2020年03月23日

出来る人が出来ることを♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
  「やっぱバスケット、
     西宮ストークスはええなぁ」
           by 茨木の西宮ストークスファンやさん 
                 2月17日にいただいてました

「いろんな幸せみーつけた」
茨木の西宮ストークスファンさんから
「今季はストークスの試合をたくさん見る事が出来ました。
中でも
1月26日に西宮市立中央体育館でおこなわれた熊本ヴォルターズとの試合は
思い出に残るホームゲームの一つに加わりました。
実はちょっとしたことで悩んだり、なんかちょっと違うな・・・
という感情で会場に向かっていました。
到着後、アリーナからの景色はストークスのホームゲームらしい雰囲気。
試合が始まると目の前のコートに熱中!!抱いていた邪念が吹っ飛んだ帰り道、
その余韻から「やっぱりストークスのホームゲームは唯一無二。気づかせてくれて感謝!!」
試合結果は、大きくリードを許しながらも後半最終クウォーターで逆転して
ストークスが勝ちました」
と。

西宮ストークスファンさん!
気持ちを楽にしてくれたストークスというチームがいてくれて
ほんとに良かったですね。

生きているといろんな事が誰にでもあると思いますが
こうして気持ちを楽にしてくれる何かがあるというのは
大切なことですね。
茨木の西宮ストークスファンやさんありがとうございました
 
皆さんも「いろんな幸せ」お寄せ下さい。
オープニングに入りきらない幸せはその中の10秒くらいの部分を私が抜粋して
他の部分も今日のようにメッセージとして
翌週以降紹介させていただきます、幸せの大きさは問いません。
大きくても中っくらいでも、小さくても、
誰かのしあわせでもOK
どうぞ気軽にご参加いただいて
皆さんに「いろんな幸せ」おすそ分けしてください


さて今日は3月15日に守口市駅前で行われた
守口ライオンズクラブ主催の「献血」
で教えていただいた話です。

守口に用事があって
「せや。守口で献血が4時まであったなあ」と思って伺いました。
3時は過ぎてたんですが4時まではまだ時間がありました。
開催場所に行くと「本日の献血は終了しました」「えっ?」と思っていたとろ
知り合いがいてくれてラッキー!↓
      IMG_3282.JPG
        栄田家白バン子(えいだやはくばんこ)ちゃんや
        「届け!全国からいのちのバトン!」の代表の赤木さんや
        ライオンズクラブの福永さん、
        初めてお会いした骨髄バンク説明員研修中の小仲さん
        4月から社会人という大学生の藤原君の他にも
        たくさんのボランティアの方々がいらっしゃいました。
        頭が下がります。
        皆さん!ありがとうございました


この日は途中で強風、雨の為終了したにもかかわらず、
献血者受付は111名、献血出来た方は99名、
骨髄バンク登録者は16名だったそうで皆さんの協力に感謝されていました。

バスの献血車では400ml献血が一般的です。
というのも2人からの200mlより
1人の方から400mlの方が
輸血される方の負担が少ない
からだそうです↓
      IMG_3272.jpg

         IMG_3281.JPG
この日は200ml献血も出来ました。
これは「若い方や初めて献血される方もたくさんきていただきたい」
という思いからだったそうです。

皆さんとのお話の中で
中学1年生のサッカー少年の
多田吾郎君の事を知りました。

ゴールキーパーの多田君は
6年の時ガンバ大阪ジュニアユースチームに合格、
プロを目指して頑張ろうと思っていた昨年2月
「再生不良性貧血」が発覚、
治療には「骨髄移植」に代表される「造血幹細胞移植」しかなく
家族間のHLA(白血球の型)が適合しなかったので
骨髄バンクで
適合するドナーさんを待つしかない状況の中、
短期入院の「輸血」で命をつないでいるとのこと。

現在自宅療養中で元気な時は週2日中学校にも通えているそうです。
その中学校で3/1に「献血」と「骨髄バンク登録会」行われ
「コロナ対策で一斉休校」の前日にもかかわらず
献血者が104人、
「骨髄バンク」には
1日にしては異例の66人の方が
登録してくださったそうです。

献血前には2mlの採血で「献血」出来るかどうかの比重を調べるのですが
この時あと2mlの採血でドナー登録が出来るのです。
18才から54才までの健康な方、
登録お願いいたします。
お問い合わせは日本骨髄バンク03-5280-1789まで。

2003年当時単独の「骨髄バンク登録会」が主流だったそうですが
これではなかなか登録者が増えないという事で
守口ライオンズクラブさんが
大阪府赤十字センターさんと2003年8月に話し合いを持たれ、
府下で初めて「献血併行型骨髄バンク登録会」
10月から実施され、
それ以降全国の血液センターに広まり現在に至っているそうです。

守口が声をあげるまでは、
この方法で開催していたのは
東京、兵庫、沖縄、鹿児島だけだったとの事です。

話は戻りますが
3/1の「献血」「骨髄バンク登録会」では
多田君自身が涙をためて
こんな僕ですがこれからもよろしくお願いします」と
感謝の気持ちを伝えたそうです。


多田君のように
ドナーを待っている方は現在約2000人。
どうか「生きるチャンス」がある人の為に
皆さん!!2mlの採血お願いします。


造血幹細胞移植の方法は3つあって
「骨髄移植」「末梢血幹細胞移植」「さい帯血移植」

最初の2つは「骨髄バンク」に、
3つ目は「さい帯血バンク」に登録してください。

406日ぶりにプールに入る事が出来た池江璃花子選手も
「造血幹細胞移植」によって
あの可愛い笑顔が戻ってきました


今日のタイトル
「出来る人が出来ることを」


私は「もう出来ない」
と思っていた献血ができることを教えてもらったので
行けるときに「献血」行きたいと思います。
体重の関係で400ml献血は無理なので
「成分献血」が出来る「献血ルーム」を調べて
行きたいと思います

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:54| 大阪 ☀| Comment(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

横綱土俵入り♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
  「4月から中学生
     みんなしっかりしてきたなあ」
           by なかよくしてねつるやさん 
                 2月17日にいただきました


なかよくしてねつるやさんからは
こんなメッセージも添えていただいてました。
「2月22日、学校の体育館で、6年生最後の参観、懇談会がありました。
音楽会と劇を50分間。十分楽しめました。
『4月から中学生。みんなしっかりしてきたな』と思いました」

しあわせな時間を過ごされたようで良かったですね。
「他のお子さんへの愛情も伝わって来て優しい方だなあ」と思いました。
大変な時期に卒業、入学式を迎えられるようですが
これを乗り越えての中学生活のスタート!!
明るい未来がきっと待っています。応援しています。
なかよくしてねつるやさん!ありがとうございました。

皆さんも「いろんな幸せ」お寄せ下さい。
オープニングに入りきらない幸せは
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して
他の部分も今日のようにメッセージとして
翌週以降紹介させていただきます、幸せの大きさは問いません。
大きくても中っくらいでも、小さくても、
誰かのしあわせでもOK
どうぞ気軽にご参加いただいて
皆さんに「いろんな幸せ」おすそ分けしてください


さて今日は「大相撲土俵入り」の話です。
先週ハナコのスタッフルームで
「今場所は無観客相撲やから
行事さんの『しー』という声が聞こえる」
という話を聞いたので
「大相撲 行司 しー」と入れて
検索しましたらちゃんと答えが出てきました。

「横綱の土俵入り」で聞こえる行事さんの声で、
今場所でしたら白鵬関、鶴竜関の「土俵入り」の時2回聞こえます。
さてその「しー」はいつ聞こえるのか?

行事さんは土俵の
仕切り線の後ろで蹲踞(そんきょ)しています。
「蹲踞」⇒つま先立ちで深く腰をおろし膝を十分に開いて上体を正し、
     重心を安定させる基本姿勢の事だそうです。


横綱は露払い(つゆはらい)と太刀持ち(たちもち)の間で
蹲踞(そんきょ)したまま柏手(かしわで)を打ったあと↓
          IMG_2631.JPG

土俵の中央に進み、行事に背を向ける状態で仁王立ちになります↓
     IMG_2632.JPG
                    テレビの画面写しました📷
この時「しー」という声がするそうで
帰って確認したら確かに聞こえました。

この「しー」は
警蹕(けいひつ)⇒静かにしなさい」という意味で
         一種の警告、中国が起源だそうです👂

この時軍配の紐の房を時計回りに1回、反時計回りに1回回すそうですが
横綱の体で私はちゃんと確認できませんでした

その後の横綱の動きは柏手、四股を踏み終えたのち
上体を競り上がらせて起きます。

その時行司は土俵に軍配の房をおろすそうです。

横綱が再び徳俵(とくだわら)の近くに下がると同時に
   徳俵⇒土俵上,20俵のうち,
      東西南北の中央に埋めてある俵のこと。
      普通の俵より俵の分だけ外側にずらしてある。
      ほかの俵だと踏み切って負けになるときでも,
      ここなら残ることがあるので「徳俵」の名が生まれた。
      かつて野天相撲の頃,
      雨水を流し出すために取りはずしてあった俵の名残りだそうです。

行司は中央付近に進み出て軍配をささげ持ちつつ蹲踞します。
横綱が柏手を打つと露払い、太刀持ち、横綱、行司が
同時に立ち上がり土俵に一礼して下がり
降りるそうです。

一度行司さんに注目して「土俵入り」ごらんなってはいかがですか?

母にこの「しー」をきいてもらいたくて、
白鵬関の時「聞こえた?」と言うと
「聞こえない」というので「鶴竜関」の時、
リモコンでボリュームを大きくしたはずが
チャンネルを触ったようで見損ねました
又トライします

ちなみに横綱の土俵入りは十両以上の東西の幕内力士が土俵入りした後、
だいたい午後4時前位です。皆さんも行司さんの「しー」聞いてみませんか?

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:25| 大阪 ☀| Comment(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

寿司型♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
  「キッズチア―大会で
    孫が幕張メッセのクラブチーム向け大会の切符をゲット
           ばーばはめっちゃうれしい」
                   by 喜美子さん 
                       2月17日にいただきました

喜美子さんはお忙しい中、
エディオンアリーナで開かれたお孫さんのキッズチア―大会の応援行かれ
演技はみられたそうですが成績発表まではおれず、娘さんから
「全国大会には行けないけど
新たに出来た幕張メッセで行われる
クラブチーム向けの大会の切符をゲット!!」

という連絡でばーばである喜美子さんは
「めっちゃ嬉しい!!幕張まで応援に行くよ〜」
という言葉も添えてくださっていました。
ほんとにおめでとうございます。
次の結果がまた楽しみですね。気をつけて行ってらっしゃいませ。
喜美子さん!ありがとうございました。

皆さんも「いろんな幸せ」お寄せ下さい。
オープニングに入りきらない幸せは
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して
他の部分も今日のようにメッセージとして
翌週以降紹介させていただきます、幸せの大きさは問いません。
大きくても中っくらいでも、小さくても、
誰かのしあわせでもOK
どうぞ気軽にご参加いただいて
皆さんに「いろんな幸せ」おすそ分けしてください。

さて今日はマスクしたまま放送させていただきました。
私は元気100%ですので安心してくださいね
新型コロナウィルスの感染が広がる中、
治療され無事退院される方の明るいニュースが聞こえるのは嬉しいです

一方「献血減少」という記事も目にしました。
献血バスが派遣されるはずったイベント中止などで
献血する人が減っているそうです。
日本赤十字社は
感染対策として
献血ルーム入口で手指の消毒と検温を求め
過密にならないよう事前予約を推奨、
白血病の治療を続けている競泳女子の池江瑠花子選手も
ツイッターで献血への協力を呼びかけています。

骨髄バンクチャリティライブの主催者さんから
「守口で献血あります!
骨髄バンクドナー登録も出来ますので
よろしくお願いします」

連絡がありましたので告知させてください。
3/15(日)午前10時から午後4時まで。
京阪守口市駅前付近。
主催者の守口ライオンズクラブさんからは
BOXティッシュ、食パン、卵1パック、タオルなど
色んな景品があるそうです


私の実家の母も白血病でした。
その時いろんな人の善意の献血で命をつないでいただきました。
私は母と同じB型だったのに
その頃血液の比重が軽く献血出来なかったのです。
献血していただいた方々に今も感謝の気持ちでいっぱいです。

自分が献血出来ない年齢になってお願いしかできませんが
皆さん!ご協力よろしくお願いいたします

         IMG_3138.JPG

さて今日は「寿司型」の話です。
先週のお雛祭りの日、女子グループ友達ラインの話の中で
「今日はおひなさんに「『ちらし寿司」を作ってあげるねん」という友達がいて
私は先週番組の中でもチラっと言ってましたが
「私は『トンボ節の押しずし』作るねん」というと
「どんなお寿司?写真送って!」と言われたので写真撮りました。
このお寿司は嫁に来てから主人の母に教えてもらいました。
主人の母も姑さまに教えてもらったそうです
        IMG_2622.JPG

「トンボ節」は「なまり節」とも呼ばれ
新鮮なびん長まぐろを釜茹でしたもので

トンボ節の皮はずして細かく刻み、砂糖、
しょうゆ、お酒、しょうが汁で炊き
汁けがなくなってからすりごまと卵を入れて甘辛く
そぼろにしておきます。

松竹梅3連結の寿司型
        IMG_2630.JPG


先ずすし飯を入れてその上に冷ましたそぼろを乗せ
上から押して抜くと出来上がり!!
出来たお寿司をお皿に並べた後に
再び白ごまと千切りの紅ショウガを載せ、
横に(写真は真ん中)菜の花を軽く湯がいたものを添えました。

さてこの「寿司型」一度壊れたので
新しいのを見つけて買いましたが
1個ずつが大きくてやはり使いにくいので
ダメもとで主人に何年か前に修理してもらったら使えるようになり、
大きさもちょうどいいし3個一度に出来る事と
会った事のない姑の母とも
つながっていると思うだけで
なんとなく嬉しい気持ちになれるので
これからも使っていきたいと思います。

それでは来週の月曜日までお元気で〜

posted by FM-HANAKO at 23:30| 大阪 | Comment(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

みんなで乗り越えましょう♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
  「土日は夫婦水入らずで過ごす事が新鮮で楽しい
      幸せな時間を感じる」
             by ほり助さん 
                  2月17日にいただきました


先週はAYUKIちゃんがまたまたピンチヒッターをつとめてくれました。
AYUKIちゃんありがとう!!

さて今日の「いろんな幸せみーつけた」
ほり助さんからのメッセージです

「結婚した頃は親の家で始まり、
姑、小姑も居たところに妻は嫁いで来て
二児が産まれ育て
42年経って現在やっと私達夫婦だけに成りました。
淋しい家の中と言えば・・・そうかも知れない。
でもやっと夫婦だけの時間を持つことが出来、
土日は夫婦水入らず過ごす事が新鮮で楽しい・・・
親を見送り子供も結婚させた
これからは夫婦の生活を楽しむ」

なんて素敵なメッセージ。
この中に奥様への感謝の思いがいっぱい溢れているのが伝わってきて
すご〜く幸せな気持ちにしていただきました。
新婚気分でますますお幸せに!!
「ほり助さん!」ありがとうございました

「いろんな幸せ」
私の「大募集中!」の呼びかけにこたえてくださり
現在ちょこちょこくださっています。
ありがとうございます。

オープニングに入りきらない幸せは
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して
他の部分もメッセージとして
翌週以降紹介させていただきます、
幸せの大きさは問いません。
大きくても中っくらいでも、小さくても、
誰かのしあわせでもOK
どうぞ気軽にご参加いただいて
皆さんに「いろんな幸せ」おすそ分けしてください


それでは今日のお話
さて新型コロナウィルスの影響で「イベント」や「行事」などの
「中止」や「延期」が相次いでますが
ここはみんなでがんばって乗り切りましょう!!


私が幹事の恒例の叔父叔母いとこたちとの新年会も延期にしました。
「楽しみが先に延びただけ。
この時期は人混みを避けてうがい、手洗い、栄養、睡眠をしっかりとって
これがおさまったら又日にち連絡するから待っててね」

月1回皆さんに会えるのが楽しみな老人ホームへの訪問は
先方から「当分お休みで」と連絡を頂きました。

これも個人的なことで恐縮ですが
ハナコのスタッフルームの前に置いたチラシで
講師をさせていただく予定だった3/28南部市民センターでの「話し方講座」は中止、

3/22開催予定だった骨髄バンクチャリティライブは9/27に延期になりました。
主催者のお一人はご自身「骨髄バンク説明員」や「献血普及」活動をされていて
「届け!関西からいのちのバトン」の代表赤木晴香さん。
赤木さんはお兄様が白血病になられたのをきっかけに
骨髄バンクのことをもっとみんなに知ってもらいたい
という思いから
お兄さんが天国に旅立たれた後も活動を続けられ

このチャリティライブを年2回
「春ちゃんは元気です」のパネル展
年1・2回のペースで継続開催されています↓
         IMG_3122.JPG
明日3/3(火)正午からは「春ちゃんは元気です」のパネル展。
池田市役所1階ロビーで開かれ3/23(月)正午まで。
こんな時期ですので「是非お出かけください」とは言えないので
今回展示されている
内容を赤木さんに伺いましたので少しご紹介します✋

「春ちゃんは元気です」の絵本の「春ちゃん」は
4歳の時に白血病を患いましたが「骨髄移植」を2度も受けて今でも
元気に過ごす高校生の女の子です。
絵本はその女の子のお父さんが書いたもので
「家族が一つ屋根の下で暮らせることの大切さ、
家族と一緒にご飯を食べられる幸せ。
当たり前と思っている普通の暮らしは
実は当たり前でなくとてもと尊い事
です。
忘れていた大切なことを思い出すそんなきっかけになればと書かれた絵本だそうです。

「マモのメッセージ」の展示では
17才で白血病のため生涯を閉じた小野寺守君が闘病中に、
画用紙に病床で書き綴り、自らを励まし続けたメッセージです。
これは他の患者さんや医療スタッフの心の支えになったという事がうなづける。
「生きる」ことに前向きな力強さにあふれたものだそうです。

「パパの柿の木」という絵本
ありきたりな日々がとっても大切。
日航機事故で突然夫を亡くし
絶望の中から柿の木の成長に励まされながら
子供たちと懸命に生きてきた谷口さんの絵本が
命の大切さを伝えてくれています。
との事でした。

今回のチャリティライブ・・・
病に打ち勝ってもらいたいという思いのライブを、
病を蔓延させる可能性のあるイベントにするのは本意ではないと
延期を決められ9月27日になりましたので
又その時はよろしくお願いいたします。

1日も早い「終息宣言」が待たれますが
こんなしんどい時こそ「笑って!!」
自己免疫力をアップさせて
みんなで乗り越えましょう!!

ところで音は同じ「しゅうそく」
「収束」と「終息」どちらも新聞で見るので
どう違うのか調べてみました
「収束」は物事の混乱していた状態が一旦落ち着くこと
「終息」は物事がひとまず完全に終わる事

なので待ち遠しい「終息宣言」は
こちらの漢字なんですね

それでは
来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:54| 大阪 ☀| Comment(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

今年のお雛様♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
  「1年ぶりのお雛様に逢えて幸せ」
             by よえ
               2月11日の出来事でした


今日の「いろんな幸せみーつけた」
今回もいただいているのが無かったので
自分で「しあわせ」みつけました
娘が嫁に行ったので「お雛さん」飾ろうかどうしようか?
迷っていたところ母が「お内裏さまとお雛さまだけ飾ったら?」
と言ってくれたので「そうするわ」と飾りました。
1年ぶりにお雛様に逢えてほんとに幸せです

皆さんからの「しあわせ」大大募集中です

「いろんな幸せ」お寄せ下さい。
オープニングに入りきらない幸せは
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して
残りはメッセージとして
翌週以降紹介させていただきます
幸せの大きさは問いません。
大きくても中っくらいでも、小さくても、誰かのしあわせでもOK
どうぞ気軽にご参加いただいて
皆さんに幸せのおすそ分け
よろしくお願いいたします

さて今日は「今年のお雛様」の話です。
お雛さんを飾る日は
「良縁に恵まれるのでいついつが良い」と色んな説がありますが
一般的に言われているのが24節気の暦の「立春」や「雨水」の日。

「立春」の2/4は春の始まり。
ひな人形は春のものなので節分で鬼や厄を祓い清めた後
春が始まってから飾ると良いと言われ、

「雨水」は雪が雨に変わり氷が溶けて水になり
草木が芽生え本格的に春がやってくる日。
今年は2/19で「水」は生命の源であり
水の神様は子宝の神様で安産の神様とも考えられていて、
春の訪れとともに新緑が芽吹く様に良縁も芽吹くと考えられています。
こんな理由で「立春」「雨水」が「飾るのに良い日」とされているようですね。
でも我が家はどちらにも関係のない日の2/11
「お天気が良かったし気持ちかな?」と自己解釈で飾りました↓
 IMG_2615.JPG



「お内裏様とお雛様」1年ぶりに会えて可愛かったです
娘がお嫁に行った事と三人官女他のお人形さんたちやお道具を飾るのが大変になって来たのでこれを機会にご供養しておさめることにしました。
まだ一人一人箱の中からだして「今までありがとう」と言って箱の中におさめました。
今は天国にいる両親が娘のためにプレゼントしてくれた時のことを思い出して
自然と涙がでました。
「娘が幼稚園の時に作った紙粘土のお雛様も色がはげてきて供養してもらおうかな?」と思ったのですが
「お内裏様とお雛さま」の台に一緒に飾りました。
その頃の娘を思い出したりしてやっぱり飾って良かったです

さて「お内裏様とお雛さま」
本当は表現が間違っているそうですね。
ずっとお殿様は「お内裏様」お姫様は「お雛様」と思っていましたが
これは童謡の「うれしいひなまつり」の歌詞から勘違いしいてたようです。

「お内裏様」は一人ではなく「お殿様とお姫様」の二人で
「お雛さま」も「男雛と女雛」で1対の事なんですね。

それと左右の「位置」向かって左に「男雛」が「関東雛」、
向かって右に「男雛」は「京雛」の飾り方だそうですよ。
いろんな決まりがあるようですが
男の子女の子に限らず子供はみんなの宝ですよね
すべての子供たちがすくすく成長してくれますように・・・

それでは来週の月曜日までお元気で〜






posted by FM-HANAKO at 23:20| 大阪 ☀| Comment(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

久しぶりの第九♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
  「ドア越しでしたが 久しぶりの『第九』が聴けて幸せ」
     by よえ
         2月9日の出来事でした


今日は「いろんな幸せ」
いただいているのが無かったので
自分で「しあわせ」みつけました
よえは私の学生時代のあだ名です。
久しぶりに聴いた「第九」に心が震えました

普通のメッセージの中に「しあわせ」という言葉が入ってましたら
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋してオープニングの「いろんな幸せ」で
翌週以降紹介させていただきます、幸せの大きさは問いません。
大、中、小、誰かのしあわせでもOK
「いろんな幸せ」大大募集中です
どうぞ気軽にご参加ください

さて今日の私の話
「いろんな幸せ」から続きます
毎週土曜日日曜日になると
「みんな今頃『第九』」の練習してるねんやろうなあ」
と思っていました。

この「第九」はルミエールホール大ホールで
4月5日(日)午後2時30分開演の
「みんなでつくる門真の第九 2020」の事です。

なんとあの
「大阪フィルハーモニー交響楽団」の演奏での合唱です。
すっごく楽しみにしていましたが
本番の日が都合が悪く断念しました。

今回はオーディションに合格した人だけ舞台に立て、
4回以上「門真の第九」に参加している人で
先着40名のみ「オーディション免除」
でした。
参加資格があったので余計に残念でした。
「一緒に出演した仲間たちに会いたい」
という思いと
「いつもお世話いただいている実行委員会の方のお手伝いを1日でもさせていただきたい」と実行委員会さんの許可を頂いて
昨日門真市立文化会館で1時から4時半まで「受付」の一人に入れていただきました
   写真は実行委員の皆さんです(ほんの一部の方です)。
   委員会は越智実行委員長のもと
   合唱部会、広報部会、総務部会、演奏部会、広報部会、会計と
   それぞれにがんばってくださっています
   
              ↓
         IMG-3083 (1).JPG

    練習会場
    遠くに見えるのが小玉先生
           ↓
         IMG-3073 (1).jpg     

笑顔の小玉晃先生にご挨拶。
「先生今回の第九のモットーは?」とお伺いすると
「客席の隅々まで
      言葉が伝えられる合唱を届けたい」
「オーディション通った人たちだから
            大丈夫!!」
とおっしゃってました。

実行委員長の越智伊都子さんには皆さんへのメッセージを。

「今年はスペシャルな第九なので
満席のお客様の前でみんなで歌いたいです。
是非いらしてください」
との事でした。

せっかくですからどんなプログラムかご紹介しましょう
       IMG-3082 (1).JPG



第1部は「にほんごをうたう」。
合唱指導、当日はバリトンのソリストとしても出演される小玉晃先生、
ソプラノのソリスト野々村彩乃さん、
門真市立第3中学校コーラス部の方々が披露されます。

第2部はベートーヴェン作曲「交響曲第九番」。
前回まで第4楽章のみでしたが
今回は全楽章演奏してくださるので
団員の皆さんは舞台で演奏が聴けるんですね

1枚5000円のこのチケット買いたいと思われた貴方!!
チケットぴあ、中塚荘、文化会館
で販売しております。
実行委員、団員も手持ちのチケット
がありますので声をかけてくださいね。
問い合わせは
『みんなでつくる門真の第九実行委員会』

電話06-6907-8101まで」


団員を陰で支えてくださる皆さんがいて
団員はリハーサル含めて15回の練習で本番!!
その成果を聴きに
是非4/5(日)はルミエールホールにお越しください。
本番行けない私の心からのお願いでした。
なんや選挙運動みたいですね(笑)

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:29| 大阪 ☔| Comment(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

ワン・ワールド・フェスティバル^^藤田明美です♪

「いろんな幸せみーつけた」
  子どもの笑顔に癒されました 
     by 茨木の西宮ストークスファンさん
         1月12日の出来事でした


今日の「いろんな幸せみーつけた」
茨木の西宮ストークスファンさんからは
こんなメッセージも・・・
「毎月第二日曜日恒例のイベント
1月は「餅つき大会」「餅つき体験したーい」と子供たちが殺到!
その様子を親御さんたちに了承を得て撮影、
ホームページなどへの掲載もOKをいただく。
そして後日写真の整理をしていたところ
ある小さな女の子が餅つきの杵を持とうとしているが重くて持てない写真が。
「ねえおっちゃん、これどうやって使うの?」と話しているような表情が
とても愛らしく笑顔が印象に残りました。
その女の子だけじゃなく子供たちの笑顔に癒されました。
みんなの笑顔の中から夢や希望が生まれたらええなー」って思います。
といただいていました。
ほんと子供たちの笑顔って癒されますよね〜
私も同感です。これからも素敵なお写真いっぱい残してくださいね。
茨木の西宮ストークスファンさん!ありがとうございました

普通のメッセージの中に「しあわせ」という言葉が入ってましたら
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋してオープニングの「いろんな幸せ」で
翌週以降紹介させていただきます。
幸せの大きさは問いません「色んな幸せ」
気軽にご参加ください。大募集中!!


今日は昨日、おととい大阪市北区で行われた
第27回「ワン・ワールド・フェスティバル」の話です。
私がステージの進行役で参加させてもらって3年目。

このイベントは
環境破壊、難民、貧困など地球上で起きている問題が
日本の私達の生活と密接に関係していることを知って
これらの課題解決の為に市民一人ひとりが自分の出来ることから
行動してもらいたいと1993年に始まった西日本最大の国際交流イベント
です。

2015年9月、国連サミットでSDGs(エス・ディー・ジーズ)「持続可能な開発目標」17項目が採択され、
国連に加盟している193の国・地域が
2030年目標達成を目指し、
地球上の誰ひとりとして取り残さないというものです。

そのSDGs 17の目標
1、貧困をなくそう
2、飢餓をゼロに
3、すべての人に健康と福祉を
4、質の高い教養をみんなに
5、ジェンダー平等を実現しよう
6、安心な水とトイレを世界中に
7、エネルギーをみんなに そしてクリーンに
8、働きがいも経済成長も
9、産業と技術革新の基盤を作ろう
10、人や国の不平等をなくそう
11、住み続けられるまちづくりを
12、つくる責任 使う責任
13、気候変動に 具体的な対策を
14、海の豊かさを守ろう
15、陸の豊かさも守ろう
16、平和と公正をすべての人に
17、パートナーシップで目標を達成しよう

今回のイベントでは
「目標達成のために具体的にどんなことをするか?」
という事がテーマなのでNPO・NGOなどの団体が
パネル展示やセミナーなどで紹介していたほか、
国際交流という事で
各国の民族舞踊、音楽、料理、スポーツ、民族衣装着付け体験と盛りだくさんでした

今回私は「トルコ」の衣装を借りて進行係させていただきました↓

                       IMG_3032.jpg
                      

今回初めての「ワン・ワールド・ウェディング」
ステージでお客様の立ち合いの元、
実行委員長らが証人になって人前式が行われ
2日間で2組のカップルが国際結婚され
会場内が幸せな空気に包まれました

このほか会場横の公園では実際の「難民キャンプのテント」が張られていて
         IMG_3016.jpg
          
私も休憩の時に少しお邪魔しました。
    IMG_3021.jpg

生活用品がおいてあり、
短期間のキャンプではなく
この生活が長期となるのを想像するだけで大変さが伝わってきました。
     IMG_3018.jpg
テントの一つでは「難民カフェ」が開かれていてたくさんの方が来られていて
関心の高さがうかがえその中で
「日本の難民への受け入れ体制はまだまだ」
ということが少しわかりました。

テントの前の机に
命のメジャーが置かれていました
         IMG_2614.JPG
       上の長方形の点線の所を
       くりぬくと
       下の「いのちのメジャー」だけになります

今日番組の最後で
時間がなくてあまりなくて詳しくお話出来なかったのですが
国境を越えて避難してくる難民の多くはこどもです

過酷な状況で栄養失調で苦しむ子供に
UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)は
特別な栄養強化食品を提供します。

緊急事態の中で、
5歳未満の子供の栄養状態を診断するもっとも確実な方法は
上腕の太さを測定するこのメジャーです。
(この紙のメジャーを実際につかわれているそうです)

深刻な栄養失調になっている子供の上腕の太さは
ペットボトルのキャップほどしかありません。
(命のメジャー 淦の部分)
UNHCRを通じて
そのような子どもを含む難民の家族をご支援ください。
と書いてありました。

深刻な栄養失調  50〜108mm
栄養失調     110〜124mm
要注意      126〜134mm
適正       136mm以上

「命のメジャー」の事を知ってから
テレビに映るユニセフの広報の映像の中で
この「命のメジャー」で子どもの上腕が計られているのを
みました。

私は先ず「知る事から始めよう!」と思いました。

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 23:51| 大阪 ☁| Comment(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

新春ウォーキング♪藤田明美です^^

今日の「いろんな幸せみーつけた」
     この前、藤田明美さんにお会いできて
              すご〜く嬉しかったです
                by なかよくしてねつるやさん 
                         1月13日にいただきました

今日から「いろんな幸せみーつけた」
にネーミングが変わりました。
なかよくしてねつるやさん!
第1号ありがとうございます

アノネ・・・
私の事こんな風に書いてもらえるのはすご〜く嬉しいんですが
どうも自分の事読ませてもらうのは気恥ずかしくて苦手なんです。
いじってもらってなんぼの大阪人ですから(笑)
といいながら久しぶりなのでど厚かましく
続きも紹介させてください。
「お話も出来て優しくてとてもいい人ですよね。
印象がすごく良かったです。
又お会い出来たらお話してください」と。
こちらこそお会いしたら声かけてくださいね。
楽しみにしています

ところで
「なかよくしてねつるやさん」というラジオネームについても
書いてくださっていました。
「少しずつ色んな人とお話して仲良くしてほしいので」つけられたそうですよ。

「良いですね〜」「なかよくしてねつるやさん」
私とも仲良くしてくださいね。ありがとうございました。

普通のメッセージの中に「しあわせ」という言葉が入ってましたら
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋してオープニングの「いろんな幸せ」で
翌週以降紹介させていただきまので気軽にご参加ください。



さて今日は地元地域会議主催の「新春ウォーキング」
の話です。

歩くことが苦手な私がなぜか申しこんだのか?
途中でのリタイアもOKという事も聞いていたので
自分がどこまで歩けるか挑戦してみたかったからです。

門真市民プラザでドーナツ1つ頂いて9時半ごろ出発!
出発前には市役所の方から

主な備蓄品、
例えばカンパン、アルファー米、トイレ用の便袋などが揃っている施設
(他にも備蓄されている施設がありますがすべては揃っていません)は
市民プラザ4階の他
門真はすはな中学校、脇田小学校、
ベアーズ横のNTTビル
にあることを教えてくださり、
    IMG_2918.JPG
出発後は
スタッフの方が到着場所の説明をしてくださいました。

きたじまこども園辺りでは
「二和(ふたわ)中学校」があって
二島(ふたしま)小学校の「二」と大和田(おおわだ)小学校の「和」をとって「ふたわ」と名付けられたとか。
そこから打越の「常称寺」へ。
古川の氾濫で常称寺町あたりにあったお寺の大屋根が打越に流れてきたので
打越でお寺が建てられたとか。
Ûターンして
次は一番町にある「幣原兄弟の碑」
弟の喜重郎さんは戦後初の内閣総理大臣で
戦後復興に貢献しましたとか。
教えてくださいました。

そこから初めてお邪魔する「二島小学校」へ。
門真で3番目に建てられた歴史のあるこの小学校に通っていらした方に、
薪を背負って読書する「二宮金次郎」の銅像の存在と
この背中をみて平屋木造の校舎で勉強したという思い出話も聞かせていただきました。
       IMG_2922.jpg


そこから国の天然記念物の楠「薫蓋樟(くんがいしょう)」の「三島(みつしま)神社」へ
  IMG_2941.jpg
ここも初めて私は訪れたんですが
その大きさは圧巻でエネルギーにあふれていました。
幹回り12,5メートルは大阪府で一番太い。
スタッフが子供の頃、木に空いた穴というか隙間から木に登ったそうですが
その穴が小さくなっていることから
「今も成長している証拠ですね」とおっしゃっていました。

今回歩いてきた「二島小学校」から「三島神社」は
東京オリンピックの聖火リレーの逆コースで
本番4/14(火)このコースは通行止めになり
「二島小学校」ではグラウンドを4周するそうです。

    IMG_2933.jpg

続いては下三ツ島公園の中にあり
柵の向こうにある「一休さんのお母さまの墓」
        IMG_2953.jpg
「私も一休さんのように頭がよく回りますように」と
手を合わせてきました。

そこから
ラクタブドームを目指して歩きます。
「あと半分!頑張りましょう!」と言われたとたん
「まだ半分歩くの?もう無理」と友達たちに弱音を吐いたら
「大丈夫!」と励まし支えてくれました。
「ラクタブドーム」「第7中学校」を通って12時過ぎ、
なんとか解散場所の「五月田小学校」まで完歩できました
みんなのおかげです

携帯の歩数計を見ると12000歩を越えていました
しんどかったですが「私でも歩けた」という達成感は大きかったです

通ったことのない道、
知らなかったことを教えてもらったりとても新鮮で
「新春ウォーキング」
参加させてもらってほんとに良かったです

それでは来週の月曜日までお元気で〜

posted by FM-HANAKO at 21:49| 大阪 ☔| Comment(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

バッチ♪藤田明美です^^

今日の「ちいさな幸せみーつけた」
「1月19日 母の卒寿のお祝いを
   みんなでする予定です」
           by ゴッドグランドファーザーさん 
                  12月23日にいただきました

新成人のみなさん!おめでとうございます。
守口では「成人式」門真では「成人祭」が
無事に行われたようですね。
これからの人生も
希望を持ってしっかり歩んでもらいたいです



さて昨年12月にいただいたゴッドグランドファーザーさんの
「ちいさな幸せみーつけた」幸せは一つだけやないんですよ。
先ずはお母さまの卒寿おめでとうございます
「90才!!」「卒」の漢字の略字が「卆」と書くので
90才が「卒寿」のお祝いなんですね。
「皆さんにお祝いしてもらえるそうでお幸せですね。
益々お体に気をつけて皆さんの為にも長生きなさってくださいね」とお伝えください。
もう一つの幸せは
「1月2日にまたまた姪っ子夫婦と独身の姪っ子が家に来てくれると思います。
姪っ子のご主人がカニ好きなのでタラバガニを1キロか1.5キロ注文する予定。
大変ですがみんなで食べる「カニすき」楽しみです」
というメッセージもいただいていました。
こうして皆さんが集まって下さることで益々お母さま元気になられると思います。
ゴッドグランドファーザーさんは
皆さんのお世話が大変かもしれませんが頑張られたことでしょうね。
「ちいさな幸せ」ありがとうございました


この「ちいさな幸せ」コーナーの
ネーミング変えさせていただきます。
皆さんに参加してもらいやすいように
「大きな幸せ」でも「中くらいの幸せ」でも「ちいさな幸せ」でも
「誰かの幸せ」でもOK!!てことで
「いろんな幸せみ−つけた」
再来週からリニューアルしますのでお気軽にご参加ください
内容は一緒なんですけど(笑)


先週いただいた「すずらんさん」の「小さなしあわせ」は
来週「ちいさな幸せ」で紹介させていただきますね。
普通のメッセージの中に「しあわせ」という言葉が入ってましたら
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して
ご紹介させていただきます。

さて
今日は学生時代の「バッチ」の話です。
縦長の木製のオルゴール箱、
右側がネックレスとかかけれるようになっていて
左側に小さな引出しがついているタイプのもの。
全く開けていなかったんですが
「何やったかな?」とみると中学高校の「校章」などでした。
       IMG_2612.JPG
         今年からお母さん用におろした赤いランチョンマットの上に
         引出しごと抜いておいてみました
        
中学が水色の校章で3年分3個とエンジ色の丸い小さなバッチに
縦3本白線の入った3年を表す学年章、
高校が緑の校章で一つだけあり高3を表す緑の学年章、
そしてシルバーの校章2個。
「これどこに付けてたんやろう?」と友達に写真を送ったら
「短大の時のとちゃう?」と教えてくれました。
(私にもこんな時代あったんですよ〜)

あと冬になると「トッパー」と呼ばれていたオーバーにつける黒いバッチ。
そして「学級委員」のバッチ。

中学高校には「風紀委員」や「体育委員」となどありましたが
「学級委員」なんて無かったんちゃうかな?
とこれも友達に聞くと
「学級委員」は無くクラスの代表は会長、副会長だったようです。
8クラスそれぞれに会長、副会長がいました。
(だんだん思い出してきた)

そういえばあるクラスで
いつも会長に選ばれる友達のあだ名は「ちょうかいさん」でした。
(会長をさかさまに読んだもの)
「学級委員」は小学校の時のものだったようで
その頃から目立ちたがりの私は
立候補しては落選し6年の時やっとなれて嬉しくて
残してたんやと思います

友達と中学高校の懐かしい話をしてる中で
「私らの先輩の1期生の方100才近いけど現役で、
講演会やったり刑務所の慰問してはるねん。
『校訓が生きる上での基本言うてはった』」

と教えてくれたので

私が「朝(あした)に礼拝 夕(ゆうべ)感謝」と言うと
「そうそう」と返事。
調子にのって「続きも言うで」と私。

「日々 優しく清らかに」
「和合 仲良く助け合って」
「精進 仕事に励みましょう」というと大笑いされました。

「日々」じゃなくて「慈悲」、
「仕事に励みましょう」じゃなくて「つとめにはげみましょう」や〜

正しいもの書いておきます↓
  
「慈悲 優しく清らかに」
「和合 仲良く助け合って」
「精進 つとめに励みましょう」


8年も学校行ってたのに(短大含む)
私の記憶力の無さを再確認しました

でも
「校章」一つから
学生時代の「パン当番」「給品部」「先生」「友達」の事など
なつかしい話がいっぱい出来て
楽しいおしゃべりタイムでした

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:54| 大阪 ☀| Comment(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

私の年末年始♪藤田明美です^^

2020年!!あけましておめでとうございます
しあわせ歌BOX 今年一つ目の「ちいさな幸せみーつけた」
「『ありがとう』の言葉に感謝です」
           by いくちゃん 
                12月23日にいただきました

先ずはご挨拶から・・・
昨年も大変お世話になりありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します

今日の「ちいさな幸せみーつけた」
いくちゃんからは
こんなメッセージが添えられていました。
「今年は昨年以上に色んなイベントに声かけていただきました。
そのたびにかけてくださる『ありがとう』の言葉に感謝して
来年も楽しみます」

来年というのはもちろん今年2020年のイベントの事ですよね。
どんなイベントもいくちゃんのように応援してくださる人がいるから
成功するんですよ。
主催者の方々も心から喜んでいらっしゃると思います。
いくちゃん!
「ちいさな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからも「幸せメッセージ」「ちいさな幸せ」お待ちしています。
「幸せメッセージ」は
普通のメッセージの中に「しあわせ」という言葉が入ってましたら
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して紹介させていただきます。
どちらもご紹介は翌週以降になりますがお許しくださいね。
             
さて今日は私の年末年始の話です。
昨年12月は娘の入籍、主人の入院が後で重なり、心配しましたが
年内に主人が退院でき娘も無事嫁ぎました。
12月というと
大掃除(手抜きですが)、年賀状書き、おせち作り
やることがいっぱい!!

おせちは母が何年か前から
「重箱に入れなくてええんちゃう?」と
提案してくれていたのですが
私が「娘が嫁に行くまでは見せておかんと」
と言って母と作っていました。

もう嫁に行って今年はいなかったんですがなんか淋しいので
今年も母と作りました。
(来年はどうしようかな?)

母はくわい、れんこん、黒豆、かずのこ、紅白なます、菊花大根を担当してくれ、
私はごまめ、栗きんとん、いかの松笠焼、
えびの塩焼き、たいの子、筑前煮、
高野豆腐などを担当。
隙間が多く買ってきたオードブルのかまぼこで
埋めました💦💦

娘のところにも小さな2段の重箱に入れて持たせようと張り切って入れたのですが
重箱の上下を間違えパットあけると煮物の段になってしいました💦💦
入れかえ出来ないのでそのまま持たせました。

おせち作りも何とか終わったところで
母が
「今年はお正月の瞬間までよう起きてへんで」
というので
私が実家にいるころから続いていた
年が明ける瞬間「おめでとう!!」と言って
家族でおせちをあけて乾杯するのはあきらめ
朝にお雑煮と一緒の時にお祝いすることに決め
場所もこたつからテーブルに。
一人減るだけでさみしいテーブル・・・
「そや!手作り市で買ったリバーシブルで使える
かなちゃんのランチョンマットをおろそう!!」
と敷いてみると
ネコの形のそのマット見ているだけで元気がでてきました

    IMG_2597.jpg
     かなちゃんとは倉田かなちゃんの事で
     さわやかワイド824火曜日のパーソナリティです

赤地に白、黄緑地に茶色、茶色地に水色、黒地に白のネコちゃんの小さな全体柄。
さてどの色を誰にしよう?
まずお母さんには益々元気でいて欲しいので「赤」
主人は体に良さげな「黄緑」、
私は少し落ち着くように「黒」
そして「茶色」の4枚敷いて大満足!!
  

大晦日の話に又戻りますが
「紅白歌合戦」。
いつもオープニングだけは全員でみるのを目標に
「年越しそば」を食べて
母はそれまでにお風呂も入って
準備万端で「紅白」の始まりを待っていたのですが
今年は息子と嫁だけじゃ物足りないんでしょうね〜
最初から自分の部屋で布団に入ってみるというので
私は母の部屋でみる事に・・・
途中お風呂は入ったり、ごちゃごちゃ用事をしながら一緒に観てました。

竹内まりやさんの「いのちの歌」が終わった時
「ええ歌やろう」「私らのバンドでもしてるねんで」
「この曲やったらばあちゃんもわかるやろ?」言いましたが
「せやな」だけで「あんたらのも聴きたいわ」までは言ってもらえませんでした(笑)
白組優勝で紅白終わると母が「寝るわ」言うんで「おやすみ」と言って、
新年の瞬間は主人と迎えました。

新年まで
「ゆく年くる年」を見ながら迎えたい私たちと
「ジャニーズ」が観たい娘と
チャンネルを取り合っていたのが
もう懐かしい出来事になりました・・・

そして元旦の朝、
ずっと母に甘えていた「お雑煮づくり」も今年から私担当になり、
いきなり「くわい」を入れるのを忘れ後で足しました。
今年も何か一つ抜けている私になりそうです


お正月3ケ日は
氏神様にお参り、お墓詣り、
主人と私の親戚との新年会
であっというまに過ぎました。

最後になりましたが
今年も皆さんにとって
幸せな1年になりますように・・・

それは来週の月曜日までお元気で〜



posted by FM-HANAKO at 22:04| 大阪 ☁| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

「みんなの写真展」終了♪藤田明美です^^

今日の「ちいさな幸せみーつけた」
「甘えたの私に
    『動けなくなってもそばにいてくれるだけでいい』
              と言ってくれたこと」
                   by さざ波さん 
       12月9日にいただきました


2週間のご無沙汰です
「しあわせ歌BOX」は今年最後の生放送!!

今年最後のスタジオに入る前↓
    IMG_2582.jpg
        クリスマスイブイブなのでサンタの格好で

先週もピンチヒッターは
笑顔のAYUKIちゃんがつとめてくれました
今日の「カラオケ楽友録」の収録分もAYUKIちゃんが
担当してくれ聴かせてもらいました。
とっても落ち着いていて私が勉強になりました。
AYUKIちゃん!ありがとう!!

さて今日の「ちいさな幸せみーつけた」
さざ波さんには
先ずは「ごちそうさまでした」から言わせてください。
ご紹介した「小さなしあわせ」の続きにちゃーんと
「こんな風に言ってくれありがたいです」と。
素直な気持ちを伝えられるさざ波さんだから
旦那様も可愛くてしかたがないんでしょうね。
いつまでもお幸せに〜ラブラブ
さざ波さん!
「ちいさな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからも
「幸せメッセージ」「ちいさな幸せ」お待ちしています。
「幸せメッセージ」は
普通のメッセージの中に「しあわせ」という言葉が入ってましたら
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して紹介させていただきます。
どちらもご紹介は翌週以降になりますがお許しくださいね。
只今大募集中!!よろしくお願いいたします

それでは今日の私の話
遅くなりましたが
ハナコリスナーさんもたくさん出展されていた
「テルプラザ みんなの写真展2019」
10月に一般公募され
11/12〜12/22まで展示されていました。
私がお邪魔したのは12/13で
力作ぞろいで堪能しました。
   守口市駅前 テルプラザ 1階の展示
      IMG_2524.jpg
           2階の展示
             IMG_2526.jpg

一部だけですが私なりの部門ごとに
どんな被写体があったか?
振り返ります
お花部門では
満開の「桜」紅白の「秋桜」黄色の「バラ」「藤の花」
滝に咲いている色鮮やかな「もみじ」「月下美人」など。

生き物部門では
ハロウィンで仮装した「犬」、大地を踏みしめる「にゃんおんきんぐ」の猫、
30才なのにあどけない顔でお散歩する「亀」、
「アオサギ」「インコ」「カワセミ」などの鳥も色がとっても綺麗でした。

スポーツ部門では
ラグビー、バスケット、「健康くち笛体操」も。

その他部門では
哀愁漂う名前、
バス停の「野村別れ」地図も添えられてお店の紹介もありました。

「三県境」その名の通り3つの県の県境。
説明には40以上あるがほとんどが山間部や川の中で
平地でみられるのは埼玉、群馬、栃木だけとあり、
お城の石垣にスポットをあてた写真では組み方の説明があり
それぞれ勉強になりました。

青く輝く姫路工業地帯の工場、
夕暮れが美しかった門真市民プラザからの景色、
今どきやなあと思ったのが「ドローン」で撮影した鴨川の堤防、
逆に「なつかしいなあ」と思ったのは「白黒」の写真。

その中に3姉妹の一人が手にしている丸い形の氷、
タイトルは「寒い朝からの贈り物」。
なんかあったかい気持ちになりました。
皆さんタイトルにも工夫があり楽しませてもらえました
「メルヘン」と「グリーン」の間に「in」「of」「at」をいれての
グリーンを基調とした3作品。ほのぼのしました。
皆さん本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

来週(12/30)の「しあわせ歌BOX」は
収録分をお送りします
時間は16:30〜17:25分です
お忙しいとは思いますが良かったらお聴きください。

最後にご挨拶
今年も皆さん本当にお世話になりました。
皆さんに支えられての1年でした。
ブログも今日が年内最後となります。
本当にありがとうございました。
少し早いですが
皆さん良いお年を〜
posted by FM-HANAKO at 22:26| 大阪 ☀| Comment(3) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

2回目のピンチヒッター AYUKIです!


「しあわせ歌BOX」番組にお付き合いくださりありがとうございました♡

お休みの藤田明美さんのピンチヒッターのAYUKIです。

たくさんのリクエストとメッセージ本当に嬉しかったです!
いっぱいパワーを頂きました!


冒頭に紹介した「今日のちいさな幸せ」は、

『先週の仕事帰りに、雪虫いっぱい見つけました!もうすぐ雪降かな?』BY AYUKI

私の最近あった出来事から紹介しました。

白い綿毛の様なものに覆われている虫、とても軽くて風に流されるように飛んでいるので
まるで雪粒が降っているみたいに見えます♪

私の地元では「ゆきんこ」とよんで、飛んでいるともうすぐ雪がふると言われていて
もうすぐ雪が降るのかな?と嬉しくなりました。


ありがとうございましたー!







皆さんからも「幸せメッセージ」「ちいさな幸せ」お待ちしています
「幸せメッセージ」は
普通のメッセージの中に「しあわせ」というワードが入ってましたら
その中の10秒くらいの部分を抜粋して紹介させていただきます。
どちらもご紹介は翌週以降になりますがお許しくださいね。









posted by FM-HANAKO at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

しめ縄&クリスマス♪藤田明美です^^

しあわせ歌BOX 今日の「ちいさな幸せみーつけた」
「姪っ子夫婦と甥っ子が遊びに来まして
       お昼と夕食を共にしました」
           by ゴッドグランドファーザーさん 
                  11月18日にいただきました


先週は「しあわせ歌BOX」初めてお休みをいただいて
「AYUKI」ちゃんが笑顔でピンチヒッターをつとめて下さり
平均年齢をぐっと下げてくれました(笑)
「AYUKI」ちゃんありがとうございました

さて今日の「ちいさな幸せみーつけた」
ゴッドグランドファーザーさんは
家族愛にあふれていらっしゃいますね。
お母さまの事や姪っ子さん家族の事を
何度か寄せてくださっています。
「微笑ましいなあ」と思って今回も読ませていただきましたよ。
今回のお昼は「ステーキ」夜は「和食」と
外食を楽しまれたようですね。
ご飯はたくさんで頂く方が美味しいですものね。
ゴッドグランドファーザーさん!
「ちいさな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからも「幸せメッセージ」「ちいさな幸せ」お待ちしています
「幸せメッセージ」は
普通のメッセージの中に「しあわせ」というワードが入ってましたら
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して紹介させていただきます。
どちらもご紹介は翌週以降になりますがお許しくださいね。

今日は
地元地域会議主催、小学校で開催された
「しめ縄づくり」&「クリスマスパーティ」の話です。
皆さんは藁でしめ縄作ったことありますか?
地域の大人が子供たちに「お米の藁」を使って
「しめ縄」の作り方を教えて、
そのしめ縄に
「クリスマス用」か「お正月用」の飾り付けをする
というもの。

で、そのイベントに
「来られる人は来られる時間にお手伝いを〜」
と声をかけてくださったので7日(土)少しお邪魔してきました。
行くとブルーシートの上に藁が少しずつ束ねてあって
    IMG_2461.jpg
その中から一つのしめ縄にする量をとり、
根元あたりを短い紐でしっかり結び、
藁(わら)が折れないように
藁と手をサッと水で濡らして編んでいきます。
しっかり紐で結んだところを
足やひざに挟むなどして固定し
藁を二つに分け
手を「シュッ」と前に押し出し「キュッ」と〆る
この繰り返し簡単そうに見えますが
「誰よりも不器用な私」
サンタのおじいちゃんに扮装した
地域の重鎮は機械で編んでいるように
お上手!!


教えてもらう前にみんなを見守ってくれている「サンタのおじいちゃん」
    IMG_2460.jpg
少しやってもらって
「わかりました!」と続きをやりだすと
やってもらった部分がほどける無様さ

結局子供に教えてあげるのは無理で
「スミマセン!私は向いてないようなんで
飾りつけのお手伝いに行かせてもらいます」と言って
飾り付けコーナーで子供たちの「飾り付け」を手伝いました。

「クリスマス用」
赤緑白のリボンや鈴の付いたミニリースなど↓
        IMG_2462.jpg
「お正月用」は白いヒラヒラした紙、
ちょっと調べてみたら
「紙」に「垂れる」と書いて「紙垂」(しで)というそうですね。
これにみかん、金色のミニ扇子、水引きなどを針金でとりつけて出来上がり↓
         IMG_2492.JPG

続いて「クリスマスパーティ」
手作りの生地にこども達がミニトマトやウィンナーや
チーズ、ピーマン、コーンなどをのせ
地域の方々が作ってくださったピザ窯で焼いてもらったピザ、

  まずは「ピザ窯]
     IMG_2469.jpg
ダッチオーブンで焼いた鳥の丸焼き、ジャガイモ、にんじん、玉ねぎなど、
  初めて見た「ダッチオーブン」↓
     IMG_2482.jpg

     約1時間半後出来上がり↓ 
         IMG_2489.jpg
大きな釜で薪(まき)や炭で炊いた炊き込みご飯や豚汁、
ミニホットケーキに生クリーム、イチゴやみかんをのせたもの、
ジュースなどで子供たちのお腹が満足したところで
「○×クイズ」
正解者には「しめ縄づくり」がお上手な「サンタのおじいちゃん」から
プレゼント!はずれた子供たちにもお菓子のプレゼントがあり大喜びでした
  ひとつだけ覚えている問題
   インドの猫はインドカレーを食べる➾「〇」(意外でした💦💦)

色んな体験が出来る子供たちはしあわせ
イベントの準備をしてくださった皆さんに
「ありがとうございました。お疲れ様でした」と
心からの拍手を送りたいです

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:29| 大阪 ☀| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

ピンチヒッター AYUKIです!


「しあわせ歌BOX 」にお付き合いくださりありがとうございました♡

今週は藤田明美さんがおやすみな為、ピンチヒッターのAYUKIが番組をお送りしました!

FMHANAKOでは、番組のアシスタントやさわやかワイドの中継リポーターなどをやらせていただいています。

パーソナリティデビューで初めてのピンチヒッター、番組が始まる直前までずーとドキドキして
みなさんからの応援の言葉に本当にパワーを頂きました!


沢山のメッセージとリクエストありがとうございました!!


さて、

今日の「小さな幸せみーつけた」は11月18日に頂いたメッセージから紹介させていただきました♪

「昨日は孫の軽音楽部のライブ初めて見てきました〜」 BY 喜美子さん


このあとに、「きみバーバは涙がうるうる」

きっと、成長を感じられる凛々しいお姿だったのでしょうね。
普段とは違うあたらしい表情、あたらしい場面に立ち会うとその人の重ねてきた経験や時間をパッと鮮明に感じることが私もあります。
それは涙うるうるですね!



ありがとうございましたー!







皆さんからも
「幸せメッセージ」「ちいさな幸せ」お待ちしています。

「幸せメッセージ」は

普通のメッセージの中に「しあわせ」というワードが入ってましたら
その中の10秒くらいの部分を抜粋して紹介させていただきます。

「しあわせ」のワードが入っているメッセージに限らせていただきますね。

「これだけ冒頭で読んで!!」と希望がありましたら

今まで通り「ちいさな幸せ」と書いて10秒位でお送りください。
どちらもご紹介は翌週以降になりますがお許しくださいね。


posted by FM-HANAKO at 13:38| 大阪 ☀| Comment(2) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

楽器♪藤田明美です^^

今日の「ちいさな幸せみーつけた」
「シャッターを押して、
     素敵な人たちの笑顔の1枚がレンズに収まった瞬間」 
              by 茨木の西宮ストークスファンさん 
                      11月18日にいただきました


今日の「ちいさな幸せみーつけた」
茨木の西宮ストークスファンさんから
こんなメッセージも添えていただきました。

「先日藤田明美さんとお会いしたイベント会場、守口市民まつりの会場、
西宮ストークスでの試合会場など
いろんな場所で写真を撮らせてもらえるチャンスが多くなり、その中でも
笑顔が輝く瞬間の画(え)が撮れた時はほんまに嬉しいし、
それで喜んでもらえたらもっと嬉しい。
先日は「人の写真撮るのうまいねー」と声をかけてくださった人がいて
これも嬉しかったなあ。。。
この先ももっともっと良い1枚を1枚でも多く撮りたいです。
そして又来年『みんなの写真展』に良い作品を出せるように頑張ります」
と頂いてました。

これからも素敵な瞬間求めてがんばってくださいね。
茨木の西宮ストークスファンさん!
「ちいさな幸せ」ありがとうございました。

  「みんなの写真展」とは・・・
    ハナコリスナーさんだけでなく色んな方々が
    ご自分の作品を出展されています。
    守口市駅前 テルプラザ
    (三宅奈緒子ちゃんが写真展していたところです)
    12/22までの9時から21時まででお休みはありません。
    

皆さんからも「幸せメッセージ」「ちいさな幸せ」お待ちしています。
「幸せメッセージ」は
普通のメッセージの中に「しあわせ」というワードが入ってましたら
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して紹介させていただきます。
それ以外の「しあわせ」の説明などは今日のように
後で紹介させていただく形にしたいと思います。
「しあわせ」のワードが入っているメッセージに限らせていただきますね。
「これだけ冒頭で読んで!!」と希望がありましたら
今まで通り「ちいさな幸せ」と書いて10秒位でお送りください。
どちらもご紹介は翌週以降になりますがお許しくださいね。

さて今日は出逢った楽器の話です
ある楽器を初めて見てからはや2か月・・・
どこで出逢ったかというと
音楽ヘルパーをしている友人に誘ってもらって出かけた
寝屋川市の「サモックホール」
館長は笑顔がステキな
音楽ヘルパー協会の織畠匡子(おばたまさこ)さん。
私が伺った日は
スキップ楽団の大人向けユニット
「Tomoko Unit(ともこ ユニット)」
さんが
演奏に来られた時でした。

色んな楽器を演奏くださったのですが
その中から3つご紹介します。
初めての出会いではなかったのですが珍しい弾き方を
されていた1つ目は「アイリッシュハープ」
以前他の方がコンパクトなハープを座って演奏されているのは聴いたことがあるのですが
紅一点の中村朋子さんは
アイリッシュハープにギターのストラップをつけて
歩きながら歌いながら優しく綺麗な音を奏でられ
その音が心にしみて涙がこぼれた曲もありました

                  unnamed[1].jpg
2つ目は「フィドル」
フィドルは「バイオリン奏法」の事で
楽器はオーストラリアなどで使われている
バイオリンと同じ
ですが
民族音楽を演奏するときは俗称
で呼ばれるそうです。
この楽器の奏者、団長のタフィ水谷さんは
楽しく片足を上げてその下から「弓」でバイオリンを弾いたり、
              IMG-2148 (1).jpg背中に持って行って弾いたり、
お客様に「弓」を縦に持ってもらってバイオリン本体を動かして演奏したり、
            IMG-2149 (1).jpg
               
                                       感動しました


3つ目が
ピアノ担当の松井正樹さんが楽器に触れずに弾いてくださった「テルミン」
          IMG-2154 (1).jpg
生まれて初めて出会った楽器です。
これは最古の電子楽器で、
楽器からの手の距離で音が変わります。
横山ホットブラザーズがのこぎりで演奏するギャグ「おまえはあほか」も
「テルミン」でやって下さり
お客さんの女の子も体験させてもらい不思議そうに音をだしていました。

スキップ楽団さんは1977年に設立、活動、メンバーが変わりつつも現在も各地への
訪問公演をされていて幼稚園、保育園、支援学校、地域イベントなどで引っ張りだこ。
       IMG-2161 (1).jpg


私が行ったサモックホールで披露してくださった音楽のジャンルは
オジナル曲・ポップス・アイルランド舞曲・アメリカンカントリー等。
私たちにも空のペットボトルの中に小さな球を入れたものをリズム楽器として配って下さったので
楽しく参加させていただき、大満足のひと時でした。

このイベントがあった「サモックホール」
少しご紹介しましょう。このホールではプロの演奏家を招きリーズナブルな価格で
質の高い音楽を地域に発信する「サロンコンサート」を
定期的に行っているそうですよ👂

「スキップ楽団」「サモックホール」とも
検索していただけると詳しい情報がわかります✋


それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 21:35| 大阪 ☁| Comment(3) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

日帰りバス旅行♪藤田明美です^^

今日の「ちいさな幸せみーつけた」
「昨日は姪っ子と姪っ子の子供3人が来てくれて楽しく過ごしました」 
        by ゴッドグランドファーザーさん
                 11月4日にいただきました

ゴッドグランドファーザさん!
ちょうど10秒くらいの「ちいさな幸せ」
この言葉だけでご家族のあったかい風景が浮かんで
幸せな気持ちになれました
ありがとうございました。

皆さんからも「幸せメッセージ」「ちいさな幸せ」
お待ちしています。
「幸せメッセージ」は
普通のメッセージの中に「しあわせ」というワードが入ってましたら
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して紹介させていただきます。
それ以外の「しあわせ」の説明などは
後で紹介させていただく形にしたいと思います。
「しあわせ」のワードが入っているメッセージに
限らせていただきますね

今日のゴッドグランドファーザさんのように
「これだけ冒頭で読んで!!」と希望がありましたら
今まで通り「ちいさな幸せ」と書いて10秒位でお送りください。
どちらもご紹介は翌週以降になりますがお許しください。

それでは今日のお話です。
昨日は娘がお世話になった小学校のPTAOB会
11月恒例の日帰りバス旅行に行って来ました。
天気にも恵まれ今回は初の試みで「近場で色々楽しもう!」
提案して下さり定例会で決まった場所は
大阪府富田林市。
寺内町(じないまち)散策、ミカン狩り、
バーべキュー、温泉、道の駅
とお腹いっぱいのコース。

最初は寺内町の散策。
この町は約460年前、富田の荒れ芝地を百貫文で興生寺(こうしょうじ)の
証秀上人(しょうしゅうしょうにんが取得し、
近くの富田林八人衆
興生寺別院の建立や町割り運営を依頼
発展させてきたと言われています。
  興生寺別院⇒IMG_2380.jpg
   
街並みは瓦屋根で虫がつかないと言われる
杉焼き板の塀を使った家が多く江戸時代にタイムスリップしたようでした。
現在約600軒ほどある家のうち約220軒は伝統的建造物としてその姿を残しています。
敵が侵入しにくくするため道はわざと少しずらす工夫がされています。
お寺の前の城之門筋(じょうのもんすじ)
4町の中心部を南北に結ぶ延長約400メートルで

「日本の道百選」に選ばれていて

道の真ん中に立ってみる景色はええ感じでした
             IMG-2382 (1).jpg
続いては「じないまち展望広場」へ。
ここから二上山、葛城山、金剛山が一望できました。
                  IMG-2390 (1).jpg
そこから八人衆の一人が住まいした
旧杉山家住宅(重要文化財)へ。
綺麗なお庭↓
             IMG-2404 (1).jpg
時代物の調度類など見せていただきました。

本来ならば入場料がいるのですが
「関西文化の日」という事で入場料が無料!
「それならば」と
入場料が浮いた分で熱々の富田林名産の海老芋で作られた
「富田林コロッケ」を頂くことに

立って食べるのが又美味しかったです

そしてバスに乗り
バーベキューとミカン狩りの「やまびこ園」
へ。
先ずはバーべキュー。
子供が小さい時以来以来だったのですっごく楽しかったです
準備も全部してもらって食べるだけ。
「七輪の火がおこるまで女性陣は隣にあるみかん畑でみかん味見しといで」と男性陣が言ってくれたので早速「ミカン畑」へ。
            IMG-2416 (3).jpg
火がおこった頃にバーベキューの机に戻り、
        IMG-2421 (1).jpg
お肉はもちろん美味しかったのですが
初体験の「新さんま」の内臓
最初苦みがあって「えっ?」って感じでしたが
癖になりそうなくらい美味しかったです
           
ゴミは持って帰りますが網などはそのまま置いて帰っていいので助かりました。
食後のデザートにもう一度ミカン畑に入り食べました
そして又バスに乗り込み天然温泉「延羽の湯」へ。
希望者のみお風呂に入り、私達は外の「足湯」だけ楽しみまあったまりましたよ。
そして最後の目的地、「道の駅」野菜や花の苗やお菓子など思い思いに買って門真に帰って来ました。
所は近かったし色んな体験出来たし最高の1日でした。

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 23:30| 大阪 ☔| Comment(3) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

スポーツの秋♪藤田明美です^^

今日の「ちいさな幸せみーつけた」
「エコフェスティバルで50名近くの子供たちと戯れました」 
     by いくちゃん 
         10月27日の出来事でした

今日の「ちいさな幸せみーつけた」
いくちゃんは
10/27門真市深田町にある「リサイクルプラザ」で開かれた
ボランティアフェスティバルにボランティアとして
子供たちと遊ばれたそうで
「童心にかえれました」というメッセージも
添えてくださいました

子供たちも喜んだでしょうね

いくちゃん!「ちいさな幸せ」ありがとうございました

皆さんからも「幸せメッセージ」「ちいさな幸せ]
お待ちしています。
どちらもご紹介は翌週以降になりますがお許しくださいね。

さて先週は「文化の秋」のお話、
今週は「スポーツの秋」のお話きいいてください。

昨日門真市民プラザで開催された
「かどま市
スポーツ・レクリエーションフェスティバル2019」

司会とプラグラムの案内役で参加させていただきました↓
       IMG_2610.JPG 
             

    仕事してる感じでしょ!!
            IMG_2363 (1).jpg
          
手先が超不器用だけでなくスポーツも超苦手な私ですが
種目を案内しているだけで自分もやったような気分になれて楽しかったです。
本部テントがグラウンドでしたのでグラウンドで行われたプログラム
を一部ですがご紹介します。

開会式の後、市民プラザをスタートしたのが「RUN伴+門真(ランともプラスかどま)」
認知症の方や要介護高齢者の皆さん達を含む3人ほどのチームで
門真市内を協力しあいながら歩き市民プラザに帰ってくるというプログラム。

門真の東西南北4つのコースのスタート地点から同時にスタートしました。
市民プラザでは「選手宣誓」があり
「息子に助けてもらってゴールを目指します」
という
力強い車いすの高齢男性の男性の言葉に感動してウルっと来ました。

グラウンドステージでは初めてみせていただいた「車椅子レクダンス」
        IMG_2351 (1).jpg車いすの方と健常者の方が手をつないで耳なじみのある曲を踊られました。
      つないだ手から心が通い合うリハビリだそうです。
4コースから市民プラザに帰って来られた「RUN伴+門真」さん↓
          IMG_2365 (1).jpg
       全員このバルーンのアーチをくぐりゴールイン!!
その後は
「ゆかいなゆめ伴合唱団」とも合流され
「明日があるさ」を大合唱♪
この歌の間に心の感じるままに
大きな半紙に太い筆で「書」を書かれる書道家の方のパフォーマンスもあって盛り上がりました。
「車いすレクダンス」を踊られた人へのインタビューでは
皆さん笑顔いっぱいで「嬉しかった」「楽しかった」などと答えてくださいました
      4コースから帰って来た皆さん全員で
      記念撮影
      
           
      IMG_2367 (1).jpg
      

インタビューと言えば楽器演奏などをしてくれた園児に
インタビューした時保護者さんらしき人が服装を直しに来てくださったので園児に
「さっきお洋服なおしてくれた人はだれですか?」
と尋ねたところ
園児が「カメラマン」とこたえた瞬間
私は
『ギャグ』で返すなんてすごいな」と思ったところ

ほんとに「カメラマン」さんで大爆笑されてしまいました。

さてグラウンドでは
「かけっこ教室」、「キッズバイク体験会
」、
走る、投げる、跳ぶなどで体作りする目的の
「運動遊びプログラム」
そして私が唯一体験させていただいた
「パナソニック野球部野球体験会」での
スピードガンでの球速測定。
私の前の男の子は「63キロ」2球挑戦させてもらって1球は的に入らず計測不能。
計測できた1球は時速「43キロ」
時速160キロ以上ってどんな世界やろと想像して楽しかったです

見ることが出来なかった「プログラム」の中には
今年初登場の「空手体験」などもありましたよ👀
色んなプログラム満載でスタンプを集めると抽選会に参加できたりで
遊びに来て下った家族連れの皆さんの笑顔に元気をいただきました

プログラムなど詳しくは11/10ハナコのスタッフ日記
「りんちゃんのさわやかリポート」の
「かどま市
スポーツ・レクリエーションフェスティバル2019」

「RUN伴+門真」をご覧下さい


「私も生涯スポーツなにか見つけて頑張ろう」
3日くらいはこの気持ちが続くと思いますが・・・

それでは来週の月曜日までお元気で〜

追記〜嬉しいお知らせ〜
  ゆめ伴プロジェクトin門真実行委員会さんが
     〜認知症になっても輝けるまちをめざして〜
厚生労働省大臣 最優秀賞
を受賞されました

IMG-2371 (1).JPG

  ースタッフの方のお話ー
「RUN伴を通じて、
もっと高齢者の方が、笑顔になって輝ける場を作ろう❗️

というところから
ゆめ伴プロジェクトin門真を
たちあげ、
高齢者の方や認知症の方、
地域の方が、いきいきの輝ける場を作りたいという思いからスタートしました。

この活動で、たくさんの喜びを共感しながら、
私たちも元気をもらって活動に参加してます」


本当に
おめでとうございます



  
posted by FM-HANAKO at 23:28| 大阪 ☔| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

文化祭の作品♪藤田明美です^^

今日の「ちいさな幸せみーつけた」
「母を見ているだけで幸せ」 by ゴッドグランドファーザーさん 
        10月21日にいただきました


今日の「ちいさな幸せみーつけた」

ゴッドグランドファーザーさんはお母様を見ているだけで幸せ

ご本人のお言葉によると
「母の顔のシワを見ていると『年をとられたなぁ』と思います。
でも生きていらっしゃるだけで私は幸せを感じます」


お顔のシワは人生色んなことを乗り越えられた証ですものね。
余計にゴッドグランドファーザーさんは愛おしく思われるのでしょう。
言葉に出してお母さんに
「お母さんを見てるだけで僕は幸せやで」など
言われた事ありますか?
言葉で伝える事も大切だと私は思うのですが、
男の人は照れ臭がりの人が多いのでどうでしょうか?
それにしてもここまで思われているお母さまはお幸せですね。
ゴッドグランドファーザーさん!ありがとうございました

皆さんからも
「幸せメッセージ」「ちいさな幸せ」お待ちしています。

「幸せメッセージ」は
普通のメッセージの中に「しあわせ」というワードが入ってましたら
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して紹介させていただきます。
それ以外の「しあわせ」の説明などは
ゴッドグランドファーザーさんからいただいたメッセージのように
後で紹介させていただく形にしたいと思います。
「しあわせ」のワードが入っているメッセージに限らせていただきますね。
「これだけ冒頭で読んで!!」と希望がありましたら
今まで通り「ちいさな幸せ」と書いて10秒位でお送りください。
どちらもご紹介は翌週以降になりますがお許しくださいね。


さて今日は「文化の日」の振り替え休日なので
私が地元小学校の「文化祭」に出展した作品の話です。
PTAOBの私達にも展示場所をくださるので
毎年何かをみんなで(全員とはいきませんが・・・)
集まって出展します。

でも私は自他ともに認める超不器用人間
器用に色々教えてくれるOB会の仲間にリクエストするのは
「簡単!安い!見栄えがええ!」
贅沢なリクエストに彼女はこたえてくれます。

今年は百円ショップで買った花、鳥、果物などを使っての置物

それらをボードの発砲スチロールを貼ったとこに花などをさしていくタイプ↓
      IMG_2318 (3).jpg
     これは私の作品ではないのでお名前は隠させていただきました💦💦
      
箱の中に花などを直接入れてふたをするタイプ。
もちろん私は少しでも簡単な写真のコレ↓
     IMG_2317 (1).jpg
  いっぱい花やリンゴを詰めて小鳥ちゃんを真ん中に入れふたを閉めると
  みんなが「手合わせたくなるよ」と大笑いされたので
  小鳥ちゃんは抜きました💦💦

      展示する日
      教えてくれた彼女は作ったものを置く台を
      100円ショップで買ってきてその上に置いてくれてました。
      おかげでより見栄えがよくなりました
      ありがとう

      「藤田明美」の名札素晴らしい字でしょ!!
       天国に行った先輩OBが残してくださったので
       毎年使わせてもらってます

それでは来週の月曜日までお元気で〜


posted by FM-HANAKO at 21:49| 大阪 ☀| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

奈緒ちゃんの写真展♪藤田明美です^^

今日の「ちいさな幸せみーつけた」

     「しあわせな木屋町でのライブ」 by ほり助さん 

                 10月21日にいただきました


今日の「ちいさな幸せみーつけた」


ほり助さんの若い頃と繋がっている「木屋町」が題材でした。

京都の「木屋町」で知人の方がライブをやっていることを知って

8月10月の2回行かれたそうです。その「木屋町」

「若い頃、チェリッシュの曲『なのにあなたは京都にいくの』

みたいな感じで、京阪電車に朝飛び乗り、夕方まで三条界隈をウロウロ

新京極商店街や木屋町を何も感じず、目的もなく唯歩いていた。

その雰囲気が好きだったんだろうか?今回木屋町のライブに行って

若い頃気付かなかった『その場所』の良さがジワジワ

わかって来た」との事。お知り合いのライブで

京都の風景を題材にした曲をたくさん歌われる曲の中で

「木屋町オン マイ マインド♪」はほり助さんの心に一番しみたそうです。

若い頃と現在をつないでくれた「ライブ」だったんですね。

ほり助さん!良かったですね。ありがとうございました。


皆さんも「幸せメッセージ」「ちいさな幸せ」お送りください。

どちらもご紹介は翌週以降になりますがお許しくださいね。


「ライブ」の話題がでたので厚かましく告知させてください。

ギター教室のお仲間女性3人「五条坂」さんの

「五条坂わくわくライブ」

出していただきます↓

    IMG_2300 (1).JPG

     11/30(土)長楽庵 阿波座2番出口より約2分

         19時開場 

            び〜ず 19:20〜

            Ken  20:00〜

            五条坂 20:40〜

                ワンドリンク付き2000円です

                

今日のお話は「奈緒ちゃんの写真展」♪

先週の月曜日お邪魔しました。

写真展の正式タイトルは

「テルプラザ なおこのもりかどてくてく写真展」

</span「さわやかワイド824月曜日」担当の

三宅奈緒子ちゃんの写真展です


彼女がハナコにご縁をいただいて20年、

そして番組の中のコーナー

守口門真の「ええなあ」と思った景色を紹介する

「もりかどよか風景」の中の写真はじめとした作品を集めた写真展もはや13回目・・・


「皆さんのおかげでここまでこれました」と

奈緒ちゃんは感謝の気持ちを忘れません。


三宅奈緒子ちゃん☟

    IMG_2295 (1).jpg


「自分がいいなあ」と思う瞬間を「写真展」という形で皆さんにおすそ分け出来るのが嬉しいです。

そして皆さんが写真を見てくださっている後ろ姿を見るのも好きなんですよ」と。

その瞬間は皆さんと同じ景色で繋がってる感じがするんだと思います。


では私がこころ魅かれた具体的な作品の話・・・

一番心に残っているのは

三ツ島砂子水路のさくらの下を

おばあちゃんが手押し車で押している作品

         IMG_2288 (1).jpg


そこに添えられているコメントは

「おばあちゃんどんな事を考えてるんだろう?!」


私は勝手に「今年もこの桜が見られて幸せ」と想像しました。

その作品は

桜の色んな写真のパネルの中の1枚で

そのパネルの中心に書かれたコメントを読んだあとだったから

余計にそう感じたのかも・・・その中心にあったコメントは

「さくらの力」ってすごいと思うんです。

みんなを笑顔にしてくれるから。

子供の時にむじゃきに見るさくら。

大人になってからしっとり見るさくら。

そして・・・

もっと年を重ねたらどんな風に感じるんだろう。

毎年たくさんの人が桜を楽しむ光景を見ながら

いろんなコトを考えさせられます」と。


思わず竹内まりやさんの「人生の扉」の歌詞が浮かびました。

「満開のさくら

この先いったい何度見ることができるんだろう」

自分がまさにそういう年代に入って来ているので

手押し車のおばあちゃんと重なって

「じーん!」としました。


帰る前に来年のカレンダーを購入したら

1枚ポストカードがプレゼントされるとの事。

私が選んだポストカードは「メタセコイア」の並木

ふと横を見ると大きく引き伸ばされた写真の1枚でした↓

           IMG_2296 (1).jpg


そうそう私鶴見緑地に行ったことがあり、この景色も見ていると思うのですが

自分では何も感じず奈緒ちゃんの写真を見て「行ってみたい」と思いました。

奈緒ちゃんは

「観光地ではない守口門真に

こんなよか風景があります」

と伝えられたら嬉しい

と言ってました。

まさにこんな事なんですね(私自分ではこの美しさに気づかず通り過ぎていました)

鶴見緑地も守口門真近辺ということで仲間でいいですよね〜



この写真展は守口市駅前

「テルプラザ」の1階、2階で

10/31までの午前9時から午後9時まで。

最終日は12時までとなっています。

入場料は無料です

是非一人でも多くの方に見ていただきたいです。

尚、写真展の詳しい内容は

10/20のハナコのスタッフ日記

りんちゃんのさわやかリポート

「第13回テルプラザ

   なおこのもりかどててくてく写真展」

をご覧ください。

</span


最後に

今日は「ハロウィン週」という事で娘に借りて

ハリーポッターに仮装して

違う自分を楽しみながら放送させていただきました。

生放送直前のスタジオ↓

    IMG_2324 (1).jpg

       娘に帰って見せると「帽子はかぶらないねんで」といわれ

        たまたまかぶってない写真も撮ってもらってたので↓

              IMG_2331 (1).jpg



スタッフルームで本番前

ハリーポッターにに着替えて

魔法の棒を持って「何か特別の呪文あるのかな?」と聞くと

ハナコスタッフのFさんが

最初に習う「物を浮かす呪文」

「攻撃するときの呪文」「防御するときの呪文」を教えてくださり

番組中に紹介しました(舌かみそうでした💦💦)

この3つの呪文の前には慣れるために

「ヒューン ヒョイ」から始めるという事も教えていただきました

一度映画を見なくっちゃ!!


それでは来週の月曜日までどうぞお元気で

posted by FM-HANAKO at 21:56| 大阪 ☀| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

蓮根料理♪藤田明美です^^

今日の「ちいさな幸せみーつけた」
 「元気よく口笛体操が出来て幸せ」 by 星野夢子さん 
                10月14日にいただきました


今日の「ちいさな幸せみーつけた」

時折ワシントンDCからメッセージやリクエストをくださっていた星野夢子さん。
今日本に帰ってこられているようですね
「おかえりなさい」

先週はこんな「しあわせメッセージ」をくださいました。
「今朝は18か月ぶりに口笛体操に参加させていただきました。
元気よく口笛体操ができる事の幸せ、
忘れずに迎えてくださった仲間たちに感謝です。」
読ませてもらっているだけで私までほっこりしました。
星野夢子さん!ありがとうございました


皆さんも「幸せメッセージ」送ってくださいませんか?
普通のメッセージの中に「しあわせ」というワードが入ってましたら
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して紹介させていただきます。
それ以外の「しあわせ」の説明などは
今日の星野夢子さんからいただいたメッセージのように
後で紹介させていただく形にしたいと思います。
「しあわせ」のワードが入っているメッセージに
限らせていただきますね。
「これだけ冒頭で読んで!!」と希望がありましたら
今まで通り「ちいさな幸せ」と書いて10秒位でお送りください。
どちらもご紹介は翌週以降になりますがお許しくださいね


さて今日は母やおばたち主人の姉が前から「『レンコン料理』行きたい」と言っていたので
門真市のPR動画でも蓮根持って走っていらした
門真市千石西町にあるご主人のお店へ
ちょっと前になりますがお邪魔しました。
     IMG_2218 (1).jpg
掘りごたつのお部屋もあるそうですが母たちは杖なので
カウンター席をランチコースで予約。
ちなみに昼も夜も完全予約制とのことでした⏰

どんな順番で出してくれるかというと
先ずは「れんこんの白和え」
     IMG_220
1 (1).jpg
そして「蓮根の煮しめ」
「天ぷら」は蓮根となんきんと門真で作った鳴門金時芋の3種類。
「ピンクの岩塩を置いてますが、昔はソースかけて天ぷらは食べたんですよ。
このなんきんは『勝間(こつま)なんきん』言って
大阪のカボチャなんです」と教えてくださいました。
すると門真で産まれた母やおばたちが
「そうそう南瓜いうたら門真で作るのも
こつま南瓜でした
」と話すと、
調理前の南瓜を見せてくださいました↓
           IMG_2205 (1).jpg
 見た目黄色くてごつごつしてあまり見栄えがよくはありませんでしたが・・・
         あっさり味で美味しかったです

「この時期の蓮根はこんなに外側が赤いんですよ」

と蓮根も見せてくださり↓
                   IMG_2203 (1).jpg
葉っぱの酸素と土の中の鉄分くっついて錆びた状態になるからなんですよ」と教えてくださいました。

そのあとは「蓮根饅頭」。えびと銀杏も入って美味しかった。
続いては「蓮根の炊き込みごはん」とお味噌汁とおつけもの。
ヘルシー
後のデザートは
「蓮根餅(はすねもち)」
IMG_2214 (1).jpg蓮根の穴にもち米が入って蒸しているもの。蓮根餅にはきな粉と餡がついていて両方の味を楽しめました
                       
母やおばたちは子供の頃におやつに食べた「ばんちょ」の話で盛り上がり、この「ばんちょ」というのは門真では「蓮の実」の呼び名
「特にため池のばんちょが美味しかったですね」など
ご主人との昔話もごちそうだったようでみんな満足してくれました

素敵でした

ご主人曰く
「僕の本業は蓮根栽培です。
門真市農産物品評会で知事賞をとれるれんこんは
何度も掘っているけど
まだまだ勉強中です。開店して11年になるこのお店は
江戸時代から続く郷土料理の「白和え」と「蓮根餅」を伝えるために開きました。

本来は蓮根栽培がメインで店は道楽みたいなものです」とにこやかにお話くださいました。
もっちりした門真れんこんのお料理とご主人の笑顔、ごちそうさまでした

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:35| 大阪 ☔| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする