2022年09月26日

ラストブログ♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
  9/5にいただいた「ほり助」さんの幸せです。
    「FMハナコに出会えた事
          とても幸せです」
  
            
卒業発表をした先週、
リスナーさんや友達が見に来てくれて
すっごく嬉しかったです。
又、今までパーソナリティ姿を1度も見てくれてなかった
主人や97才の主人の母や娘夫婦も
「最後やし」と見届けに来てくれたのも嬉しかったです。

今日も色んな人が顔を見せてくださり 
手を振るたびに私は元気をもらっていました

さて冒頭の「いろんな幸せみーつけた」は
9月5日にいただいものなので
今まで通りほり助さんの「幸せメッセージの続き」ご紹介します。
「ハナコで沢山の方と知り合いになれました!
HANAKOのリスナー、パーソナリティ、スタッフ本当に長いお付き合いです。
藤田明美さんもその一人でその明るさ元気な人柄は素敵なパーソナリティ。
「び〜ず」のフォークシンガーとしてのライブにも行きました。
機会があれば参加したいと思います」と。
ほり助さん!「いろんな幸せ」ありがとうございました。
もったいないお言葉に感謝です。

最終回の話は「ラストブログ」
現在愛媛県に住む
昔実家の店で働いてくれていたお姉ちゃんは
ハナコのスタッフ日記で私の近況を知り、
電話をくれたりしていました。

ある日
あけちゃん!スタッフ日記見られんようになった」と連絡をくれたので
「姉ちゃん!ホームページが変わったから、
右上のアルファベットのblog(ブログ)をクリックしてみて!

ほんなら
・ スタッフ日記 こちら!

・ さわやかワイド82.4 こちら!

・ プロムナード82.4 こちら!

・ 認知症ほっとサロン こちら!

と4つのブログの表示が出るねん。それから
「スタッフ日記」の横のこちら!の赤字をクリックしてくれたら
いつも見てくれていた「スタッフ日記」の画面になるからやってみて!」
と伝えたら「そんなん無い」と。

私はいつもパソコンから見るので
「えっ?」ってことになり
私もスマホからハナコのホームページを見たら
パソコンと少し表示の仕方が変わっていて
アルファベットの「blog」が確かに無い!

スタッフに問い合わせると
スマホの場合、
ホームページの画面、右上の黒の3本の横線、
ハンバーガーに似ているので「バーガーボタン」というそうですが
それをクリックしたら下の方に「blog」があるとの事。

そして「blog」をクリックするとあとはパソコンと同じ。
それを伝えると
「ちゃんと見られた。ありがとう!」と電話をくれました。
その時に
「姉ちゃん!右横に色々な項目あるけど
『カテゴリ』という欄で
「しあわせ歌BOX」(680)を探して
クリックしてくれたら
私が投稿した680の記事全部見てもらえるよ」

と言ったら「楽しみや」と言ってくれました

今日「ラストブログ」書き終えたら(681)になります。
写真のサイズ変更をしたり文字を大きくしたり色をつけたり、
読んでもらいやすいように改行したりしていると2時間くらいはかかりました。

「みんなの門真」が独立した番組の頃からスタートした「スタッフ日記」。
年末年始の収録放送日と右手首骨折した時以外は書いてきました。

骨折から復帰した時は文字の編集とか出来ず、
番組原稿と同じサイズでしていました。
治った後もそのやり方が楽で続いていましたが
「卒業」が判ってから又「ギア」をあげています。

今回初めてスマホで自分の「スタッフ日記」を見ると、
パソコンのとおり改行とか出来てないことが今頃わかって少しガッカリ。

先週のブログで添付した最後の写真
「初めて眼鏡をかけて放送。何故でしょう」と今週まで引っ張っていましたが
答えは「顔からこけてたんこぶ作って青じんでいたところを隠すため」でした。
2019年6月17日のブログで「たんこぶ」の事書いていました。
1番下に書いているページ番号は「8」でした。

2回目の眼鏡放送は、昨年10月20日、右手首の骨折以降治るまで。
この時は右手がつかえないので
ミキサーさんがついてくれての放送!もちろんブログは書けませんでした。
ちなみに普段は遠近両用コンタクトです(笑)

「『しあわせ歌BOX』の1回目のブログはいつやろ」とさがすと
ページ番号「34」
2009年4月6日でタイトルは
「初回「しあわせ歌BOXを終えて」でした。
懐かしい〜わぁ

逆に最新の先週のブログ「ハナコと私」に
これから「『び〜ず』の活動情報はどこで得たらよいんでしょう?
いうコメントを頂いていました。
ありがとうございます。

「そや!今まで厚かましく番組で言わせてもらっていたな?どうしよ?」
と娘に相談したら「「インスタグラム」で知らせたら?」との事。
「ちんぷんかんぷん」ですが娘が教えてくれた通り書きます。

私のインスタグラムへの検索は「bbizu3」です。
このインスタグラムのURL とQRコードを
良かったらチェックしてください

私のように「ちんぷんかんぷん」の人は誰かに教えてもらってくださいね。
「び〜ず」の活動情報告知のために私もがんばってみます。
新たな挑戦です!!

インスタグラムに
トライして下さる方は
インスタのURLは

https://www.instagram.com/bbizu3


QRコード↓

6ACD7B33F9BF97BABC32C14D2C2025746BE65F7E.jpeg


「び〜ず」の予定を番組で案内させてもらったのに
ブログに書くのを忘れてました💦


 び〜ずの活動予定
キーボードの菊ちゃんが年内活動お休みなので
ギター2台でちゃんと二人がんばりますので是非いらしてください

@11月6日(日) 門真市文化祭の「市民音楽祭」
         ルミエールホール大ホール(京阪 古川橋駅近く)
          出演時間は未定 2曲演奏(音楽祭は12時スタート!)

      ・門真市文化祭には
         10/30(日)「ダンスフェスティバル」
         11/3(木・祝)「市民芸能祭」
         11/3(木・祝)〜6(日)「市民創作展」もありますので
         どうぞいらしてください

A11月19日(土)「ランチタイムコンサート」
          守口市立図書館で(大阪メトロ・モノレール 大日駅近く)
           開演 13:00〜(40分の予定)
       ・11月のイベントなので
        「広報もりぐち11月号」に掲載されると思います。
        「ランチタイムコンサート」にも是非きてくださいね。

             どちらも無料です!


今日は絶対読み残しをしてはいけないと
緊張していたのですが
お二人の方のメッセージが
番組終了後、私に届きました。
連絡出来る方々でしたので許可を得て
ブログで紹介させていただきます。


お一人目は
リスナーさんからいただいた情報で
加茂市長が同姓同名(藤田明美)という事を知り、
以前、番組でそのお話させてもらいたい旨、
加茂市役所に直接アプローチした私・・・
とても丁寧に対応してくださったので
今回「卒業」の報告をさせていただきました所、
「19日の祝日はネットラジオ聴いてくださる」と
秘書さんから伺いすごく嬉しかった上、メッセージまで
下さっていたのにご紹介出来ず申し訳ありませんでした。

いただいたメッセージです
「19日に新潟からとても楽しく聴いておりました!
新潟のラジオでは味わえないノリがとてもよかったです。

敬老の日に100歳の方のところへ伺ったところ、
その方が
「毎日の楽しみはラジオを聴くこと」
とお話されていました。

藤田明美さんもこうやって多くの方に
幸せを届けていらしたのですね。

同姓同名のご縁がとても嬉しいです。
長い間、大変お疲れ様でした!」

番組でオンエアされたとして
「ラジオネーム 「新潟県 加茂市長 藤田明美」さん
ありがとうございます!
藤田市長!同姓同名であることだけで
私はめちゃくちゃ嬉しく、勝手に加茂市長気分!
(私よりずいぶんお若いのにごめんなさい)
おじに鉢植えの「雪椿」の花もらった時、
「市の花をありがとう!」と言いそうになりました(笑)
(ちなみに門真市の花は「さつき」です)
100歳の方に「これからもラジオ楽しんで、
益々長生きしてください」と機会があればお伝えください。

お二人目は
私の友人
ラジオネーム「ラジオの僕」さんからいただきました」
「お疲れ様でした。ラジオから流れて来る貴方の声で、
元気もらっていましたよ」
「なんて嬉しいお言葉!もっと言うてください(笑)
 聴いていただいてありがとうございました」

とコメントしていたと思います。
加茂市長!ラジオの僕さん!
申し訳ありませんでした

追記

ホッとしていた今日(27日)ハナコから
「藤田さん!
昨日の晩に藤田さんあてにメッセージが届いています」

「えっ?」
メッセージは友達からでした💦
私へのエールを丁寧に書いてくれていて
「幸せ時間」も送ってくれていました。
どうも
私の担当曜日が「火曜日」と思ってくれていたようです(笑)

「明美ちゃんが読んでくれただけで十分!
 もう廃棄してくれていいからね」と言ってくれたのですが
「素敵な幸せ時間、皆さんにもおすそ分けして」と頼んで
 許可をもらったので紹介させていただきます💓

私が放送していると思ってくださいね〜
「ラジオネーム 「城北1組女子」さんから
「幸せ時間」届きましたのでご紹介します。

「体力の衰えを日々感じながらも 朝からボールを追いかけて
 コートを走り回り、帰宅途中に 空を見上げて
  『あ〜今朝も頑張った!! テニスが出来て幸せ!! 有難う!!』
 この瞬間が私の幸せ時間。

 小さな目標でも 成し遂げた達成感が しあわせ時間かな。

 これからも 沢山の幸せ時間が出来れば良いな!!」

「城北1組女子さん!
 私やったら空は見上げても『お腹減った!はよ帰ろ!!」だと思います(笑)
 テニスも出来ないけど💦
 
 どんな出来事でもその後に「ありがとう!!」とつけると
 幸せ時間になると教えてもらった気がします。
 城北1組女子さん!『幸せ』ありがとうございまいた」

   
ハナコ最後の私の写真は
同じく9月末で海外留学の為卒業する
アシスタントの「さっちゃん」が撮ってくれた
スタジオ内の写真です

 今日は卒業式のつもりで真珠のネックレス
    IMG_7201.JPG

 後ろから撮ってくれたので
 こんな感じで「ミキサー」をやっていたと
 わかってもらえますか?↓
   IMG_7199.JPG

 皆さんにいただいたお花に囲まれて
 放送できたこと幸せでした↓
     IMG_7198.JPG



最後のご挨拶

こんなに長い間 
大好きなパーソナリティをさせてもらえたのも
リスナーの皆さん!スタッフ、アシスタントの皆さん!
警備のみなさん!お掃除して下さる皆さん!ともだち!親せき!
関わってくださったすべての皆さん!
そして家族のおかげです。
約23年幸せでした。本当にありがとうございました。
どうぞみなさんも笑顔で幸せでいてくださいね
posted by FM-HANAKO at 23:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月19日

ハナコと私♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
  9/5にいただいた「ちかこの旦那」さんの幸せです
    「二人で話をすることが幸せ」

               
「ちかこの旦那」さんからの「幸せメッセージの続きです」
「二人で何か話しあったり、くだらない話をしている時幸せを感じます」
ちかこの旦那さん!いつまでもお幸せに!!
「いろんな幸せ」ありがとうございました。

今日さわやかワイド月曜日
「岩崎いくよ」ちゃんに続いて
私も「ハナコ卒業」の発表を番組でしました。

8月最後の放送のあと社長から
「10月から番組改編のため『しあわせ歌BOX』が終了します」と言われ、
厚かましくも「私もですか?」の質問に「はい」との事。
その瞬間にほんと素直に、
「長い間お世話になりました」と言えました。

どこの事務所にも所属せず「半年契約」の繰り返しで
途中ブランクはありましたが約23年、
大好きなお仕事をさせていただけたこと。
感謝しかありません。

放送では今日しか言えませんでしたが、卒業にあたり
親戚、ご近所、友達などに
「私の卒業見届けて欲しい」と言いまくりましたので
いつもよりメッセージたくさんいただきました
            
最終回も「しあわせ祭」と題して
「皆さんの幸せ」に包まれて
明るく元気に私らしく
卒業させていただきたいと思います。

そこで最終回にむけて「1行の幸せ」募集します。
私や番組のこと以外で
「ご自分のまわりの幸せ」
を見つけて
送ってくださいね


最終回のリクエスト
ジャンルはいつも通り
「演歌」「懐かしい歌謡曲」ですが
「明るく元気の出る曲」限定でおこたえいたしますので
よろしくお願い致します。


今日の私の話は「ハナコと私」
ハナコデビューはとてもラッキーで、
ハナコの人気番組だった
一般の人も「パーソナリティ」が出来る
「全員集合!井戸端倶楽部」に
月1回位のペースで友人と出演していた時、
「一人で番組担当しませんか?」と声をかけていただき
「お昼は〇〇824」と言う番組でハナコデビュー。

披露宴の司会の勉強はしていましたがラジオは初めてでした。
楽しく続けさせてもらっていた時、
父の病気がわかり、
世話が出来るのが姉しかいなかったので番組を卒業。
父と過ごした時間はかけがえのないものでした。

父を見送って100か日が過ぎたころ
「門真市の広報枠がある『こちら824生ラジオ』
という新番組が出来るので帰って来ませんか?」
と声をかけていただき
「父からのプレゼントかな?」と思い、
喜んでハナコに帰らせていただきました。

番組改編の為、「こちら824!生ラジオ」が無くなるとの話を聞き、
「ミキサー」が出来ない私は「卒業やなあ」と覚悟して、
はじめて他局のオーディションを受けたところ、
ありがたい事にいきなり2曜日担当が決まりました。
でも自分で「ミキサー」をしながら放送するワンマンDJとの事。
必死で勉強しましたがなかなかうまくいかず6ヶ月で終了!

卒業と思っていたハナコでは
現在「プロムナード824」の中の「みんなの門真」のコーナーが
独立した番組でスタート!2曜日担当させていただき
ミキサーをしながらの放送は他局合わせて週4回で
この経験は大きく「無駄な経験はないなあ」とつくづく思いました

「ミキサー」とは
次にかける曲をデッキにセットしたり、
マイクのボリューム調整、つけたり消したりなどします。
この前もマイクの消し忘れで、
ラジオでは音楽が流れているので目立ちませんが
YouTubeでは音楽が流れないため「丸きこえ」。
友人が「マイクに向かっているときと全く違って
べたべたの大阪弁でこけそうなったわ」と笑っていました。

話戻します。

30分番組だった「みんなの門真」は
「プロムナード824」のコーナーになって
今の「しあわせ歌BOX」という新番組の担当になり、
13年目にはいっています来週で終わりやけど・・・(笑)

この番組名、番組宣伝のコメントも自分で考えさせてもらえました。

(番組宣伝)
「ご町内のみなさま〜
毎度お騒がせの藤田明美でございます。
しあわせ歌ボックスはいかがですか?
箱の中にはしあわせいっぱ〜い詰まっています」
やったかな?
一度はきいていただいた事ありますか?


今までの番組での「コーナー」。
うる覚えですが、
「歌は世につれ」では
戦後から1年ずつ
その年の出来事とヒット曲の紹介。
「なんでもポエム」では
皆さんのポエムに
私がBGMをつけ紹介させていただくなど。
又、
番組冒頭では詩人で書家の「相田 みつを」さん
薬師寺ご住職の「大谷 徹奘」さん
守口市在住 漫画家、漫遊書家、講演家の「黒田クロ」さん
の言葉を使わせていただいていました。

改めて
スタッフさん、アシスタントさんはじめ
色んな人の支えがあって番組が出来ていたのだと
振り返っています。

最終回も明るく楽しく元気よく
私らしく駆け抜けますので
「卒業」見守っていてくださいね

今日の写真
「お昼は〇〇824」デビューの頃
IMG_2995.JPG
 ゲストさんと・・・
 (地下1階のスタジオで放送・ミキサーさんがついてくれていました)
地下1階スタジオ前で
     IMG_2989.JPG

来月は
「ハロウィン」ですね
ハナコでこんな格好して放送させてもらってました
(娘に借りたものばかり💦)

マリオのキャラクターの一つ
  IMG_2990.JPG

ハリーポッター
  IMG_2996.JPG

キョンシー
  IMG_2991.JPG

魔女の宅急便
  IMG_2998.JPG

クリスマスには
こんな格好で〜
  IMG_2993.JPG

初めて眼鏡で放送
 この理由は来週最終回で〜
   IMG_2997.JPG
posted by FM-HANAKO at 22:07| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月12日

母自慢♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
  9/5にいただいた
   「ももディムテオのママ」さんの幸せです
 「当たり前のことが当たり前に出来ることの幸せ」

ももディムテオのママさんの「幸せメッセージの続きです」
「昨年、今年と色んな事があり
外国では戦争があったりする中、
今ごく普通に生活出来る事の幸せを
考えさせられ、ありがたいなぁ。
幸せだなぁって思います。
明美さんの今日の幸せはなんですか?」
ももディムテオのママさん!
「いろんな幸せ」ありがとうございました。

ももディムテオのママさんの質問にこたえさせていただきます。
「今、この瞬間!こうしてマイクの前で喋らせてもらえていることが幸せ」
と番組で答えさせていただきました。

皆さんからの「しあわせ」も募集中です!
皆さんに参加してもらいやすいように、
10秒くらいまでのしあわせで募集します。
先週までにいただいた幸せは
従来通り紹介させていただきますね。

さて先週は90才で「卒寿リサイタル」をされる
私の中学1年生の時の担任の先生の自慢話をしました。
今日は「のど自慢」ではなく「磯じまん」でもなく
「母自慢」させてください。


主人の母は大正14生まれ、来年2月で98才になります。
母は
「明美ちゃん!この年なると目も見えなくなるし、
耳も聞こえなくなるから
生きてるだけでしんどいねんで」と言いはります。

でも自分の事は自分で出来るし、私が昨年10月、
右手首骨折した時、洗い物などしてくれました。
治ったので「もう出来るからええよ!ありがとう」と言うと
「朝の洗いもんくらいするわ」と言って
今もしてくれるので甘えてます。私より丁寧です(笑)

主人にも骨折の時はほんとに色々してもらい
骨折が治った今も助けてくれます。

母の話に戻ります。
母は令和3年1月22日、
腰痛を発症、結局、圧迫骨折とわかり日常生活が不便になり、
初めて地域包括センターの方に相談、介護申請をして、
手すり付きのお風呂用のいすやベッドのお世話になりました。

でも母はベッドが嫌いで、
3月17日ベッドを返却、痛み止めを飲みながら自分で色々工夫して
畳にひいた布団から寝起き出来るようになり、3月25日 完全復活!
4月11日「菊の挿し木」母大活躍!
11月24日 市民健診で「初期のガン」が見つかり大きな病院へ。
内視鏡の手術で「ガン」を切除、5日で退院!
その時、96才!すごいでしょ!!

母はずっと家にいるんですが
テレビ見ながら、お風呂に入りながら体操してはります。
普段は楽なあっぱっぱ(楽な部屋着)の服を着ていますが、
月1回、私やおばたちとのデートの時は
服のコーディネートを自分でしはります。

今月はお彼岸前に四天王寺さん参りに行きます。
衣替えも自分ですべてし、
お出かけしなくてもお化粧も毎日、顔そりにも行かれます。

母は97才の今までつまずいた事はありますがこけた事はありません。
私が階段でこけた時
「数かぞえながら1段1段上り下りしいや」と教えてもらいました。
また、母は昔の話もよくしてくれます。
台風の時はこの話
「昭和9年の室戸台風、
私は4年生やったけど校舎が2棟倒れ、下敷きになった。
『助けとくなはれ』(門真弁)って叫んで助けてもらった。
1年生だった妹も助け出された。
びちょびちょになってしまった新しい服を
破り捨て着せ替えてくれたんを覚えてる」との事でした。

母の長生きの秘訣」を3つ考えてみました。
1つ目は「菊」のお世話。
お彼岸咲きの白い菊も咲いてきました。
菊だけじゃなく花は大好き。
2つ目は娘さんがほぼ毎日かけてくれる電話。
速さ、音の高さがちょうどいいみたいで色んな話を姉さんがしてくれます。
3つ目、量は多くありませんが好き嫌いなくなんでも食べてくれます。
デリバリーのピザも大好き!!

母と私の決まり文句・・・
朝は私が「おはよう!寝れた?」と聞くと母も「おはよう!寝れたよ」」
寝る前はお互いに「ありがとう!おやすみ」で1日が終わります。
嫁姑色んな事がありました。お母さんもいっぱいガマンしてくれたと思います。今も?
これからも「母自慢」出来るように
長生きして欲しいです


ところで               
ハナコのホームページが新しくなったようですね。
生放送中のみですが
トップページ中央のネットラジオの再生ボタンを押すと簡単に聴けるそうです。
またYouTubeのマークを押していただくと
動画を楽しんでいただけます。
ヘッドホンをとると
「らっきょ」みたいになる私の姿で笑ってください。

YouTubeは著作権の関係で音楽は流れませんが
時間外でも見ていただけます。
今日の「カラオケ楽友録」は
8/29に収録したもので、
収録分も
YouTubeでは流れないそうです
(今頃知った私・・・遅っ!!)


今日の写真
母の嬉しそうな顔↓
  IMG_7019.JPG
   今年の夏も帰って来れない東京の姪から
   お盆にリモートで子供たちと電話をくれ
   久しぶりに「孫」や「ひ孫」の顔がみられて
   ほんとに嬉しそうにしゃべっていました
  ( 姪がスクリーンショットでとって送ってくれました)

やっと咲いた「白い菊」↓
   IMG_2984.JPG

今日「母自慢」の一つに
   言い忘れた母得意の「ぬか漬け」↓
      IMG_2983.JPG
IMG_2986.JPG
           上が 1/4の白菜(こんなにかさが減ります)
           下が かぶらときゅうり

    母が腰痛になってから私が「ぬか床」を受け継いだのですが
    私が「骨折」したので
    「もうぬか床はあきらめてもらおう!」と主人と話してたら
    ぬか床を復活させてくれてました。
     いつの間にか「ぬか床」担当は母に戻ってます(笑)
     腰が心配ですが相談して母に任せることにしました。
     母は切り方も上手です
    
    昔は「母の漬け物」が食べたいと主人の会社の同僚の方々が
    うちに遊びにきてくれていました
10日は「十五夜」でしたね
 お月様に小芋と団子(だんご粉からつくります合わせて「13ひとつ」合計14個と
 お揚げさんといんげんと炊いて供えました
(お花と餡まきのおだんごも一緒に)

 月は我が家からはみえませんでしたが
 雲の向こうに「お月様」がいてはると思って
 手を合わせました。

 これも母に教わった「お月見」の仕方です
 供える前のもの↓
    IMG_2987.JPG
          これは私が作りました
posted by FM-HANAKO at 22:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月05日

卒寿リサイタル♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
   8/29にいただいた番組アシスタント
            「さっちゃん」の幸せです
 「いつまでも高め合える友達がいることは
   本当に誇りで『幸せだな』と感じます」
               

さっちゃんからの「幸せメッセージの続きです」
「大学の友達と友達がやっている素敵なお店に行ってきました。
アフタヌーンティで美味しい紅茶を飲みながら
他愛のない話から、私たちのこれからについてまで
たっくさん話が出来ました。
彼女たちとの会話は私のモチベーションに大きく影響しています。
とっても充実した幸せな時間でした」

さっちゃん!「いろんな幸せ」ありがとうございました💓

皆さんからの「しあわせ」も大募集中です。
10秒くらいのしあわせでも10秒を超える幸せもOKです。
10秒を超えるしあわせは今日のさっちゃんのように
「しあわせメッセージの続きです」
と言って紹介させていただきます。

今日の私の話は「卒寿リサイタル」です
私のリサイタルと言いたいところですが
さすがにまだ90才には届いていません💦💦

中学、高校時代の同級生でピアニストの友人から今年の初め、
「私たちの中学の時の音楽の先生が卒寿のリサイタルを開催されます。
最後のリサイタル?とおっしゃっていて
光栄にも私が伴奏させていただきます。

日にちは2/23(水)の祝日と案内が届きました。
すぐに「私の中一の時の担任の先生やなつかしい。
絶対行きたい」と返事。
友人たちにも声をかけたところ
「先生!すごい!私も行きたい」と楽しみにしていました。

ところが
ママから(「ママ」というのは伴奏を担当する同級生、
阪本朋子さんのあだ名です)
「1/15先生が自宅で転倒し右肩を骨折、中止になりました」と連絡が入り
ママから先生に「みんなが残念がっていること」を伝えると
「先生は少しは落ち込んでおられたけど持ち前の明るさを取り戻されて
『秋に開催できるように頑張る』とおっしゃっています」と連絡がありました。

さすが!先生は有言実行!
9/19(月)「齊藤宣子卒寿記念リサイタル」開催の連絡が入りました。
でも「ざんね〜んラジオの日や!!
月曜日ハナコで放送してる時間と重なるから私は行かれへんけど
みんなに声かけるわ。みんなも楽しみにしてるし」と返事。

本番を聴かせてもらえない私は
「私も先生に会いたい。
練習の時少しでも先生に会わせてもらえないかな?
先生に聞いてみて」と頼むと快い返事がかえってきて
私が中学1年生の時以来の「ご対面!」

先生は笑顔で迎えて下さり、
「旧姓石川明美です」と申し上げました。
90才の先生はさすがに私を記憶されている感じではなかったですが、
上品にお話されるお声は昔と同じで
一瞬にして中学1年生に戻れた気がしました。

当時、黒縁メガネの印象が強かった先生。
今は眼鏡をかけておられませんが凛としたところを残しつつ、
とっても可愛く年を重ねられていて嬉しかったです。

そこで皆さんにお願い!
リサイタルの日にちと時間が合いましたら
私の分まで先生の歌声を聴きに行ってもらえませんか?

当日のプログラムです!
モーツァルトのモテット「踊れ喜べ幸いなる魂よ」
これはママ曰く
「高度な技術が要求される楽曲で90才が歌う事は凄すぎる」との事。

続いてベートーベンの歌曲「アデライーデ」
愛する女性と自然賛美を重ねて歌いあげる曲だそうです。

ベートーベンもう1曲、「御身(おんみ)を愛す」
ドイツ語では「イッヒ リーベ ディッヒ」これは数あるドイツ歌曲の中でとても人気のある曲で
先生は「精神性の高い内容です」と教えてくださいました。

ちょっと脱線しますがドイツ語と言えば
ドイツ語で歌う「みんなでつくる門真の第九」2023が
来年1/29に開催されますよ。
私も今回は参加したいです。

話、戻します。

これらの曲の他、
中田喜直「六つの子供の歌」などを歌われます。

「齊藤宣子卒寿記念リサイタル」
日時:9/19(月)敬老の日、13時半開演
入場料:2000円(当日券もあります)
場所:天満教会礼拝堂(大阪市北区天神西町4-15)

先生にお会いしに行った日、
幸運にも今回歌われる「踊れ喜べ幸いなる魂よ」をそばで聴かせて下さいました。
柔らかく情熱的な美しい声に涙がでました💧

余談ですが伴奏をした「ママ」に「一番高い音はどれくらい?」と聞くと、
「ここのラ」と鍵盤の位置を指でおさえてくれました。
「よえも声出してみて」と言われてトライしましたが全然無理でした。
90才にしてこの歌声「素晴らしい!」の一言です。

先生に「歌は先生にとってどのようなものですか?」とお尋ねしたら
「歌は身体の一部、歌うと情熱が沸き上がります」と
はにかみながら答えてくださいました。すごい!


おまけ!過去には
「コンサートの前日に肋骨が折れていても
 ステージをつとめあげられた」という逸話も伺いました。

パワーも頂き
先生にお会い出来てめちゃくちゃ幸せな時間でした💔💔

今日の写真は「ママ」撮ってくれました
 「ママ」のあだ名の由来➾とっても優しくてみんなをお母さんのように
             包んでくれるから。
 ついでに私のあだ名「よえ」の由来➾石川五右衛門から
                  小学校時代は「ごえ」中学に入り、
                  「あんたのやることなんか1つ抜けてる」と

                  5から4に格下げされて
                  「よえ」になったのでした💦

   齊藤宣子先生と卒寿記念リサイタルのチラシです↓
      IMG_7095.JPG
                  

                
posted by FM-HANAKO at 21:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月29日

同級生は小説家?藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
   8/8にいただいた「喜美子さん」の幸せです
    「3年ぶりのふるさと門真まつり
      『やっぱり祭りはいいなあ』
        皆さんの笑顔が見られて幸せでした」
               

喜美子さんからの「幸せメッセージの続きです」
「1部では浴衣を着た子供さんを連れた若い親子連れの方たちが
 〇✖クイズや虫おみくじなどで楽しまれ
 2部では音頭取りさんの素敵な唄に合わせて「河内音頭」と「江州音頭」。
 今年は「門真音頭」「ひんや節」も門真市のマークの入った浴衣と帯を付けて
 最後まで踊りました。
 実行委員、総務広報委員長として無事開催されて幸せな1日でした」

 喜美子さん!「いろんな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからの「幸せ」も大大募集中です。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて私がわかるように送ってくださいね。
10秒くらいの「しあわせ」だけでも大歓迎ですし、
冒頭に入りきらない幸せは「幸せメッセージの続きです」として
今日の喜美子さんのしあわせように紹介させていただきます。こちらも大歓迎!!
自由に皆さんに受け取って頂くために私の感想はひかえさせていただきますね。

今日の私の話は「同級生は小説家?」です。
私の小学校の時の同級生の話です。
5,6年生担任だった先生が平成19年の9月3日に他界されてから
「先生が私たちに集まる機会をくれたから毎年集まろ!」と
翌年の9月から毎年、クラス会をして来ました。
幹事好きの私が永久幹事に立候補しやらせてもらっています。

コロナが確認された年から「今年は中止」の連絡を毎年し、
来月も「残念やけど中止にさせてもらいます」
と連絡をみんなに入れていったら
「了解!ところで僕、本出してん」との事。

いきなりだったので「はてなマークがいっぱい。
本を読むと眠くなる私ですが、
同級生が本出してんから義理でも読ませてもらわなあかんなあ」と思い
「買う事出来るの」と質問すると「アマゾンで買える」との事。

題名は「人形町の弦楽器店(にんぎょうちょうのげんがっきてん)」
同級生のペンネームは「川好 雄一郎(かわよし ゆういちろう)。
アマゾンで「人形町の弦楽器店」検索すると
ほんとに売っていました「電子書籍」と「ペーパーバック」があり
私は「紙」の本を購入。
正直「また眠くなるかなあ」と思いながら読み始めました。でも面白かった。
「なんでこんなん書けるの?」と思い、電話インタビューを申し込みました。

1問1答。
1.小学校の時しか知らんけど国語とか好きやった?
 ご両親、親せき縁者に小説家さんいはった?
    「小、中、高校時代通して文字は嫌い。周りに小説家は誰もいない」

2,じゃ、どうして小説を書こうと思ったの?
   「50才を過ぎたころに出会ったミュージシャンの
   「音楽づくりは想像力」の言葉で
    自分でも楽曲づくりを初め、
    自分のこころに残った言葉や景色を思い付きでメモするようになり、
    何かに後押しされるよう去年の6月一気に書き上げた

3,タイトルの「人形町の弦楽器店」にはなにかヒントがあったの?
    「友人たちとの『トランペット、サックスは管楽器』
     『バイオリン、ギターは弦楽器』とかの会話の中で、
     ダジャレが浮かび、
     楽器屋の店主の苗字が「弦」だったら「弦楽器店」になるから、
     読み手が「弦楽器専門店」と勘違いするというのが
     面白いんじゃないかと。

4,出版に至るまでの経緯は?
    「小説みたいなものを書くのが初めてなのでこれが小説かどうなのか?
    アドバイスを受けたい』と幻冬舎に送ったところ
    1週間後、編集者の方から返事があり、
    小説を書くのは初めてですか?なかなか興味深い話です
    でも本にするには短すぎます」と言われ
    「バイオリンの話以外あと3話書いています」と返事すると
    全部読んでくれ、自分では言いにくいけど好評価をもらった。

    それから出版社の人に「本のルール」など教えてもらい
    訂正してはメールで送るというやりとり繰り返すと
    「筆力がある」と言ってもらえた。
    「アドバイスを理解し良いものに仕上げていく力」の事らしい。

5、関わるのは担当の人だけ?
   「この本の為の出版チームを作って企画から校正までしてくれ、
    窓口連絡は担当の編集者さんから。
    例えば企画の段階で弦さんが
   『霊能探偵』である事にスポットあて話を展開していこう」など。

6,表紙の夕焼けと古い楽器屋さんの絵、
  哀愁が漂っていて良かったわあ。自分で書いたん?
   「どんなイメージでときかれ、
    スケッチを送ったら3人の方が書いてくださり
    その中から選ばせてもらった」

7,最初のやりとりからどれくらいで発売になったの?
    「初めてメールを送ったのが昨年7月、
     8月に出版社の人と電話で打ち合わせ。
     それからメールのやりとりを経て、5月末に出版」

8,出版して良かったと思う事は?
   「プロの集団に評価してもらえ色々教えてもらえたこと。
    読んでくれた人から色んな感想がもらえること」

最後にあらすじをどうぞ!
  「噂が噂を呼ぶなぜか潰れない楽器店。
   楽器店を経営する主人公、
   弦 珠音(げん たまお)にはもう一つの顔がある。

   彼は楽器の魂の声を聞くことができるという
   幼少期からの特殊能力を活かし、
   霊能探偵としても活躍していた。

   今日も新たな依頼人がきたようだ・・・・。
   珠音が楽器にまつわる不可解な現象を
   次々と解決していく爽快なミステリー小説」

  アマゾンに書いている「あらすじ」でした(笑)

気軽にインタビューにこたえてくれた同級生に御礼をいって電話を切りました。

私が読み終えた後の本です↓

IMG_7081.JPG



posted by FM-HANAKO at 20:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月22日

運転免許更新♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
   8/1にいただいた「喜美子さん」の幸せです
     「先日3年ぶりに北野天満宮近くの
          上七軒ビヤガーデンに行って来ました♡」
               
喜美子さんの「幸せメッセージの続きです」
「コロナ禍で2年中止!
きれいなお姉さん芸子さんや可愛い舞子はんと
おしゃべりに美味しいビールにお食事にと
楽しいひと時でした。
ソーシャルディスタンス他、感染対策はしっかり行って!!」

喜美子さん!「いろんな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからの「幸せ」も大募集中です。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて私がわかるように送ってくださいね。
10秒くらいの「しあわせ」だけでも大歓迎ですし、
冒頭に入りきらない幸せは「幸せメッセージの続きです」として
今日の喜美子さんのしあわせように紹介させていただきます。こちらも大歓迎!!
自由に皆さんに受け取って頂くために私の感想はひかえさせていただきますね。


それでは今日の私の話「運転免許更新」
ちょうど今年が免許更新の年にあたり、
「運転免許更新連絡書」と言うハガキが大阪府公安委員会より届いていました。
7/16から9/16までの誕生日を挟んで2か月の間に更新手続きをせねばなりません。

アホな私は過去に1度、
更新期限を過ぎてしまった事があり、手数料も余分にかかりましたし
それから気を付けています。
今年は誕生日の8/16に予約をして行きました。

予約をするところから初めての経験。
大阪府内は完全予約制になっていました。
はがきの「QRコード」からオンライン予約をして
その画面を「『スクリーンショット』で残してお持ちください」
とのことでしたので写真で残し、
念のためメモにも予約確認番号を書いて持って行きました。
ちなみに電話での予約もできますよ。

予約の時に必要なのは3つ。
1つ目はハガキに書いている予約番号
2つ目は講習区分の番号
3つ目は免許証番号

私の場合、当日必要なものは
送られて来た「運転免許更新連絡書」、「予約確認番号」、
「更新手数料」と「講習手数料」、
現在の免許証、新しく交付される免許証用に暗唱番号4桁を2つ。
これはICチップに記録した個人情報を保護するためだそうです。
写真1枚も必要ですが私は試験場での手続きなので必要ありませんでした。それに筆記具。

更新場所や人によって必要なものなどが違うので自分に送られて来た
「運転免許更新連絡書」のハガキをしっかり読んで更新手続きしてくださいね。

会場へ到着して最初の印象は「空いてるなあ」で
案内番号@番の自動申請受付機へ。
現在の免許証を入れて顔を認証してもらいます。
「帽子、サングラス、マスクは外してください」と出て来たので
「門真運転免許試験場」まで自転車で行った私は
日焼け防止対策で全部つけていたのですべてをとり、
認証されると申請書が出てきました。

続いてA番の手数料支払い窓口で支払いを済ませ、
記載台で質問表に回答し
B番の適正検査で視力の検査を受け、
続いては番号がとんでF番の更新窓口で書類のチェックをしてもらい
また番号が飛んでJ番の写真撮影へ。

すごく空いていてすぐに入れたのは良いのですが
「えっ!口紅塗ってない」
係りの人に
「皆さんどうされているのですか?」と質問すると
「両方いらっしゃいます」との事。
「塗りたいです」と伝えると
「撮影室の入り口に鏡があるのでそこでどうぞ」と言ってくださったので
口紅を塗り「よっしゃ!」と思って座ると
「目に髪の毛がかかっているのであげてください」と言われたので
髪の毛をあげ撮影終了。

講習の時間と会場をかいた紙をもらい、講習開始まで時間をつぶし、
講習終了後、新しい免許証をいただきました。ゴールドカードでした!!
次回の更新5年後までお世話になる免許証の写真は
斜めに髪の毛が垂れおでこ半分見える「ゲゲゲの鬼太郎」風・・・トホホです。

会場を出ると「門真献血ルーム」があるので
誕生日の記念に「200mlでもしてもらえますか」と尋ねましたら
「本日の200ml献血は終了しました」との事で残念でした。
50キロあったら400ml出来るのですが
体重が少し足らなかったのです(背もちっちゃいので)
400ml献血出来る方はご協力お願いいたします!!

今日の写真は
新しい免許証の写真にしたかったのですが
見ていただけるレベルでないので
「運転免許更新連絡書」のハガキにしました。
見開きの部分です
更新に必要なものなどが詳しく書かれていたので
どんくさい私でも
更新できました↓

IMG_2980.JPG
posted by FM-HANAKO at 20:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月15日

戦死したおじからのはがき 藤田明美です

いろんな幸せみーつけた
   8/1にいただいた「ありさちゃん」の幸せです
         「一番幸せな事は健康だと思います」
               
ありさちゃん「幸せメッセージの続きです」
「健康は当たり前と思っていましたが8年前
違う部位2ヶ所にガンが出来、
助けてもらった時健康は幸せと思いました。
この夏、しんどくなり毎日2本の点滴を1週間通う事で
元気にしていただき、
改めて健康が「幸せ」と感謝をし、
外出せず自宅で色々楽しんでいます」

ありさちゃん!「いろんな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからの「幸せ」も募集中です。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて私がわかるように送ってくださいね。
10秒くらいの「しあわせ」だけでも大歓迎ですし、
冒頭に入りきらない幸せは「幸せメッセージの続きです」として
今日のありさちゃんのしあわせのように紹介させていただきます。
こちらも大歓迎!!
自由に皆さんに受け取って頂くために私の感想はひかえさせていただきますね。

今日の私の話「戦死したおじからのはがき」
今日は77回目の「終戦の日」・・・
毎年この頃に家のお仏壇の引き出しから
昭和19年に22才で戦死したおじのはがきを
出して読んでいます。

昭和16年5月から昭和18年6月までの11枚。
おじは主人の父の兄弟で男3兄弟の真ん中、
母の話によると、
徴用で広島県の呉の造船所で働いていて
休暇に帰られた時もあったようですが
そのまま、呉で徴兵検査を受けて
入営されたということでした。
母も姑さんに聞いた話ですが・・・

母はおじとは面識がありません。
母が嫁いだのは終戦後の
昭和21年5月で
その年の11月におじの遺骨が帰ってきたそうです。
箱の中には何も入ってなかったので
遺骨が帰ってきた日を「命日」としたとの事。

当時2銭のはがきに書かれていた
1枚目のはがきから(一部ですが・・・)
昭和16年5月15日
「今日は4時間残業。
寄宿舎帰って手紙が届いていると疲れた体も
いっぺんに治るくらいだ」
8月22日
「元気にて業務に励んでいます故ご休心ください。
盆踊りがあって面白く盆をすごしております」
9月30日
「今日は給料書きをもらった。
59円34銭。1ヶ月の飯代が11円。
家賃が1円50銭で月給は安いが飯代が又安いのでやっていける」
昭和17年3月21日
「便りに
『今日はだんごを作ったから送りました』と
書いてあるだけで胸がおどりそうである」
4月6日
「小生は八十の坂を二つ越している祖父に
面会を受け色々世話を受けた、
このお礼として
よい体をつくりりっぱな人間になるよう勤める」
4月16日
「皆さんの元気な写真の顔を見て安心しました」
4月29日
「今月は1年で11回の皆勤で7円あり
給料も80円になりました。
徴用が延期になるかも知れないから、
心配せぬよう前もって通知いたします。
貯金600円突破しました」
5月1日 
寄宿舎の舎監から家族へ事務的なお知らせ
10月21日 
「その後長い間ご無沙汰しました。
涼しくなって『天高く馬こゆる秋』
小生も益々元気です、お身体大切に」
11月21日
「無事呉に着きました。徴兵検査は呉でうけます」
最後のはがきは
昭和18年6月7日
「6日徴兵検査でした
第一乙種合格でした。残念でした。
(おじは男として
 第1甲種合格になりたかったんでしょうね)
しかし12月1日から入営するようになると
徴兵官のお話でした」とありました。

おじが書いた「はがき」さわって読むと傷んでくるので
写真でも残していますが
このはがきに触れる事で
「会った事のないおじ」と繋がれる気がします。

おじだけでなくたくさんの尊い命の上に
今の平和があると感謝します。

今日の1枚は
おじのはがき↓
IMG_2978.JPG
  下の白い紙は
  平成14年に母とはがきを解読?したものです
  (結局読めないところもありましたが・・・)

〜追記〜
   母に今まで聞いた話
・戦死したおじは家の手伝いをしていたが19才の時徴用された
・舅は徴用された息子がいない淋しさをまぎらすように 
 お布団で「同期の桜」(♪勝ってくるぞと勇ましく〜)をうたっていた
・令和元年に亡くなった弟(3兄弟の1番した)とは12才差
・はがきに「1年坊主の顔が見たい」という文があった
・お金の価値がわからないので母に聞くと
 昭和15年〜16年自分のお小遣いは1銭、
 弟の子守りをすると2銭もらった。
 お年玉は50銭もらった
・戦争の間、母はミシン工場で兵隊さんの服を縫っていた
 たくさん縫える人もいるが母はだいたい1日30枚
・戦争がまだ激しくなっていない頃
 ミシン工場の友達3人でモンペをはいて「若草山」に遊びに行った
・家の近くの田んぼに焼夷弾が落ちて怖かった
・B29が山の上を連なって飛んでいるのを見たことがある
・戦争は絶対にあかん
             などなど
   
posted by FM-HANAKO at 22:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月08日

ふるさと門真まつり♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
   8/1にいただいた「守口ばあちゃん」の幸せです
      「ハナコ29周年の記念Tシャツが当たりました。
             嬉しいわあ」
               

守口ばあちゃん「幸せメッセージの続きです」
「このTシャツはもう宝です。ばんざい♡
大事に着ますね。
これからも幸せ見つけていきます。
ありがとうございました」

守口ばあちゃん!「いろんな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからの「幸せ」も募集中です。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて私がわかるように送ってくださいね。
10秒くらいの「しあわせ」だけでも大歓迎ですし、
冒頭に入りきらない幸せは「幸せメッセージの続きです」として
今日の守口ばあちゃんのしあわせように紹介させていただきます。
こちらも大歓迎!!
自由に皆さんに受け取って頂くために私の感想はひかえさせていただきますね。

それでは今日の私の話。
3年ぶりに開催された「第4回 ふるさと門真まつり」
友人に入場整理券をもらったので何時に行けるかわからないし一人で
「雰囲気だけ味わいに行こう」と第2部にいってきました。

コロナ禍の開催という事で「ぼちぼちとゆっくり復活!打倒コロナ!!」を
キャッチフレーズに皆さんの安全のため
規模を縮小して第1部が午後4時〜6時、第2部が午後7時〜9時に開催され、
第1部は大じゃんけん大会、○×クイズ、模擬店
第2部は式典と盆踊り、模擬店で
完全入れ替え制で
前もって入場整理券を持っている人優先に入場できる形をとられました。

私は自転車で行ったのですが
会場が近づくにつれ浴衣姿の可愛いお嬢さんたち、
子供さんに甚平を着せての家族連れの姿など見られ
祭りに行く「ワクワク感」が高まってきました。

参加させてもらえる私は気楽でいいですが
スタッフの皆さんは道案内や自転車整理、
入場整理券の確認など暑い中ほんとに大変だったと思います。
ありがとうございました。

それでは私が入場するときからの動きを・・・
整理券を渡して消毒してもらったあと
「すみません!整理券の裏にお名前と電話番号を書いてください」と言われ
「こちらこそすみません!」と言って記入させてもらい
不織布のマスクもいただいて会場へ。

飲食スペースのテントを過ぎて、
「やぐら」のある旧第6中学校運動広場へ。
入口辺りには、
熱中症予防のためでしょう「ミスト」が迎えてくれ気持ち良かったです。

夜空にお月様、中央のやぐら「なんて絵になるんやろう」と思っていたら
浴衣姿の美しいお嬢さんが二人・・・
「もりかどじゃーなる」でがんばっている
「三宅奈緒子」ちゃんと「道越裕海」ちゃんで
「取材で来てます」と言っていました。
「もりかど まちけっと」という
守口門真のお店の地域活性化のクーポンもゲットしました。

少し話をしていると
「おはよう朝日です」のテレビリポーター、
門真市子育て支援親善大使でも有名な
司会の川崎美千江さんのアナウンスで
「盆踊り」の音頭とりさんのご紹介があり「盆踊り」スタート!

「雰囲気を味わいに」と言いながら
Tシャツにデニムのキュロットスカート、スニーカー、
両手をあけるため軽いリュックサックに首にはタオル。
「踊る気満々やん」の私の姿。

いただいた「うちわ」はスカートの前に挟んで。
踊りたい気持ちはあっても踊り方がわからないので
「門真市のマーク」の浴衣と帯姿がステキな皆さんの後について
ずっと見ながら踊らせてもらいました。
もちろん会場内、全員マスクつけたままですよ。

先ずは「江州音頭」続いて「河内音頭」
音頭取りさんの「歌詞」にも耳を傾け
「上手いことうたいはるなあ」と感心しつつ、
上手な人の踊りを見せてもらっているのに間違いつつ、
「肩がこのごろ痛いなあ」と思っていたのにそれも忘れて、
音頭取りさん休憩の間、
音源が流れる門真の郷土芸能「ひんや節」「門真音頭」まで
皆さんと踊らせてもらえてほんとに楽しかったです。

少し早めに帰らせていただいたのですが
帰る前に「模擬店」見学。
模擬店は約20テントで
今回一般の業者は無し、アルコール無し、焼き鳥、唐揚げ、かき氷など
色んな食べ物、飲み物、ゲームがありました。
子供たちの嬉しそうな顔に私まで笑顔に。

第一部に行った友達の感想も聞いてみました。
「盛況でみんな待っていたのがわかったよ」との事でした。

今回「門真まつり」は開催されましたが、
この夏の色んなイベントを泣く泣く中止にされた主催者もいらしたと思います。
私はどちらの判断も正しいと思います。
皆さんの事を考えての事なので・・・

1日も早く普通にイベントが行われる日が来ますようにと願いながら
会場をあとにしました。

今日の写真は1枚
夜空にお月様、やぐらの3ショット最高!!
IMG_6997.jpg
        2つある丸くて白いのはライトで
        白い点がお月様
        櫓わかりますか?

posted by FM-HANAKO at 21:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月01日

その後の花達♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
   7/18にいただいた「ルキノ」さんの幸せです
    「毎朝、体全体を擦り付けて来て
      長ニャンのルキノが私を起こしてくれます」
                 
ルキノさんからの「幸せメッセージの続きです」
「長ニャンルキノ!もう16年だね。
 朝のこのひと時があるから毎日頑張れるよ」

ルキノさん!「いろんな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからの「幸せ」も募集中です。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて私がわかるように送ってくださいね。
10秒くらいの「しあわせ」だけでも大歓迎ですし、
冒頭に入りきらない幸せは「幸せメッセージの続きです」として
今日のルキノさんのしあわせように紹介させていただきます。こちらも大歓迎!!
自由に皆さんに受け取って頂くために私の感想はひかえさせていただきますね。

それでは今日の私の話。「その後の花達」です。
先ずは「あじさい」
今年はいっぱい花をつけてくれました。
仲良くしてもらっていた天国のおばちゃんからもらった「あじさい」も
長い間咲いてくれ楽しませてくれました。花が咲き終わり母から
「7月中に土から2節残して
その上で切ったら又来年また咲いてくれるから切っといて」
と言われ切りました。
2節までの葉っぱも全部切って茎だけにしました。

なんか不安になって母に聞くと
「そんな詳しくはわからんわ。テキトーでええから」
と言ってくれたのですが、
緑の新しい茎も切ってしまったのもあったので、
どうしても気になって、
上手に色んな花を咲かせていらっしゃるご近所さんに
来年の為に教えてもらいにいきました。

「根元に新しい葉っぱが出てたんですが全部取ってしまいました。
大丈夫でしょうか?」
と聞くと
「少しだけ残して後は取っても大丈夫!
した葉っぱはのびて茎になるからね」
との事でした。
「また出てくるから大丈夫よ」
「それと土からだいたい2〜3節残すけど、
緑の新しい茎がのびていたらそこから2節くらい上で切ってもいいよ。
古い茎は切っても大丈夫」と教えてもらえました。

帰ってからもう一度見ると根本に1枚葉っぱが残っているのがありました。
ここからも新しい茎がのびて来年も咲いてくれますように・・・

続いては「菊」
母と主人と3人で挿し木した菊はまだまだ咲きそうにありませんが
ホームセンターで買った「7月咲き」どうなったと思います?
「赤」の方は少し咲いていますが
「白」の方は蕾もいっぱいつけてくれているのに咲いてくれる気配がなく
茎ばかり伸びています。と思っていたら「私の勘違い」・・・
「7月咲き」と思っていた菊は「彼岸咲き」でした。
というのも5月に母に頼まれて買ってきた時
「7月咲き」の茎の背が高かったので、
茎の背が高いのは「7月咲き」と思いこんでいたからです。

ブログに載せる写真を撮る時、
何気なく「立て札」を見て気が付いたわけです。
で、「7月咲き」の「白」はどうなっていたか?

ちゃんと咲いて母が「仏花」を作ってくれたであろう切った後もありました、
蕾いっぱいの背の高い「菊」にばかりに気をとられていて
「7月咲きの菊」に目が行ってなかった私でした。
「盆裂き」の菊ももうすぐ咲いてくれると思います。
カレンダーもないのにその時期にちゃんと咲いてくれる花たちに感謝です。

今日の写真
「7月咲きの白菊」と思っていた
「彼岸咲きの白菊」
IMG_2962.JPG

「7月咲きの赤菊」
IMG_2963.JPG

話は変わって・・・

〜悩んだ結果決めた事〜               
先週悩んでいると言っていました
私達おばちゃんバンド「び〜ず」が
「ギター教室の発表会」(8月)に
参加か?不参加か?

大阪府からの「医療非常事態宣言」を受けて
高齢者と同居している私たちは不参加を決め、
宣言のあける8/27以降
また会って練習できることを楽しみに
自主練習がんばることにしました。

皆さんにとって
どうでもええ事やのに失礼いたしました(笑)
posted by FM-HANAKO at 22:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月25日

ツルナリエ♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
   7/18にいただいた「喜美子さんの幸せ」です
     「没後50年、鏑木清方展の素敵な作品にうっとり」
               

喜美子さんからの
「幸せメッセージの続きです」
「京都国立近代美術館まで暑くても着物を着てお出かけしてきました。
浮世絵をベースにしながら
明るい色調で美人画を描いたことで人気を博した方なんですよ」
といただきました。

喜美子さん!「いろんな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからの「幸せ」も募集中です。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて私がわかるように送ってくださいね。
10秒くらいの「しあわせ」だけでも大歓迎ですし、
冒頭に入りきらない幸せは「幸せメッセージの続きです」として
今日の「喜美子さんのしあわせ」ように紹介させていただきます。
こちらも大歓迎!!
自由に皆さんに受け取って頂くために私の感想はひかえさせていただきますね。

それでは今日の私の話。「ツルナリエ」です。
7/16〜7/24まで京阪電車、古川橋駅近く「ペアビル古川橋」で開催されていた
「いのち輝くツルナリエ」〜2022 夏〜に先週お邪魔してきました。

このイベントは2025年大阪・関西万博で
「認知症の方や高齢者の方々、賛同する皆さんで100万羽の折り鶴を折って
万博会場に飾って世界中の来場者をお迎えしたい」というプロジェクト
1000日前イベントでした。

ガラス張りのビル1階の自動ドアをあけると
天井から、机の上、パーテーションなど色んな所に
色とりどりのツルが飾られていて華やかさに圧倒されていると
門真市認知症地域支援推進員の高瀬博美さんが笑顔で迎えてくださいました。

ここから高瀬さんに伺った話を少しお伝えしますね。
今回のイベント「ツルナリエ」の折り鶴の目標は2万羽でしたが
なんと約3万羽集まったそうで、
日本国内に限らずイギリスオックスフォードからも届いていました。

世界の国からこんにちは」のコーナー。
イギリスにも
このイベント主催の「ゆめ伴プロジェクトin門真実行委員会」さんのような団体
「オリガミパルス」さんがあると知り
「ゆめ伴」さんがアプローチしたところ賛同いただき、
「日本の認知症の方や高齢者の方々に笑顔になってもらうために
みんなで折り鶴を折ってツルナリエに送ろう!」と声掛けしてくださったとの事。

そのネットワーでフランスからもメッセージと共に折り鶴を送って下さいました。
「オリガミパルス」さんは折り紙を使って
人々の精神的、身体的健康の回復及び幸福、
コミュニティ力を促進していくことをビジョンとしている団体で
折り紙のワークショップを病院や図書館、学校で実施され、
折り紙で
孤独から解放することに力を注いでこられた団体だそうです。
素晴らしい!!

続いて会場中央で作業をしてくださっている方々の所へ行きました。
「ツル大好きな皆さんを『ツルラ―』と言って
今日も地域の『ツルラ―』の皆さんが
10羽ずつ糸を通してくださっているんですよ」と教えてくださいました。

私が「『ツルラ―』の皆さん!今のお気持ちを〜」と伺いました。
「楽しいですよ。無口にツルを繋ぐ人、私のように六つ口で喋りながら繋ぐ人とか
いろいろだけど3年後の万博までとにかくみんな元気にがんばりますよ〜」と
明るく答えてくださいました。

高瀬さんのお話によると
「来場記念」のマスクに付ける「チャーム」「ストラップ」も
地域のツルラーの皆さんのアイデアで
ちっちゃなツルも作って下さったとの事でした。

色んな展示がありツルの家族「ツルバニアファミリー」、
折り鶴に願い事や一言メッセージを書く
「ドリームズカムツルー」のコーナー
「ツル」と「トゥルー」がかかっているんですよ。
私の折った鶴もここに仲間入りさせてもらっていました。

「みんなでつながる笑顔の輪!」のテーブルでは
真ん中の小さな鶴からだんだん大きな鶴へ。
皆さんの「繋がる想い」が伝わってきて、
お手紙やメッセージのコーナーでも
「折り鶴で繋がるあったかさ」感じました。

最後に高瀬さんに一言メッセージ伺いました。
「認知症の方、高齢者の方が自分で折ることが出来たツルに感動し、
イベント会場で綺麗に飾られた鶴に再び感動されて帰られるんですよ。
そのお姿に私もまた感動させていただきました」と。

同時に行われていた
「古川橋なの花保育園」の園児たちの手形や足型も使った
可愛い作品にも癒されて会場を後にしました。


  今日の写真はこの3枚
IMG_6852.jpg
       「ツルラーの皆さん!ありがとうございます」

   IMG_6902.JPG
          こんな素敵なチャームとストラップ

IMG_6857.jpg
        「世界の国からこんにちは!」のコーナーです

posted by FM-HANAKO at 21:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月18日

モバイルバッテリー♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
   先週の「私」の幸せです
  「おばちゃんバンドのメンバー『ちゃん』とギター教室で
       久しぶりに会って一緒に練習できて幸せでした」
               
「幸せメッセージの続きです」
「コロナ禍で3人で会っての練習を2年以上出来ず、
ラインの電話のみでだいたい1週間に1回くらい練習していましたが
(私の骨折やちゃんの手術で
 この練習も出来ない時期がありました)
タイムラグがあるため練習というにはほど遠いものでした。
メリットは「同じ時間練習している事」と「ちょっと世間話が出来る事」でした。
コロナが落ち着いていた頃
「ギター教室の発表会」が8月にあると知り、
「私ら人生の折り返し地点も
だいぶ過ぎてるし
ボチボチゆっくり前に進んで行こか」と3人で話し合い活動再開を決めました。

「発表会」はこの感染状況ですが、感染対策はしっかり行った上
生徒だけで行われると思います。

残念ながら「発表会」の日、菊ちゃんは都合が合わず、
ちゃんと二人での参加からスタート予定です」
(皆さんもそうだと思いますが
やっと出来ると思ってその方向にシフトしたとたん
又、この状況。悩んで悩んで悩みまくっています)

「いろんな幸せ」今日はどなたのしあわせもお預かり
していませんでしたので「私のしあわせ」で失礼いたしました。
ありがとうございました。

皆さんからの「幸せ」も募集中です。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて私がわかるように送ってくださいね。
10秒くらいの「しあわせ」だけでも大歓迎ですし、
冒頭に入りきらない幸せは「幸せメッセージの続きです」として
今日の「私のしあわせ」ように紹介させていただきます。こちらも大歓迎!!
自由に皆さんに受け取って頂くために私の感想はひかえさせていただきますね。

それでは今日の私の話。「モバイルバッテリー」です。
今頃何言うてんのん?
と突っ込まれそうですが・・・

先週メッセージで
「新しく大容量10000mAhのモバイルバッテリーを買いました。
おススメです」といただいていました。

「mAh(エムエーエイチ)」の単位の読み方さえわからなかったので
帰ってから調べました。

先ずは「モバイルバッテリー」とは「持ち運び式の予備電池」の事で
「m」は「ミリ」、「A」は「アンペア」、「h」は「アワー」と読み、
「バッテリー」の容量を示す単位で「アンペア」は電流を表す単位ですが、
スマホなどに使われるバッテリーは容量が小さいため
1000分の1の単位「m(ミリ)」がついて「mA(ミリアンペア)」と表すのが
一般的で「h(アワー)」は単位時間で、この場合は1時間を意味し、
「mAh(ミリアンペアアワー)」は「1時間に流せる電流」を表すそうです。

私が持っているモバイルバッテリーにも表示がありました。
5000 mAhでした。
私が使っているiPhone7をこの「モバイルバッテリー」で充電するとします。
正確な容量はわかりませんが「iPhone7」の内臓電池は
だいたい約1800 mAh〜2000 mAh言われているので、
数字上では2回は充電できるという事ですね。

でも
「モバイルバッテリーの容量の100%
充電できるわけではない」ともありました。

機種によってスマホの内臓電池の容量が違いますし、
この機会にごご自身の「スマホ」や「モバイルバッテリー」の容量を
確認してみるのも良いかも知れませんね。

電気屋さんで10000mAhのモバイルバッテリー持ってみました。
やっぱり容量が増えると重くなるんですね。
その代わり安心が得られる。

2〜3年前に「乾電池式モバイルバッテリー」を買ったのを思い出しました。
  コレ↓
    IMG_2960.JPG
箱を読むと「スマホへの充電」新品のエボルタ4本を使って
内臓電池約2700mAhのスマホに充電した場合、
約0.5回から0.7回が目安。
使用状況や周囲の温度、
スマホの機種によって変化します。
LEDライトとして使う場合
点灯時間は約80時間とありました。
内容も把握せず持っていたことすら忘れていたええ加減な私でした。
posted by FM-HANAKO at 22:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月11日

モルック♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
  6/27いただいた「ちょろみさん」の幸せです
    「夫70才のお誕生日!
       子供たちも一緒にサプライズお食事会
           心もお腹も満タンな良い1日でした」            

「ちょろみさん」の
幸せメッセージの続きです
「4月に101才で夫の母は天界に行かれました。納骨のため高千穂に帰り、
お母さんに感謝の気持ちを伝えられました。その帰りにふと
結婚して46年の夫の誕生日が6月28日やなあ。
改めて元気で頑張ってくれている事に感謝し、こっそりお祝いを計画。
私がご馳走するつもりだったのに子供たちにごちそうになってしまい、
その後ボウリングとゲームと3才の孫に振り回され老体はくったくでしたが
良い1日でした」といただきました。
ちょろみさん!「いろんな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからの「幸せ」も大募集中です。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて私がわかるように送ってくださいね。
10秒くらいの「しあわせ」だけでも大歓迎ですし、

冒頭に入りきらない幸せは「幸せメッセージの続きです」として
今日のようにご紹介させていただきます。こちらも大歓迎!!
自由に皆さんに受け取って頂くために私の感想はひかえさせていただきますね。

それでは今日の私の話「モルック」です。
6月に守口市で行われた
「世界一幸せな国フィンランドから学ぶ」の坂根シルックさんの
講演で番組ではお話出来ませんでした
「モルック」という遊びがあるというのを
自分の「ノート」に書いていました。

何気なく広報かどま7月号を見ていると
「市民公益活動支援センター」主催のイベント案内の一つに
「登録団体リレー講座〜モルック体験〜」
フィンランドで開発されたアウトドアスポーツを体験しましょう
とあり、どんなスポーツなのか?すぐ申し込みをし
昨日「モルック」を体験してきました。

先ず「門真市民プラザ」の3階に入っている
市民公益活動支援センター長の小竹森 晃さんから
「登録団体リレー講座」のお話があり、
「毎月第二日曜日に登録団体を知ってもらおう」という目的で、
昨日が第1回目だったそうです。

1回目の団体が「総合型地域スポーツクラブ NPO法人 門真はすねクラブ」で
クラブマネジャーの山田秀二さん登場!
先ずは脳トレにもなった体ほぐしから。
そして「門真市はどんな町?」の話に、改めて「そうなんや〜」とうなづき
続いて「門真はすねクラブ」が出来るまでの話。
「クラブ名」は蓮根の産地「蓮根」を「はすね」とも呼ぶことから命名され、
平成22年(2010年)2月に設立、
会員制、会費制の自分達でつくるクラブで、健康の為、仲間との交流の為、気晴らしなど
参加する個々の考え方は様々であっても
スポーツ活動や健康づくりに取り組む意識、参加することで
「地域で生きる」という社会づくり目指して活動されています。
教室にはフラダンス、レクリエーション教室など色々あります。

いよいよ「モルック」はどんなスポーツ?というお話
2チーム以上で対戦して、先に50点ちょうどになったチームの勝ち。
ピンを倒すところはボウリングのようで
同じ所に交互に投げるのはカーリングみたいで
必要な道具はすべて木製。
「1〜12」までの数字が書いている「スキットル」と言う12本の「ピン」と
これらを倒す「モルック」と言う木の俸、そして投げるための場所のしるし、
折り畳みの出来る「モルッカリ」。ここから出たり踏んだりすると「0点」。
必要な道具はこの3つ

いざ!グラウンドへ
12本の「スキットル」を決められた場所に、
そこから3〜4メートル手前の投げる位置に「スキットル」をセット。
昨日は2チームで対戦。
「モルック」は交代で投げるので感染予防の為ナイロンの手袋をしてプレイ。
点数は2本以上倒れたら倒れた本数が得点。
重なって倒れた場合は重なった「スキットル」は得点されない。
1本だけ倒れたらその「スキットル」に書かれた点数が得点、最高は12点です。
高けりゃ良いというものでなく50点超えると25点から再スタート!
昨日もありましたよ(50点ちょうどでないと勝ちにならない)

1回投げるごとに倒れた「スキットル」を次に投げる人がその場所で立て、
「モルック」を持って次に自分が投げます。
同じチームの「0点」が3人続くと相手チームの勝ち。
この状況は昨日2回ありましたが3人目がクリア。
運動音痴の私でもすごく楽しくて3世代で楽しめる競技と思いました。

屋外でみんなで楽しむこと自体、心の健康につながり
「スキットル」を立てたり拾ったりする動作は足腰の筋肉を、
投げるときは集中力を使い、
点数計算やどの順番で倒すかの作戦を考える事で脳を使うので
意識せず筋トレや脳トレになるそうです。
「モルック」はお笑いコンビ「さらば青春の光」の森田さんが
日本代表として世界大会に出場した事でも注目を集めましたよね。

今日の写真は3枚
 12本の「スキットル」↓
IMG_6788.jpg
  どこに何番を立てるかは決まっています。
  

これをめがけて「モルック」を持って投げた後。
(投げるモルックは下からのみ投げられます。
棒を横に持って投げるか?縦に持って投げるか?は自由です)
投げられた「モルック」が空中に映ってますが見えますか?
ボウリングのように美しいフォーム↓
  IMG_6782.jpg
この方は初めてモルックをしたそうです(私もですけど)
足元に囲われてるのが「モルッカリ」(ここから出たら0点)

当たった後,
次投げる人がこのように
「モルッカリ」を倒れた場所で立てます↓
IMG_6786.jpg
チームで投げていくうちに
「モルッカリ」の位置が変わっていきます。

〜「はすねクラブからおまけのご案内〜
7月18日(月)「海の日」の祝日
3世代が楽しめる「ニュースポーツ」の祭典、
「門真はすねクラブ生涯スポーツフェスタ」が
門真市民プラザ体育館で
9時から11時まで開催されます。
(受付は11時まで、終了は11時半)
費用は一人500円。
私は当日放送日でバタバタするので行けませんが
バッゴ―、ラダーゲッター、カローリング、
フライングディスク、ボッチャを是非楽しんで来て下さい。

お問い合わせは
門真はすねクラブまで
posted by FM-HANAKO at 21:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月04日

写真展♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
   6/27いただいた「もりぐちばあさん」の幸せです
  「聞いて〜写真展に初出品!
        お題は『淀川の夕陽』です」              

守口ばあさん「幸せメッセージの続きです」
「出品したのは『淀川の夕陽』。廊下にあるねん。私は昨日行ったのよ。
行けたら見てね。奈緒子ちゃんには会えなかったわ。次の時に会えたらいいわ」
といただきました。
守口ばあさん!「いろんな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからの「幸せ」も募集中です。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて私がわかるように送ってくださいね。
10秒くらいの「しあわせ」だけでも大歓迎ですし、
冒頭に入りきらない幸せは「幸せメッセージの続きです」として
今日のようにご紹介させていただきます。こちらも大歓迎!!
自由に皆さんに受け取って頂くために私の感想はひかえさせていただきますね。

今日の私の話は「写真展」です。
私も行ってきました。
今日の「守口ばあさん」のしあわせに出て来た「写真展」です。
大日にある守口市立図書館の3階のスタジオエリアで現在開催中の
「みんなのもりぐち!!魅力再発見!!写真展」
午前9時から午後9時までで、火曜日は休館日で無料です。

先週リスナーさんからもご紹介ありましたが、
この写真展までの流れを簡単に申し上げますと
元FMハナコのパーソナリティ三宅奈緒子ちゃんの
「まちとひと・声をつなげて・写真と声の展覧会」が
2月に守口市立図書館で行われ、
4月にその写真展などの話を中心に
「みやけなおこスペシャルトークショー」が開かれ、
その時のゲストが
大阪ガスネットワーク都市魅力研究室長の山納洋(やまのうひろし)さんで
「守口のまちの話」などを聞かせてくださり、
その時に
5月に奈緒ちゃんと山納さんも参加する
「守口のまち歩きイベント」の案内もありました。
このイベントに私は参加出来ませんでしたが、
その時の参加者が自由に写真を撮った作品と
一般募集された作品などが今回の展覧会です。

3階のスタジオエリアの廊下側に一般の皆さんの作品があって、
私が行くまでに「守口ばあさん」が「幸せ」くださっていたので
「淀川の夕陽」見つける事できました。
なんかほっとする写真でした。
スマホで撮っていらっしゃるそうで元気をもらっているとの事、
これからも写真楽しんでくださいね。

スタジオの中に入ると奈緒ちゃんや山納さん、
参加された方々の写真がありました。
「トークショー」の中で山納さんが
「ゴールしたらみんなで撮って来た場所の話をしましょう」
とおっしゃってまして、
そのシーンの写真もあり楽しさが伝わってきました。

その時の皆さんの話を山納さんがメモして展示されていましたよ。
又守口の歴史に詳しい人の一言コメントがあったり興味深かったです。

興味深いと言えば、トークショーでお話されていた「もりぐち」と「四国」の間に
人的交流があった事を写真でも確認できました。

地域の要請で「四国銀行」守口支店が設置された事。
1,2年前に閉店されたようですが
クリーニング屋さんの「四国屋」の店のテントがあったり、
不動産分譲事業を核にした「東洋生興」の代表者の方は
高知県東洋町出身で社名は「東洋町で生まれ業を興す」という思いでつけられたという紹介。

奈緒ちゃんの写真ではドライクリーニングの「さぬきや」さんがあり、
お尋ねしたら香川県出身の方だったとのことでした。
また奈緒ちゃんのコーナーには
「まちあるき」イベント以外の写真の展示もあり
楽しませてもらいました。
一般応募の方、街歩きイベントからの方、
山納さん、奈緒ちゃんの写真から
まだまだ知らない「もりぐちの魅力」を発見させてもらい
実際に自分の目でみたくなりました。

私がこの写真展にお邪魔した6月29日・・・
スタジオに到着すると手を振ってくれる人が。
誰だか分らなかったので近くまで行くと
髪の毛を一つに束ね、キャップにサングラス姿の
ナウで益々ヤングな三宅奈緒子ちゃんでした。
「すぐに出ないといけないんですが会えて嬉しかったです。
一緒に写真だけ撮らせてください」と言ってくれる可愛い奈緒ちゃん!

番組でお話したように
「私が奈緒ちゃんとわからなかった事がわかってもらえると思う」
と言ったツーショット写真がこれです☟
    IMG_6760.JPG
       奈緒ちゃんが自撮りして送ってくれました

番組の中でも話しました
初めて伺った「ペアビル古川橋」の入り口
     IMG_6706.jpg
自動ドアの向こうは
       IMG_6701.jpg
  ツルを折っている人 
    10羽ずつ繋いでいる人。。。
      皆さんとても楽しそうでした

 すでにたくさんのツルが集まっていましたよ
 
7/16から始まるツルナリエ〜2022夏〜

6月中なら受け取ってもらえるという事で
ツルを持って行ったのが「ペアビル古川橋」でした。
このイベントに
自分たちが折ったツルが参加できると思うと嬉しいです。
posted by FM-HANAKO at 20:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月27日

世界一幸せな国♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
   6/20にいただいた「ルキノ」さんの幸せです
      「昨年末に発注した新車が
           やっと納車されお祓いに行けました」              

「ルキノ」さんの「幸せメッセージの続きです」
「昨年末に契約した新車が
当初の予定より3か月遅れで11日に納車され、
19日にやっとお祓いにいけました」といただきました。

ルキノさん!
「いろんな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからの「幸せ」も募集中です。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて
私がわかるように送ってくださいね。

10秒くらいの「しあわせ」だけでも大歓迎ですし、
冒頭に入りきらない幸せは「幸せメッセージの続きです」として
今日のようにご紹介させていただきます。こちらも大歓迎!!
自由に皆さんに受け取って頂くために私の感想はひかえさせていただきますね。

今日の私の話は「世界一幸せな国」
広報もりぐち6月号に掲載されていた
守口市 人権室主催 男女共同参画週間記念のつどい2022
「世界一幸せな国 フィンランドから学ぶ〜自分らしく生きる〜」の
講演会参加者募集の記事をみて
お写真の講師「坂根 シルック」さんがとっても綺麗な方だし
「世界一幸せなフィンランドはどんな国なのかなあ?」
と思って申し込んでいました。

そして6/25(土)午後2時から開催された守口市役所の中にある
「守口市中部コミュニティセンター」に行ってきました。

講師登場!
九州ルーテル学院大学 人文学科 准教授のシルックさんは
写真のとおり美しい方で、
シルックさんの
「対面で講演が行えることが嬉しく
たくさんの方にお越しいただけたことに感謝します」の言葉から始まり、
「日本で40年くらい、フィンランドで15年くらい過ごしました。
日本で骨をうずめるつもりです。今日はフィンランドをほめるつもりはなく、
こんな国もありますよ。なんかポジティブな気持ちに少しでもなってもらえれば」
といって以下の項目でお話くださいました。

1,「フィンランドについて」2,「日本との共通点」3,「男女平等社会」
4,「子供と教育に対する考え方」5,「ウェルビーイングな生き方」について。

私が印象に残っていることを
少し書かせてください。

フィンランドが独立するまで大変な時代があった事。

フィンランドに帰られた時の「ヘルシンキ」での太陽の光について。
いつの日の話か忘れましたが、
朝起きても暗く、10時頃明るくなり夕方3時にまた暗くなる。
体が不調になり、
お友達に「太陽」の代わりに5分位「ランプ」見る事を教えてもらったところ、
脳に信号が送られ体調が改善したという話。
どんなランプなのか?気になりました

日本との共通点、
森林が多く木造建築が多い、
静かに集中することを好む。
「私は違うなあ〜」と思いながらきいていました。

幸せ度ランキング「5年連続世界1位」
全部覚えていなかったので、
帰って自分でも調べてみました。
2022年で10回目だそうで、国連が世界149の国・地域を対象にした調査で
発表するとの事で、
米調査会社「ギャラップ」が全世界に対して行う世論調査をもとにしたもので
単年の結果がそのまま反映されるのではなく、過去3年間の平均値だそうで、
今回は2019年〜2021年の結果をまとめて2022年版として発表されました。

こんな項目での調査
・国内総生産GDPでわかる裕福度
・健康寿命、
・汚職のない社会の公正さ、
・人々の寛容さ、
・社会福祉制度、
・人生を選択する自由度など・

ちなみに2022年日本は54位ですが
毎年少しずつ上がっているので希望を持ちたいと思います。

政治にかかわる「参政権」
独立前に誰もに与えられていたそうで、
現在のフィンランド女性首相は34才ですが、
「誰も不安に思っていない」とのことでした。

ソ連崩壊後の経済危機から教育改革がすすみ
「民族・性別・経済状況に関係なく質の高い教育の機会を与える事」
の考えから、大学までの授業料は無償。

「教育観」は競争や比べる事はせず、学校・生徒にランク付けしない。
みんなと仲良くする必要はない。相手を尊重し関われるように指導。
子供を一人の「個」として尊重。子供は社会の財産。
授業の内容を理解させるのは学校の責任、塾や通信教育はないとの事でした。


一番気になった
「ウェルビーイングな生き方」というのは
「自分が良い状態にあるのか?
体の健康、心、家族、仕事などが自分にとって満足できる状態にあるのか?
を大切にしながら、自分らしく人生を過ごす」
という事を教わりました。

世界一幸せな国「フィンランド」でも
いろんな問題を抱えていらっしゃるようですが
この「ウェルビーイングな生き方」をすれば
乗り越えられるのではないかと思いました。

最後に
お時間が過ぎているにも関わらず
質問を受け付けられた時の一言目、
「ありがとうございます」
と言ってから丁寧に答えてくださり、
シルックさんの気持ちの良いやりとりに感動しました。

京阪電車守口市駅の西口から約5分のところにある守口市役所まで
行きは「日傘」帰りは「雨傘」晴雨兼用の傘に感謝しながら
「ウェルビーイングな生き方」目指して「私も頑張ろう」と思いました。

それでは今日の1枚
シルックさんが登場まで会場のスクリーンに写されていた1枚で
その後もスクリーンを使ってのお話でした↓
 IMG_6695.jpg
フィンランドの風景だと思います

このスクリーンの横では
同時に「手話通訳」「要約筆記」をされていて
どなたにも優しい講演会でした。
posted by FM-HANAKO at 22:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月20日

似ている二人♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
   6/6にいただいた「さざなみ」さんの幸せです
   「夫の出張で食欲がなく一時痩せましたが
     美味しいスイーツのお土産で幸せ感じすぐ太りました」              

いろんな幸せみーつけた」は
「さざなみ」さんからで
「幸せメッセージの続きです」
「夫は2泊3日の東京への出張、
モーニングコールを頼まれていました。
さみしがりやの私は2日間食欲がなく一時痩せましたが
おみやげのスイーツですぐ太りました。
『幸せ』笑わないで下さいね」と頂きました。
さざ波さん!
「いろんな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからの「幸せ」も大大募集中です。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて私がわかるように送ってくださいね。
10秒くらいの「しあわせ」だけでも大歓迎ですし、
冒頭に入りきらない幸せは「幸せメッセージの続きです」として
今日のようにご紹介させていただきます。こちらも大歓迎!!
自由に皆さんに受け取って頂くために私の感想はひかえさせていただきますね。

それでは
今日のブログタイトル「似ている二人」
私は今まで、自分ももちろん一般人ですが
一般の方と似ていると言われた事がありません。
過去似ていると言われたタレントさんは
「清水由貴子」さん「泉ピン子」さん「草刈民代」さん「宮本信子」さんです。
私を知ってくださっているあなた!私は誰に似ていると思いますか?

「似ている」と言えば先日ルミエールホールで
門真の歌姫「みちごえ ゆうちゃん」のお母さまを見つけたので
「こんにちは!」と声をかけました。
隣は「ゆうちゃん」と思いこんでいたら、
元FMハナコのパーソナリティ 「三宅奈緒子ちゃん」で、マスクをしている
せいもあるんでしょうがほんとに良く似ていました。
実は「ゆうちゃん」とうちの娘は同じ幼稚園で、
ゆうちゃんのお母さんは「母の会」の会長さんで
ほんとにお世話になったというご縁があります。

ハナコで娘のような存在だった「三宅奈緒子」ちゃんと
昔から知っている娘のような「みちごえゆう」ちゃんの二人が
パーソナリティをつとめるYouTube番組、「もりかどじゃーなる」を
今年の4月からスタートさせましたがご存知ですか?

二人の応援団の私としては「視聴させてもらわねば」と
時間のある時みせてもらっています。
守口門真の魅力を発信するこの番組、
偶数月はゲストをお呼びしてお話を伺う「みちごえゆう」ちゃん、
奇数月は守口門真に飛びだして取材し発信する「三宅奈緒子」ちゃんが担当で、
それぞれ第2第4土曜日が新しい配信予定日になっています。

この番組の1回目は
「ゆうちゃん」がパーソナリティ、「奈緒ちゃん」がゲストでした。
お時間あれば「似ている二人」ご確認ください。
べっぴんさんです!!

この番組の最新の配信は6月11日で「ゆうちゃん」担当でした。
ゲストは「ゆめ伴プロジェクトin 門真 総合プロデューサー 森安美」さん。
「『認知症になっても輝けるまち』を門真から日本全国へ、そして世界へ」
という話の中で
コロナ禍でも約12万羽の鶴を折り「みんなの心を繋ぐことが出来た」ことから、
2025年大阪・関西万博では
認知症の人らが作った100万羽の折り鶴を
万博会場に飾って世界中の来場者を迎えるプロジェクトの実現を目指しているそうです。

ちょうど最新の「もりかどじゃーなる」を見終わった頃、
母が骨折した時お世話になったケアマネージャーさんから
「もりかどじゃーなる」でもお話があった
2025年大阪・関西万博1000日前スペシャル企画。
「ツルナリエ」のチラシをいただきました。

「3年後まで待てない」という高齢者の方々の声に後押しされて
「いのち輝くツルナリエ〜2022夏〜」が開催の運びとなったようです。

自分も折って参加したいというあなたと私!
残念ながら今日6/20が締切でした。
以下のような形で集められていたそうです。

参加方法
15×15サイズの折り紙を準備してお好きな色でお好きなだけ折って
@門真市役所高齢福祉課
A門真市社会福祉協議会
Bペアビル古川橋
C門真市民プラザ1階
上記4カ所に設置している「折り鶴回収ボックス」や郵送で
受け付けていました

「今から参加したい方々」は6/30まで
「ツルナリエ」のイベントが行われる
「ペアビル古川橋」のみ受け付けてくださいます。
  開館時間 10:00〜16:00(土日は休み)
私もこれから参加させて頂きます。
    ●千羽鶴や小さな鶴、特殊な鶴、自宅で眠っていた鶴などは
    受け付けてもらえないのでご注意くださいね。
    
参加対象
認知症の方や介護が必要な高齢者、
ご家族やサポートする方々
この企画に賛同する方々


今日の1枚の写真はこのイベントのチラシです↓
  IMG_6686.JPG

「いのち輝くツルナリエ〜2022夏〜」 入場無料
日時:7/16(土)〜7/24(日)10時から16時
場所:ペアビル古川橋 門真市幸福町5-15 古川橋駅北側すぐ
(ロータリー交番所近く 元「本の森」があった場所です)

どんなイベント?
「認知症や高齢者の方々が折った約2万羽の折り鶴が
あなたの心を照らします
折り鶴から、人のあたたかさと勇気を受け取ってください
期間中は他市サテライト会場との中継や
万博やSDGsに関するさまざまなイベントを同時開催」
とこのチラシに書かれていました

最後に
ブログタイトル「似ている二人」に戻ります
今日も私が放送させてもらったFMハナコでは
平成5年の開局以来、守口門真の情報を発信し続けていますが
「似ている2人」も守口門真の情報を
発信していきますのでハナコ共々応援宜しくお願いいたします。
posted by FM-HANAKO at 22:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月13日

ギター教室♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
   6/6にいただいた「ルキノ」さんの幸せです
   「山梨で素晴らしき山友達と1年ぶりに再会 
             とても楽しいひと時でした」              

今日の「いろんな幸せみーつけた」は
「ルキノ」さんからで
「幸せメッセージの続きです」
「1年ぶりに関東の登山サークルのメンバーと再会して
半日山の話で交流を深めてきました。
その日は生憎の天気でしたが、心の中は晴天でした」と頂きました。
ルキノさん!
「いろんな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからの「幸せ」も大募集中です。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて私がわかるように送ってくださいね。
10秒くらいの「しあわせ」だけでも大歓迎ですし、
冒頭に入りきらない幸せは「幸せメッセージの続きです」として
今日のようにご紹介させていただきます。こちらも大歓迎!!
自由に皆さんに受け取って頂くために私の感想はひかえさせていただきますね。

それでは今日の私の話「ギター教室」
私らおばちゃんバンド「び〜ず」コロナ以来、
2年以上3人で会っての練習はしていませんが
「忘れてはいけない」と「声だけの練習はラインでほぼ週1回」やってきました。
前にも言いましたが「音はずれるし」「ハモがあっているかどうかもわからない」のですが
「声が聴ける」という事と「同じ時間練習している」というメリットはありました。

昨年は、私もいずれしないといけない「人工股関節置換手術」を
メンバーの一人「ちゃん」が無事済ませ、そこから回復、
「さあ!ライン練習再開」と思ったら、今度は私が「骨折」、そして私も完治し
練習を再開していたところ

5月に「ちゃん」がもう片方の股関節の置換手術を受けることになり、
ラインで練習していた時「その間に『ギター教室』行って
「弾き方」とかみてもらっとくね」と私言っていたんですが
結局いけませんでした。

ちゃんが無事退院し、ライン練習再開!
話の中で「ギター教室」の発表会の話に。
「練習に行かねば」という事になり、
ちゃんはまだ電車に乗って行ける状態ではないので
私だけ行ってきました。
「ギター教室」にはほぼ3年ぶり。

大きな部屋で検温と消毒、先生も生徒もマスク着用、
1時間「マンツーマン指導」で、
私の前も後も顔なじみの「ギター教室仲間」でした。

「みんなまじめに来てはるなあ」と焦りましたが
「がんばろう!」と教室でギターを借りてスタート!
「一度弾いてみてください」と言われ、
練習を一度も見てもらっていない曲を聴いていただきました。
そこから弾き方などのアドバイスをしてもらいます。

フィンガーピックを付けてのアルペジオ。
心の中で「自分で考えた弾き方、ほめてもらえるかな」と思ったら甘かった。
「ちゃんとコードも抑えられていないのに技に走るとお客さんはきいてられないですよ」と指摘され、
少しショック、基本の「チューニングの仕方」から始まり、普通に「じゃーん」とコードを弾く練習の繰り返し、
基本の大切さを教えていただきました。
先生の見本の演奏を聴いて改めて「さすがやなあ」と感動!

久しぶりの「ギター教室」での練習に刺激され、
帰ってから早速ギターの弦を張り変えたくなりました。
約2年ぶりの張替え。久しぶりなのでかなり時間はかかりましたが
何とか張れました。張りたての弦は音がすごく良いんですが、
チューニングが狂いやすいのが難点、
弾きこまないといけないと思っています。
今度いつ「ギター教室」に行けるかわかりませんが又行って刺激を受けたいと思いました。

それでは今日のの写真1枚↓

  IMG_6646.jpg


モノレール門真市駅、「駅のギャラリー」で開催されている
あじさい絵手紙教室の作品展の写真です。
昨日伺いました。
工夫された絵と添えられた言葉に癒されましたよ。
6月24日金曜日13時半まで無料で見せて頂けます。

改札の中での展示ですが「作品展」みせてくださいと駅員さんに
声掛けすると見せてくださいますよ。

友人も出展していた絵手紙の中の
1輪の「ゆり」に添えられていた言葉
「見る喜び 描く喜び」
「ええ趣味見つけたなあ」と思いながら
彼女の笑顔が浮かんできました

posted by FM-HANAKO at 21:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月06日

6月6日と言えば♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
   さわやかワイド824 月曜日担当
     岩崎いくよちゃんからもらった幸せです
        「ゴールデンウィークに参加した
          クラフトビールのイベントで注文した
               ビールサーバーが届きました」              


「いくよちゃんの幸せメッセージの続きです」
  「『全国のビールを旅するように楽しめる』ということで
   『飲んべいの旅に出よう』と購入!
   設置は大変でしたが、2種類のビールを同時に楽しめるので、
   飲み比べが出来て最高に美味しかったです。
   夏には、このビールサーバーを使って
  『ホームパーティが出来たらいいなあ〜』と思っています。
   飲みすぎ注意ですけどね」と頂きました。
いくよちゃん!
「いろんな幸せ」ありがとうございました。

実は先週、番組終了後、
スタッフルームで私が
「幸せ募集中です!!スタッフの皆さん!
 ご協力お願いします」と言った時
 私と目が合ったいくよちゃんが
 気持ちよく受けて「幸せ」を送ってくれました。
 嬉しかったです。

今日番組中に
お二人から「幸せ」送って頂けましたが
引き続き
皆さんからの「幸せ」も募集中です。

10秒くらいの幸せだけでもOKですし
10秒以上のしあわせも
今日の「いくよちゃん」からもらった幸せのように
「幸せメッセージの続きです」という形で
紹介させていただきますので
よろしくお願いいたします。

私がわかるように
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて
送って頂ければ嬉しいです。

それでは今日の私の話「6月6日と言えば」
という事で2つ。

一つ目は
子供の頃覚えた「6月6日」が出てくる「絵描き歌」。
今日生放送中、ホワイトボードを持って歌いながら描きました。
「棒が1本あったとさ、葉っぱだよ。
葉っぱじゃないよ蛙だよ。
蛙じゃないよアヒルだよ。
6月6日に雨ザーザー降って来て、
三角定規にヒビいって
コッペパン2つ、豆3つ、アンパン2つ。
あっという間に可愛いコックさん!」
何とか完成しましたが、
横向きなので・・・(単なる言い訳です)

二つ目は
毎年6月になるとお話していますが
「アジサイのおまじない」。
改めて調べてみるといろんなやり方あるみたいです。

その中の1つをご紹介しましょう!
おまじないによって叶えたい内容によって

(実行する日)
・6月の「6」がつく日は婦人科系の病除け。6日、16日、26日。
・夏至の日は「金運アップ」今年の夏至は6/21。

(用意するもの)
・アジサイ1本
・生年月日を書いた半紙
・水引(トイレは紅白、玄関は金と白)

(やり方)
1,前日に露地植えや鉢植えなどの土に接して、
土のパワーをもらっていた「あじさい」を
花から下3枚の葉を残して切ります。

2,切ったあじさいは1晩だけ屋外においておき夜露をあびさせます。
この時、屋根の上など頭の高さより高い所におく。
適切な置き場所が無い場合は2階のベランダなど、出来るだけ高い場所におく。

3,当日の朝、日の出までに屋外に置いておいたアジサイを取り入れます。
朝日を浴びると効能が落ちると言われています。

4,取り入れたあじさいを、あらかじめ生年月日などを書いた半紙で包み、
水引で蝶結びにして止めます。

5,花を下に向けて、おまじないの場所の目線が目線より高い位置に吊るします。

6,その後、そのまま1年間、同じ場所に吊るしておきます。    
  しもの病除けは「トイレ」。金運アップは「玄関」です。

7,1年後に感謝の気持ちを込め、お礼を言いながら川や海に流します。

と書いてありましたが、
めんどくさくてそんな風に私には出来ないので
私は今まで通り、気楽にやりました。

今朝切ったあじさいを、
何も書いていない半紙に包んで、
家にあった紅白の水引で結んで
お手洗いにさかさに吊るしました。

今年のあじさいは私にとって特別です。
最近他界されたご近所のおばさんが育てていたあじさいで
息子さんが鉢植えごと持ってきてくれました。

おばさんはいつも笑顔話してくださり、
58才で他界した実家の母と同い年だったので
いつも「母」としゃべっているみたいで大好きでした。
「おばちゃん!1年間頼むわな」と言って
1輪切らせてもらったアジサイを吊るし、
古いあじさいには「1年間ありがとうございました」と言って
新しい袋に塩を入れて
「生ごみ」で処分させてもらいました。

「おなじない」を本気でされるのも良し!
私のように気楽にさせてもらうのも良し!
皆さん!いかがですか?

今日の1枚の写真
ですが
今日は絞れませんでした
先ずは放送中に描いているところ↓
   IMG_6604.JPG

放送が終わってから「題名」なんやろ?と調べたところ
「かわいいコックさん」
YouTubeでこの絵描き歌があり
私が間違って覚えていることもわかりました(スミマセン)

2枚目は完成した「かわいいコックさん」↓
     IMG_6603.JPG
       YouTubeを見ると
       「雨ざあざあ 降ってきて」の部分の絵が無く
       間違えて覚えてました

3枚目は
1年経った「おまじないのあじさい」
 ドライフラワーのようになっている
 半紙の大きさいっぱいの大きなあじさいでしたが
 こんな姿に・・・
 必死で病から守ってくれた証拠かな?↓
     IMG_2957.JPG


最後は天国のおばちゃんからもらった「アジサイ」
吊るす前の「半紙と水引」も一緒に↓
       IMG_2956.JPG


posted by FM-HANAKO at 21:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月30日

絵本♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
   5/25の私の幸せです
    「気象予報士 蓬莱さんのスケッチ予報展に行って
         10秒の放送では見られなかった細かい所も
              見る事が出来て幸せでした」              

今日は私の「幸せ」でしたが
皆さんからの「幸せ」大大募集中です。

「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて
私がわかるように送ってくださいね。
オープニングの10秒くらいの「しあわせ」だけでも大歓迎ですし、
冒頭に入りきらない幸せは「幸せメッセージの続きです」として
紹介させていただきますのでこちらも大歓迎!!
自由に皆さんに受け取って頂くために
私の感想はひかえさせていただきます。

それでは今日の私の話「絵本」です。
友人が「こんな絵本あるんよ。急がへんから読んでみいひん?」と言って
5冊貸してくれました。

1冊目 「第17回 日本絵本大賞」を受賞した 
みやこし あきこさん作「もりの おくの おちゃかいへ」

2冊目は斉藤 隆介さん文、滝平 二郎さん絵の「モチモチの木」

3冊目は 「第12回 MOE2019 絵本屋さん大賞」を受賞した
竹下文子さん 文、町田 尚子さん 絵「名前のない猫」

4冊目は 「第14回 MOE2021 絵本屋さん大賞」を受賞した
ヨシタケ シンスケさん作「あんなに あんなに」

5冊目は 同じくヨシタケ シンスケさん作の
「わたしの わごむは わたさない」の5冊。

何冊かの表紙に巻かれていた「日本絵本大賞」「MOE絵本屋さん大賞」って
どんな賞かご存知ですか?私は知らなかったので調べてみました。

先ず「MOE 絵本屋さん大賞」
この賞は絵本や児童書の紹介をしている雑誌「月間MOE」が
全国の絵本店、児童書売り場担当者3000人にアンケートを実施し、
その年の絵本30冊をランキングで発表した賞で、
2021年は友人が貸してくれた「あんなに あんなに」でした。

続いて「日本絵本大賞」
これは全国学校図書館協議会が、
絵本芸術の普及、絵本読書の振興、絵本出版の発展に寄与することを目的として優れた絵本を顕彰する賞で
(「顕彰」は「隠れた功績・善行などをたたえて広く世間に知らせる」という意味)
1年間に日本で出版された絵本の中から、
特に優れた絵本に「日本絵本大賞」、優れた絵本に「日本絵本賞」、
翻訳絵本の優れた絵本に「日本絵本賞翻訳絵本賞」が授与されます。

5/17の読売新聞に
第27回 日本絵本大賞などの紹介がありました。
大賞はしおたに まみこさん作「たまごのはなし」

あらすじも掲載されていました。
「キッチンにじっとしていたたまごが自分の意思で動き出した。
マシュマロをかじるとマシュマロがしゃべりだし、
たまごは自分が一度もしゃべったことがないことに気づく。
マシュマロとおしゃべりをしてキッチンの外に散歩に出かけることにした」
とありました。

この記事を見て「急がへんよ」の言葉に甘えて
読まないまま紙袋に入ったままの「絵本」を思い出し慌ててよみました。

最初に読んだのは「もりの おくの おちゃかいへ」
絵の大部分が白黒の濃淡で描かれていて
所々色が入っていたのが新鮮で物語も優しさにあふれていました。
2冊目「モチモチの木」
じいちゃんと住む怖がりの孫が
じいちゃんを思う気持ちから出た「勇気」に拍手で
「切り絵」もとても懐かしかったです。
3冊目「名前のない猫」
名前が欲しかった猫が
ほんとに欲しかったものに気づいた所にウルっときました。
4冊目「わたしのわごむはわたさない」
「わかるわかる」と笑いながら共感し、
5冊目、今年の「MOE2021 絵本屋さん大賞」受賞作「あんなに あんなに」
家族の時間がつまっていてほっこりしました。

本が苦手な私でも「絵本」はすんなり私を受け入れてくれる気がしました

今日の写真はコレ↓
IMG_6561.jpg
「かんさい情報ネットten.」でおなじみの
「蓬莱さんのスケッチ予報展」が
読売テレビのロビーで28日迄無料で行われるという事で
友人と行って来ました。

「ytv」と書かれたビルが京橋の駅から見えていたので
そこに向かって歩いて到着!!
と思ったら旧の社屋でそこで教えてもらい新社屋へ。
移転してもう2年以上たつんですね。
かっこ悪!

1階ロビーの展示は
「春」「梅雨」「夏」「秋・冬」の4枚の大きなパネルに分かれていて、
1枚1枚のウィットにとんだ「言葉」に感心すると共に
「10秒」の放送では
視聴者は気がつかないだろう部分もじっくり見られ感動!

例えば明日の天気予報で猛暑の時
「スズレンジャー 総力戦で猛暑に立ち向かえ!」(上の写真)
の言葉に「クールロボット」が大きく書かれ
その下に、小さく色分けもして個性もある6人の戦士、
「エアコン」「日陰」「打ち水」「せんぷうき」「うちわ」「ふうりん」
の6レンジャーが描かれていました。

間近で見られたので鉛筆の下書きまで見え、
10秒の放送に1時間以上かけて書かれた
原画が見られてほんと幸せな私でした。
posted by FM-HANAKO at 21:29| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月23日

菊の植え替え♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
この番組のアシスタントをしてくれている
「さっちゃん」に5/16にもらった幸せです
   「1か月ぶりにゆっくり午前中を過ごせました。
      たまにはゆっくりすることも幸せですね」              

さっちゃんからの
「幸せメッセージの続きです」
「この日の午前中の過ごし方は
寝たい時間まで寝て、
アラームの音を嫌々止めることもなく、
猫を湯たんぽがわりにして、
2度寝までしてしまいました。
でもしっかり朝ごはんを食べて、
コーヒーもゆっくり飲めました。
日々バタバタしたいことをして
充実を感じるのもいいですが
たまにはこんな時間も幸せです」
さっちゃん!
「いろんな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからの「幸せ」も大大集中です。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて
私がわかるように送ってくださいね。
オープニングの10秒くらいの「しあわせ」だけでも大歓迎ですし、
冒頭に入りきらない幸せは「幸せメッセージの続きです」として
今日のように紹介させていただきます。こちらも大歓迎!!
自由に皆さんに受け取って頂くために
私の感想はひかえさせていただきますね。

それでは今日の私の話「菊の植え替え」です。
母と主人と私の都合が合う昨日に、
4/10に「挿し木」をした苗を植木鉢に植え替えました。
4月の終わりに主人と母で
「石灰と肥料」を混ぜた土を入れておいてくれた植木鉢への植え替えです。

植木鉢に土を入れて日にちをおくのは
肥料を入れてすぐの土に「挿し木」した苗を植えると
きつすぎて枯れてしまうからだそうです。

そして昨日3人で植え替えスタート!
先ず二人が入れておいてくれた植木鉢の土は乾いていたので
少し水をかけてスコップで
植える部分あたりの土をほぐして、
ビニールカップに入った挿し木をした「菊の苗」の土を軽く落として
指で穴をあけたところへ植えていきます。
(この時、根についた土を落としすぎないと教えてもらいました)

ビニールカップから出すとき、
今年が初めてじゃないんですけど
「私みたいに下手くそなんが
挿し木してもちゃんと根が伸びてくれてる」
と思ったら
なんかすごく愛おしかったです。

ビニールカップから出した土は来年ために
ビニールシートに広げて乾かした後
袋に入れて「さし芽の土」と書いておいておきます。
空になったビニールカップも来年の為に洗って乾かしました。

母は「何色植えたかわかるようにしといてな」と言ったので
私が植木鉢に「白」のテープを貼ってマジックで色を書いたり、
立て札をつけたりしていたら、
主人が
「咲いてみなわからんから書く必要ない」と母とプチ言い合い。

「菊はお母さんの世界やからお母さんのいう通りにしようや」で解決!
植木鉢にわかるように「赤」「白」「黄色」としるしをし終わって母に
「いつ頃咲くかな?」の私の質問に「11月ごろかな?」楽しみです。

そうそう昨年、母に
「赤と白の菊の苗を1つずつでええから買ってきて」と
頼まれて買ってきたのがたまたま「盆咲き」と「彼岸咲き」の「菊」で
すごく綺麗だったので
今年は2個ずつ頼まれ、5/14に某ホームセンターに行くと
「7月咲き」「盆咲き」「彼岸咲き」の3種類あったので
2個ずつ買って帰ると、
次の日母一人で全部植木鉢に植え替えてくれていました。
母の元気の源は「菊」やなあと改めて思った私でした。

今日の1枚は
某ホームセンターで買ってきた「赤」の菊の苗。
もちろんまだ咲いてないので立て札のアップです。
(こんな可愛い菊咲くかな?)
「7月咲き」と書いてあります↓
    IMG_2950.JPG
        
posted by FM-HANAKO at 20:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月16日

蓬莱さん♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
5/9にもらった ハナコスタッフ 「ゆう君からの幸せ」です
   「ここ2か月くらい自炊をサボっていたんですが
         初めて作った鮭のホイル焼きがうまくいって幸せ」               

スタッフのゆう君!
「いろんな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからの「幸せ」も大大集中です。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか書いて私がわかるように送ってくださいね。
今日のゆう君のように、10秒くらいの「しあわせ」だけでも大歓迎ですし、
冒頭に入りきらない幸せは「幸せメッセージの続きです」として
紹介させていただきます。こちらも大歓迎!!
自由に皆さんに受け取って頂くために私の感想はひかえさせていただきますね。

それでは今日の私の話「蓬莱さん」です。
蓬莱さんとは気象予報士、防災士の蓬莱大介さんです。
2011年から読売テレビの番組の気象キャスターで、
「情報ライブミヤネ屋」「ウェークアップ」「そこまで言って委員会」
「かんさい情報ネット ten.」などを担当されています。

先日、「かどま大学」の講師として
ルミエールホールで「天気・防災のはなし」という講座を担当され、
「ラッキー」なことに私、司会をさせていただきました。
蓬莱さんの「スケッチ予報」ファンの私としては
打ち合わせのときから緊張していましたが
気さくにお話してくださりありがたかったです。

それでは私も聴かせていただいた講座のお話の中で
いくつか皆さんにもお伝えします。

色んな情報から総合的に「天気」を予報されますがその中の一つ、
気象観測器「ラジオゾンデ」について。
日本では16カ所で同じ午前9時と午後9時に気球を飛ばして、
気圧、気温、湿度など大気の状態を観測するそうです。
日本だけでなく地球は空で繋がっているので
世界でも同じ時刻に気球が飛ばされ情報交換するとの事でした。

でも戦争が起こっている国では気球が飛ばせない。
「天気予報」が出せるというのは「平和の証拠」というお話・・・
心に残っています。

天気予報で市町村ごとに出される「警報」について。
「警報」が出るという事は
過去に家屋の倒壊があったり、人が亡くなっているということ。
安全なところに解除されるまでいてください。
例えば「雨が止んでいるのに大雨警報が解除されないのはなぜ?」
「水が抜けるまでの時間を考えて出されているから」。

「特別警報」は
「死なないでくださいね」のサバイバル状況で出る警報。
すでに災害が起き始めている
「一概に避難所へ」とは言えない状況。
動く方が危険なこともある。自衛隊が出動するレベル。
という事をわかっておいて下さい。

熱中症について。
都市化と地球温暖化で「暑さの性質が昔と違う」という認識をもって
エアコン扇風機を使う事は
「猛暑」という気象災害からの避難行動と思って下さい」などなど。

話は変わって
私が大好きな「スケッチ予報」の話。
「かんさい情報ネット ten.」午後6時50分頃から10秒間のお天気コーナー。
明日の天気のポイントをインパクトのあるイラストとメッセージで
1枚の画用紙を見せて伝えてくれます。

なんと10秒の為に1時間以上かけて
自分で書いていらっしゃるんです。
予報なのでスケッチは毎回その日に書かれます。
「子供が見て大人に話ができる天気予報を提供したい」
との思いから始まったそうで

10年以上書きためられた「スケッチ予報」の展覧会が
今日から28日(土)まで
読売テレビの1階ロビーにて無料で展示されている
との事で私も見に行きたいです。

蓬莱さんは「空がおしえてくれること」という本
も幻冬舎から出されていて。
表紙の
「きょうの空にはもう二度と出会えない」
というメッセージに
蓬莱さんの素敵な感性が・・・
本が読みたくなったあなた!
本屋さんでなかったらネットで買う事できますよ〜。

以前、私は「ミヤネ屋」で蓬莱さんが
「ライオンキング」の「シンバ」役で
「しんぱいないさぁ」と歌っていらっしゃるのを
見たことがあって
ご本人に質問してみました。
ディズニーの許可を得てテレビ局をサバンナにし、
本物の劇団四季の皆さんと演じられたとの事で、
役者さん以外で「シンバ」を演じたのは
世界で「蓬莱さん」だけだそうです。

そんな多才な「蓬莱さん」の「かどま大学」での講座の2回目が
11/16にもあります。
お天気クイズも取りいれ楽しく「天気・防災」が学べますよ。、
単発コースなので1回だけの受講、
門真市民でなくてもOKだそうです。

お問い合わせは
門真市民プラザまで電話072-887-6682までどうぞ!!

   今日の1枚
    講座の後、ドキドキしながら
    蓬莱さんにインタビューしている所です↓
      IMG_6553.JPG
posted by FM-HANAKO at 21:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする