2018年08月13日

貴方の好きな音楽は?藤田明美です♪

相田みつを 今日の言葉   
「いのちいっぱい じぶんの花を」✨
 
          
それでは早速タイトルの話
貴方の好きな音楽のジャンルは?
どちらかというと
私は少し苦手な「クラシック」

先日ルミエールホールで開かれた
0歳児から入場可能の
「ルミエールはじめてのこどもクラシックコンサート」の話
終わったイベントですが
可愛いチラシだったのでみてください↓
          IMG_2531.JPG
     
私は司会で参加させていただきました。
「0歳児から?」
「クラシックコンサートで赤ちゃん泣いたら
どうするんやろ?」と初めて聞いた時思いました💦

ルミエールホール方のお話によると
「このコンサートは少々泣いても騒いでも大丈夫!」
「『子供さんに音楽を好きになってもらいたい』のと
『子育てで忙しいお母さんに気兼ねなく、
 クラシック音楽を楽しんでもらう』というのが
 一番の目的ですから」
との事。

なので子供たちを連れてきてくれる
ママたちにも優しくて
「ベビーカー預かりますよ」
「授乳室もおむつ替えシートもあります」
「お子さんの都合で途中で席を立っても大丈夫!」
「泣いても全然かまいませんが
 どうしようもなくなったら会場後ろの親子室から鑑賞してくださいね」
「『どうしても音楽聴きたくない』(笑)というお子さんがいらしたら
預かってくださる専門の方々がキッズスペースで子供さんを遊ばせてくれます」
「もちろんそこに一緒にいらしてもOK ですが
『私は聴きたい』というママは
 必要事項を記入してキッズスペースで
 子どもさんを預かってもらえますよ」
など案内のアナウンスをしました🎤

気兼ねなく「クラシックコンサート」を楽しんでもらうお膳立てはバッチリ!!


演奏者は
ルミエールホールが2011年から取り組んでいる
「アウトリーチコンサート」今年出演のメンバー

昨年は門真市立小学校全14校の4年生886名に音楽を届けてくれたそうです

スタートすると予想通りの泣き声・・・

それが不思議と演奏と調和してほのぼのしました

曲の説明や楽器のお話、舞台に上がって好きな楽器の近くで
鑑賞できる曲もあり「大満足」の笑顔でした

「楽器をさわらない」などの約束もちゃんと守ってくれました。
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ピアノ。
ピアノ以外で楽器が大きいほど音は低くなるそうです。勉強になりました。

アップテンポの曲になると
おじいさまとおぼしき方とお孫さんがその場で踊ったり
知ってる曲では自然と大合唱!!

「私もこれくらい小さい時から「クラシック」と触れ合えていたらなあ」と思ったひと時でした。

続いて私の好きな「フォークソング」
私がおばちゃんバンド「び〜ず」
で楽しませてもらっているジャンルです

9月には「チャリティコンサート」に2つ
出してもらうので案内させてください。

1つ目は収益金が「日本赤十字社」と「愛のみのり基金」に寄付される
「もりぐちチャリティコンサート」

       IMG_2532.JPG
9月2日(日)午前11時から午後6時くらいまでです。
場所は「守口市役所1階」料金は1000円(中学生以下は無料)で
飲み物軽食持ち込みOKだそうです。私たちの出演時間はまで決まっていません。
このコンサートは「音楽」だけでなく「漫才」「落語」などでも楽しませてくださるとの事。
出演順などはっきりわかりましたらチラシと共に置かせていただきますね。
我らが
カラオケ楽友録でおなじみの「美衣さん」はゲスト出演されます。
今日チラシを頂きましたので見てください↓




2つ目は収益金が
「日本骨髄バンク」「関西骨髄バンク推進協会」「京都大学IPS細胞研究所」
「日本クリニクラウン協会」「日本赤十字社」に寄付される
「骨髄バンクチャリティライブ」。
9月15日(土)午後2時から午後6時頃まで。
私たち「び〜ず」は午後4時35分〜5時5分までです。
ハナコ手作り市のライブにも出演された
「えーゆにっと」さん出演
されます。
場所はクロスビート本町
お客様も出演者も料金は1500円小学生以下500円です。
詳しくはハナコのスタッフルームの前にチラシを置かせていただきましたので
手に取ってみてくださいね↓

      IMG_2530.JPG

  2018年9月15日(土)
♬「骨髄バンクチャリティライブ」♬
出演順(予定)

14:05〜14:35 M.J.C.
14:40〜15:10 e-SMILE
15:15〜15:45 ごんante&みゅう
15:45〜16:00 ブレイクタイム
16:00〜16:30 BLOW
16:35〜17:05 び〜ず
17:10〜17:40 えーゆにっと♪


「守口チャリティコンサート」もチラシが届きましたので
来週の月曜日に置かせていただきますね。

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:00| 大阪 ☁| Comment(1) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

花火♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「ひぐらしの声
  ああ今年もひぐらしが鳴き出した
 ひぐらしの声は 
  若くして戦争で死んだあんちゃんの声だ
  そして二人のあんちゃんの名を
    死ぬまで呼びつづけていた 悲しい母の声だ 
   そしてまた
   二人のあんちゃんのことには ひとこともふれず
   だまって死んでいった さびしい父の声だ
       ああ今年もひぐらしが 鳴き出した」✨

今日8/6は広島に原爆が投下された日です。
今日の相田さんの言葉は戦死したお兄さんを
思い出して作られた作品です。
改めてたくさんの尊い命の上に
今の平和があることを
胸に刻まないといけないと思いました。

現在、相田みつを美術館では企画展
「負けることの尊さ」開催中(9/30まで)ですが
同時に美術館の第2ホールでは9/2(日)まで
齊藤利恵(としえ)さんの写真展 
「昭和の子どもたち 昭和30年代の日本の情景」も
開催されています(期間中お休みはありません)


それでは今日の話・・・
お気楽な話題ですみません
「なにわ淀川花火大会」の花火を観た話です。
私が花火大会を目的に出かけるのは
多分20年前くらいに行った
「枚方くらわんか花火大会」以来だと思います。
と言っても今回は現地に行ったのではなく
「摂津市」に引っ越して2年目の
友人のマンションの8階
です。
「マンションから花火小さいけど見えるから来る?」って
妹さんたちが来はるのに友人と二人呼んでくれたので
あつかましくお邪魔しました

花火が見える方向は
大きな窓で部屋にいながらの鑑賞。
ピカピカに磨いてくれていたので
ベランダに出なくてもほんとに綺麗でしたよ
今まで見たことのないような種類もいっぱい。
残念ながら「生音」は聞こえませんでしたが、
大型テレビを同じ方向においてくれて
「なにわ淀川花火大会」のテレビ中継の音で
臨場感あふれる花火鑑賞をさせてもらいました
 こんな感じ↓
  IMG_0060.JPG
     テレビの花火が大きく映ってますが
     外の花火まではきれいに映らないようです
  でもご主人が撮られた望遠レンズの映像は素晴らしい↓
                  IMG_0063.JPGIMG_0064.JPG

音楽に合わせてあがっていたようですね
時差があって生で見る花火の方が少し上がるのが
早かったです。さすがに下の方は
明るく光っているくらいしか見えませんでした・・・

上にあがる花火は全て観えて「フィナーレ」は圧巻でした
涼しい所で
食べながら飲みながらしゃべりながら最高の時間を
プレゼントしてもらいました

この「淀川花火大会
」平成元年に市民ボランティアによる
手作りの花火大会としてスタートして今回が30回目の
記念大会
だったんですね。

スマホを忘れて行って帰ってから見ると
淀川花火大会」の有料観覧アリーナシートで観たという学生時代の
友人から写真が送られてました。

すんばらしい写真の数々。
「下の方で上がった花火の景色はこんなんだったんやあ」
と見とれてしまいました↓
 IMG_0056.JPGIMG_0055.JPGIMG_0054.JPGIMG_0052.JPGIMG_0058.JPG
最後の写真が「フィナーレ」です    
  
  
友人からは
「今回の花火半端ではなくすごく気合いが入ってた。
水上花火が多く綺麗やったよ」
とのコメントが添えられてました。
今年は涼しい所で楽しませてもらったし
来年は現地で観たいなと思った私でした


それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:08| 大阪 ☀| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

「ピースフェスタ門真」藤田明美です

相田みつを 今日の言葉   
「ともかく具体的に動いてみるんだね
  具体的に動けば具体的な答が出るから」✨


それでは早速
7月27日28日
ルミエールホールで開かれた
「ピースフェスタ門真」に行って来た話です。

「ピースフェスタ門真」は
1995年戦後50年を迎えた時、
平和を受け継ぐ門真市の諸団体や個人が集い
この取り組みが始まったそうです。

今回が24回目で
展示ホールでは27日28日に「平和のための戦争展」
28日レセプションホールで「ピースステージ」があるとの事で
先ずは27日に「平和のための戦争展」へ。
                   入り口IMG_0008.jpg
原爆が投下された「広島」。
目を覆いたくなるような写真や
亡くっている子供をおんぶしたまま逃げる母親の絵などで
涙しました。

広告のポスターや子どもが遊ぶ「かるた」も戦意高揚するもの。
「ヘイタイサン ススメ ススメ」など戦争を賛美する教科書。
招集令状の「赤紙」兵隊さんの水筒やラッパなどの展示↓
         IMG_0040.jpgIMG_0041.jpg

「門真子どもを守る市民の会」さんの展示は
「大阪大空襲」の被害件数や
門真での戦争体験者の方のお話。
例えば「6年生8年生の卒業式は空襲があったので防空壕で行われた」など。
    こんな感じで↓
      IMG_0024.jpg

他に
東北地方太平洋沖地震と
東京電力福島原子力発電所事故
この二つで東日本大震災
と言われますが、
1年後から「被災地」と繋がり現地の様子を
伝え続けているパネルも展示されていて、
被災地の元気な子供たちや先生の声も

「戦争放棄」を提案したと紹介されていた
門真が生んだ総理大臣
幣原喜重郎さんの特別展

もありました。
「命の外交官」杉原千畝(すぎはらちうね)さんの紹介もあり、
改めて人として尊敬しました。

翌日28日は「ピースステージ」へ。
平和を訴えるため「歌」「お話」で綴った約3時間20分。
門真なみはや高校のフォークソング部の皆さんは歌で
演劇部の皆さんは寸劇で
「生きる」こと「平和」の大切さを伝えてくれ、
ステージも生徒会の二人が和やかに進行してくれました


プログラムの中で
門真市学校支援コーディネーターの川村早余子さんの
「福島原発事故の放射能と子供たちの未来」の報告

がありました。
                              IMG_0047.jpg
   (川村さんはスライドも用意されてましたが
  当日機械不良のため
  お話だけで約20分報告がありました。
  実際現地で皆さんの声を聞かれているので
  一つ一つのお話が胸に響きました)
      
その中から少しご紹介します。
ここ大阪でも自然に放射線はでているという事実。
流通している美味しい「福島のもも」は
どこよりも厳しいモニタリングを通過しているので
どこよりも安全であるという事。
「福島の子供」というだけで
「放射能がうつる」と「いじめられた子」がいたという事実。
「放射能はうつりません」
今年も福島を訪れたそうですが7年たった今もバリケードがはられ、
中に入れない地域があるという事。
「私たちに出来ることは正しい知識をもって伝え、
被災地の皆さんに思いを寄せる事。
人とのつながりを大切に行動する事は
被災地の子供さんだけでなく日本の子どもみんなが幸せになれるんじゃないか」
などの報告がありました。

「被爆者の語り部として」講演をされた方は
広島2中4年生、当時16才だった
寝屋川原爆被害者の会 副会長、
現在89才の松山五郎さん

      IMG_0048.jpg
学徒動員で機械製作所で働いていた時に被爆され原爆はすごい威力であった事。
これを日本も作ろうとしていた事。
戦争時の情報は嘘が多かった事など伺いました。
「戦争は簡単に始まるが止めるのは難しい」
「核兵器は一瞬にして多くの命を奪う」
被爆者の一人として核兵器廃絶の署名活動
地道にされています。

ラストは歌を通して「平和」を伝えようとの思い
70周年を迎えられた関西合唱団の皆さんの素晴らしい歌声↓
   IMG_0049.jpg
なみはや高校の皆さんとのコラボ、会場全員での大合唱もあり
中身の濃い時間を一緒に過ごさせてもらえました。
(写真は主催者の許可をいただいたものです)


3月末時点、被爆者は
全国で154859名、
大阪5083名、
門真には67名の被爆者がいらっしゃいます。



8/6広島、8/9長アに
原爆が投下された日が近づいてきました。
改めて「平和」の大切さをかみしめて
迎えたいと思います。


それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:52| 大阪 ☀| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

7/21の私♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「本気
  なんでもいいからさ 本気でやってごらん
   本気でやれば たのしいから
     本気でやればつかれないから
  つかれても つかれが さわやかだから」✨


早速私の7月21日の話・・・
先ずは
7月20日午後8時から21日午後9時にかけて
「ハナコ25周年開局特番」の
25時間生放送にお付き合い頂きました皆さん!
ありがとうごいました
寝不足になられたんと違いますか?
私も聴けるときは聴かせてもらいました。
面白かったあ

手前味噌ですがいつハナコをきいても
誰かしゃべっているのは嬉しくて・・・
「ほんとにええ企画してくれはったなあ」と思います。

私も21日午後3時台からの
「大槻直美ちゃん、南野智香ちゃん、倉田かなちゃん」
担当の時参加させていただきました

この前には「ふるさと門真まつり」の市民ステージに
おばちゃんバンド「び〜ず」が出演させてもらったのでこの話から。
会場に行く前は少しカラオケBOXで声だしのため練習、
お昼ごはんも食べてギター担いでいざ!まつり会場へ。
「キーボード」の菊ちゃんがお休みで不安でしたが
せっかメインアリーナでさせてもらえるという事で
声をかけまくっていた効果があって
たくさんの方が聴きに来てくださいました。


私は出る準備をして少し時間が
あったので
メインアリーナに設けられた「啓発ブース」をのぞかせて頂きました。
「門真の第九」のブース見っけ〜👀
開催は来年2月17日の日曜日ルミエールホール大ホールです!
あと民生70周年を迎えられる「民生委員児童委員協議会」
地域スポーツクラブ「はすねクラブ」など15のブース
皆さんの活動にふれることが出来ました。

いよいよ出番!私たちの服装の上は「ボタニカル柄」で合わせ、
ちゃん(び〜ずは「ちゃん」と「菊ちゃん」と「よえ」の3人のバンドです)は
ノースリーブに白のパンツ、私は七分袖に赤のスカート↓
             IMG_0006.JPG
1曲目は「ふるさと門真まつり」にちなんで
シモンズさんの「ふるさとをみせてあげたい」
2曲目は「まつり」やし、手拍子がいただける曲と思い
あるコンビニでも流れている「デイドリームビリーバー」
を選びました。
私に脅されてお客さんはたくさん手拍子くださったので気持ちよくステージが終えられました
そして3時からのハナコ特番に向けて又ギターを担いで古川橋の駐車場へ。

そこでハナコ開局25周年の記念Tシャツ(私は赤を購入)
に白のスカートに着替えて守口の「FMハナコ」へ。
地下のスタッフルームからスタジオに向かう階段で低いええ声の4時台のゲスト
「やまなひとふみ」さんにお会いし、
「藤田です!覚えてくださってますか?」ほんとかどうかわかりませんが
「もちろん覚えてますよ」と言って下さり、
握手もしてもらってめっちゃ!嬉しかったです

3人のパーソナリティ(直美ちゃん!智香ちゃん!かなちゃん!)が
あったかく迎えてくれ昔話に花が咲きました
みんなのオーディション話面白かったあ。
3人の若いエキスを
短時間に吸い取らせてもらいました(笑)

     可愛い娘たちと
       IMG_0005.JPG       

私の予定では、再び門真まつり会場に戻り模擬店などを楽しんで、
昨年踊れなかった「門真音頭」など踊って、
夕方5時からのハナコ特設ブースに遊びにが行くつもりでした。
皆さんがんばってくださった大阪北部地震、西日本豪雨災害の募金活動にも
参加できず申し訳なかったです

実は実家の母の兄が亡くなり、
お通夜に行くことになったからなんです。

最後になりましたが
今年は昨年以上の人出があったという
「第二回ふるさと門真まつり」の様子は
7/22のハナコのスタッフ日記をご覧くださいね👀

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 23:21| 大阪 ☀| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

みんなでつくる門真のアート♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「あなたのこころがきれいだから
   なんでもきれいに見えるんだな」✨

現在、
相田みつを美術館では企画展「負けることの尊さ」開催中ですが
同時に美術館の第2ホールでは
7/28(土)から9/2(日)まで
齊藤利恵(としえ)さんの写真展 
「昭和の子どもたち 昭和30年代の日本の情景」
が開催されます。
この写真展のチラシをたくさん送って来て下さいました。
ハナコのスタッフルームの前に置かせていただきましたので
ご自由にお持ち帰りください!懐かしい風景です
期間中のお休みは7/30(日)のみです。
相田みつを美術館は
東京都千代田区丸の内の東京国際フォーラムの地下1階にあります👀

それでは今日私の話・・・
ルミエールホール2階展示ホールでは
本日で終了しましたが
「みんなでつくる門真のアート100選」が開催されました。

思い思いの「門真」が描かれています
私は土曜日にみせていただきました。


見慣れている門真の情景、
長い間住ませてもらってる門真なのに
知らない景色、作者の記憶の中の風景などを
油絵、水彩画、和紙絵画、水墨画、切り絵などの手法で門真に関わる人たちが出展されていました



どうしてこの「門真」を書いたかの
コメントが添えられていて
より一層作品に作者の思いが入って
ものすごく感動しました
115点の作品の中から自分の好きな作品を5つ選びます。
そして上位5名に「マイフェイバリット賞」が授与されるという事で
私も自分の感覚だけで選ばせていただきました。
正直5作品にしぼるのは難しかったです
見慣れている風景も絵画にすると趣があって
余計に門真が好きになりました

  IMG_4322.JPGIMG_4317.JPGIMG_4320.JPGIMG_4285.JPG


IMG_4318.JPGIMG_4293.JPGIMG_4292.JPGIMG_4288.JPGIMG_4287.JPG
IMG_4319.JPG

  皆さんはどこの景色かわかりますか?
  皆さんのコメントも
紹介したかったのですが時間がない



この作品見学も
設立10年目という
門真市の文化振興のため市民と市職員で構成する
「アートリーグ門真」
の応援で計画された
「みんなでつくる門真の第九」に次ぐ第2弾、
「みんなでつくる門真のアート100選」を
今度は応援しようと参加させていただきました。

      

皆さんの作品を見せていただく前には東大生にも講義をされたという
美術史家でベルギー王立美術館公認解説者の森耕治さん
「ジャポニスム、
19世紀フランス絵画に浮世絵が及ぼした影響」
というお話を聞かせていただきました。

あの有名な印象派のマネやモネやゴッホ達の絵画に
なんと浮世絵などの日本の技法が
影響を与えていたという興味深い話。

フランス語でジャポニスム、第一期ジャポニスムブームでは
着物やうちわや扇子など
日本のオブジェが出てきましたが、
ジャポニスム第二期は日本のオブジェがなくても
自分たちの
浮世絵を作り出しているというお話なども聴けました👂

私、西洋文化を一方的に
輸入してばかりと思ってましたが
フランスの絵画に影響を及ぼしたと聞いて
日本人としてすごく誇らしく思いました

   先生と講義の休憩の時、写して送ってくださったツーショット
   せっかくですのでアップさせていただきます↓
               IMG_4328.JPG
              
     
それでは来週の月曜日までお元気で〜

posted by FM-HANAKO at 23:15| 大阪 ☁| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

ごめんなさい藤田明美です

相田みつを 今日の言葉   
「アレもコレもほしがるなよ」✨


先ずは今回の西日本を中心とした豪雨で
被災された方々に
心からお見舞い申し上げます。

今日は私の反省文
7/20はFMハナコ開局25周年で
特別番組25時間生放送
「TO GO HANAKO!」

20日の金曜日午後8時から21日の午後9時まで
色んなパーソナリティやゲストさんが担当してくださるのに
私担当申し出てなくてすみません
(それぞれ担当できる時間があれば申し出てました)

こーんなに長くハナコさんやリスナーさんにお世話になっていますのに
謝っても謝っても言葉が足りません。
「アレもコレもほしがるなよ」
今日の相田さんの言葉は私に響きます


実は今回も
どあつかましく
「ふるさと門真まつり」の司会
やらせていただけると思っておりましたが違ってました(アホな私)

今年はなんと!
ABC朝日放送朝の看板番組
「おはよう朝日です」の名物リポーター
「みっちー」こと川崎美千江さんが
司会をしてくださるとの事。
門真であった会で何度かお話させてもらった事がありますが
とても感じの良い方で、
門真で産まれて門真で育ち
現在も門真に住まれています。
ご自身仕事をしながら男の子と女の子、ふたりのお子さんのお母さんで、
「門真市子育て支援親善大使」も務めていらっしゃいます。
私自身すごく会えるのが楽しみです

で、話は脱線しましたが、
「じゃ私は門真まつりの市民ステージで
参加させてもらいたい」

広報かどまの募集を見て
おばちゃんバンド「び〜ず」で申し込んでました。
出られる保証はありませんでしたが、
担当の方からの連絡がありすべての団体が出演できることになったとの事。
なんと25団体
500人以上の方がステージに出られるそうです
説明会と出演順を決める
公開抽選会が先週の月曜日7/2の晩に文化会館であり、
私たちおばちゃんバンド「び〜ず」は
2番で
出入りセッティング入れて
午後1時28分から38分の10分間
に決定!
約100席あるという事なのでガラガラはさみしいので
もしお時間があれば応援お願いいたします


昨年の「市民ステージ」はグランドでしたが
今年はグランド横のクーラーの効いている
総合体育館のメインアリーナ
で行われます。
申し込んだときはキーボードの菊ちゃんと3人の予定でしたが。
菊ちゃんが出られないのでギター2本2人での出演になります。
淋しいですが頑張ります

ハナコの25時間生放送に
20日はもともと出られなかったのですが
21日は「市民ステージ」の出演時間によって
「TO GO HANAKO!」
出してもらえると勝手に思っていました💦💦
「2番でラッキー!」と思って
ハナコに連絡しましたがすでに担当者は決まったあとでダメでした。
今日の相田さんの言葉ではありませんが
あれもこれも欲しがった結果です。反省!!


でも少しだしてもらえるとの事で
21日土曜日、「ふるさと門真まつり」の市民ステージの出演が終わってから
午後3時10分位から30分出演させてもらいます
(いつものスタジオです)
嬉しいです
普段一緒に出演しないパーソナリティ仲間
会えるのも楽しみやわあ

この25周年特別番組25時間生放送
「TO GO HANAKO!」
7/20(金)のスタートは
守口文化センター1階「はなすスタジオ」(はなスタ)で午後8時からの
放送となりますが
7/21(土)「ふるさと門真まつり」の日は
午後5時まではいつもの「はなスタ」で
午後5時からラスト午後9時までは
門真まつり会場内(門真市役所横旧第6中学校)の
特設ラジオブースからお届けするという事です。
どうぞお楽しみに!!
私も行けたら遊びに行かせていただきまあす
  「門真まつり」のチラシです
     (表)IMG_2528.JPG
    開催時間 総合体育館 13時〜17時(雨天決行)
   市民ステージ、啓発ブース、段ボール迷路(13時〜17時)
                                                                子供向けステージ(13時半〜16時半)

         グラウンド 16時〜21時 
                  模擬店(16時〜21時)
                                         やぐらステージ(17時45分〜18時55分)
                                         盆踊り(19時〜21時)
 
     (裏)IMG_2529.JPG
          会場マップ
                                          東回り、西回りの臨時バスの運行表(無料)

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 21:25| 大阪 ☁| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

ちのわくぐり♪藤田明美です^^

 相田みつを 今日の言葉   
うん
  つらかったろうなあ くるしかったろうなあ
      うん うん
  だれにもわかってもらえずになあ
    どんなにかつらかったろう
      うん うん
  泣くにも泣けず
   つらかったろう くるしかったろう
      うん うん✨


相田さんの言葉といっぱいであえる
「相田みつを美術館」では現在、
企画展「負けることの尊さ」開催中です。
東京都丸の内にある相田みつを美術館は月曜日が休館日、
今回の企画展は9/30までです。

それでは早速
6/30に家族を代表して氏神様の
夏越の大祓(なごしのおおはらい)「ちのわくぐり
行ってきた話です。

災いを取り除き幸福を祈ってくださいます。

うちの氏神様では「大祓」(おおはらい)は6月と12月にあり
この日を迎えるまでに半紙で作られた人型の形代に一人一枚、
名前と年齢と願い事を書き、
車型の形代には車名、車番、運転者を書き
おさめておくと神前にお供えしてくださいます。
そして当日神殿で神事が行われた後、
宮司さんを先頭にカヤで作ったカヤ船に入った
祈祷された形代と共にみんなで「茅の輪」をくぐりました。
ここをくぐることで祓い清め健康な心身を授かりましょう
という事で
「水無月の夏越の祓いをする人は 
     千歳の命延ぶというなり」
と言われています。
この詞を唱えながらくぐるところもあるそうです。
この神社の「茅の輪くぐり」の唱え詞(となえことば)は
「祓え給へ 清め給へ 
         守り給へ 幸(さきわ)へ給へ」
「茅の輪」の前で一礼してくぐる時は「唱え詞」を言いながらくぐります。
デジカメも携帯も忘れたので
   「茅の輪」のくぐり方の説明書↓
      IMG_2527.JPG
くぐったら左にまわり、
「茅の輪」の前で一礼しくぐったら右にまわり、「茅の輪」の前で一礼し
くぐったら左にまわり、茅の輪の前で一礼したら
ご神前に進んでお参りします。まわったのは左右左と3回、
まわるごとにカヤで体をお祓いしてくださいました。
「茅の輪くぐり」の後は
宮司さんが「形代の御焚き上げ」をしてくださり終了。
「茅の輪」のお守りもくださいますが、
バケツに「カヤ」が入れてあって「ご自由にどうぞ!」と言われたので、すこしもらって
カヤをしならせて輪にして一つ作りました↓
       IMG_2526.JPG
       
       
小さいお子さんから年を重ねた方々まで
たくさんの人のお参りで、
雨も降りそうでしたが、
終了するまでもってくれ、
なんか厳かな空気の中、
身が引き締まりました

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:34| 大阪 ☁| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

「おまじない」と「ライブ」♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「そのままで いいがな」✨

まだ地震のあとが大変な方がいらっしゃる中
気楽な「タイトル」のお話で申し訳ありません

それでは
「おまじない」と「ライブ」の話
先週は番組がお休みでしたので
先々週のお話になりますが
リスナーさんから
私が1年くらい前のあじさいの季節に放送で
「あじさいのおまじない」の話をしました。
ご紹介した「おまじない」の方法は
「6月の6の付く日に
あじさいを半紙で包んで水引で結び
お手洗いに逆さに吊るすと
『下の世話にならないですむ』
『婦人科の病気にならないですむ』
と言った内容だったと思います。

1年たって番組に「『ドライフラワー』になったあじさいは
どうしたらいいですか?」とメッセージを下さり
「『1年間ありがとうございました』
と言って袋に塩を入れて
ゴミで捨てさせてもらってください」
と言いました。

このメッセージで「あじさいのおまじない」を
我が家はバタバタして忘れている事にきづき、
6日はで過ぎていたので16日に
母が用意してくれ「1年間お願いします」
と言って吊るしました↓
     IMG_2525.JPG

「あじさいのおまじない」興味がおありの方は
明日26日も間に合いますのでどうぞ!!

あじさいを吊るした翌日の17日は
私たちおばちゃんバンド「び〜ず」3人で
高齢者さんの施設にお邪魔しました。
全12曲やらせてもらいました↓
          IMG_4255.JPG




やはり盛り上がるのは
その中の歌詞を用意してもらって
皆さんと一緒に歌わせていただいた
「愛燦燦」「浜千鳥」「ふるさと」
「上を向いて歩こう」
「幸せなら手をたたこう」
でした。
日にちが合いましたら
お邪魔しますので気軽に声かけてくださいね
最後皆さんへのご挨拶↓
     IMG_4254.JPG

昨日は早くから決まっていたライブ
普通に3人で出られると思っていたのですが
施設にお邪魔した翌日の地震で
お嫁さんのご実家が被害を受けられ
お孫ちゃんの世話をしないといけないので
当分キーボードの「菊ちゃん」が
バンド活動お休みすることになりました。
結局ドキドキしながら
「ちゃん」と二人で出してもらってきました
がんばりました

      IMG_4257.JPG

私たちのバンド事なんて
ほんの小さな事ですが
「日々の生活に『当たり前』は何もなく、
日常を感謝せなあかん」と思った出来事でした。

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:01| 大阪 ☁| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

怖かった。藤田明美です。

本日午前7時58分 大阪で大きな地震が発生しました。

一番きつかった地域では「震度6弱」


先ずは亡くなられた方に
お悔やみ申し上げます。
そして
被害にあわれた方に
お見舞い申し上げます。

FMハナコでは
地震発生時から通常の番組はお休み。

 地域に密着した放送をずっと流していました
  (ライフラインの情報、避難所の開設、電車の運行状況など)

守口市は「震度5弱」
 今もすべての避難所が開設されています

私の住んでいる門真市は「震度4」
 守口に比べる震度がは低いですが

     怖かった・・・

その時
母が朝ご飯を食べていて
横で私がしゃべっていた時でした。
なんか突き上げられるような地震で
揺れがおさまってすぐ外に二人で出ました。

隣のおばちゃんも一緒に住んでる孫さんと
外に出てました。

    怖かったね・・・

外で4人でしゃべっていて気持ちも
落ち着いたところで家に戻り
被害を見たところ物が落ちてきたくらいで
大したことはありませんでした。
片づけてから「何をしたらいいか?」

私が思いついたのはこれくらいでした
・運動靴
・ヘルメット
・懐中電灯
・ラジオ(もちろん地元の情報が多いハナコラジオ)
・お風呂に水ためる
・非常持ち出し袋

非常持ち出し袋の
水、カンパンなどの消費期限が切れている
点検できてない証拠(反省!!)

母と
ヘルメットをかぶって運動靴はく練習

家が落ち着いたし母も「大丈夫」というので
「自分にできる事はないか?」とハナコへ。
京阪電車が全線運転見合わせだったので
 守口市駅の改札で状況をみてくれていた
 ハナコスタッフと交代!!
 乗客の皆さんはいつ開通するかわからないのに
 我慢強く待っておられました。
そして14時10分過ぎ全線開通!!
皆さんの「ほっとしたような嬉しそうな
お顔」に私も笑顔になりました。

そうそう帰ってから
お風呂をたくのに
「ガス」が使えませんでした。
地震発生時に
「安全弁」がはたらいて
ガスがでなくなっているそうです。
外に出てガスメーターの左上にある
ガスの復帰ボタンについている
黒いキャップを開けて長押し、
赤いランプがついて
点滅が消えるまで(3分)たつと
使える状態になりました。  
(ハナコに行った時教えていただきました)

余震にはまだまだ注意が必要です。
各自治体のホームページなどで情報を確認し
安全の確保をお願いします。

今回の地震で
色んな方々から「大丈夫?」と
尋ねていただきました。
本当に嬉しかったです。
皆さん!ありがとうございました。


 




posted by FM-HANAKO at 23:24| 大阪 ☁| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

竹生島♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「まける人のおかげで 勝てるんだよなあ」✨

今日の相田さんの言葉は
東京都千代田区丸の内にある
「相田みつを美術館」で現在開催中、
新しい企画展「負けることの尊さ」

展示されている作品の一つです。

チラシにこう書いてありました。
「自分の希望や思いが通らぬのが人生であり、世の中です。
自分の思いが通らぬということは、ことばを変えれば<負け>ですね」
これが相田みつをの人生観でした。
続けてこうも書いています。
「自分の思いが通ってかっこよく勝つことなどはごく稀で、ほとんどは
<負け>になる。それが人生じゃないか、というのが<負け>の人生ばかり
歩いてきた私の持論です。だから負けることが人生の基本だ、と根性をすえるんです。
勝つことがもてはやされる時代の中で、相田みつをは敢えて負ける人生を選択したと言えます。
今回の企画展では作品の中核にある<負けることの尊さ>について、
様々な作品を通して紹介するものです」
とありました👀

相田みつを美術館は月曜日が休館日、今回の企画展は9/30までです。
                       

さて今日は約2年ぶりに行った
「西国三十三ヶ所参り」で竹生島に行った話です。
と言っても約1か月くらい前の話になりますが・・・
(ずっと1ケ寺ずつ思い出をノートに書いていますので
 その時のことが思い出せます😃)

札所唯一船で渡る神秘の島、
30番札所、竹生島の「宝厳寺(ほうごんじ)」
友人と「の〜んびりお参りしよな」と始めたのが
平成15年4月14番札所の「三井寺」からでした。
残すところ今回の「宝厳寺」を入れて4ケ寺。

「宝厳寺」に行った日は大阪駅9時30分発、
JR京都線、琵琶湖線、北陸本線と
名前が変わるだけで乗り換え無しで
「長浜」に11時10分到着。
そこから歩いて「長浜港」へ。
こんな船です↓
   IMG_3913.JPG
11時30分発の「竹生島」行きの船に30分ほど乗って到着!!

こんな階段を階段を上ると宝厳寺の本堂があります
   IMG_3924.JPG

御朱印を頂いたあとは「舟廊下」で繋がっている
都久夫須磨(つくぶすま)神社へ。
神社では素焼きの陶器「かわらけ」2枚セット300円を買って
「願い事と名前」を書いて神社から断崖に立つ鳥居に向かって投げて
鳥居の上にのせれば願い事が叶うというもの。
  鳥居はこんなところにあります↓
     IMG_3923.JPG
       神社は上の方にあり
       私は全く届きもしませんでした。
       (;´д`)トホホ。

そして帰りは「竹生島」13時45分発の船で「長浜港」14時15分到着。
バタバタで観光など出来ませんでしたがせっかく遠いとこ来たし
「長浜名物」食べて帰ろうと
色んな所に「長浜名物」と旗が立っていた
「焼サバ素麺」を食べました。どんなんや思います?
あったかい汁少なめの上に「焼サバ」と「素麺」と「しいたけ」がのっていました↓
        IMG_3936.JPG
美味しかったあ
時計も気にせずしゃべっていたら乗ろうと思っていた電車に遅れそうになり
ホームに到着すると
ドアが閉まっていたので「アウト!」と思って「これに乗りたいんですけど」
と駅員さんにいうと「ボタンを押して開けてください」と言われました。
みんな自分でボタンを押してドアを開けて乗るそうです👂

   IMG_3938.JPG
1本乗り遅れるとすごく遅くなるので
乗れてほんとに良かったです。あと3ケ寺今年中に参れるかなあ?

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 21:05| 大阪 ☔| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

五島列島の写真展♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「受身
  柔道の基本は受身 
    受身とはころぶ練習 まける練習
   人の前にぶざまに恥をさらす稽古
     受身が身につけば達人 
       まけることの尊さがわかるから」✨

毎週使わせていただいているの
相田さんの言葉といっぱい出逢える
「相田みつを美術館」では明日から新しい企画展、
「負ける事の尊さ」が始まります👀
今日の言葉も展示されているそうですよ。

それでは早速
先週番組終わりでお邪魔した
さわやかワイド824月曜日のパーソナリティ
三宅奈緒子ちゃんの
 「ふるさと〜五島列島〜」の写真展
の話です。

守口市駅前「テルプラザ」のイベントスペースで昨日まで
開催されていました。
「五島列島」と言えば
世界文化遺産登録間近という事で盛り上がっていますよね〜
正式に決定するのは6/24〜7/4に開催される
「世界遺産委員会」
でだそうです。

ちょうど奈緒ちゃんが会場にいたので
「たくさんある写真の中で1枚だけ選ぶとしたら?」

と尋ねましたら
会場にたくさん来てくださっていたリスナーさんにも押される形で
世界遺産申請のタイトルにもなっている
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」
を選びました。
       IMG_4039.JPG
    
五島全体では約50の教会があるそうです。
奈緒ちゃん出身の新上五島町には29の教会。
選んだ写真の教会は

「頭ヶ島(かしらがしま)天主堂」
明治6年に禁教令が解かれたのち
         信者さんたちが切り出した砂岩を積み上げ
     約10年かけて作った全国でも珍しい
      石造りの教会だそうです。




私は「キリシタン洞窟」をみて迫害を逃れて
身を潜めていたキリシタンたちが
禁教令が解かれたあと洞窟入り口辺りにキリスト像を立てた時の喜びを
想像しました。写真では小さく見えましたが
奈緒ちゃんに聞くと約4メートルあるそうで、
船でしか行けないと教えてくれました↓
        IMG_3997.JPG


その他の教会も個性あふれるもので
「教会めぐり」したいなあ・・・と思った私でした。
教会関係のほかに「ふるさと上五島町」のええ景色いっぱいありましたよ👀
「五島の海」
 ↓
    IMG_4002.JPG

    海は色んな表情をみせてくれるんですね
 左下にあるのは「くじらのしっぽ」(有川港にあるモニュメント)
 クジラは「勇魚」(くいさな)というそうですよ👂


私が今回1番心惹かれたのは
「矢堅目(やがため)の夕景」
夕日に染まった海の色は
とても落ち着いていてすべて包み込んでくれるような優しい海でした↓
          IMG_3987.JPG



奈緒ちゃんが写真に書いていたコメント

一番心に残っているのは
「心の中での紙テープは一度も切れずに
ずっとふるさととつながっとるばい」
でした。
船で五島を離れるとき見送ってもらった紙テープはいつかなくなるので
こんなコメントが生まれたんでしょうね。
こう思って
「奈緒ちゃんは20年大阪でがんばって来たんやなあ」
と思ったら
「じーん」としました。

上のコメントはこの写真の下の方に書いてありました
船での「旅立ち」↓
        IMG_4011.JPG
    毎年3月になると進学や就職などたくさんの旅立ちがあるそうです
        
会場で奈緒ちゃんは
「紙テープはこんな風にもつ」の再現
  船の上で紙テープをひとまとめにくくるそうです
    奈緒ちゃんは船上の人役
      IMG_4008.JPG
            
   ↑左端に写っているのが「バラモン凧」

      五島に伝わる民芸品
男の子の初節句の日に空高く揚げるそうです。
バラモンは「活発で元気がいい」という意味。
五島出身の元少年は
「玄関に飾っていた」と言ってはりました。



昨年夏に開催された
「三宅奈緒子と行く五島列島」2泊3日のツアー

写真は色んな人が写っているのでパス!
サプライズで行程に無かった場所2カ所へ

@ 奈緒ちゃんの実家
    (ペットショップ「わんだふる」)
 美人のお母さんと写真撮影大会になったそうですよ〜
A 有川神社
 国の無形民俗文化財「有川神楽」を披露してくださり
 縁起のいい「もちまき」までしてくださったそうです。
 皆さん!大感激!!
 
今回の写真展についての感想を
奈緒ちゃんに聞きました。

「五島列島の写真展は今回が3回目で
規模も大きくなり、
リスナーさんや支えてくださった皆さんの協力なしでは
出来ませんでした。
中学の時から、「笑っていいとも」などに出て
五島弁をしゃべる「バラドル」として
五島を有名にしたいと思っていました。
それは叶わなかったけど
地域の皆さんに私をとおして
「五島」を知ってもらえて
感謝の気持ちでいっぱいです」
とのことでした。

帰りにふと机に目をやると
五島列島の名物
「五島うどん」「かんころもち」「まあるい塩」
が売ってました。
これが噂の「かんころ餅」(向かって左は「まあるい塩」)

      IMG_2522.JPG
「かんころもち」は1センチくらいに切って(包丁もスッと入る)
           2〜3分焼いて食べるとの事。
       帰ってから早速焼いて食べたところ
           ほんのり甘くて美味しかったあ。
           中が熱いのでやけどしないように。。。
     IMG_2524.JPG
          

家族にも好評でしたよ
さつまいもともち米などでつくられているそうです。
ちょうど「かんころもち」が売り切れていたのですが
商品を持ってきてくださったところで
買えた私はラッキーでした
買えなかったあ・な・た
  天神橋3丁目 「五島つばき商店」で買えますよ〜

最後に・・・
奈緒ちゃんの許可を得て
ここに何枚か写真を
掲載させていただきましたが
部屋の中の写真展の写真を
撮らせてもらったので光るのと
単純に私が下手なので
奈緒ちゃんの写真にほんとに申し訳なく思っています。

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:44| 大阪 ☁| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

魔女の宅急便の角野さん♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「ぼろは初めに見せておけ
        そうすれば いつでも天下泰平だ」✨


毎週使わせていただいているの
相田さんの言葉といっぱい出逢える
「相田みつを美術館」で開催中の企画展、
「言葉と筆をつなぐもの」いよいよ6/3(日)までです
相田みつを美術館は
東京都千代田区丸の内の東京国際フォーラムの地下1階にあり、
月曜日が休館日です👀

それでは
「魔女の宅急便、角野さん」の話です。
ちょっと調べたいことがあって
門真市立図書館門真市民プラザ分館に
久しぶりに行ったところ
2018年「国際アンデルセン賞」作家賞
受賞されたという事で(発表されたのは3/26)
角野栄子さんの作品コーナーがありました👀
    IMG_3780.JPG
              IMG_3782.JPG


「国際アンデルセン賞」というのは
スイスに事務局のある国際児童図書 評議会が
1956年に創設した子どもの本の国際的な賞で
2年に一度優れた児童文学の作家や画家に贈られます。
「小さなノーベル賞」
とも呼ばれ
日本人では画家賞で1980年に赤羽末吉(あかばすえきち)さん
1984年に安野光雅(あんのみつまさ)さん、
作家賞が1994年にまど・みちおさん、2014年に上橋菜穂子(うえはしなおこ)さんが受賞されています。

評議会の選考委員長が説明された受賞理由の一部ですが
こんな風に書かれていました
「深く日本文化に根ざしていて、言い尽くせないほどの思いやりと情熱がある」
私が言われたわけじゃないのになんか嬉しかったです

角野さんと言えば「魔女の宅急便」の原作者。
と言っても私は今回受賞されるまで
映画「魔女の宅急便」の原作者でいらっしゃるとは
知りませんでした

角野さんの代表作である「魔女の宅急便」は
現在52才になっていらっしゃる一人娘さんが中学生の時に描いた
音楽を聴きながら空を飛ぶ魔女の絵に着想を得たそうで
「たった一つの魔法を工夫して使いながら 
成長する女の子を描きたかった」
そうですよ。

受章されたお顔を新聞で見た時
「なんとおしゃれ方」が第一印象でした。
ショートカットで赤いふちのおしゃれなメガネ。
1935年生まれの83才。

受賞の時の言葉は
「この賞を頂けるとは全く思っていなかったし
世界の人々に読んでいただけて、この賞を頂くのは本当におおきな喜び
その一方で自身の作品は読者のもの。
読んだ時からその方の物語に変わり、
読んだ人の力と相まって
広がっていくのが物語の素晴らしい所

「読んで読んで読むことでその人の中にその人の辞書が出来ていく。
その言葉はその人が生きて行く上でとても力になると思います」
との深〜いお言葉。

私は読者としてまったくこの域に達していません
「本を読むと眠くなる私・・・」
「魔女の宅急便」だったら読めるかもとと借りたのですが
「まだまだ期限があると読まずにいたら返却期限が近づき
結局いったん返して次の借りたい人がいなかったので
改めて又借りて読みました。
明るい色調の映画とはちがって
当たり前ですがほとんど文字で少しの白黒の挿絵
  これは表紙です↓
        IMG_2520 (1).JPG
でも面白くて読みだすと
こんなおばちゃんでも
13才のキキになった気分になれて楽しかったです

映画以外の出来事も色々あって
読みだすと一気に読めました

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:08| 大阪 ☁| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

「豆苗」再収穫♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「今が最も大事です」✨


早速タイトルの「豆苗」再収穫の話・・・
先週の日曜日、門真市民プラザで開かれた
「プラザde朝市門真もん」で買った豆苗。
今までもスーパーで買って食べたことはあったんですが
再収穫して食べたのは初めてです。

早速「豆苗」を食べて、3〜4センチ残しておいた根や豆の部分を
水をはった容器にいれ、袋の説明には
1日1〜2回水道水いれかえるようにありましたが
私はかえたくて毎日3回位かえてました。
     IMG_2515.JPG
   (買って切って水につけたところ。
    真上から撮りました)

新しい芽が出てきて来たときは
ワクワクしましたよ

1日1日のびて来て
買った時のように同じ長さにはなりませんでしたが
一番背が高いのが容器の底から28センチくらい、
短いのが12〜13センチになり
昨日キッチンばさみで収穫

  IMG_2517.JPG
       収穫した後↓
         IMG_2518.JPG

伸びる長さが違うのは仕方ないそうで,
2回位収穫できると聞いていましたが
正直めんどくさくなりましたので
昨日で終了
いたしました。
こんなんで「めんどくさい」言うてたら主婦失格ですね〜
(反省します!!)

でも又買って食べたいです。
というのも値段がリーズナブルなのに栄養価が高いからです。
えんどう豆を発芽させた新芽野菜の「豆苗」
「豆」と「緑色葉物野菜」の両方の
栄養素を併せ持つ栄養バランスのいい野菜

「小松菜」で比べると
「緑色葉物野菜」に多く含まれる「βカロテン」と「ビタミンC」がほぼ同じ程度。
豆に多く含まれる「タンパク質」「ビタミンB1」
「ビタミンB2」「ビタミンB6」
は2割以上多く含んでいるそうです。
他には「骨の形成を助けてくれる「ビタミンK」
老化の原因と言われる活性酸素を除去する「ビタミンA」「ビタミンC」、赤血球の形成を促す「葉酸」なども多く含まれているそうです。

「超簡単料理」教えていただきました。
湯がいてごま油をかけるだけで「ナムル風」。
「ここにカニかまぼこやだしの素を加えると
さらに美味しい」との事でしたので買いたてはこれにし、
「再収穫したものは過熱してお召し上がりください」と袋にありましたので
昨日はベーコンといためて塩コショウしていただきました。
どちらもあっさり美味しかったです。
切ったあとの根を見て
母が
「それ土に植えたらどうなるんかな?」

と聞くのでお店に尋ねましたら
「出来ないことはありませんが
土の雑菌を吸い上げやすいのでおすすめしません」
との事でした。

めんどくさがりの私なので
「再収穫」はもうしないと思いますが
大きくなっていくのを見るのは
「豆苗も生きてるんやなあ」と
実感できました
「生きていること」に感謝です

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 21:35| 大阪 | Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

「プラザde朝市 門真もん」♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「名もない草も実をつける
  いのちいっぱいの花を咲かせて」✨


昨日は「母の日」でしたね
1回目は主人の母を中心に
連休の時にお姉さん家族とお祝いしました
昨日の晩は我が家だけで
娘が買ってきてくれた「母の日ケーキ」
     IMG_2513.JPG
お祝いしてもらいました

花の好きな母には
案内役で行かせてもらった
「プラザde朝市門真もん」で
障害者生活介護事業所「みんなの木」さんが
出店されていた「寄せ植え」を買って帰りました
鉢植えに添えていた筆文字の「ありがとう」が
とっても優しかった

 こんなにすてきな作品がいっぱい↓
        IMG_3892.JPG
       「作っているときは楽しい」とおっしゃってました

母も「ありがとう」と喜んでくれました😃

                       
それではタイトルの
門真市民プラザで昨日開かれた
「プラザde朝市門真もん」の話
出店者の皆さんにインタビューなど
久しぶりの案内役楽しかったです

毎月第二日曜日、午前10時から午後1時半まで
開催されています。
10時スタート前から雨にも関わらず「門真もん」を目当てに
お客様は足を運んでくださいました。
野菜、焼きそば、お寿司、うどん、お米、漬物、手作りバッグ、アクセサリーなどの手芸品
ネパールのカトマンズからの輸入品、ハンドマッサージ、
包丁研ぎ、お花、陶芸品、
ゴミ袋の販売など色んなお店が出店していました。デイサービスの施設さんも

販売は10時からの時間厳守!!皆さんお目当てのお店へ。
今月は「門真もん感謝祭」がテーマ
スタンプラリーが開催され
3つのお店でスタンプが貯まると
午後1時からの豪華景品が当たるかも?(笑)
の抽選会
に参加できるというもの。

11時からは「門真もんde消費生活講座」
皆さんとしっかり勉強してきましたのでお伝えします。
講師は消費生活センターの方々

最近の相談例の紹介
「はがき」では架空請求の事例、
「裁判を取り下げるには
何日までにここに電話してください」と書いていますが
絶対電話してはダメ!!無視すること。
それでも
不安だったら消費生活センター電話。
センターがお休みの時は警察に電話してくださいとの事でした。

続いて「メール」での架空請求
「有料コンテンツの料金が未納になっています」などと書いてある。
対処の方法は同じ。無視すること。


変わっては通信販売の事例
新聞、テレビショッピング、インターネットなどでの
安い料金の「お試し」の罠。
最初は低料金でも「小さな字で4回続けて購入が条件」とかかれていたりする。
通常料金で2回目が送られてきたときに
業者へ連絡し「1回だけだと思った」と伝えてもすんなり解約には応じてもらえません。
通信販売は「クーリングオフ制度」はありません。
「お試しには裏がある」と思って下さいとの事でした。

最後は新聞の訪問販売トラブル
「この景品つけますから」の言葉にはご注意!!
景品は新聞代の6か月の8パーセントまでに決まっているそうです。
新聞代によっても違いますが2000円以上の景品には注意!
「じゃ次の月から」などと契約したが「読んでみると読みにくい」など
解約を申し出ても
8日のクーリングオフの期間が過ぎていて
解約が困難な事例があるとの事でした。


強引な訪問販売で断るのが苦手という方などは
「消費生活センター」などにある
「訪問販売お断り」のステッカーをもらってください。
法的にも効力があるそうですよ。

      IMG_3888.JPG
   説明するのに大きなものをみせてくださいましたが
   講座に参加していただいたステッカーは約6センチ×約9センチでした
   ポストの横に貼れるサイズです👀

電話による特殊詐欺
については警察・役所に登録されている詐欺師の番号が
自動的にシャットアウトされたりしつこい電話勧誘は拒否できる機能がある
特殊詐欺等被害防止機器が
来年3月まで無料で貸し出されます。

条件は65歳以上の高齢者、番号表示サービスの契約をしている電話であることです。
申し込めるのは6/1〜8/31まで。
      持っていらっしゃるのがこの機械↓
        IMG_3890.JPG
お問い合わせは門真市消費生活センター
電話06-6902-7249までどうぞ!!

特殊詐欺等被害防止機器については
来月6/10(日)の「プラザで朝市門真もん」で
11時から「消費生活講座」
でも説明会があります。
「知る」ことによって「被害」から自分や高齢者の方を守ることが出来ます。
是非お出かけください

各自治体でも
色んな取り組みをされていると思いますので
市役所などにお問い合わせくださいね


勉強した後は
記念すべき50回目となる
「プラザdeロビーコンサート」

木原透さんのギター演奏とTomokoさんのリコーダー演奏と歌の
「新緑コンサート」

でした      IMG_3893.JPG
「ここに幸あり」「この道」「川の流れのように」など
一緒に口ずさめる曲がたくさんあって楽しかったです

午後1時からの大抽選会も大いに盛り上がりましたよ

お店もっと写したかったのですが
時すでに遅し・・・
お店撤収後、
この幟1本だけが残っていました💦💦
     IMG_3894.JPG
      

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 21:39| 大阪 | Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

海遊館♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「自己顕示
  『この花はおれが咲かせたんだ』
   土の中の肥料はそんな自己顕示をしない
              おれのような」✨


今日は
2018相田みつを美術館カレンダー5月の言葉です。
現在、相田みつを美術館では
企画展「言葉と筆をつなぐもの」開催中


さて                      
ゴールデンウィークの後半戦も終了し
お疲れ気味の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私はちょこちょこ楽しんでました
姉さん家族とはちょっと早い「母の日のお祝い」
で食べに出かけたり
姉とは「海遊館」に遊びに行ったりしてました

では
「海遊館」に行った話です。

何故に「海遊館」?
姉が「春の海遊館」というチラシを持っていて
それをめくると「海月銀河」とありました。
「うみづきぎんが」ではありませんよ〜
なんと!
「くらげぎんが」と読むそうです
   (知りませんでした💦💦)
ところで
「くらげ」にはどんなイメージありますか?
私は海でお盆が過ぎてから泳ぐと刺されるという
あのクラゲしか知りません。
でもそのチラシには
なんやら綺麗なクラゲが載っていて
二人で「行こか?」という話がまとまり、
一緒に行ける「こどもの日」に行ってきました

大阪メトロ中央線「大阪港」で9時40分に待ち合わせ。
父と行って以来15年以上ぶりの海遊館。
鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。
 
          IMG_3805.JPG
   
チケットはあまり並ばずすんなり買え、海遊館の中へ。
「海のトンネル」から姉と「すご〜い!」「綺麗やなあ」と
テンションは
そこを抜けると日本の森。
「かわうそ」可愛かったあ

大きな水槽には大きな生き物の
ジンベイザメやエイなどがいて迫力ありました。
小さな魚もいましたけど・・・

館内放送で
「間もなくジンベイザメの餌やりタイムです」
の声が聞こえ
姉と一生懸命見てたのですが
「立ち泳ぎして海水をガバガバ飲んでるだけやんなあ」
                 IMG_3836.JPG
と言ってましたが
帰って調べると
「オキアミ」や「イサザアミ」などを
海水と一緒に吸い込み食べていたそうで
えさを食べるときしか立ち泳ぎしないそうです👂


生き物は住んでいる海や場所によって分けられ
南極大陸のペンギンの所は大人気!
そしてエスカレーターをおりると
いよいよ「海月銀河」。
世界が全く変わります。
自由に写真は撮っていいのですが
宝石のようなクラゲは上手に撮れませんでした
まるで「銀河」という
クラゲの大群?は1枚撮れました↓
         IMG_3848.JPG
     
       
真っ暗な中で種類によって分けられていた
クラゲちゃんたちは気持ちよさそう浮いていて
じーっと見てるだけで癒されました


出口では写真を撮ってくださり
写真サイズのは1枚プレゼントしてくださいました。
コレ↓
  IMG_3862.JPG


外に出てくるとチケット売り場は大行列!
「早く来て良かったなあ」
お昼ご飯を済ませ
「あれ!乗る?」と行った先は「天保山大観覧車」
         IMG_3880.JPG


乗り場近くになると「シースルー」のゴンドラは25分待ち。色付きのは5分待ち。
待つのは嫌なので普通のゴンドラの方に並びなした。
「どうせならタイガース色」願いは叶い黄色のゴンドラに!
地上からの高さ、世界最大級112.5m。
海遊館が下の方に見えましたよ👀
             IMG_3875.JPG



東は生駒山系、西は明石海峡大橋、南は関西国際空港、北は六甲山系まで、
ぐるっと一望できるとありましたので多分見てたんだと思います。
多分と書いたのは後でわかったからです。
中では「うわ〜!」「すごい!」「見える見える」だけの会話で
所要時間は約15分。
おばちゃん二人、
子供に戻った楽しい時間でした

帰り道
「今日ラッコ見たっけ?」「いや見てない」
残念なことに
昨年ラッコは天国にいったそうです(合掌)

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:28| 大阪 ☔| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

パッチワーク♪藤田明美です^^

 相田みつを 今日の言葉   
「筆を持つということは
 自分が自分をさがすための行であり 祈りである」✨

今日の相田さんの言葉は
東京都千代田区丸の内にある
「相田みつを美術館」で現在開催中、
「言葉と筆をつなぐもの」に展示されている作品の一つです。

チラシにこう書いてありました。

「詩を作る時は詩を作ることだけ。
書を書く時は書を書くことだけ。
それが相田みつをの流儀です。
まず詩が先、書はその後です。
一遍の詩が完成した後に、初めて筆をとるのです。
そして、今度は納得のいく書が書けるまで、
一日で書き損じが山となるくらい書き込みます。
その繰り返しの日々が続きます。
詩と書は完全な分業です。
では、どうして、詩と書にしたのでしょうか?
今回の展覧会では、
言葉と書という二つの世界に生きた」
相田みつを独自の創作スタイルを
改めてご紹介いたします」

              とありました
相田みつを美術館は月曜日が休館日
5/5は小中高生入館料無料で、
今回の企画展は6/3(日)までです。
                       
今日は私が
さて「パッチワークキルト」の作品展にお邪魔した時の話です。

短大時代軽音楽部で一緒だった先輩からとても色遣いが美しい
素敵なパッチワークの作品展の案内状が届きました↓
     IMG_2505.JPG     
       
日本画のような作品。「実物みたいなあ」
先輩も「大きな作品に取り組んでる」って言ってはったので
楽しみにでかけました
会場に着くとちょうど先輩がいらしたので説明を受けながら
見せていただきました。90才の方も出展されていて感動!
大作の勢揃い!それぞれに「タイトル」がつけられていて
作品とぴったし!!
案内状の作品の前へ。
作品名は「杜若(かきつばた)の庭で」
お庭の池の岩の上にあがっている亀の甲羅の細かいこと!
池の周りのかきつばた、色鮮やかな1羽のきじなど
もちろん一つ一つが違う布でキルトされていてとっても素敵でした。
この会の先生の作品という事で「さすが!!」の一言でした。
  (実物はお写真とれませんでした。著作権の関係があるのでここで載せた写真は許可をいただきました)

再び先輩の作品172センチ×172センチの
「カトレアに癒されて」
前に戻ってきました。
カトレアの色がとっても可愛くて一針一針細かくて・・・
デザインは先生がしてくださるそうで、
生地は「綿」に限っていて
「古布」を使う事もあるそうです。
パッチワーク人口が減ってきて
「生地やさん探すのも大変なのよ」
「針は折れたり曲がったり使えなくなるものが多いけど
針にはこだわりがあって京都で買ってるの」
との事。
作品の中心からキルトしていって一部屋いっぱいになるそうです。
製作「約2年」すぐ結果が欲しい私には考えられませんが
「完成した時の喜びがあるから頑張れる」という事でした。

改めてパッチワークキルト」とは
表地、綿、裏地3枚重ねでキルト糸でキルトすること
だそうです。
だからあの優しい膨らみがでるんですね

最後に「キルトパッチワーク」をはじめられたきっかけは?と伺うと
「教育ママゴンからの脱却」だったそうで、なんと私も同じ。
先輩は「パッチワーク」の勉強へ。
私は「アナウンス」の勉強にすすんだのでした。
そんなお話をしていると、横を通られたお仲間が

お二人で写したげましょか?」
と言ってくださったので「パチリ!!」
        IMG_3793.JPG
二人だけで撮る写真は初めてかも?いい記念になります
講師として頑張っている先輩に刺激されて
私もアナウンスするとき
噛む回数が減る様にがんばります(笑)

そうそう伝説の歌手 山口百恵さんが
パッチワークをされている事ご存知ですか?
インターネットをされる方は
「山口百恵・パッチワーク」と検索すると
百恵ちゃんの作品みられますよ


それでは
来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 21:39| 大阪 | Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

ハナコライブ報告♪藤田明美です^^


相田みつを 今日の言葉   

「道 

  歩くから道になる

   歩かなければ 草が生える」✨





それでは早速

4月21日(土)FMハナコ主催
「手作り市・フリーマーケット×LIVE」

ライブに出演させてもらった報告です


先ずは
来て下さった皆さん!!


本当にありがとうございました😃



さて

私たち「び〜ず」も皆さんと同じように

「バンド名」「自己PR」「自分たちの演奏した音源」などを添えて。

ハナコのホームページから申し込みました。

ハナコで審査があって
本番の1か月前くらいに
出演できるかどうかの返事のメールが来ます。


出演が決まってからは嬉しくて嬉しくて・・・

でも不安もいっぱい。

野外は学生時代以来ですから

21日当日は

声だしを兼ねて

「カラオケBOX」で練習、

京阪百貨店でお昼ご飯を食べいざ会場へ。

先ずお邪魔したのは「手作り市とフリマ」の会場。

リスナーの「ほり助」さんの「ハンコ」見っけ〜👀

自分で体験して作ることも出来たのですが

時間がなかったのでほり助さんが掘られたのを購入、

もみじの木に1文字「字は何がいいですか?」

と聞かれたので「しあわせ歌BOX」の「しあわせ」

「幸」に決めました。

みんなに幸せを運んでくれそうな

あったかいハンコでした


そして我らがパーソナリティ仲間の

南野智香ちゃんと倉田かなちゃんの手作りの店、

「chikana~'s」(ちかなーず)にもお邪魔して

お金が貯まるという通帳入れと大きめのポーチをゲット。

器用な二人尊敬します

  一緒に記念写真です
     IMG_3771.JPG
     
     

     

他の店や「フリマ」もゆっくり見たかったのですが、

準備に行かなければならない時間がきたのでステージ横へ。

ギターのチューニングや譜面立ての組み立てなど。

舞台にあがってからは

音の調整をしてもらうのとリハ入れて約15分。


そして本番

番組のアシスタントをしてくれている
「ももちゃん」が司会
さわやかに紹介してくれました

      
全員血液型がB型の「び〜ず」でーす↓
    IMG_3773.JPG

「私の不安が的中!!」
曲の途中ですっごい風が吹いて

譜面立ては倒れなかったものの開いているページがめくれ

音の高さを変えるカポが飛んでいき

「どうしましょ?」
お客様からは譜面がめくれて
今演奏している譜面の曲と違うのは
わからなかったと思います。

私は見えない汗かいてました

(今日番組にいただいたメッセージではページがパラパラめくれるのは

見えていたそうです^^;)

違う曲なのでギターコードを自信をもって弾けない部分もあり

自信のない時はギターを弾きませんでした。


これはギター教室の先生の

「誰かがちゃんとした演奏をしてくれてるから

変な音を出すより弾かない方がいい」

という教えからでした。

後で録音したのを聴いたところあまり目立ってなくて良かったです
「ホッ!」

出演終了後は

「宮下賢一」さんのステージを
客席から楽しませていただきました

       IMG_3775.JPG
       

さすがの演奏と歌声でした

演奏が終わられてから宮下さんところへ行き

「最高でした!!ところでギターをチューニングするためにつけている

『チューナー』

電池変えたてだったのに見えなかったんですがどうしたらいいですか?」

と聞きましたら、

「デジタルは野外見えにくいですね。

しっかり舞台袖でチューニングして出ます」との事。

野外でも見られる『チューナー』あるかも?

と楽器屋さんも教えてくださいました。

こういう情報がいただけるのはありがたいです


メンバーの二人は

「皆さんあったかい人ばかりやし、

野外も気持ち良かったわあ」と大満足!



私は少し怖くていろんな事クリア出来てから

又いつかチャレンジしたいと思っています。

がんばるぞ〜!!

守口市駅前
「手作り市・フリーマーケット×LIVE」
次回開催が決定しています

        5月19日(土)
        6月2日(土)

たくさんの方の
お申込みよろしくお願いいたします


それでは来週の月曜日までお元気で〜

<追記>

4/21(土)ハナコライブで歌わせていただいた曲です♪
@キラキラび〜ず(ギター教室の仲間が作ってくれた私たちのテーマソングです)
Aふるさとを見せてあげたい(シモンズさん)
Bひとつぶの涙(シモンズさん)
C六月の子守歌(ウィッシュさん)
Dデイドリームビリーバー(忌野清志郎さん日本語詩)
Eいのちの歌(竹内まりやさん)
D500マイル(忌野清志郎さん日本語詩)
    ちょっとだけ自慢
      番組で頂いたメッセージでライブに来てくださった方々から
      「ミュージシャンや」「うまい!!」「癒された」など
       もったいない感想をもらって感激しました続きを読む
posted by FM-HANAKO at 22:53| 大阪 ☁| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

「ほうき」と「ハナコライブ」♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「感動とは
   感じて動くと書くんだなあ」✨

今日の言葉は
現在、相田みつを美術館で
開催中の企画展「言葉と筆をつなぐもの」
展示されている作品の一つです。

相田みつを美術館は東京都千代田区丸の内
東京国際フォーラム地下1階にあります👀
月曜日が休館日、
今回の企画展は6/3(日)までです。
                      

今日の私の話
1つ目は
「ほうき」
です。
なんのこっちゃ?と思うでしょ!
母が「昔、飛騨高山で買った箒を買いに行きたい」って言うので
13日の金曜日、おばたちも一緒に「飛騨高山」に行って来ました。
普段は母やおばたちと出かける時は土日は混むので
平日に出かけることが多いんです。
「飛騨高山」まで片道約4時間と知り、
「さすがの私でも休憩しながらでもちょっと自信ないわ」
と主人に一緒に行ってもらう事にしました。
「飛騨高山やったら1泊やろ?」と言うので
母に聞くと「泊りはたいそうやから嫌」との事。
夜中の3時に起きて朝6時出発、
主人と交代で運転して日帰りで行ってきました🚗
高山到着は休憩しながらだったので11時頃、
車を停めて
ちょうど高山陣屋の前で朝市をしてたので
母たちはお餅やお漬物などを買って
「昔ながらの箒売ってるとこ知りませんか?」と行く店、
行く店尋ねてました。
      IMG_3708.JPG
お昼ごはん食べたところでも尋ねたところ、
「陣屋の近くの○○というお店にありますよ」
と教えてくださいました。
なんという幸せごはんの後、さっそくそのお店へ。
残念ながら
母が探していた箒ではありませんでした

でも、桜は満開だったし色々買い物出来たし、お昼ご飯美味しかったし
歩きながら高山団子食べたし大満足
有名な赤い橋の前でも記念写真撮れたし↓
         IMG_3747.JPG
行きしな「なんとトンネル多いな」と言ってた所、帰りの車の中、
叔母の一人が数え始め結局大阪帰るまで
約48のトンネルをくぐって帰ってきました🚗
そうそう箒の事
高山に行く前、主人が「京都に老舗のほうきやさんあるで」と調べてくれてたのですが
母が「飛騨高山にしかない」と言ってたのでお店に尋ねもしなかったんですが
帰った次の日そのお店に電話をすると年配のご主人らしき女性が
「昔はあったんどすけど
もう作る人がおらへんから。すんまへんなあ」

丁寧に対応してくださいました。
ネットでも探して母に見せましたが「違う」との事で
あきらめたようです
母の「ほうきへのこだわり」のおかげで
おばや私たちも「飛騨高山の満開の桜」
に出逢えてラッキーな1日でした

      こんなでした↓
         IMG_3752.JPG
          

2つ目は
「ハナコライブ」
今週の土曜日4/21
FMハナコ主催のイベント
「手作り市・フリーマーケット×LIVE」

京阪電車 守口市駅前で開催されます。
午前10時〜午後4時までです。
 
       このイベントのチラシです↓ 
    手作り市&フリーマーケットポスター2ブログ用.jpg
     手作り市&フリーマーケットチラシ20180421&0519&0602.jpg
「ライブ」
今年年始の私の目標
おばちゃんバンド「び〜ず」で
このLIVE に出演すること

掲げてました。
やっと念願かなって
午後2時半から3時出演させてもらいます

私たちが尊敬する宮下賢一さんは3時15分から。


今の私の気持ち
嬉しくて嬉しくて
でも初めての野外・・・
不安で不安で
是非皆さん応援に来て下さい!!
ライブの前はドキドキしてるので
ライブが終わったら声かけてくださいね
皆さんとお会いできるのも
とっても楽しみにしています

ライブの司会
私の番組でもアシスタントをしてくれてる
ももちゃん!!

「手作り市」では

「さわやかワイド824」のパーソナリティ
南野智香ちゃんや倉田かなちゃんのお店
「チカナーズ(ほんとはアルファベット)」
今日リスナーの
「ほり助」さんもハンコで出店されることを
番組へのメッセージで知りました。
私が知らない方々も
愛情たっぷりの手作り品出されると思います

「フリマ―ケット」でも
掘り出し物がいっぱいあると思いますよ👀

詳しくは
4月10日のこのハナコのスタッフ日記を見てください。
タイトルは
4月21日(土)
『守口市駅前 手作り市・フリーマーケット×LIVE』
ライブの出演者、出演予定時間などが書いてありますよ👀

10時半頃には
ハナコラジオが当たる抽選もあります
(FM はハナコに周波数が合っていて合わせる必要がありません。
AMも聴けますよ)

とても暑くなりそうです
お化粧が流れ落ちないように壁塗りたくっていきまあす(笑)

それでは来週の月曜日まで
イヤイヤ
今週の土曜日までどうぞお元気で〜




posted by FM-HANAKO at 22:17| 大阪 | Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

太陽の塔の見学♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「顔
  仕事はなんでもいい 一生けんめいに
   生きている人の顔は みんな美しい
           美しい顔になりたい」✨

さて今日の相田さんの言葉は
2018 相田みつを年間カレンダーの4月の言葉です。
相田さんの「美しい」というのは
一般的な見た目の「美しさ」と違って
「自分も一生懸命仕事をするぞ!!
  一生懸命生き抜くぞ!!」という覚悟

この言葉から私は感じました。
そしてそのように生き抜かれたと思います

さて顔と言えば
1970年昭和45年、吹田市千里丘の万博公園で開かれた
アジア初の万国博覧会の「顔」
高さ70メートル、
芸術家岡本太郎さんの代表作「太陽の塔」ですね。

48年ぶりに
「太陽の塔」の内部の一般公開
がされると聞いて
友人が予約してくれてたので先週行ってきました👣
一般予約は4か月先までできるとの事。
ホームページから昨日の晩に予約状況を覗いてみると
4か月先まで予約はいっぱいになっていました💦💦

ところが先ほどホームページからの予約サイトを見ると
4月でも20日、25日が空きになっていました。
(こうして書いている間に埋まるかもしれませんが・・・)

大好評につき期間限定ですが時間の延長開催が決まり
今日から受付予約がはじまったからかも知れませんね〜
5月、6月、8月も空きがありましたよ👀
時間延長されるのは
万博記念公園の夜間イベントに合わせた期間限定で
定休日の水曜日を除く5/26〜6/10、8/4〜8/14までの
17時から21時(入館は20時半)です。

この時間帯ならお仕事帰りも行けそうですね

又、館内を安全に誘導できるように予約をとっていなかった
11時から11時半と15時半から16時の追加予約
4月16日(月)から受付するそうです。
予約は「太陽の塔」公式サイトから。

さて予約当日
モノレール「万博記念公園」駅をおりて歩いていくと
さすがに48年ぶりではありませんが
「太陽の塔」と久しぶりのご対面〜!!
   IMG_3682.JPG
「太陽の塔」は高さ70メートル、基底部の直径20メートル、腕の長さ25メートル。
お腹についている「太陽の顔」は現在を、
一番上の「黄金の顔」は未来を、
背面の「黒い太陽」は過去を表しているそうですね↓
       IMG_3686.JPG
            太陽の塔の出口はこの下にありました。


私たちは予約の時間に行き
「太陽の塔」の内部見学へ。
初めて出会ったのは
閉幕後、行方不明になっていた地下展示室のオブジェ
「地底の太陽」(館内は撮影禁止です)
復元された金色の顔は真近に観られて迫力ありました
赤を基調とした照明はエネルギーが伝わってくる感じ。

続いて行ったのは
高さ41メートル、塔の中心にそびえる
「生命の樹」(せいめいのき)
この樹の周りの階段を上っていきます。
下から生命の進化の順に生物のオブジェが飾られ、
樹の下の植物のようなものは
空想のものだと思っていましたが私たちの命の起源だったようです。
樹の上に行くほど進化し途中には恐竜も。
そして哺乳類に近づいて行きます。
命の歴史がわかりました

1970年当時はエスカレーターでの見学でしたが
耐震のため階段での見学。
かえってゆっくり観られて良かったです。
人数制限してくださっているおかげで説明もゆっくり聞け、
哺乳類の所くらいの高さまで登っていくと
右と左の腕の部分、天空部分は、
何とも言えない
照明と空間で吸い込まれて行きそうでした。
幻想的な感じで当時のままだという音楽の効果もあり
生命の重みを感じることができました


障害がある方や階段が上れない方々、
安心してください!!エレベーターがありました👀
予約の時ちゃんと伝えてくださいね。
48年前ご覧になった方はその違いなども楽しんで来てください。
   新しい「太陽の塔」のロゴマーク
      IMG_3684.JPG

ちょっとおまけ・・・
公園をぶらぶらして
外でのお弁当タイム
こんなきれいな桃が近くで咲いてくれてました

その名は「菊桃」(きくもも)
近くで見ると
菊みたいな花びらでした↓
   IMG_3690.JPG

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:07| 大阪 ☁| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

大阪ダックツアー♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「出逢い
  いつどこで だれとだれが 
    どんな出逢いをするか
        どういうめぐり逢いをするか 
          それが大事なんだなあ」✨

出逢いの月、
4月からもこの番組担当させていただきますので
よろしくお願いいたします
又相田みつをさんの言葉も
引き続き使わせていただきますのでお楽しみに!!
現在
相田みつを美術館では
企画展「言葉と筆をつなぐもの」開催中です

大阪ダックツアー」の話
毎年オーストラリアにお嫁に行った友人
亡くなったお母さんの命日辺りに
毎年帰ってくるので、彼女に会いたく友人たちが集まります

ちょうど桜のきれいな季節なので
毎年「お花見」に行きます
今年は
天満橋、川の駅「はちけんや」が発着場所になっている
「大阪ダックツアー」でのお花見に行ってきました。

幹事は毎年私が喜んでやらせてもらうのですが、
今回「び〜ず」も参加したチャリティライブ♪に
彼女をはじめ来てくれた友人たちに
「捻挫と肋骨ヒビ」の事を伝えると
「当日の幹事は任せて」と言ってくれたので甘えさせてもらい
参加だけして来ました。

この「大阪ダックツアー」。
私は主人の母とずいぶん前になりますが行った事があります。
このバスは
屋根はありますが窓もクーラーも暖房もありません。
車窓からの見学になります。
  IMG_3656.JPG
その時は夏で汗をダラダラかきながら
御堂筋の方も行き時間ももっと長かったです。

私たちが行った昨日はお花見ベストシーズンで(4/1〜14日)
コースも時間も短くなり料金も少し安くなっています。
みんな乗車しシートベルトを「カチャ!」
添乗員さんのトークがすんばらしく面白い!!
日本女性ですが名前は「キャサリン」。
席は決まっていて私たちは後ろの方にかたまって座ってました。

「キャサリン」がいきなり私たちに「AKB48の皆―さん!」
私たちも「はーい」。
一気に彼女のファンになりました。単純な私たち

「はちけんや」を出発したバスは大阪城、太閤園を過ぎて桜ノ宮公園へ。
運転手さんから船長さんに交代し
公園のスロープを降りて「スプラッシュ!イン!」
「ばっしゃーん!!」
川の中に入ったところ↓
   IMG_3666.JPG


ここからは船でのお花見、大川沿い約4800本のソメイヨシノ
や造幣局などを見ながら
     IMG_3670.JPG
再び桜ノ宮公園へ↓
     IMG_3679.JPG
大阪城などをみながら再び「はちけんや」に帰ってきました。
最初から最後まで笑わせてくれた
「キャサリン」最高でした



友人たちは「よえ!次の仕事見つかったね」といわれ、
「キャサリン」に対抗する名前をみんな好き勝手につけてくれました。
そして食事から参加の友人が来て
この最高に面白かったキャサリンの名前を連発していると
「写真見せて」
「十三でお店されてたママさんが同じ名前でお顔も似てる。
よえみたいな雰囲気の人やろ?」
「十三のお店があの大きな火事で無くなり
それから会えてないねん。会いたいわ。」との事。

「よっしゃ!つながりあるか?調べてみるわ。
行き詰ったら『探偵ナイトスクープ』に依頼しよか?」
で会は終わり!
もしここがつながってたら

「出逢いの不思議」を感じますよね〜

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 00:01| 大阪 | Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする