「実行できないわたしの座右の銘
  自分をカッコよくみせようという
         思いを捨てること✨」


それでは早速
「みんなでつくる門真の第九2019」の練習がスタートの話です。
本番は来年の2月17日(日)14時半開演。
場所はルミエールホール大ホール

      IMG_2578.JPG
          今回のチラシです
          練習の時にいただきました
今回私は5回目の参加
思い返せば平成26年2月にルミエール大ホールで行われた
門真市政施行50周年記念コンサート 
「音楽のあふれるまちへ みんなでつくる門真の第九」

1回目の参加
「合唱団で歌ったことがない」
「ちんぷんかんぷんのドイツ語」
しかも「暗譜」(楽譜を見ないで覚えること)
泣きそうだったのが
本番終わった後感動して
合唱の楽しさにはまりました

2回目からは「みんなでつくる門真の第九実行委員会」を立ち上げてくださり
スタッフの皆さんがお世話くださっています。感謝!!


11月10日の土曜日は
門真市立公民館で「開講式」と「練習」


今回も男前の
小玉晃(こだま あきら)先生が指揮と合唱指導、
べっぴんさんの
矢吹直美(やぶき なおみ)先生がピアノ伴奏。
        IMG_0611.jpg

       お二人の登場に大きな拍手!!


合唱団の仲間たち、
今回も支えてくださるスタッフのみなさんに

「お久しぶりです」「今回もよろしくお願いします」
初めてお会いする方々には
「初めまして!!これからよろしくお願いします」
からスタート!!

「開講式」が終わって「練習」になると
児玉先生はトレードマークのクマさんのTシャツに着替えられて登場!!
(写真なくてスミマセン)
先生はお話の中で
今回の合唱団団員募集のチラシについて
『みんなで歌ったらええやん』っていうキャッチコピー
良かったですね〜」と。
私も思っていたので大きく席でうなずいていました。
その効果があったんでしょうね〜
190人余りの応募があったそうです👂

「いざ!練習!!」
早速体をほぐす体操から。呼吸の仕方。声の出し方。
「声は出そう思ってはいけません。
思ったら喉声になって響きのある声は出ませんよ〜
鼻から上で声を出しましょう!!」
などのご指導。
毎年教えていただいているのにこれがなかなか難しい💦💦
   IMG_0614.JPG
         休憩中に写真撮ってくださいました
         写真の許可得る時間が無かったから
         お隣さん達ピンクのお目目で失礼します

休憩をはさんで本番の「第九」の練習
楽譜を開きハミングでメロディを歌ったり、
単語の発音、意味などの解釈。
そして最初から最後まで「全通し」も。
約1年ぶりですが
なんとなく覚えてました
やっぱりみんなで歌うと楽しい!!
これからまた色々教えていただけると思うとワクワクします

それでは来週の月曜日までお元気で
posted by FM-HANAKO at 20:47| 大阪 ☁| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

文化の秋♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「花を支える枝 枝を支える幹
  幹を支える根 根は見えないんだなあ」✨


いよいよ明後日はハロウィーン!

ってことで今年も娘に借りて仮装。
彼女は友人たちとUSJに行ってから
着替えて楽しんできたようで
今年は中国の妖怪「キョンシー」

  スタッフルームを出たところ
IMG_0427.jpg
7

  ほんとはこんな風に「お札」前にくるんですね
                        スタジオにて
         IMG_0430.jpg
              でもこれじゃ放送できましぇーん!!      
それではタイトルの
「文化の秋」のお話を2つ。
一つ目は「テルプラザなおこのもりかどてくてく写真展」にいった話。
この前の番組「さわやかワイド824」月曜日のパーソナリティ
三宅奈緒子ちゃんの写真展です。今年が12回目。
守口門真で見つけたええ風景と
「五島弁」で添えられた奈緒ちゃんのコメントが
今年も会場をあったかくしてました。
奈緒ちゃんの視点はとても優しくて、
私が今回の写真展で好きな作品の一つ。
   IMG_0357.jpg

私には「蜘蛛の巣」に見える
門真市柳田町の公園にある休憩場所の空を見上げて
奈緒ちゃんの付けたタイトルは「冬の万華鏡」
撮影日は今年の1月25日。
「雪の舞い散る日、公園で青空を見上げたら、
万華鏡みたいでした。こごえる手で、
くるくる回してみたくなったばいっ!!」こんなほっとする作品の連続でした。

買って帰った
「2019 みやけなおこのもりかどテクテクカレンダー」にもこの写真が入っていて嬉しかったわあ
彼女は言います。
「こうして続けられるのは支えてくださる皆さんのおかげ」

その皆さんの中の一つ
毎年会場として使わせてくださるテルプラザさん。
奈緒ちゃんのお店紹介ボードでは
「あっ!こんなお店もあるんだあ」という発見があり、
その日は寄れませんでしたが
「改めて行かせてもらおう!!」と思った店ばかりでした。
三宅奈緒子ちゃん!お疲れさま。
そして感動をありがとう!!
   三宅奈緒子ちゃんです
       IMG_0397.jpg
         ちょっと小さいけど
         右上の守口市駅のホームから撮った空の色が
         何とも言えないいい色でした
2つ目の「文化の秋」の話は地元小学校のPTA文化祭に
今年もPTAOB会で私も出店出来たこと。
私は口ばっかりで手先の事は超苦手・・・
今年も器用な仲間が自治会館でみんなに
「ハーバリウム」づくりを教えてくれました。
本物の「ハーバリウム」は今流行で結婚式の引き出物で頂いたものが
我が家の食卓にあり毎日癒されています。
「ハーバリウム」元々は「植物の標本」という意味の英語で
最近は専用の保存液にドライフラワーやプリザーブドフラワーをいれた
おしゃれなインテリアとして人気があるようですね。
さて自治会館で教えてもらったのは
100円ショップで買えるものだけで作る
まあいえば
「なんちゃってハーバリウム」でしょうか?
教えてくれる先生が必要な材料まで机の上に用意して並べてくれてました。

@ びん
A 中に入れる造花やビーズ、真珠など
B 洗濯ノリ
C コルクのふたを接着する道具
(ホット接着剤グルーガンとろうスティック)
ふたがねじ式のものはこの必要はありません

私がすることは
ビンを選んで好きなものを入れて「洗濯ノリ」を流すだけ。
コルクの蓋の接着はしてもらいました↓
    IMG_0400.jpg
        この手の方が
        なんでもできる大先生       

「洗濯のり」を入れると花の表情が変わりますが、
ピンセットやお箸で自分の好きな位置に持っていけます。
なかなか思うようには動いてくれませんが・・・
      自治会館で私の「ハーバリウム」の出来上がり↓
            IMG_0403.jpg
色とりどりの「ハーバリウム」たくさん並ぶと綺麗でした↓
              IMG_0406.jpg
               


そうそう文化祭と言えば
「門真市文化祭」が
京阪古川橋駅近くのルミエールホールで始まっていて
11月3日4日の両日は
「一般の部の市民創作展」お茶席、着付け体験があります。

11月3日(土)は市民芸能祭

11月4日(日)は市民音楽祭で
今年も私たちおばちゃんバンド「び〜ず」も
3番目12時20分頃から歌わせていただきます
音楽祭出演団体を
ハナコのスタッフルームに置かせていただきましたので
時間があればみてくださいね。

同じ11/4(日)FMハナコでは
「守口市民まつり公開特別番組「Weラブもりぐち」を
午前9時45分から午後4時まで放送します。
京阪百貨店駐車場内ふれあい広場特別ステージより生放送!!
パーソナリティはターキーさん、三宅奈緒子ちゃん、
加美川千尋ちゃん、乾晴美ちゃん。
こちらもどうぞお楽しみに!!


それではこの日記では
来週の月曜日までお元気で〜

(お詫び)
色や字の大きさなど編集して「今出来上がった!!」
と思ったらすべて大きな文字のピンク色になったので
「なんで?」全て消して
頭の相田さんの言葉だけ編集し、
今回は写真入りだけの地味な日記にさせていただきました
どんくさくてすみません。
posted by FM-HANAKO at 22:17| 大阪 ☀| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

合唱♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「一生勉強 一生青春」✨


早速「合唱」の話
先週の土曜日、ルミエールホールで開かれた
「北河内地区PTAコーラス交歓会」
素晴らしい「合唱」を司会をしながら
舞台袖で聴かせていただきました👂

今回が50周年の記念の会になるという事で
私も司会をさせていただいて10年になります。
「時が立つのは早いなあ」と感じています💦💦

―企画された50周年の取り組みー
@ 50周年記念合同合唱(参加校全員で)
A 終演後の茶話会(自由参加)
B 50年の記念誌↓
     IMG_0347.jpg
      

毎年
手作りのコンサートで
持ち回りで当番校を決めていらして
「委員長」「副委員長」「会計」「司会」「プログラム」
「受付」「舞台」「写真」「録音」「広報」担当があります。
「司会」担当の校が私に連絡をくださり、
曲目、メッセージ、指揮者、伴奏者の情報をくださいます

終演後の茶話会で
現役のPTAさんは
ピアノの方お一人だけという事が判明
(茶話会に参加された中で)
ある校では80代の方も頑張ってらっしゃって
「御年82才の指揮者の先生に育てていただいた」との話も
伺えました。
ちょうど終演後、私がロビーにでましたら
こちらのグループが記念撮影されていました↓
       IMG_0346.jpg      
皆さんお綺麗です
指揮の先生もお若い!!

他の校のメッセージなんですが
一部ご紹介します。

「みんな現役PTA会員で若かったあの頃!
ア〜あれから30年!
今や老眼鏡無しでは読めない楽譜!
覚えるのに時間はかかるがすぐに忘れてしまう歌詞!
わかってはいるがブレスする度に遅れるテンポ!
それでも目標高く、さらなるレベルアップを目指し日々頑張っている私たちです。」


いいでしょ!!
今日の相田みつをさんの言葉がぴったり!
「一生勉強 一生青春」
ほんと唄っていらっしゃる皆さんの表情はとてもイキイキしていて
動きなど加え楽しさもあり、
先ほど申し上げた理由によって
「アップテンポや動きは抑え目」と
笑いながら教えてくださった校もありましたが
皆さん「歌大好き!!」というのが
伝わって来て毎年私までウキウキします


そうそう色んな色のドレスでも目を楽しませてくださいます。
私は司会をする中で「曲目も間違わないように」と緊張します。
今回司会者泣かせの曲目がありました。
1曲目「ミュージカル『メリーポピンズ』より
スーパーカリ・フラジリスティック・エクスピアリ・ドーシャス」
何回も何回も練習して本番「ヤッター!」と思ったら
2曲目「ミュージカル「メリーポピンズ」より「チムチムチェリー」 
を噛んでしまいました。
まさかの「落とし穴」トホホでした

終演後の茶話会。
女子は「ケーキとコーヒ―」があるとご機嫌になるうえ、
進行役の校の方が面白い。
くじ引きで席を決め、
団体名とアルトなどのパート、名前を書いた名札は交流しやすく、
曲決め、衣装の工夫、指揮者の先生方のお話も伺え
ほんとに楽しい50周年の茶話会でした

この「北河内地区PTAコーラス地区交歓会」の様子は
ケーブルテレビのJ:COMさんで
明日10月23日(火曜日)17時から
「デイリーニュース北河内」

取り上げられるそうです。

来年の開催日も決定しています
2019年10月19日(土)
場所はルミエールホールが工事中の為未定です
新しい参加校お待ちしてます
もちろん現役PTAの皆さんも大歓迎
との事で〜す

「合唱」と言えば
来年2/17(日)ルミエールホール大ホールで
「みんなでつくる門真の第九」
が開催されます↓
               IMG_2574.JPG

私は今年も「アルト」で参加します。
地区は関係なく誰でも参加できます。
チラシでは締め切りが過ぎてますが
まだまだ申し込んでOK
という事なので

「小学校3年生以上のあなた!
特に男性陣もよろしく!!」との事です。

参加費用はチケット2枚付き、
小玉晃先生の指揮で13回の合唱指導、
本番出演込みで8000円です。


お申し込みはルミエールホールの中にある
「みんなでつくる門真の第九実行委員会」まで。
電話06-6908-5300番まで火曜日は休館日です。


皆さんも一緒に「レッツ!合唱!!」


それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:57| 大阪 ☁| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

地元でどっぷり♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「しんじつだけが
      魂をうつ」✨


それでは早速タイトルの話・・・
先週は地元でどっぷり!!
9日10日は地元のお寺で
親鸞様のご命日にちなんだ法要の「報恩講」。
2日に渡って3席の
ご法話を聞かせていただきました。
講師は
鹿児島県、善福寺のご住職さま
長倉伯博(ながくら のりひろ)先生。
笑顔がとても素敵でエネルギッシュな先生でした。
お寺の事だけでなく
終末期医療の現場で
患者さんの気持ちに寄り添い
医療チームの一員として
日々取り組んでいらっしゃいます。
終末期というとキリスト教の「ホスピス」を思い出しますが
ホスピス第一号の病院の方に
「お坊さんは
人が亡くなられてからしか関わらないのですか?」
と言われ勉強され「緩和ケアネットワーク」の一員に。
色んな体験談をして下さり
最初病院では「お坊さんだけは来て欲しくない」と言われたそうですが
とにかく患者さんに寄り添い受け止め続けられ、
喜んでくださる患者さんやご家族が増えお忙しくされています。
「格好だけはお坊さんの格好以外で」というご希望は多いようですがね。
「お話がききたい」と全国のお寺からは講師のご依頼が多くて
なかなか来ていただけない中私たちは聴かせて頂きラッキーでした。
心に残っているお話。
・お見舞いの心得として
  病院に行って病気の事は聞かない。
・「頑張ってね!」ではなく
  1文字入れて素晴らしい言葉「がんばってるね」
  と言ってあげる
・いらだっている患者さんの前では
  『自分はゴミ箱』と思って
   攻撃的な言葉や態度を受け止め
   患者さんの態度がやわらぐまで待つなど。
ほんとに勉強になりました。
     こんな本も出されてます
           「ミトルヒト」↓
             IMG_2573.JPG

して、昨日、おとといは地元の秋祭り
「だんじり」が復活してはや11年目・・・
私は2年目からずっと参加していて
受付で皆さんからいただく「お花」をいただく係りです。
青空のもと1日目、
子供から大人まで心一つに
氏神様目指して「だんじり」出発!!
帰りには老人ホームにも寄って無事帰ってきてくれました。
その日の晩は子供たちに集ってもらおうと「夜店」
若いお父さんお母さん方の有志
焼き鳥」「焼きそば」「唐揚げ」「フライドポテト」「射的」「千本引き」
などを出店してくれ大賑わい。
そんな若い人たちの中で
食券売り場の売り子さんは
5~6年前から私と同世代の友達二人

今年は朝7時半から集合していた私たちは「受付業務」が夜7時までで良いということで、
友達がいる「食券売り場」を手伝ってました
夜店の横で子供や大人が自由に打っている太鼓と鉦の音を聞いて
友達二人が「やってみたいわ」というので尋ねてみましたら、
「明日だんじり出発するまで太鼓や鉦打たせてもらえるよ」って事で
2日目二人できてくれ「貴重な体験!楽しかった~」と帰りました。
誰でも打っていただいていいんですよ

IMG_0305.jpgIMG_0300.jpg

2日目も予定通りのルートでまわった「だんじり」は地域の人々に大変喜んでいただいたという事でした


うちの母ら元乙女たちも
1日目「だんじり」の出発式にも来てくれ
嬉しかったです

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:44| 大阪 ☁| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

染め遊び♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「美しいものを美しいと思える
     あなたのこころがうつくしい」✨


今日は久しぶりに先日お邪魔した
深田町にある「エコパーク」でのお話です。
私は「エコパーク」の呼び名に親しみを感じるのですが
「門真市立リサイクルプラザ」が正式名称ですね。

さて私、
「要らないものを処分しよう!」と
部屋を片づけていたら母と私の
着物の端切れが出てきました。
「捨てるとゴミ」ですが
「リサイクル工房 布クラフト」の人だったら
何かに蘇らせて使ってもらえると連絡してみました

「端切れ頂きますよ」と言ってくださったので
4階の工房に持って行ったところ
「ちょうど今から小学生の子供たちが
環境学習の為に来ますよ。
良かったら見学されますか?」と言ってくださったので
お言葉に甘えて一緒に勉強させていただくことにしました。
布クラフトのメンバー3人が教えて下さいます「染め遊び」
        IMG_0266.jpg

子供達が来るまで少しお話を伺う事ができました。
「いつから子どもたちに環境学習をしてもらっているのですか?」
「このエコパークが出来た平成14年頃から現在に至るまでですよ」
今年も5月から色んな小学校から生徒たちが来て
午前中、クリーンセンターでごみ焼却炉などの見学でごみの勉強をして
午後からは「玉ねぎの皮」を煮て出来た液で「染め遊び」をすることによって
捨てれば「ゴミ」の「玉ねぎの皮」を再利用する3Rの一つ「リユース」
を体験してもらっているそうです。

どんなものが出来るかの見本↓
     IMG_0275.jpg
     色は時間がたつと少しずつ変わるそうで
     なるべく色落ちさせないためには
     洗うのは「台所洗剤」「シャンプー」
     「陰干し」がいいそうですよ^^

玉ねぎの皮は布クラフトのスタッフの皆さんが
1時間くらいたいて煮だして用意されていました。
これをグループごとに配られました↓
       IMG_0264.jpg

ハンカチ一枚で約8個の玉ねぎの皮を使うそうです

では子供たちが体験した「染め遊び」ご紹介しましょう!
@ 白いハンカチを約10分の間に自由に折って、輪ゴムでしぼる。
 →しぼり方で柄が変わる世界で一つだけの柄。
   しぼったところが白くなる。
この時、子供たちが意外にゴムで絞ることに苦労しててびっくり!
A ゴムで絞ったハンカチを水で洗ってもらう
水で洗う事で色が入りやすくなるそうです。
B 10分位タライにはいっている
玉ねぎの皮の液に漬け込む。
ハンカチには名前がかいてあるので
誰のでもいいので漬け込む。みんなビニール手袋をした手で
一生懸命漬け込んで楽しそうでした↓
           IMG_0267.jpg
C 発色させて色を落ちにくくさせる効果のあるバイセン液に約10分つける。

スタッフがバイセン液につけてくださっている約10分間は
職員さんによる「資源ごみ」と
先ほども言いましたが「3R」の勉強。

  1つ目の「R」リデュース
      「ゴミを減らす」例えばマイバッグやマイ箸などを使う.

   2つ目の「R」リユース
      「繰り返しつかうこと」例えば綺麗なタオルは最後はぞうきんに!

   3つ目の「R」リサイクル
       「再生して利用」例えばペットボトルから洋服。
                                 などの勉強をしている間に

D バイセン液につかったみんなのハンカチが届き、
ドキドキしながら輪ゴムをひとりひとり外しました。
あちらこちらから大歓声!!

         子供たちの作品の一部です↓
             IMG_0271.jpg
スタッフの方の「どうだった?」の質問に
「楽しかった」「もっとやりたい」の声。
この声があるからスタッフは「がんばれる」とおっしゃってました。

今回の「染め遊び」
布クラフトのスタッフの方は
「遊びを通して環境を考えるきっかけに
してくれたら嬉しい」
との事でした。
子供たちの「ありがとうございました」
の大きな声でその環境学習が終了したのでした。
小さい時からの環境教育大切ですね

それでは今日の来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 23:05| 大阪 ☁| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

昨日の出来事♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「道
  道はじぶんでつくる
   道は自分でひらく
    人のつくったものは
      じぶんの道にはならない」✨


今日の相田さんの言葉は
明日から始まる新しい企画展
「みつをの一生」
で展示される言葉の一つです。

今回のチラシには
「現在、教科書で、あるいはトイレの日めくりカレンダーなど、
様々な場所でその作品が目にふれ親しまれている相田みつを。
しかしどのような人生を送ったのかはほとんど知られていません。
それは自伝的な文章をほとんど残さなかったことにもよります。
実は旧制中学時代に、教官との確執により進学を断念したり、
戦後の混乱期に傷害事件に巻き込まれ大怪我を負うなど、
起伏が激しく特に若い頃は挫折の連続でした。
今回の企画展では、
知られざる「みつをの一生」を
初めて紹介するものです」

とありました👀

相田みつを美術館は月曜日が休館日、
今回の企画展は来年1/27(日)までです。
美術館は
東京都千代田区丸の内の東京国際フォーラムの地下1階にあります👀

では私の「昨日の出来事」の話
朝、一人暮らしのご近所のおばちゃんが
「明美ちゃん!台風来る前に
自治会館でみんなで集まって過ごすから
心配せんといてな」といわれ
「そりゃ良かったね。安心したわ」と私。

おばちゃんが一緒に過ごされるのは
概ね小学校区単位で活動されている
「小地域ネットワーク活動」のサロンに参加しているお仲間。
自治会長さんもきてくださったそうですよ
ところで「小地域ネットワーク活動」って何?
門真にお住まいの方は「広報かどま10月号」と一緒に入っていた
「かどま社協だより」の裏1面に
「これが小地域ネットワーク活動です!」という記事
があります。
サロン活動が写真と共にイキイキと掲載されていていました。
参加できる対象年齢は校区毎、サロンによって違いますが
だいたい60才以上、65歳以上、3世代交流などで
近所のおばちゃんはそこで
素敵な仲間と出逢えたという事なんですね


私はというと、
昨日は1日中、家にいてようと買い物は
おとといに済ませて準備。
買物に行った時
車載用の防災9点セットが売られていたので
買いました↓
  IMG_2572.JPG


何が入っていると思いますか?
1、 車脱出用ハンマー
2、 ハロゲン防水ライト
3、 エアー枕
4、 エアーマット
5、 携帯用トイレ2回分
6、 防災用ポリバケツ
7、 タオル
8、 ポケットティッシュ
でした。
昨日、車を運転する主人と娘と3人で中身と置く場所を確認。

そして前回の台風では割れずに済みましたが
ガラスだけの窓には
段ボールを当ててガムテープで固定
しておきました。

停電を考えて早めに順番にお風呂を済ませたのに
晩御飯はホットプレートで「焼肉」

「お母さん!なんで時間のかかる焼肉?」
「ほんまや!」娘の言うとおりですよね
みんな一緒に食べられるから「焼肉」と思いましたが
メニューミス
やってる事チグハグな私・・・
でも美味しかったし使いたかったカボチャも焼きましたし
私としては大満足!!
長さは30センチ以上の「長カボチャ」
番組で予告した「長カボチャ」です↓
     IMG_2567.JPG
         30センチのものさしより
           はみでてるでしょ!!
 

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 21:52| 大阪 ☀| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

なんで?藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「受身
  柔道の基本は受身
   受身とはころぶ練習 まける練習
   人の前にぶざまに恥をさらす稽古
   受身が身につけば達人
     まけることの尊さがわかるから」✨


今日の相田さんの言葉は
東京都千代田区丸の内にある
「相田みつを美術館」で開催中の企画展
「負けることの尊さ」に
展示されている作品の一つです。
この企画展もいよいよ今週の日曜日、
30日までとなりました。


チラシに書いてあった相田さんの人生観を一部紹介します。
自分の思いが通ってカッコよく勝つことなどはごく稀で
ほとんどが負け、それが人生。
勝つことがもてはやされる時代の中で、
相田みつをは敢えて負ける人生を選択。
今回の企画展では作品の中核にある
<負けることの尊さ>について、様々な作品を通して
紹介されているそうです。


それではタイトルの
「なんで?」の話2つ。
一つ目「なんで?」は
どうしても「食器洗い機」の電源が切れなかった事。
晩御飯の後、食器をいれて「スタート」ボタンを押して
すぐぐらいに大きな音がしてランプがつき
電源を切っても切れず、ふたを開けても止まらず、
家族に「大変や〜」って大騒ぎ。
晩やしメーカーにはつながらない。
慌ててて取り扱い説明書を探してもすぐ出てこない。
娘が「お母さん落ち着いて!『品番と取り扱い説明書』と入れて
ネットで調べてみたら」と言われ検索したところ
出てきました。光っていたランプをみると「水漏れ」が原因のようでした。
メーカーさんに次の日電話して修理を頼んだところ
「部品が無かったら修理できない可能性があります。
どちらにしても出張費はかかりますが」言われましたが
見てもらうしかないので来ていただきました。
覚悟してましたがホースに異常は無く部品の取替もせず
ノズルをはめていただいて
無事使えるようになりました。
どうして外れたのか原因はわからなかったんですが、
とにかく使えるようになりました(感謝!!)

二つ目の「なんで?」はお骨仏のある「一心寺」に
姉とお参りに行ったところ
いつもおせがきしていただくための
受付の念佛堂がすいていていたこと。
谷町線「四天王寺前夕陽丘」から歩いて一心寺へ。
「骨佛の寺」という石塔が目に入り
  IMG_0225.jpg
緩い坂を上って入り口では
「あうん像」が待ってくれていて
    IMG_0224.jpg
頭を下げて門を入っていつもの場所へいくと
先ほど書いた通りすいていたのです。
(お彼岸の期間は特に混んでいます)

ここで書いていただく経木(きょうぎ)を持って
いつも本堂に行くのですが
本堂が大改修工事のため来年の12月末日まで
本堂で行う「おせがき」などは休止だそうです。
本堂は今こんな感じです↓
    IMG_0235.jpg
供養を希望すればお焼香などは出来ませんが経木に
自分で戒名などを書いておさめる「経木流し」をしてくださいます。
納骨堂で供養してくださったあと、お炊き上げしてくださるとの事でした。
私たちも経木をおさめさせてもらった後、
亡くなった両親もいるお骨仏に手を合わせてきました。
駅への帰り道、誰も教えてないのに
お彼岸の頃にちゃんと咲く赤い彼岸花を見つけて
癒されました↓
IMG_0237.jpg
    
番組の今日の1曲目は
山口百恵さんの「曼殊沙華」にしました。
「彼岸花」の別名で
阿木 燿子(あき ようこ)さんは
「まんじゅしゃげ」でなく「まんじゅしゃか」
と読ませたんですね👂

帰ってから
今日は「十五夜」「中秋の名月」が観られる日という事で
だんご粉から団子を作って
里芋とあげと仕上げにインゲン炊いて
お月様にお供えしました↓
     IMG_2563.JPG
意味がいまだに分かりませんが
こいもと団子を足して「13ひとつ」合計14個 
買ってきた月見団子も供え
母もすすきとケイトウと萩を花瓶に入れてくれてましたが
今現在お月様は見えません
でも雲の向こうには必ずいはるので
手をあわせました


それでは
来週の月曜日までお元気で~
posted by FM-HANAKO at 21:26| 大阪 ☁| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

「骨髄バンク」藤田明美です

相田みつを 今日の言葉   
「ただいるだけで
  あなたがそこにただいるだけで
   その場の空気があかるくなる
  あなたがそこにただいるだけで
   みんなのこころがやすらぐ
  そんなあなたにわたしもなりたい」✨


今日の相田さんの言葉は
相田みつをさんの奥様(現在91才 千江さん)が
約600ある作品の中から
一番お好きだという言葉です。
情報番組のインタビューに声だけですが
答えていらっしゃいました。一部ご紹介します。
「うぬぼれかもしれないけど
私の事を詠ってくれている」
と思うからとの事でした。
相田さんの作品へのこだわりのため千江さんは
苦労をいっぱいされたようですが
インタビューの最後
「結婚は悔いがない。楽しい人でした」
(一部ご紹介しました)
私はこの一言にすべてを乗り越えられた
夫婦の深い愛情を感じました


それではタイトルの「骨髄バンク」の話です。
15日の土曜日に「び〜ず」も参加させてもらった
「骨髄バンクチャリティライブ」
会場へ行くと参加バンド全員に「小さな缶バッジ」がいただけました↓
   IMG_2561.JPG
     
そこには
「届け!関西からいのちのバトン
 骨髄バンク・さい帯血バンク・献血
 にご協力ください」
と書かれています👀

具体的に協力はどうしたらいいのか?
先ず「知る事」
白血病や再生不良性貧血など血液の病気は
自分で正常な血液をつくることが出来ないので
正常な「造血幹細胞」
移植することによって
正常な血液が作られるようにする。


「造血幹細胞」は骨の内側にある「骨髄」の中で血液を作る働きがあります。
血液の元となる「造血幹細胞」は赤血球や白血球や血小板を作り出します。
正常な「造血幹細胞」を提供する方法は3つで
提供する人は「ドナー」と言います。


1つ目と2つ目は「骨髄バンク」でドナー登録をしていただきます。
白血球の型「HLA」は数万通りあるので患者さんと一致するために
一人でも多くの方の登録がありがたいんです。登録方法は
「2mlの血液の提供」と登録用紙に記入するだけで所要時間はわずか15分ほど。


「骨髄バンク」での1つ目提供の方法は「骨髄移植」。
ドナーの腰の骨から造血幹細胞を移植するもの。
「全身麻酔で痛みは無かった」
「チャリティーライブ」に来て下さったお客様が体験談を話してくださいました。

「骨髄バンク」での2つ目の提供の方法は
「末梢血幹細胞移植」
全身を流れている血液を「末梢血」といいますが
ここに「造血幹細胞」を増やすための
薬をドナーに注射して腕から採取した「造血幹細胞」を移植するもので
麻酔の必要はありません。


3つ目は「さい帯血バンク」に提供するもの。
これは妊婦さんが出産までに説明を受けた後、
同意書に記入しておき、
出産後、赤ちゃんと繋がっていた「さい帯」と「胎盤」に残っている血液を採取し、
必要な成分を濃縮し-196度の液体窒素の中に保存
必要な時に必要な患者さんに届けられるそうです。
お母さん赤ちゃんへの負担は全くないそうです
さい帯血の提供が出来る産科病院は調べてくださいね。

最後は「献血」について。
私の母は白血病でしたが「骨髄移植」は年齢的に出来ないと言われ
「輸血」が必要な状態の時母と同じ「B型」の私なのに
その時は比重が軽くあげる事が出来ない中、
たくさんの善意の「献血」で
少しでも命をつないでもらえたと感謝しています。

その後、私は献血出来る比重になったので
「今度は誰かのために」
献血をしてましたが、
今日ご紹介したどの方法も
知らないうちに出来ない年齢になってしまいました
どうか皆さん私の分もよろしくお願いいたします
身近な人がこのような病気にならないとピンと来ないかもしれませんが
「骨髄バンク」「さい帯血バンク」「献血」
にご協力いただいて
「生きるチャンス」
を誰かに届けてあげててください。
詳しい提供の仕方は「日本骨髄バンク」へお問い合わせください03-5280-1789番です。

ハナコのスタッフルーム(守口文化センター地下1階)
の前に資料を置かせていただいてます。
骨髄バンク登録についてわかりやすく書かれてますので
どうぞお持ち帰りいただいてゆっくり読んでください。


「出来る人が出来る時に出来る事で」

私たち「び〜ず」好きな音楽で
「チャリティライブ」に参加させてもらえて
また素晴らしいバンドの皆さんとご一緒させていただけて幸せでした

        IMG_0220.JPG

参加されたバンド、チャリティの寄付先は
先週のスタッフ日記(9/10)「家族」藤田明美です
に掲載しています👀

それでは
来週の月曜日までお元気で〜

posted by FM-HANAKO at 21:40| 大阪 ☁| Comment(7) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

「家族」藤田明美です

相田みつを 今日の言葉   
「自分の番
  父と母で二人 父と母の両親で四人 
  そのまた両親で八人
  こうしてかぞえてゆくと 十代前で一〇二四人
  二十代前ではなんと百万人を越すんです
  過去無量のいのちのバトンを受けついで
  いまここに 自分の番を生きている 
  それがあなたのいのちです
  それがわたしのいのちです」✨



普段自然の恵みも受けてますが
台風21号、北海道胆振東部地震と続き
自然の恐ろしさを突き付けられ
「こうして元気に過ごせることは
 当たり前じゃないんだ」
と思っています。
皆さんのお家は大丈夫でしたか?
被災されたみなさん、心からお見舞い申し上げます。


さて今日の相田さんの言葉は
相田みつを年間カレンダー9月の言葉
です。
父母から渡された「いのちのバトン」
皆さんもしっかり自分の番を生きぬきましょう💡

さて今日は、写真屋さんで「VHSのカセット」を「DVD」にダビングする
というサービスがあったので出してみました。もちろん有料ですよ。
相当古いので修復パックというのもつけて。
結果、途中画面が真っ暗になるところもありましたが
見ることができました。蘇ったのは父といとこと3人で出場した
「家族揃って歌合戦」
ドキドキしながら再生。

番組のテーマ曲、♪「おじいちゃん!ハーイハーイ!おばあちゃん!ハーイハーイ!」
に合わせて司会の獅子てんや瀬戸わんやさんを先頭に
3人一組のチームが階段から降りてきます。
私たちの「キツネチーム」他「サル」「ゾウ」「ネコ」「タヌキ」「リス」「クマ」「ウサギ」
の8チームで対戦。その時の審査員は
市川昭介さん、笠置シヅ子さん、高木東六さん、阿部進さんゲストの桜田淳子さん、殿さまキングスさん
でした。
ゲストさんは2人で1票、合計5票がどちらに入るかで勝負が決まります。
1回戦は3人一緒に。私たちは黒沢明とロス・プリモスの「ラブユー東京」をハモりながら。
3対2ギリギリで個人戦の準決勝へ。
父は小林旭さんの「ついてくるかい」
いとこは黛ジュンさんの「天使の誘惑」
私は小柳ルミ子さんの「瀬戸の花嫁」4対1で決勝へ。
市川先生の父へのコメントは
「見た目細くて倒れそうなのに頼りがいがあってとっても良い」
いとこには「ゆったり感じが良くて語りかけててよかったです」
「明美さんも同じような感じ」
と付け足しみたいでしたけどほめてもらいました
そして決勝戦!対戦相手は中学1年生のお姉ちゃんと小学生の妹さん二人の3姉妹「タヌキ」さんチーム。曲は「手のひらを太陽に」
  決勝戦は「キツネ」対「タヌキ」
     IMG_2552.JPG
   写真は再生を一時停めて写しました💦💦
   画像汚くてスミマセン


私たちは「ユーアーマイサンシャイン」
     IMG_2555.JPG
        
                
結果は3-2で敗れました
彼女たちは子供らしくてエネルギーにあふれていて高評価。
私たちにも「一応家庭的でしたしね。」との高木東六さんの言葉をいただきました。

今日の相田さんの言葉と「家族揃って歌合戦」の話題からも
「家族」についてふりかえりました。

大切な家族が病気になった時、
「助けたい」という思いは皆さん共通だと思います。
それが血液の病気で「骨髄移植しかない」となると
家族は「骨髄を提供したい」と思うでしょうが、
赤血球の血液型が4通りなのに比べて
HLAと言われる白血球の型は数万通り兄弟間で1/4、
親子でも半分の確立、
家族以外では数百から数万分の一の確率でしか一致しないそうです。
是非「骨髄バンク」にドナー登録をお願いします。
私は母を白血病で亡くしました他人事ではありません。

今週の土曜日9/15、中央区南本町にある
「クロスビート本町」で
午後2時から6時。「骨髄バンクチャリティライブ」に
「び~ず」も参加させていただきます

毎年9月第3土曜日(今年は9/15)は
「世界骨髄バンクドナーデー」

   骨髄バンク・臍帯血バンク・献血の大切さを知っていただき
   各事業の応援のためのチャリティです

   寄付先は
    財団法人 日本骨髄バンク
    NPO法人関西骨髄バンク推進協会
    京都大学IPS細胞研究所
    NPO法人日本クリニクラウン協会
    日本赤十字社
出演者もお客様も1500円(ワンドリンク付き)
13:30開場


出演者は
14:05~14:35 M.J.C.
14:40~15:10 e−SMILE
15:15~15:45 ごん、ante&みゅう
15:45〜16:05 休憩タイム
16:10〜16:40 BLOW
16:45〜17:15 び〜ず
17:20〜18:00 えーゆにっと♪

IMG_2560.JPGIMG_2559.JPG

チラシをFMハナコ(守口文化センター地下1階)の
スタッフルームの前に置かせていただいてますので
来てもらえなくても
読むだけでも読んでください。
骨髄バンク登録などについて
わかりやすく書かれてます👀
     

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 23:08| 大阪 ☁| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

もりチャリ♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「なやみはつきないな 生きているんだもの」✨

早速タイトルの「もりチャリ」
昨日初めて参加させていただいた
「第2回守口チャリティコンサート」の話です。
お忙しい中来て下さった皆さんありがとうございました。
ほんとに嬉しかったです

9/2のスタッフ日記
「第2回もりぐちチャリティコンサート」
もご覧になってください


このコンサートには
守口市公認キャラクター「もり吉」も来てくれ
みんなに記念写真をいっぱいせがまれてました。
(もり吉君が首巻いているマフラーとななめにかけているポシェットは
 特産物の守口大根)

アットホームな雰囲気の中スタート!
午前11時から自分たち「び~ず」の出番まで
進行役もやらせていただきましたので
少し振り返ってみます。
1番目「守口市吹奏楽団」さん。迫力ある演奏圧倒されました。
2番目「小野まちこ2」さん。
バンド名は先に「小野まちこ」で奥様が音楽活動されていたため
2年前から一緒に始められただんな様は「2」と面白く教えてくださいました。
歌と演奏にしびれました。
3番目「KENちゃん」さん。
一生懸命の演奏と笑顔が素敵で
ご同僚やお母さん妹さんの応援があったかかったあ。
4番目「Spring Wind Colors」さん。
お兄ちゃんと妹さんの息の合った中学生デュオ
二人の「フライヤー」には「QRコード」しか掲載されてなく、
「フライヤー」を「チラシ」と言っている私はついて行けず・・・
5番目「BIROバンド」さん。
チャリティ実行委員会委員長「びろ」さん率いるバンド。
初セッションなのにさすがの歌と演奏。
6番目「HAY−EVOLUTION」さん。
ツインギターとボーカル3名のユニットですが
今回はお二人。
ここのボーカルがハナコでおなじみの楠ゆみこちゃん。
前日の「リハ」でお会いして「あー!」と久しぶりの「ご対面~」
当日の八神純子ヒットソング良かったわあ。
7番目「あきっすん」さん。ソロの「あき」さんとソロ「まっすん」さんが
デュオを結成して8年。
キャッチフレーズは「愛と笑いをお届けする関西発爆笑ユニット」
8番目は松竹芸能「あらじお」さんの漫才。
「小腸、大腸、絶好調」のギャグ面白かったあ。
9番目は落語家「澄川白舟」さん。
話芸 澄川流一門エンターテインメント家元
「一人でも多くの人を笑顔にしたい」の白舟さんの思い、皆さんに伝わりました。
10番目は「下新庄つよし」さん。
澄川流一門エンターテインメントで落語と落語を歌でつなぐご担当。

師匠からは「高座ソングライター」と命名してもらったそうです。
11番目は「カザーキーブラザーズBAND」イケメン3人組、
「しばりバンド」として活動されてるそうで
今までチェッカーズ、ジュリーと来て
今回は「ピンクレディ」懐かしくて
私も思わず踊ってしまいました。
12番目は「美衣&松子・KinPouGe」さん。KinPouGeさんはじめ大阪フィルハーモニー交響楽団のバイオリニストさんも入られた演奏をバックに
歌われ大いに盛り上がったみたいです
みたいですと言ったのは「次出番」だっので聴けなかったのです。
そして私ら「び〜ず」
         IMG_0165.JPG
上手い人の後で緊張しましたが何とか終わりホッとしました。
最後はもり吉君を中心に会場の皆さん全員で
「上を向いて歩こう」の大合唱!!
    IMG_0166 - コピー.JPG
   (私たちは「そのまま演奏して」と言われ、慌てましたが
    楽譜があったんで何とか演奏させてもらえました
一つになれた感があってあったかい空気で終演しました。
ここまでもってこられるのに
実行委員会のメンバーを中心に
設営から音響からすべて手作り。
ほんとに大変だったと思います。
皆さんお疲れ様でした


今回の収益金は運営費を除いて
すべて日本赤十字社と
守口市の福祉に使われる「愛のみのり基金」に寄付されます。


「自分の好きなことで
チャリティが出来るというのはありがたいな」
って思いました


私たち「び~ず」今月はあと一つ。
9/15(土)クロスビート本町で14時から18時。
「骨髄バンクチャリティ」に参加させていただきます。
出演者もお客様も1500円。
私たちの出演予定時間は
夕方4時35分から5時5分です
チラシをハナコのスタッフルームの前に置かせていただいてますので
どうぞ見るだけでもみてください。
骨髄バンク登録について書かれてます👀


話は変わって・・・
先週「絵本」の話を番組でしました。
娘が赤ちゃんの頃
お出かけの時は紙おむつを使っていました。
点数を集めると必ずオリジナルの絵本が
貰えるというプレゼントがありました↓

「まほうのかがみ」
出だしは
娘の生年月日と名前が
「●月●日
〇〇ちゃんは花さきもりのはずれにある
お家で生まれました」から始まります
我が家の思い出の1冊です↓
      IMG_2542.JPG

1ページ目です↓
  IMG_2543.JPG


最後は

まほうのかがみを持って
おまじないの言葉は
「そんなかおしてちゃダメよ
もっとやさしくわらって!」
です

それでは来週の月曜日までお元気で~
posted by FM-HANAKO at 23:40| 大阪 ☀| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

「守口児童センター」と「絵本」藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「そのままで いいがな」✨


それでは今日の私の話
まずは
「守口児童センター」の話から
友達がそこで「読み聞かせ」を
させてもらっていると聞いて
初めて「守口児童センター」にお邪魔しました。

外からセンターを見て最初の感想は
「なんて可愛い建物なんでしょう!!」
 
       IMG_0130.jpg

友達が迎えに来てくれ
センター長さんはじめ職員さん達が笑顔で迎えてくださいました
靴を脱いであがる
下駄箱の前には生まれたばかりという「めだか」が、
正面の光のさす遊び場では
お母さんとお子さんが楽しそうに
遊んでいらっしゃいました

初めての訪問だったので
「守口児童センター」さんを
守口市のホームページから調べました。


守口児童センターは
地域社会におけるレクレーションセンターとして
健全で楽しい遊び場を提供し
心身の発達の向上やその育成に努めることを目的とした施設

場所は守口市金田町1−4−1
開館時間は月曜から土曜の午前10時から午後5時。

利用できるのは
保護者などが同伴できる0才から5才までの乳幼児と
小学校の児童ですが使用証が必ずいる
という事でした。
どんなリクレーションがあるか?
いただいた「児童センターだより 9月号」よりご紹介します。
9/19(水)10:30〜11:30
子育て講座「お母さんのための絵本セラピー」

があります
入り口に可愛い看板がありましたので
思わずパチリ↓
    IMG_0140.jpg


10/19(金)10時15分からは
「なかよし運動会」
があります。
かけっこ、パラバルーンなど親子でチャレンジしましょう!!
毎月決まった曜日にされている
体操、絵本、折り紙、お誕生日会など楽しそうなこといっぱい



続いて「絵本」の話
守口児童センターで
毎月第4木曜日は「絵本の時間」
読み手は
友達が所属する「絵本の読み手サークル どんぐり」
もう一つのサークルで
月交代でさせてもらっているそうです。
それでは私がお邪魔した8/23のこの時間どんなだったか?

いつもは4〜5人だそうですがその日は二人。
胸に動物のアップリケのついたお揃いのエプロン。

時間になると続々と赤ちゃんを抱っこしたパパやママそして小学生。
「おかおないない」「ぐるぐるジュース」など7冊。

「まるいものなーんだ」という紙芝居も笑顔いっぱいでお話してくれました。
手遊びや体操、子供達との言葉のキャッチボールも
交えながらあっという間に約30分は過ぎました。
  IMG_0131.jpgIMG_0135.jpgIMG_0136.jpg
読み手の二人も楽しそうだけど聞き手のみんなも楽しそう
赤ちゃんも最後までしっかり聞いてくれてましたよ

こんな楽しい時間を提供している
「絵本の読み手サークル どんぐり」さんでは
会員募集されていて毎週水曜日、午前10時から12時、
大久保町1丁目にある「東部コミュニティセンター」
で勉強されています。
会費は無料。
「絵本の選び方読み方」など勉強する
そうで、
月に1〜2回は8/23のような実践活動をしているそうです。
興味のある方はどうぞ!!

〜おばちゃんバンド「び〜ず」からのお知らせ〜
第2回「もりぐちチャリティコンサート」
出演者と予定時間をいただきましたので
掲載させていただきます

日時:9月2日(日)午前11時から午後6時くらいまで
場所;守口市役所1階
料金:1000円(中学生以下は無料)
●飲み物軽食持ち込みOK

(出演者)準備それぞれ10分
1 守口市吹奏楽団(ブラスバンド)11:20〜11:35
2 小野まちこ&加藤(デュオ)11:45:〜12:05
3 KENちゃん(弾き語り)12:15〜12;30
4 SPRING WIND COLORS(デュオ)12:40〜13:00
5 BIROバンド(バンド)13:10〜13:40
6 HAY−EVOLUTION(デュオ)13:50〜14:10
7 あきっすん(デュオ)14:20〜14:40
      (休憩 時間調整)
8 あらじお(漫才)15:10〜15:25
9 澄川 白舟(落語)15:35〜15:50
10 下新庄つよし(弾き語り)16:00〜16:15
11 カザーキーブラザーズBAND(バンド)16:25〜16:50
12  美衣&松子・KinPouGe(デュオ)17:00〜17:30
13  び〜ず(バンド)17:40〜18:05

●このコンサートはプロの方もアマチュアと横並びで
出演してくださるそうです。
●出演者、出演順変更の可能性があるそうです。

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:18| 大阪 ☀| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

市民ミュージカル♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「七転八倒
   つまづいたりころんだりするほうが
        自然なんだな にんげんだもの」✨


今日の言葉は
東京都千代田区丸の内にある
相田みつを美術館」で現在開催中の企画展
「負けることの尊さ」

展示されている作品の一つです。
今回の企画展のちらしには
作品の中核にある<負けることの尊さ>について、
様々な作品を通して紹介するものです。
とありました。
相田みつを美術館は月曜日が休館日ですが
夏休み期間中はお休み無しで開館。
今回の企画展は9/30までです👀


同時に美術館の第2ホールでは9/2(日)まで
齊藤利恵(としえ)さんの写真展 
「昭和の子どもたち 昭和30年代の日本の情景」
も開催されています。

それでは今日の私の話
昨日ルミエール大ホールで公演があった
第8回 わがまち門真市民ミュージカル
わかぎ ゑふさん台本、演出、作詞の
「門真ですごしたおしゃべりな夏」

観せていただきました↓
      IMG_2541.JPG
     当日のパンフレットで
     裏表紙が過去の公演
      1回目「今だから、ここだから」
      2回目「茨田の堤」
      3回目「明日を吹く風」
      4回目「大冒険への旅」
      5回目「蓮の夜の夢」
      6回目「夢、ひとつぶ」
      7回目「茨田の堤2015」

市民ミュージカル3年ぶりの公演。
メンバーは門真市民をはじめミュージカル大好きな
小学校1年生から70歳代までの方々が公募で参加され
ほとんどの方が初めてのミュージカル
という総勢80名。


ストーリーを簡単に言うと東京育ちの女の子が一人
下町情緒あふれちょっとめんどくさい大阪「門真」の親戚の家で
2週間過ごす中で「会話」の大切さに気付くという話。

お父さんに「はい」などの「返事」だけの世界から
ラストお父さんに一生懸命しゃべる姿は感動的でした

タイトルに「門真ですごした〜」とあるだけに
知ってる地名がたくさん出てきてなんか嬉しく思いました

最初の場面で出てくる新幹線の座席のシーンでは
大阪のおばちゃんたちが
東京から一人来た女の子にしゃべりまくり
飴をあげる場面・・・
「まるで私やん」と大笑いしました

女の子が「行きたい」と言って連れて行ってもらった
甲子園でタイガースの選手を応援する場面では
タイガースファンの私は
ほんとに甲子園球場にいてるみたいで
私も3階席からノリノリで応援してました。

他の場面も
「そうそう大阪そうやんね〜」と
つっこんでました
合唱団や出演の皆さんが歌われた歌も胸にしみました
その中の1曲♪「いつか誰かに」♪
わかぎゑふさん作詞なんですが
パンフレットを見て一部ご紹介すると
「言葉の魔力 魅力 破壊力」
「言葉の 暴力 無力 包容力」
「言葉で 私の言葉で 
     いつかあなたに いつか誰かに」
とありました。

「言葉の大切さ」「伝えることの大切さ」を
教えてくださるものでした。


そしてパンフレットをみて
「こんなにたくさんの方々の支えがあって
3年ぶりの市民ミュージカルが開催されたんだなあ」

熱いものが伝わって来ました。

この公演について
J:COM
「デイリーニュース〜北河内〜」で
8/24(金)午後5時から放送される予定だそうです



それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:00| 大阪 ☁| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

貴方の好きな音楽は?藤田明美です♪

相田みつを 今日の言葉   
「いのちいっぱい じぶんの花を」✨
 
          
それでは早速タイトルの話
貴方の好きな音楽のジャンルは?
どちらかというと
私は少し苦手な「クラシック」

先日ルミエールホールで開かれた
0歳児から入場可能の
「ルミエールはじめてのこどもクラシックコンサート」の話
終わったイベントですが
可愛いチラシだったのでみてください↓
          IMG_2531.JPG
     
私は司会で参加させていただきました。
「0歳児から?」
「クラシックコンサートで赤ちゃん泣いたら
どうするんやろ?」と初めて聞いた時思いました💦

ルミエールホール方のお話によると
「このコンサートは少々泣いても騒いでも大丈夫!」
「『子供さんに音楽を好きになってもらいたい』のと
『子育てで忙しいお母さんに気兼ねなく、
 クラシック音楽を楽しんでもらう』というのが
 一番の目的ですから」
との事。

なので子供たちを連れてきてくれる
ママたちにも優しくて
「ベビーカー預かりますよ」
「授乳室もおむつ替えシートもあります」
「お子さんの都合で途中で席を立っても大丈夫!」
「泣いても全然かまいませんが
 どうしようもなくなったら会場後ろの親子室から鑑賞してくださいね」
「『どうしても音楽聴きたくない』(笑)というお子さんがいらしたら
預かってくださる専門の方々がキッズスペースで子供さんを遊ばせてくれます」
「もちろんそこに一緒にいらしてもOK ですが
『私は聴きたい』というママは
 必要事項を記入してキッズスペースで
 子どもさんを預かってもらえますよ」
など案内のアナウンスをしました🎤

気兼ねなく「クラシックコンサート」を楽しんでもらうお膳立てはバッチリ!!


演奏者は
ルミエールホールが2011年から取り組んでいる
「アウトリーチコンサート」今年出演のメンバー

昨年は門真市立小学校全14校の4年生886名に音楽を届けてくれたそうです

スタートすると予想通りの泣き声・・・

それが不思議と演奏と調和してほのぼのしました

曲の説明や楽器のお話、舞台に上がって好きな楽器の近くで
鑑賞できる曲もあり「大満足」の笑顔でした

「楽器をさわらない」などの約束もちゃんと守ってくれました。
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ピアノ。
ピアノ以外で楽器が大きいほど音は低くなるそうです。勉強になりました。

アップテンポの曲になると
おじいさまとおぼしき方とお孫さんがその場で踊ったり
知ってる曲では自然と大合唱!!

「私もこれくらい小さい時から「クラシック」と触れ合えていたらなあ」と思ったひと時でした。

続いて私の好きな「フォークソング」
私がおばちゃんバンド「び〜ず」
で楽しませてもらっているジャンルです

9月には「チャリティコンサート」に2つ
出してもらうので案内させてください。

1つ目は収益金が「日本赤十字社」と「愛のみのり基金」に寄付される
「もりぐちチャリティコンサート」

       IMG_2532.JPG
9月2日(日)午前11時から午後6時くらいまでです。
場所は「守口市役所1階」料金は1000円(中学生以下は無料)で
飲み物軽食持ち込みOKだそうです。私たちの出演時間はまで決まっていません。
このコンサートは「音楽」だけでなく「漫才」「落語」などでも楽しませてくださるとの事。
出演順などはっきりわかりましたらチラシと共に置かせていただきますね。
我らが
カラオケ楽友録でおなじみの「美衣さん」はゲスト出演されます。
今日チラシを頂きましたので見てください↓




2つ目は収益金が
「日本骨髄バンク」「関西骨髄バンク推進協会」「京都大学IPS細胞研究所」
「日本クリニクラウン協会」「日本赤十字社」に寄付される
「骨髄バンクチャリティライブ」。
9月15日(土)午後2時から午後6時頃まで。
私たち「び〜ず」は午後4時35分〜5時5分までです。
ハナコ手作り市のライブにも出演された
「えーゆにっと」さん出演
されます。
場所はクロスビート本町
お客様も出演者も料金は1500円小学生以下500円です。
詳しくはハナコのスタッフルームの前にチラシを置かせていただきましたので
手に取ってみてくださいね↓

      IMG_2530.JPG

  2018年9月15日(土)
♬「骨髄バンクチャリティライブ」♬
出演順(予定)

14:05〜14:35 M.J.C.
14:40〜15:10 e-SMILE
15:15〜15:45 ごんante&みゅう
15:45〜16:00 ブレイクタイム
16:00〜16:30 BLOW
16:35〜17:05 び〜ず
17:10〜17:40 えーゆにっと♪


「守口チャリティコンサート」もチラシが届きましたので
来週の月曜日に置かせていただきますね。

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:00| 大阪 ☁| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

花火♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「ひぐらしの声
  ああ今年もひぐらしが鳴き出した
 ひぐらしの声は 
  若くして戦争で死んだあんちゃんの声だ
  そして二人のあんちゃんの名を
    死ぬまで呼びつづけていた 悲しい母の声だ 
   そしてまた
   二人のあんちゃんのことには ひとこともふれず
   だまって死んでいった さびしい父の声だ
       ああ今年もひぐらしが 鳴き出した」✨

今日8/6は広島に原爆が投下された日です。
今日の相田さんの言葉は戦死したお兄さんを
思い出して作られた作品です。
改めてたくさんの尊い命の上に
今の平和があることを
胸に刻まないといけないと思いました。

現在、相田みつを美術館では企画展
「負けることの尊さ」開催中(9/30まで)ですが
同時に美術館の第2ホールでは9/2(日)まで
齊藤利恵(としえ)さんの写真展 
「昭和の子どもたち 昭和30年代の日本の情景」も
開催されています(期間中お休みはありません)


それでは今日の話・・・
お気楽な話題ですみません
「なにわ淀川花火大会」の花火を観た話です。
私が花火大会を目的に出かけるのは
多分20年前くらいに行った
「枚方くらわんか花火大会」以来だと思います。
と言っても今回は現地に行ったのではなく
「摂津市」に引っ越して2年目の
友人のマンションの8階
です。
「マンションから花火小さいけど見えるから来る?」って
妹さんたちが来はるのに友人と二人呼んでくれたので
あつかましくお邪魔しました

花火が見える方向は
大きな窓で部屋にいながらの鑑賞。
ピカピカに磨いてくれていたので
ベランダに出なくてもほんとに綺麗でしたよ
今まで見たことのないような種類もいっぱい。
残念ながら「生音」は聞こえませんでしたが、
大型テレビを同じ方向においてくれて
「なにわ淀川花火大会」のテレビ中継の音で
臨場感あふれる花火鑑賞をさせてもらいました
 こんな感じ↓
  IMG_0060.JPG
     テレビの花火が大きく映ってますが
     外の花火まではきれいに映らないようです
  でもご主人が撮られた望遠レンズの映像は素晴らしい↓
                  IMG_0063.JPGIMG_0064.JPG

音楽に合わせてあがっていたようですね
時差があって生で見る花火の方が少し上がるのが
早かったです。さすがに下の方は
明るく光っているくらいしか見えませんでした・・・

上にあがる花火は全て観えて「フィナーレ」は圧巻でした
涼しい所で
食べながら飲みながらしゃべりながら最高の時間を
プレゼントしてもらいました

この「淀川花火大会
」平成元年に市民ボランティアによる
手作りの花火大会としてスタートして今回が30回目の
記念大会
だったんですね。

スマホを忘れて行って帰ってから見ると
淀川花火大会」の有料観覧アリーナシートで観たという学生時代の
友人から写真が送られてました。

すんばらしい写真の数々。
「下の方で上がった花火の景色はこんなんだったんやあ」
と見とれてしまいました↓
 IMG_0056.JPGIMG_0055.JPGIMG_0054.JPGIMG_0052.JPGIMG_0058.JPG
最後の写真が「フィナーレ」です    
  
  
友人からは
「今回の花火半端ではなくすごく気合いが入ってた。
水上花火が多く綺麗やったよ」
とのコメントが添えられてました。
今年は涼しい所で楽しませてもらったし
来年は現地で観たいなと思った私でした


それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:08| 大阪 ☀| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

「ピースフェスタ門真」藤田明美です

相田みつを 今日の言葉   
「ともかく具体的に動いてみるんだね
  具体的に動けば具体的な答が出るから」✨


それでは早速
7月27日28日
ルミエールホールで開かれた
「ピースフェスタ門真」に行って来た話です。

「ピースフェスタ門真」は
1995年戦後50年を迎えた時、
平和を受け継ぐ門真市の諸団体や個人が集い
この取り組みが始まったそうです。

今回が24回目で
展示ホールでは27日28日に「平和のための戦争展」
28日レセプションホールで「ピースステージ」があるとの事で
先ずは27日に「平和のための戦争展」へ。
                   入り口IMG_0008.jpg
原爆が投下された「広島」。
目を覆いたくなるような写真や
亡くっている子供をおんぶしたまま逃げる母親の絵などで
涙しました。

広告のポスターや子どもが遊ぶ「かるた」も戦意高揚するもの。
「ヘイタイサン ススメ ススメ」など戦争を賛美する教科書。
招集令状の「赤紙」兵隊さんの水筒やラッパなどの展示↓
         IMG_0040.jpgIMG_0041.jpg

「門真子どもを守る市民の会」さんの展示は
「大阪大空襲」の被害件数や
門真での戦争体験者の方のお話。
例えば「6年生8年生の卒業式は空襲があったので防空壕で行われた」など。
    こんな感じで↓
      IMG_0024.jpg

他に
東北地方太平洋沖地震と
東京電力福島原子力発電所事故
この二つで東日本大震災
と言われますが、
1年後から「被災地」と繋がり現地の様子を
伝え続けているパネルも展示されていて、
被災地の元気な子供たちや先生の声も

「戦争放棄」を提案したと紹介されていた
門真が生んだ総理大臣
幣原喜重郎さんの特別展

もありました。
「命の外交官」杉原千畝(すぎはらちうね)さんの紹介もあり、
改めて人として尊敬しました。

翌日28日は「ピースステージ」へ。
平和を訴えるため「歌」「お話」で綴った約3時間20分。
門真なみはや高校のフォークソング部の皆さんは歌で
演劇部の皆さんは寸劇で
「生きる」こと「平和」の大切さを伝えてくれ、
ステージも生徒会の二人が和やかに進行してくれました


プログラムの中で
門真市学校支援コーディネーターの川村早余子さんの
「福島原発事故の放射能と子供たちの未来」の報告

がありました。
                              IMG_0047.jpg
   (川村さんはスライドも用意されてましたが
  当日機械不良のため
  お話だけで約20分報告がありました。
  実際現地で皆さんの声を聞かれているので
  一つ一つのお話が胸に響きました)
      
その中から少しご紹介します。
ここ大阪でも自然に放射線はでているという事実。
流通している美味しい「福島のもも」は
どこよりも厳しいモニタリングを通過しているので
どこよりも安全であるという事。
「福島の子供」というだけで
「放射能がうつる」と「いじめられた子」がいたという事実。
「放射能はうつりません」
今年も福島を訪れたそうですが7年たった今もバリケードがはられ、
中に入れない地域があるという事。
「私たちに出来ることは正しい知識をもって伝え、
被災地の皆さんに思いを寄せる事。
人とのつながりを大切に行動する事は
被災地の子供さんだけでなく日本の子どもみんなが幸せになれるんじゃないか」
などの報告がありました。

「被爆者の語り部として」講演をされた方は
広島2中4年生、当時16才だった
寝屋川原爆被害者の会 副会長、
現在89才の松山五郎さん

      IMG_0048.jpg
学徒動員で機械製作所で働いていた時に被爆され原爆はすごい威力であった事。
これを日本も作ろうとしていた事。
戦争時の情報は嘘が多かった事など伺いました。
「戦争は簡単に始まるが止めるのは難しい」
「核兵器は一瞬にして多くの命を奪う」
被爆者の一人として核兵器廃絶の署名活動
地道にされています。

ラストは歌を通して「平和」を伝えようとの思い
70周年を迎えられた関西合唱団の皆さんの素晴らしい歌声↓
   IMG_0049.jpg
なみはや高校の皆さんとのコラボ、会場全員での大合唱もあり
中身の濃い時間を一緒に過ごさせてもらえました。
(写真は主催者の許可をいただいたものです)


3月末時点、被爆者は
全国で154859名、
大阪5083名、
門真には67名の被爆者がいらっしゃいます。



8/6広島、8/9長アに
原爆が投下された日が近づいてきました。
改めて「平和」の大切さをかみしめて
迎えたいと思います。


それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:52| 大阪 ☀| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

7/21の私♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「本気
  なんでもいいからさ 本気でやってごらん
   本気でやれば たのしいから
     本気でやればつかれないから
  つかれても つかれが さわやかだから」✨


早速私の7月21日の話・・・
先ずは
7月20日午後8時から21日午後9時にかけて
「ハナコ25周年開局特番」の
25時間生放送にお付き合い頂きました皆さん!
ありがとうごいました
寝不足になられたんと違いますか?
私も聴けるときは聴かせてもらいました。
面白かったあ

手前味噌ですがいつハナコをきいても
誰かしゃべっているのは嬉しくて・・・
「ほんとにええ企画してくれはったなあ」と思います。

私も21日午後3時台からの
「大槻直美ちゃん、南野智香ちゃん、倉田かなちゃん」
担当の時参加させていただきました

この前には「ふるさと門真まつり」の市民ステージに
おばちゃんバンド「び〜ず」が出演させてもらったのでこの話から。
会場に行く前は少しカラオケBOXで声だしのため練習、
お昼ごはんも食べてギター担いでいざ!まつり会場へ。
「キーボード」の菊ちゃんがお休みで不安でしたが
せっかメインアリーナでさせてもらえるという事で
声をかけまくっていた効果があって
たくさんの方が聴きに来てくださいました。


私は出る準備をして少し時間が
あったので
メインアリーナに設けられた「啓発ブース」をのぞかせて頂きました。
「門真の第九」のブース見っけ〜👀
開催は来年2月17日の日曜日ルミエールホール大ホールです!
あと民生70周年を迎えられる「民生委員児童委員協議会」
地域スポーツクラブ「はすねクラブ」など15のブース
皆さんの活動にふれることが出来ました。

いよいよ出番!私たちの服装の上は「ボタニカル柄」で合わせ、
ちゃん(び〜ずは「ちゃん」と「菊ちゃん」と「よえ」の3人のバンドです)は
ノースリーブに白のパンツ、私は七分袖に赤のスカート↓
             IMG_0006.JPG
1曲目は「ふるさと門真まつり」にちなんで
シモンズさんの「ふるさとをみせてあげたい」
2曲目は「まつり」やし、手拍子がいただける曲と思い
あるコンビニでも流れている「デイドリームビリーバー」
を選びました。
私に脅されてお客さんはたくさん手拍子くださったので気持ちよくステージが終えられました
そして3時からのハナコ特番に向けて又ギターを担いで古川橋の駐車場へ。

そこでハナコ開局25周年の記念Tシャツ(私は赤を購入)
に白のスカートに着替えて守口の「FMハナコ」へ。
地下のスタッフルームからスタジオに向かう階段で低いええ声の4時台のゲスト
「やまなひとふみ」さんにお会いし、
「藤田です!覚えてくださってますか?」ほんとかどうかわかりませんが
「もちろん覚えてますよ」と言って下さり、
握手もしてもらってめっちゃ!嬉しかったです

3人のパーソナリティ(直美ちゃん!智香ちゃん!かなちゃん!)が
あったかく迎えてくれ昔話に花が咲きました
みんなのオーディション話面白かったあ。
3人の若いエキスを
短時間に吸い取らせてもらいました(笑)

     可愛い娘たちと
       IMG_0005.JPG       

私の予定では、再び門真まつり会場に戻り模擬店などを楽しんで、
昨年踊れなかった「門真音頭」など踊って、
夕方5時からのハナコ特設ブースに遊びにが行くつもりでした。
皆さんがんばってくださった大阪北部地震、西日本豪雨災害の募金活動にも
参加できず申し訳なかったです

実は実家の母の兄が亡くなり、
お通夜に行くことになったからなんです。

最後になりましたが
今年は昨年以上の人出があったという
「第二回ふるさと門真まつり」の様子は
7/22のハナコのスタッフ日記をご覧くださいね👀

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 23:21| 大阪 ☀| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする