2018年06月18日

怖かった。藤田明美です。

本日午前7時58分 大阪で大きな地震が発生しました。

一番きつかった地域では「震度6弱」


先ずは亡くなられた方に
お悔やみ申し上げます。
そして
被害にあわれた方に
お見舞い申し上げます。

FMハナコでは
地震発生時から通常の番組はお休み。

 地域に密着した放送をずっと流していました
  (ライフラインの情報、避難所の開設、電車の運行状況など)

守口市は「震度5弱」
 今もすべての避難所が開設されています

私の住んでいる門真市は「震度4」
 守口に比べる震度がは低いですが

     怖かった・・・

その時
母が朝ご飯を食べていて
横で私がしゃべっていた時でした。
なんか突き上げられるような地震で
揺れがおさまってすぐ外に二人で出ました。

隣のおばちゃんも一緒に住んでる孫さんと
外に出てました。

    怖かったね・・・

外で4人でしゃべっていて気持ちも
落ち着いたところで家に戻り
被害を見たところ物が落ちてきたくらいで
大したことはありませんでした。
片づけてから「何をしたらいいか?」

私が思いついたのはこれくらいでした
・運動靴
・ヘルメット
・懐中電灯
・ラジオ(もちろん地元の情報が多いハナコラジオ)
・お風呂に水ためる
・非常持ち出し袋

非常持ち出し袋の
水、カンパンなどの消費期限が切れている
点検できてない証拠(反省!!)

母と
ヘルメットをかぶって運動靴はく練習

家が落ち着いたし母も「大丈夫」というので
「自分にできる事はないか?」とハナコへ。
京阪電車が全線運転見合わせだったので
 守口市駅の改札で状況をみてくれていた
 ハナコスタッフと交代!!
 乗客の皆さんはいつ開通するかわからないのに
 我慢強く待っておられました。
そして14時10分過ぎ全線開通!!
皆さんの「ほっとしたような嬉しそうな
お顔」に私も笑顔になりました。

そうそう帰ってから
お風呂をたくのに
「ガス」が使えませんでした。
地震発生時に
「安全弁」がはたらいて
ガスがでなくなっているそうです。
外に出てガスメーターの左上にある
ガスの復帰ボタンについている
黒いキャップを開けて長押し、
赤いランプがついて
点滅が消えるまで(3分)たつと
使える状態になりました。  
(ハナコに行った時教えていただきました)

余震にはまだまだ注意が必要です。
各自治体のホームページなどで情報を確認し
安全の確保をお願いします。

今回の地震で
色んな方々から「大丈夫?」と
尋ねていただきました。
本当に嬉しかったです。
皆さん!ありがとうございました。


 




posted by FM-HANAKO at 23:24| 大阪 ☁| Comment(2) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

竹生島♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「まける人のおかげで 勝てるんだよなあ」✨

今日の相田さんの言葉は
東京都千代田区丸の内にある
「相田みつを美術館」で現在開催中、
新しい企画展「負けることの尊さ」

展示されている作品の一つです。

チラシにこう書いてありました。
「自分の希望や思いが通らぬのが人生であり、世の中です。
自分の思いが通らぬということは、ことばを変えれば<負け>ですね」
これが相田みつをの人生観でした。
続けてこうも書いています。
「自分の思いが通ってかっこよく勝つことなどはごく稀で、ほとんどは
<負け>になる。それが人生じゃないか、というのが<負け>の人生ばかり
歩いてきた私の持論です。だから負けることが人生の基本だ、と根性をすえるんです。
勝つことがもてはやされる時代の中で、相田みつをは敢えて負ける人生を選択したと言えます。
今回の企画展では作品の中核にある<負けることの尊さ>について、
様々な作品を通して紹介するものです」
とありました👀

相田みつを美術館は月曜日が休館日、今回の企画展は9/30までです。
                       

さて今日は約2年ぶりに行った
「西国三十三ヶ所参り」で竹生島に行った話です。
と言っても約1か月くらい前の話になりますが・・・
(ずっと1ケ寺ずつ思い出をノートに書いていますので
 その時のことが思い出せます😃)

札所唯一船で渡る神秘の島、
30番札所、竹生島の「宝厳寺(ほうごんじ)」
友人と「の〜んびりお参りしよな」と始めたのが
平成15年4月14番札所の「三井寺」からでした。
残すところ今回の「宝厳寺」を入れて4ケ寺。

「宝厳寺」に行った日は大阪駅9時30分発、
JR京都線、琵琶湖線、北陸本線と
名前が変わるだけで乗り換え無しで
「長浜」に11時10分到着。
そこから歩いて「長浜港」へ。
こんな船です↓
   IMG_3913.JPG
11時30分発の「竹生島」行きの船に30分ほど乗って到着!!

こんな階段を階段を上ると宝厳寺の本堂があります
   IMG_3924.JPG

御朱印を頂いたあとは「舟廊下」で繋がっている
都久夫須磨(つくぶすま)神社へ。
神社では素焼きの陶器「かわらけ」2枚セット300円を買って
「願い事と名前」を書いて神社から断崖に立つ鳥居に向かって投げて
鳥居の上にのせれば願い事が叶うというもの。
  鳥居はこんなところにあります↓
     IMG_3923.JPG
       神社は上の方にあり
       私は全く届きもしませんでした。
       (;´д`)トホホ。

そして帰りは「竹生島」13時45分発の船で「長浜港」14時15分到着。
バタバタで観光など出来ませんでしたがせっかく遠いとこ来たし
「長浜名物」食べて帰ろうと
色んな所に「長浜名物」と旗が立っていた
「焼サバ素麺」を食べました。どんなんや思います?
あったかい汁少なめの上に「焼サバ」と「素麺」と「しいたけ」がのっていました↓
        IMG_3936.JPG
美味しかったあ
時計も気にせずしゃべっていたら乗ろうと思っていた電車に遅れそうになり
ホームに到着すると
ドアが閉まっていたので「アウト!」と思って「これに乗りたいんですけど」
と駅員さんにいうと「ボタンを押して開けてください」と言われました。
みんな自分でボタンを押してドアを開けて乗るそうです👂

   IMG_3938.JPG
1本乗り遅れるとすごく遅くなるので
乗れてほんとに良かったです。あと3ケ寺今年中に参れるかなあ?

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 21:05| 大阪 ☔| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

五島列島の写真展♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「受身
  柔道の基本は受身 
    受身とはころぶ練習 まける練習
   人の前にぶざまに恥をさらす稽古
     受身が身につけば達人 
       まけることの尊さがわかるから」✨

毎週使わせていただいているの
相田さんの言葉といっぱい出逢える
「相田みつを美術館」では明日から新しい企画展、
「負ける事の尊さ」が始まります👀
今日の言葉も展示されているそうですよ。

それでは早速
先週番組終わりでお邪魔した
さわやかワイド824月曜日のパーソナリティ
三宅奈緒子ちゃんの
 「ふるさと〜五島列島〜」の写真展
の話です。

守口市駅前「テルプラザ」のイベントスペースで昨日まで
開催されていました。
「五島列島」と言えば
世界文化遺産登録間近という事で盛り上がっていますよね〜
正式に決定するのは6/24〜7/4に開催される
「世界遺産委員会」
でだそうです。

ちょうど奈緒ちゃんが会場にいたので
「たくさんある写真の中で1枚だけ選ぶとしたら?」

と尋ねましたら
会場にたくさん来てくださっていたリスナーさんにも押される形で
世界遺産申請のタイトルにもなっている
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」
を選びました。
       IMG_4039.JPG
    
五島全体では約50の教会があるそうです。
奈緒ちゃん出身の新上五島町には29の教会。
選んだ写真の教会は

「頭ヶ島(かしらがしま)天主堂」
明治6年に禁教令が解かれたのち
         信者さんたちが切り出した砂岩を積み上げ
     約10年かけて作った全国でも珍しい
      石造りの教会だそうです。




私は「キリシタン洞窟」をみて迫害を逃れて
身を潜めていたキリシタンたちが
禁教令が解かれたあと洞窟入り口辺りにキリスト像を立てた時の喜びを
想像しました。写真では小さく見えましたが
奈緒ちゃんに聞くと約4メートルあるそうで、
船でしか行けないと教えてくれました↓
        IMG_3997.JPG


その他の教会も個性あふれるもので
「教会めぐり」したいなあ・・・と思った私でした。
教会関係のほかに「ふるさと上五島町」のええ景色いっぱいありましたよ👀
「五島の海」
 ↓
    IMG_4002.JPG

    海は色んな表情をみせてくれるんですね
 左下にあるのは「くじらのしっぽ」(有川港にあるモニュメント)
 クジラは「勇魚」(くいさな)というそうですよ👂


私が今回1番心惹かれたのは
「矢堅目(やがため)の夕景」
夕日に染まった海の色は
とても落ち着いていてすべて包み込んでくれるような優しい海でした↓
          IMG_3987.JPG



奈緒ちゃんが写真に書いていたコメント

一番心に残っているのは
「心の中での紙テープは一度も切れずに
ずっとふるさととつながっとるばい」
でした。
船で五島を離れるとき見送ってもらった紙テープはいつかなくなるので
こんなコメントが生まれたんでしょうね。
こう思って
「奈緒ちゃんは20年大阪でがんばって来たんやなあ」
と思ったら
「じーん」としました。

上のコメントはこの写真の下の方に書いてありました
船での「旅立ち」↓
        IMG_4011.JPG
    毎年3月になると進学や就職などたくさんの旅立ちがあるそうです
        
会場で奈緒ちゃんは
「紙テープはこんな風にもつ」の再現
  船の上で紙テープをひとまとめにくくるそうです
    奈緒ちゃんは船上の人役
      IMG_4008.JPG
            
   ↑左端に写っているのが「バラモン凧」

      五島に伝わる民芸品
男の子の初節句の日に空高く揚げるそうです。
バラモンは「活発で元気がいい」という意味。
五島出身の元少年は
「玄関に飾っていた」と言ってはりました。



昨年夏に開催された
「三宅奈緒子と行く五島列島」2泊3日のツアー

写真は色んな人が写っているのでパス!
サプライズで行程に無かった場所2カ所へ

@ 奈緒ちゃんの実家
    (ペットショップ「わんだふる」)
 美人のお母さんと写真撮影大会になったそうですよ〜
A 有川神社
 国の無形民俗文化財「有川神楽」を披露してくださり
 縁起のいい「もちまき」までしてくださったそうです。
 皆さん!大感激!!
 
今回の写真展についての感想を
奈緒ちゃんに聞きました。

「五島列島の写真展は今回が3回目で
規模も大きくなり、
リスナーさんや支えてくださった皆さんの協力なしでは
出来ませんでした。
中学の時から、「笑っていいとも」などに出て
五島弁をしゃべる「バラドル」として
五島を有名にしたいと思っていました。
それは叶わなかったけど
地域の皆さんに私をとおして
「五島」を知ってもらえて
感謝の気持ちでいっぱいです」
とのことでした。

帰りにふと机に目をやると
五島列島の名物
「五島うどん」「かんころもち」「まあるい塩」
が売ってました。
これが噂の「かんころ餅」(向かって左は「まあるい塩」)

      IMG_2522.JPG
「かんころもち」は1センチくらいに切って(包丁もスッと入る)
           2〜3分焼いて食べるとの事。
       帰ってから早速焼いて食べたところ
           ほんのり甘くて美味しかったあ。
           中が熱いのでやけどしないように。。。
     IMG_2524.JPG
          

家族にも好評でしたよ
さつまいもともち米などでつくられているそうです。
ちょうど「かんころもち」が売り切れていたのですが
商品を持ってきてくださったところで
買えた私はラッキーでした
買えなかったあ・な・た
  天神橋3丁目 「五島つばき商店」で買えますよ〜

最後に・・・
奈緒ちゃんの許可を得て
ここに何枚か写真を
掲載させていただきましたが
部屋の中の写真展の写真を
撮らせてもらったので光るのと
単純に私が下手なので
奈緒ちゃんの写真にほんとに申し訳なく思っています。

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:44| 大阪 ☁| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

魔女の宅急便の角野さん♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「ぼろは初めに見せておけ
        そうすれば いつでも天下泰平だ」✨


毎週使わせていただいているの
相田さんの言葉といっぱい出逢える
「相田みつを美術館」で開催中の企画展、
「言葉と筆をつなぐもの」いよいよ6/3(日)までです
相田みつを美術館は
東京都千代田区丸の内の東京国際フォーラムの地下1階にあり、
月曜日が休館日です👀

それでは
「魔女の宅急便、角野さん」の話です。
ちょっと調べたいことがあって
門真市立図書館門真市民プラザ分館に
久しぶりに行ったところ
2018年「国際アンデルセン賞」作家賞
受賞されたという事で(発表されたのは3/26)
角野栄子さんの作品コーナーがありました👀
    IMG_3780.JPG
              IMG_3782.JPG


「国際アンデルセン賞」というのは
スイスに事務局のある国際児童図書 評議会が
1956年に創設した子どもの本の国際的な賞で
2年に一度優れた児童文学の作家や画家に贈られます。
「小さなノーベル賞」
とも呼ばれ
日本人では画家賞で1980年に赤羽末吉(あかばすえきち)さん
1984年に安野光雅(あんのみつまさ)さん、
作家賞が1994年にまど・みちおさん、2014年に上橋菜穂子(うえはしなおこ)さんが受賞されています。

評議会の選考委員長が説明された受賞理由の一部ですが
こんな風に書かれていました
「深く日本文化に根ざしていて、言い尽くせないほどの思いやりと情熱がある」
私が言われたわけじゃないのになんか嬉しかったです

角野さんと言えば「魔女の宅急便」の原作者。
と言っても私は今回受賞されるまで
映画「魔女の宅急便」の原作者でいらっしゃるとは
知りませんでした

角野さんの代表作である「魔女の宅急便」は
現在52才になっていらっしゃる一人娘さんが中学生の時に描いた
音楽を聴きながら空を飛ぶ魔女の絵に着想を得たそうで
「たった一つの魔法を工夫して使いながら 
成長する女の子を描きたかった」
そうですよ。

受章されたお顔を新聞で見た時
「なんとおしゃれ方」が第一印象でした。
ショートカットで赤いふちのおしゃれなメガネ。
1935年生まれの83才。

受賞の時の言葉は
「この賞を頂けるとは全く思っていなかったし
世界の人々に読んでいただけて、この賞を頂くのは本当におおきな喜び
その一方で自身の作品は読者のもの。
読んだ時からその方の物語に変わり、
読んだ人の力と相まって
広がっていくのが物語の素晴らしい所

「読んで読んで読むことでその人の中にその人の辞書が出来ていく。
その言葉はその人が生きて行く上でとても力になると思います」
との深〜いお言葉。

私は読者としてまったくこの域に達していません
「本を読むと眠くなる私・・・」
「魔女の宅急便」だったら読めるかもとと借りたのですが
「まだまだ期限があると読まずにいたら返却期限が近づき
結局いったん返して次の借りたい人がいなかったので
改めて又借りて読みました。
明るい色調の映画とはちがって
当たり前ですがほとんど文字で少しの白黒の挿絵
  これは表紙です↓
        IMG_2520 (1).JPG
でも面白くて読みだすと
こんなおばちゃんでも
13才のキキになった気分になれて楽しかったです

映画以外の出来事も色々あって
読みだすと一気に読めました

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:08| 大阪 ☁| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

「豆苗」再収穫♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「今が最も大事です」✨


早速タイトルの「豆苗」再収穫の話・・・
先週の日曜日、門真市民プラザで開かれた
「プラザde朝市門真もん」で買った豆苗。
今までもスーパーで買って食べたことはあったんですが
再収穫して食べたのは初めてです。

早速「豆苗」を食べて、3〜4センチ残しておいた根や豆の部分を
水をはった容器にいれ、袋の説明には
1日1〜2回水道水いれかえるようにありましたが
私はかえたくて毎日3回位かえてました。
     IMG_2515.JPG
   (買って切って水につけたところ。
    真上から撮りました)

新しい芽が出てきて来たときは
ワクワクしましたよ

1日1日のびて来て
買った時のように同じ長さにはなりませんでしたが
一番背が高いのが容器の底から28センチくらい、
短いのが12〜13センチになり
昨日キッチンばさみで収穫

  IMG_2517.JPG
       収穫した後↓
         IMG_2518.JPG

伸びる長さが違うのは仕方ないそうで,
2回位収穫できると聞いていましたが
正直めんどくさくなりましたので
昨日で終了
いたしました。
こんなんで「めんどくさい」言うてたら主婦失格ですね〜
(反省します!!)

でも又買って食べたいです。
というのも値段がリーズナブルなのに栄養価が高いからです。
えんどう豆を発芽させた新芽野菜の「豆苗」
「豆」と「緑色葉物野菜」の両方の
栄養素を併せ持つ栄養バランスのいい野菜

「小松菜」で比べると
「緑色葉物野菜」に多く含まれる「βカロテン」と「ビタミンC」がほぼ同じ程度。
豆に多く含まれる「タンパク質」「ビタミンB1」
「ビタミンB2」「ビタミンB6」
は2割以上多く含んでいるそうです。
他には「骨の形成を助けてくれる「ビタミンK」
老化の原因と言われる活性酸素を除去する「ビタミンA」「ビタミンC」、赤血球の形成を促す「葉酸」なども多く含まれているそうです。

「超簡単料理」教えていただきました。
湯がいてごま油をかけるだけで「ナムル風」。
「ここにカニかまぼこやだしの素を加えると
さらに美味しい」との事でしたので買いたてはこれにし、
「再収穫したものは過熱してお召し上がりください」と袋にありましたので
昨日はベーコンといためて塩コショウしていただきました。
どちらもあっさり美味しかったです。
切ったあとの根を見て
母が
「それ土に植えたらどうなるんかな?」

と聞くのでお店に尋ねましたら
「出来ないことはありませんが
土の雑菌を吸い上げやすいのでおすすめしません」
との事でした。

めんどくさがりの私なので
「再収穫」はもうしないと思いますが
大きくなっていくのを見るのは
「豆苗も生きてるんやなあ」と
実感できました
「生きていること」に感謝です

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 21:35| 大阪 | Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

「プラザde朝市 門真もん」♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「名もない草も実をつける
  いのちいっぱいの花を咲かせて」✨


昨日は「母の日」でしたね
1回目は主人の母を中心に
連休の時にお姉さん家族とお祝いしました
昨日の晩は我が家だけで
娘が買ってきてくれた「母の日ケーキ」
     IMG_2513.JPG
お祝いしてもらいました

花の好きな母には
案内役で行かせてもらった
「プラザde朝市門真もん」で
障害者生活介護事業所「みんなの木」さんが
出店されていた「寄せ植え」を買って帰りました
鉢植えに添えていた筆文字の「ありがとう」が
とっても優しかった

 こんなにすてきな作品がいっぱい↓
        IMG_3892.JPG
       「作っているときは楽しい」とおっしゃってました

母も「ありがとう」と喜んでくれました😃

                       
それではタイトルの
門真市民プラザで昨日開かれた
「プラザde朝市門真もん」の話
出店者の皆さんにインタビューなど
久しぶりの案内役楽しかったです

毎月第二日曜日、午前10時から午後1時半まで
開催されています。
10時スタート前から雨にも関わらず「門真もん」を目当てに
お客様は足を運んでくださいました。
野菜、焼きそば、お寿司、うどん、お米、漬物、手作りバッグ、アクセサリーなどの手芸品
ネパールのカトマンズからの輸入品、ハンドマッサージ、
包丁研ぎ、お花、陶芸品、
ゴミ袋の販売など色んなお店が出店していました。デイサービスの施設さんも

販売は10時からの時間厳守!!皆さんお目当てのお店へ。
今月は「門真もん感謝祭」がテーマ
スタンプラリーが開催され
3つのお店でスタンプが貯まると
午後1時からの豪華景品が当たるかも?(笑)
の抽選会
に参加できるというもの。

11時からは「門真もんde消費生活講座」
皆さんとしっかり勉強してきましたのでお伝えします。
講師は消費生活センターの方々

最近の相談例の紹介
「はがき」では架空請求の事例、
「裁判を取り下げるには
何日までにここに電話してください」と書いていますが
絶対電話してはダメ!!無視すること。
それでも
不安だったら消費生活センター電話。
センターがお休みの時は警察に電話してくださいとの事でした。

続いて「メール」での架空請求
「有料コンテンツの料金が未納になっています」などと書いてある。
対処の方法は同じ。無視すること。


変わっては通信販売の事例
新聞、テレビショッピング、インターネットなどでの
安い料金の「お試し」の罠。
最初は低料金でも「小さな字で4回続けて購入が条件」とかかれていたりする。
通常料金で2回目が送られてきたときに
業者へ連絡し「1回だけだと思った」と伝えてもすんなり解約には応じてもらえません。
通信販売は「クーリングオフ制度」はありません。
「お試しには裏がある」と思って下さいとの事でした。

最後は新聞の訪問販売トラブル
「この景品つけますから」の言葉にはご注意!!
景品は新聞代の6か月の8パーセントまでに決まっているそうです。
新聞代によっても違いますが2000円以上の景品には注意!
「じゃ次の月から」などと契約したが「読んでみると読みにくい」など
解約を申し出ても
8日のクーリングオフの期間が過ぎていて
解約が困難な事例があるとの事でした。


強引な訪問販売で断るのが苦手という方などは
「消費生活センター」などにある
「訪問販売お断り」のステッカーをもらってください。
法的にも効力があるそうですよ。

      IMG_3888.JPG
   説明するのに大きなものをみせてくださいましたが
   講座に参加していただいたステッカーは約6センチ×約9センチでした
   ポストの横に貼れるサイズです👀

電話による特殊詐欺
については警察・役所に登録されている詐欺師の番号が
自動的にシャットアウトされたりしつこい電話勧誘は拒否できる機能がある
特殊詐欺等被害防止機器が
来年3月まで無料で貸し出されます。

条件は65歳以上の高齢者、番号表示サービスの契約をしている電話であることです。
申し込めるのは6/1〜8/31まで。
      持っていらっしゃるのがこの機械↓
        IMG_3890.JPG
お問い合わせは門真市消費生活センター
電話06-6902-7249までどうぞ!!

特殊詐欺等被害防止機器については
来月6/10(日)の「プラザで朝市門真もん」で
11時から「消費生活講座」
でも説明会があります。
「知る」ことによって「被害」から自分や高齢者の方を守ることが出来ます。
是非お出かけください

各自治体でも
色んな取り組みをされていると思いますので
市役所などにお問い合わせくださいね


勉強した後は
記念すべき50回目となる
「プラザdeロビーコンサート」

木原透さんのギター演奏とTomokoさんのリコーダー演奏と歌の
「新緑コンサート」

でした      IMG_3893.JPG
「ここに幸あり」「この道」「川の流れのように」など
一緒に口ずさめる曲がたくさんあって楽しかったです

午後1時からの大抽選会も大いに盛り上がりましたよ

お店もっと写したかったのですが
時すでに遅し・・・
お店撤収後、
この幟1本だけが残っていました💦💦
     IMG_3894.JPG
      

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 21:39| 大阪 | Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

海遊館♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「自己顕示
  『この花はおれが咲かせたんだ』
   土の中の肥料はそんな自己顕示をしない
              おれのような」✨


今日は
2018相田みつを美術館カレンダー5月の言葉です。
現在、相田みつを美術館では
企画展「言葉と筆をつなぐもの」開催中


さて                      
ゴールデンウィークの後半戦も終了し
お疲れ気味の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私はちょこちょこ楽しんでました
姉さん家族とはちょっと早い「母の日のお祝い」
で食べに出かけたり
姉とは「海遊館」に遊びに行ったりしてました

では
「海遊館」に行った話です。

何故に「海遊館」?
姉が「春の海遊館」というチラシを持っていて
それをめくると「海月銀河」とありました。
「うみづきぎんが」ではありませんよ〜
なんと!
「くらげぎんが」と読むそうです
   (知りませんでした💦💦)
ところで
「くらげ」にはどんなイメージありますか?
私は海でお盆が過ぎてから泳ぐと刺されるという
あのクラゲしか知りません。
でもそのチラシには
なんやら綺麗なクラゲが載っていて
二人で「行こか?」という話がまとまり、
一緒に行ける「こどもの日」に行ってきました

大阪メトロ中央線「大阪港」で9時40分に待ち合わせ。
父と行って以来15年以上ぶりの海遊館。
鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。
 
          IMG_3805.JPG
   
チケットはあまり並ばずすんなり買え、海遊館の中へ。
「海のトンネル」から姉と「すご〜い!」「綺麗やなあ」と
テンションは
そこを抜けると日本の森。
「かわうそ」可愛かったあ

大きな水槽には大きな生き物の
ジンベイザメやエイなどがいて迫力ありました。
小さな魚もいましたけど・・・

館内放送で
「間もなくジンベイザメの餌やりタイムです」
の声が聞こえ
姉と一生懸命見てたのですが
「立ち泳ぎして海水をガバガバ飲んでるだけやんなあ」
                 IMG_3836.JPG
と言ってましたが
帰って調べると
「オキアミ」や「イサザアミ」などを
海水と一緒に吸い込み食べていたそうで
えさを食べるときしか立ち泳ぎしないそうです👂


生き物は住んでいる海や場所によって分けられ
南極大陸のペンギンの所は大人気!
そしてエスカレーターをおりると
いよいよ「海月銀河」。
世界が全く変わります。
自由に写真は撮っていいのですが
宝石のようなクラゲは上手に撮れませんでした
まるで「銀河」という
クラゲの大群?は1枚撮れました↓
         IMG_3848.JPG
     
       
真っ暗な中で種類によって分けられていた
クラゲちゃんたちは気持ちよさそう浮いていて
じーっと見てるだけで癒されました


出口では写真を撮ってくださり
写真サイズのは1枚プレゼントしてくださいました。
コレ↓
  IMG_3862.JPG


外に出てくるとチケット売り場は大行列!
「早く来て良かったなあ」
お昼ご飯を済ませ
「あれ!乗る?」と行った先は「天保山大観覧車」
         IMG_3880.JPG


乗り場近くになると「シースルー」のゴンドラは25分待ち。色付きのは5分待ち。
待つのは嫌なので普通のゴンドラの方に並びなした。
「どうせならタイガース色」願いは叶い黄色のゴンドラに!
地上からの高さ、世界最大級112.5m。
海遊館が下の方に見えましたよ👀
             IMG_3875.JPG



東は生駒山系、西は明石海峡大橋、南は関西国際空港、北は六甲山系まで、
ぐるっと一望できるとありましたので多分見てたんだと思います。
多分と書いたのは後でわかったからです。
中では「うわ〜!」「すごい!」「見える見える」だけの会話で
所要時間は約15分。
おばちゃん二人、
子供に戻った楽しい時間でした

帰り道
「今日ラッコ見たっけ?」「いや見てない」
残念なことに
昨年ラッコは天国にいったそうです(合掌)

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:28| 大阪 ☔| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

パッチワーク♪藤田明美です^^

 相田みつを 今日の言葉   
「筆を持つということは
 自分が自分をさがすための行であり 祈りである」✨

今日の相田さんの言葉は
東京都千代田区丸の内にある
「相田みつを美術館」で現在開催中、
「言葉と筆をつなぐもの」に展示されている作品の一つです。

チラシにこう書いてありました。

「詩を作る時は詩を作ることだけ。
書を書く時は書を書くことだけ。
それが相田みつをの流儀です。
まず詩が先、書はその後です。
一遍の詩が完成した後に、初めて筆をとるのです。
そして、今度は納得のいく書が書けるまで、
一日で書き損じが山となるくらい書き込みます。
その繰り返しの日々が続きます。
詩と書は完全な分業です。
では、どうして、詩と書にしたのでしょうか?
今回の展覧会では、
言葉と書という二つの世界に生きた」
相田みつを独自の創作スタイルを
改めてご紹介いたします」

              とありました
相田みつを美術館は月曜日が休館日
5/5は小中高生入館料無料で、
今回の企画展は6/3(日)までです。
                       
今日は私が
さて「パッチワークキルト」の作品展にお邪魔した時の話です。

短大時代軽音楽部で一緒だった先輩からとても色遣いが美しい
素敵なパッチワークの作品展の案内状が届きました↓
     IMG_2505.JPG     
       
日本画のような作品。「実物みたいなあ」
先輩も「大きな作品に取り組んでる」って言ってはったので
楽しみにでかけました
会場に着くとちょうど先輩がいらしたので説明を受けながら
見せていただきました。90才の方も出展されていて感動!
大作の勢揃い!それぞれに「タイトル」がつけられていて
作品とぴったし!!
案内状の作品の前へ。
作品名は「杜若(かきつばた)の庭で」
お庭の池の岩の上にあがっている亀の甲羅の細かいこと!
池の周りのかきつばた、色鮮やかな1羽のきじなど
もちろん一つ一つが違う布でキルトされていてとっても素敵でした。
この会の先生の作品という事で「さすが!!」の一言でした。
  (実物はお写真とれませんでした。著作権の関係があるのでここで載せた写真は許可をいただきました)

再び先輩の作品172センチ×172センチの
「カトレアに癒されて」
前に戻ってきました。
カトレアの色がとっても可愛くて一針一針細かくて・・・
デザインは先生がしてくださるそうで、
生地は「綿」に限っていて
「古布」を使う事もあるそうです。
パッチワーク人口が減ってきて
「生地やさん探すのも大変なのよ」
「針は折れたり曲がったり使えなくなるものが多いけど
針にはこだわりがあって京都で買ってるの」
との事。
作品の中心からキルトしていって一部屋いっぱいになるそうです。
製作「約2年」すぐ結果が欲しい私には考えられませんが
「完成した時の喜びがあるから頑張れる」という事でした。

改めてパッチワークキルト」とは
表地、綿、裏地3枚重ねでキルト糸でキルトすること
だそうです。
だからあの優しい膨らみがでるんですね

最後に「キルトパッチワーク」をはじめられたきっかけは?と伺うと
「教育ママゴンからの脱却」だったそうで、なんと私も同じ。
先輩は「パッチワーク」の勉強へ。
私は「アナウンス」の勉強にすすんだのでした。
そんなお話をしていると、横を通られたお仲間が

お二人で写したげましょか?」
と言ってくださったので「パチリ!!」
        IMG_3793.JPG
二人だけで撮る写真は初めてかも?いい記念になります
講師として頑張っている先輩に刺激されて
私もアナウンスするとき
噛む回数が減る様にがんばります(笑)

そうそう伝説の歌手 山口百恵さんが
パッチワークをされている事ご存知ですか?
インターネットをされる方は
「山口百恵・パッチワーク」と検索すると
百恵ちゃんの作品みられますよ


それでは
来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 21:39| 大阪 | Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

ハナコライブ報告♪藤田明美です^^


相田みつを 今日の言葉   

「道 

  歩くから道になる

   歩かなければ 草が生える」✨





それでは早速

4月21日(土)FMハナコ主催
「手作り市・フリーマーケット×LIVE」

ライブに出演させてもらった報告です


先ずは
来て下さった皆さん!!


本当にありがとうございました😃



さて

私たち「び〜ず」も皆さんと同じように

「バンド名」「自己PR」「自分たちの演奏した音源」などを添えて。

ハナコのホームページから申し込みました。

ハナコで審査があって
本番の1か月前くらいに
出演できるかどうかの返事のメールが来ます。


出演が決まってからは嬉しくて嬉しくて・・・

でも不安もいっぱい。

野外は学生時代以来ですから

21日当日は

声だしを兼ねて

「カラオケBOX」で練習、

京阪百貨店でお昼ご飯を食べいざ会場へ。

先ずお邪魔したのは「手作り市とフリマ」の会場。

リスナーの「ほり助」さんの「ハンコ」見っけ〜👀

自分で体験して作ることも出来たのですが

時間がなかったのでほり助さんが掘られたのを購入、

もみじの木に1文字「字は何がいいですか?」

と聞かれたので「しあわせ歌BOX」の「しあわせ」

「幸」に決めました。

みんなに幸せを運んでくれそうな

あったかいハンコでした


そして我らがパーソナリティ仲間の

南野智香ちゃんと倉田かなちゃんの手作りの店、

「chikana~'s」(ちかなーず)にもお邪魔して

お金が貯まるという通帳入れと大きめのポーチをゲット。

器用な二人尊敬します

  一緒に記念写真です
     IMG_3771.JPG
     
     

     

他の店や「フリマ」もゆっくり見たかったのですが、

準備に行かなければならない時間がきたのでステージ横へ。

ギターのチューニングや譜面立ての組み立てなど。

舞台にあがってからは

音の調整をしてもらうのとリハ入れて約15分。


そして本番

番組のアシスタントをしてくれている
「ももちゃん」が司会
さわやかに紹介してくれました

      
全員血液型がB型の「び〜ず」でーす↓
    IMG_3773.JPG

「私の不安が的中!!」
曲の途中ですっごい風が吹いて

譜面立ては倒れなかったものの開いているページがめくれ

音の高さを変えるカポが飛んでいき

「どうしましょ?」
お客様からは譜面がめくれて
今演奏している譜面の曲と違うのは
わからなかったと思います。

私は見えない汗かいてました

(今日番組にいただいたメッセージではページがパラパラめくれるのは

見えていたそうです^^;)

違う曲なのでギターコードを自信をもって弾けない部分もあり

自信のない時はギターを弾きませんでした。


これはギター教室の先生の

「誰かがちゃんとした演奏をしてくれてるから

変な音を出すより弾かない方がいい」

という教えからでした。

後で録音したのを聴いたところあまり目立ってなくて良かったです
「ホッ!」

出演終了後は

「宮下賢一」さんのステージを
客席から楽しませていただきました

       IMG_3775.JPG
       

さすがの演奏と歌声でした

演奏が終わられてから宮下さんところへ行き

「最高でした!!ところでギターをチューニングするためにつけている

『チューナー』

電池変えたてだったのに見えなかったんですがどうしたらいいですか?」

と聞きましたら、

「デジタルは野外見えにくいですね。

しっかり舞台袖でチューニングして出ます」との事。

野外でも見られる『チューナー』あるかも?

と楽器屋さんも教えてくださいました。

こういう情報がいただけるのはありがたいです


メンバーの二人は

「皆さんあったかい人ばかりやし、

野外も気持ち良かったわあ」と大満足!



私は少し怖くていろんな事クリア出来てから

又いつかチャレンジしたいと思っています。

がんばるぞ〜!!

守口市駅前
「手作り市・フリーマーケット×LIVE」
次回開催が決定しています

        5月19日(土)
        6月2日(土)

たくさんの方の
お申込みよろしくお願いいたします


それでは来週の月曜日までお元気で〜

<追記>

4/21(土)ハナコライブで歌わせていただいた曲です♪
@キラキラび〜ず(ギター教室の仲間が作ってくれた私たちのテーマソングです)
Aふるさとを見せてあげたい(シモンズさん)
Bひとつぶの涙(シモンズさん)
C六月の子守歌(ウィッシュさん)
Dデイドリームビリーバー(忌野清志郎さん日本語詩)
Eいのちの歌(竹内まりやさん)
D500マイル(忌野清志郎さん日本語詩)
    ちょっとだけ自慢
      番組で頂いたメッセージでライブに来てくださった方々から
      「ミュージシャンや」「うまい!!」「癒された」など
       もったいない感想をもらって感激しました続きを読む
posted by FM-HANAKO at 22:53| 大阪 ☁| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

「ほうき」と「ハナコライブ」♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「感動とは
   感じて動くと書くんだなあ」✨

今日の言葉は
現在、相田みつを美術館で
開催中の企画展「言葉と筆をつなぐもの」
展示されている作品の一つです。

相田みつを美術館は東京都千代田区丸の内
東京国際フォーラム地下1階にあります👀
月曜日が休館日、
今回の企画展は6/3(日)までです。
                      

今日の私の話
1つ目は
「ほうき」
です。
なんのこっちゃ?と思うでしょ!
母が「昔、飛騨高山で買った箒を買いに行きたい」って言うので
13日の金曜日、おばたちも一緒に「飛騨高山」に行って来ました。
普段は母やおばたちと出かける時は土日は混むので
平日に出かけることが多いんです。
「飛騨高山」まで片道約4時間と知り、
「さすがの私でも休憩しながらでもちょっと自信ないわ」
と主人に一緒に行ってもらう事にしました。
「飛騨高山やったら1泊やろ?」と言うので
母に聞くと「泊りはたいそうやから嫌」との事。
夜中の3時に起きて朝6時出発、
主人と交代で運転して日帰りで行ってきました🚗
高山到着は休憩しながらだったので11時頃、
車を停めて
ちょうど高山陣屋の前で朝市をしてたので
母たちはお餅やお漬物などを買って
「昔ながらの箒売ってるとこ知りませんか?」と行く店、
行く店尋ねてました。
      IMG_3708.JPG
お昼ごはん食べたところでも尋ねたところ、
「陣屋の近くの○○というお店にありますよ」
と教えてくださいました。
なんという幸せごはんの後、さっそくそのお店へ。
残念ながら
母が探していた箒ではありませんでした

でも、桜は満開だったし色々買い物出来たし、お昼ご飯美味しかったし
歩きながら高山団子食べたし大満足
有名な赤い橋の前でも記念写真撮れたし↓
         IMG_3747.JPG
行きしな「なんとトンネル多いな」と言ってた所、帰りの車の中、
叔母の一人が数え始め結局大阪帰るまで
約48のトンネルをくぐって帰ってきました🚗
そうそう箒の事
高山に行く前、主人が「京都に老舗のほうきやさんあるで」と調べてくれてたのですが
母が「飛騨高山にしかない」と言ってたのでお店に尋ねもしなかったんですが
帰った次の日そのお店に電話をすると年配のご主人らしき女性が
「昔はあったんどすけど
もう作る人がおらへんから。すんまへんなあ」

丁寧に対応してくださいました。
ネットでも探して母に見せましたが「違う」との事で
あきらめたようです
母の「ほうきへのこだわり」のおかげで
おばや私たちも「飛騨高山の満開の桜」
に出逢えてラッキーな1日でした

      こんなでした↓
         IMG_3752.JPG
          

2つ目は
「ハナコライブ」
今週の土曜日4/21
FMハナコ主催のイベント
「手作り市・フリーマーケット×LIVE」

京阪電車 守口市駅前で開催されます。
午前10時〜午後4時までです。
 
       このイベントのチラシです↓ 
    手作り市&フリーマーケットポスター2ブログ用.jpg
     手作り市&フリーマーケットチラシ20180421&0519&0602.jpg
「ライブ」
今年年始の私の目標
おばちゃんバンド「び〜ず」で
このLIVE に出演すること

掲げてました。
やっと念願かなって
午後2時半から3時出演させてもらいます

私たちが尊敬する宮下賢一さんは3時15分から。


今の私の気持ち
嬉しくて嬉しくて
でも初めての野外・・・
不安で不安で
是非皆さん応援に来て下さい!!
ライブの前はドキドキしてるので
ライブが終わったら声かけてくださいね
皆さんとお会いできるのも
とっても楽しみにしています

ライブの司会
私の番組でもアシスタントをしてくれてる
ももちゃん!!

「手作り市」では

「さわやかワイド824」のパーソナリティ
南野智香ちゃんや倉田かなちゃんのお店
「チカナーズ(ほんとはアルファベット)」
今日リスナーの
「ほり助」さんもハンコで出店されることを
番組へのメッセージで知りました。
私が知らない方々も
愛情たっぷりの手作り品出されると思います

「フリマ―ケット」でも
掘り出し物がいっぱいあると思いますよ👀

詳しくは
4月10日のこのハナコのスタッフ日記を見てください。
タイトルは
4月21日(土)
『守口市駅前 手作り市・フリーマーケット×LIVE』
ライブの出演者、出演予定時間などが書いてありますよ👀

10時半頃には
ハナコラジオが当たる抽選もあります
(FM はハナコに周波数が合っていて合わせる必要がありません。
AMも聴けますよ)

とても暑くなりそうです
お化粧が流れ落ちないように壁塗りたくっていきまあす(笑)

それでは来週の月曜日まで
イヤイヤ
今週の土曜日までどうぞお元気で〜




posted by FM-HANAKO at 22:17| 大阪 | Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

太陽の塔の見学♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「顔
  仕事はなんでもいい 一生けんめいに
   生きている人の顔は みんな美しい
           美しい顔になりたい」✨

さて今日の相田さんの言葉は
2018 相田みつを年間カレンダーの4月の言葉です。
相田さんの「美しい」というのは
一般的な見た目の「美しさ」と違って
「自分も一生懸命仕事をするぞ!!
  一生懸命生き抜くぞ!!」という覚悟

この言葉から私は感じました。
そしてそのように生き抜かれたと思います

さて顔と言えば
1970年昭和45年、吹田市千里丘の万博公園で開かれた
アジア初の万国博覧会の「顔」
高さ70メートル、
芸術家岡本太郎さんの代表作「太陽の塔」ですね。

48年ぶりに
「太陽の塔」の内部の一般公開
がされると聞いて
友人が予約してくれてたので先週行ってきました👣
一般予約は4か月先までできるとの事。
ホームページから昨日の晩に予約状況を覗いてみると
4か月先まで予約はいっぱいになっていました💦💦

ところが先ほどホームページからの予約サイトを見ると
4月でも20日、25日が空きになっていました。
(こうして書いている間に埋まるかもしれませんが・・・)

大好評につき期間限定ですが時間の延長開催が決まり
今日から受付予約がはじまったからかも知れませんね〜
5月、6月、8月も空きがありましたよ👀
時間延長されるのは
万博記念公園の夜間イベントに合わせた期間限定で
定休日の水曜日を除く5/26〜6/10、8/4〜8/14までの
17時から21時(入館は20時半)です。

この時間帯ならお仕事帰りも行けそうですね

又、館内を安全に誘導できるように予約をとっていなかった
11時から11時半と15時半から16時の追加予約
4月16日(月)から受付するそうです。
予約は「太陽の塔」公式サイトから。

さて予約当日
モノレール「万博記念公園」駅をおりて歩いていくと
さすがに48年ぶりではありませんが
「太陽の塔」と久しぶりのご対面〜!!
   IMG_3682.JPG
「太陽の塔」は高さ70メートル、基底部の直径20メートル、腕の長さ25メートル。
お腹についている「太陽の顔」は現在を、
一番上の「黄金の顔」は未来を、
背面の「黒い太陽」は過去を表しているそうですね↓
       IMG_3686.JPG
            太陽の塔の出口はこの下にありました。


私たちは予約の時間に行き
「太陽の塔」の内部見学へ。
初めて出会ったのは
閉幕後、行方不明になっていた地下展示室のオブジェ
「地底の太陽」(館内は撮影禁止です)
復元された金色の顔は真近に観られて迫力ありました
赤を基調とした照明はエネルギーが伝わってくる感じ。

続いて行ったのは
高さ41メートル、塔の中心にそびえる
「生命の樹」(せいめいのき)
この樹の周りの階段を上っていきます。
下から生命の進化の順に生物のオブジェが飾られ、
樹の下の植物のようなものは
空想のものだと思っていましたが私たちの命の起源だったようです。
樹の上に行くほど進化し途中には恐竜も。
そして哺乳類に近づいて行きます。
命の歴史がわかりました

1970年当時はエスカレーターでの見学でしたが
耐震のため階段での見学。
かえってゆっくり観られて良かったです。
人数制限してくださっているおかげで説明もゆっくり聞け、
哺乳類の所くらいの高さまで登っていくと
右と左の腕の部分、天空部分は、
何とも言えない
照明と空間で吸い込まれて行きそうでした。
幻想的な感じで当時のままだという音楽の効果もあり
生命の重みを感じることができました


障害がある方や階段が上れない方々、
安心してください!!エレベーターがありました👀
予約の時ちゃんと伝えてくださいね。
48年前ご覧になった方はその違いなども楽しんで来てください。
   新しい「太陽の塔」のロゴマーク
      IMG_3684.JPG

ちょっとおまけ・・・
公園をぶらぶらして
外でのお弁当タイム
こんなきれいな桃が近くで咲いてくれてました

その名は「菊桃」(きくもも)
近くで見ると
菊みたいな花びらでした↓
   IMG_3690.JPG

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:07| 大阪 ☁| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

大阪ダックツアー♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「出逢い
  いつどこで だれとだれが 
    どんな出逢いをするか
        どういうめぐり逢いをするか 
          それが大事なんだなあ」✨

出逢いの月、
4月からもこの番組担当させていただきますので
よろしくお願いいたします
又相田みつをさんの言葉も
引き続き使わせていただきますのでお楽しみに!!
現在
相田みつを美術館では
企画展「言葉と筆をつなぐもの」開催中です

大阪ダックツアー」の話
毎年オーストラリアにお嫁に行った友人
亡くなったお母さんの命日辺りに
毎年帰ってくるので、彼女に会いたく友人たちが集まります

ちょうど桜のきれいな季節なので
毎年「お花見」に行きます
今年は
天満橋、川の駅「はちけんや」が発着場所になっている
「大阪ダックツアー」でのお花見に行ってきました。

幹事は毎年私が喜んでやらせてもらうのですが、
今回「び〜ず」も参加したチャリティライブ♪に
彼女をはじめ来てくれた友人たちに
「捻挫と肋骨ヒビ」の事を伝えると
「当日の幹事は任せて」と言ってくれたので甘えさせてもらい
参加だけして来ました。

この「大阪ダックツアー」。
私は主人の母とずいぶん前になりますが行った事があります。
このバスは
屋根はありますが窓もクーラーも暖房もありません。
車窓からの見学になります。
  IMG_3656.JPG
その時は夏で汗をダラダラかきながら
御堂筋の方も行き時間ももっと長かったです。

私たちが行った昨日はお花見ベストシーズンで(4/1〜14日)
コースも時間も短くなり料金も少し安くなっています。
みんな乗車しシートベルトを「カチャ!」
添乗員さんのトークがすんばらしく面白い!!
日本女性ですが名前は「キャサリン」。
席は決まっていて私たちは後ろの方にかたまって座ってました。

「キャサリン」がいきなり私たちに「AKB48の皆―さん!」
私たちも「はーい」。
一気に彼女のファンになりました。単純な私たち

「はちけんや」を出発したバスは大阪城、太閤園を過ぎて桜ノ宮公園へ。
運転手さんから船長さんに交代し
公園のスロープを降りて「スプラッシュ!イン!」
「ばっしゃーん!!」
川の中に入ったところ↓
   IMG_3666.JPG


ここからは船でのお花見、大川沿い約4800本のソメイヨシノ
や造幣局などを見ながら
     IMG_3670.JPG
再び桜ノ宮公園へ↓
     IMG_3679.JPG
大阪城などをみながら再び「はちけんや」に帰ってきました。
最初から最後まで笑わせてくれた
「キャサリン」最高でした



友人たちは「よえ!次の仕事見つかったね」といわれ、
「キャサリン」に対抗する名前をみんな好き勝手につけてくれました。
そして食事から参加の友人が来て
この最高に面白かったキャサリンの名前を連発していると
「写真見せて」
「十三でお店されてたママさんが同じ名前でお顔も似てる。
よえみたいな雰囲気の人やろ?」
「十三のお店があの大きな火事で無くなり
それから会えてないねん。会いたいわ。」との事。

「よっしゃ!つながりあるか?調べてみるわ。
行き詰ったら『探偵ナイトスクープ』に依頼しよか?」
で会は終わり!
もしここがつながってたら

「出逢いの不思議」を感じますよね〜

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 00:01| 大阪 | Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

骨髄バンクチャリティーライブ♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「イキイキはつらつ
     感動いっぱい いのちいっぱい」✨

それでは早速
先日「クロスビート本町」で行われた
「骨髄バンクチャリティ-ライブ」の話・・・
先週お話しした通りわたくしめは
捻挫と肋骨ヒビのため
「これからはバタバタしません。気をつけます」の言葉と引き換えに
娘に車で送り迎えしてもらい参加してきました

今回の参加メンバーから(私たちも初めてですが💦💦)

トップバッターの「骨髄バン子と愉快な仲間たち」
「骨髄バン子」さんは今年2月、
ハナコでもおなじみのと言っても私は初対面でしたが・・・
落語家澄川白舟さんに弟子入りし、
現在「澄川 白バン子」という名前

ラジオパーソナリティとしても活躍されています

「骨髄バンク」が連想できるこの名前は
「『骨髄バンク』の事を
知ってもらうきっかけになるから」
と、
白舟師匠に命名してもらったそうです。

ライブ後、白バン子さんに色んなお話を伺え、
「ラジオで紹介してもらっていいですよ」と言ってくださったので
お話しさせていただきます

お嬢様は現在高校2年生、
看護師を目指してがんばっていらっしゃいます
彼女が小学3年生のとき「再生不良性貧血」という血液の病気がわかりました。
血液を正常に作り出せないこの病気を治すには「骨髄移植」しかありませんでした。
病気が発覚した際、白バン子さんは目の前が真っ暗になったそうです。

「骨髄移植」とは、骨の中にある血液の元となる細胞
「造血幹細胞(ぞうけつ かんさいぼう)」を
ドナーさんから提供いただき、患者さんに輸血することを言います。
ただ、「骨髄移植」には「HLAと言われる白血球の型」を合わさなければなりません。
A型・B型・AB型・O型のように、赤血球の血液型があるように、
実は「白血球」にも型があるそうです。
「白血球の型」は
赤血球の4つの型とはちがい、数万通りあり、
兄弟間では1/4の確率で一致するのですが、
親子でも半分しか一致しないそうです。
さらに、家族以外では数百から数万分の一の確率になってしまうそうです。


ラッキーなことに当時4才の弟さんの「HLA(白血球の型)」が適合したそうです!!1年後に「抗がん剤治療」と弟さんからの「骨髄移植」によって
お嬢様は元気になられました

ドナーになった弟さんもライブ会場でお手伝いしてくれてましたよ。
お姉ちゃんを助けたヒーローも
4月から中学生だそうです。おめでとう

病気がわかった当初、白バン子さんはご自身も障害がある中
女手一つでこの子たちを幸せにするために
自分が頑張るのはもちろんヘルパーさんを始め
色んな方々に助けてもらおう。
みんなで育ててもらおう
」と決めたそうです。
それからすごく力がわいて来て、
全てを明るい方向で考えられるようになったという事でした。

白バン子さんは
「骨髄バンク」についてもっと知ってもらいたい。
「家族間の場合は、
 子どもでもドナーになれることを知ってもらいたい」
「重いテーマを明るいテーマとして
 とらえてもらいたい」

プロレス会場に出向いたり、ライブなどの会場で歌ったり、
今回は三線に合わせて懐メロや昭和歌謡などを熱唱されていました!
       IMG_3623.JPG
          右の可愛い女性が澄川 白バン子さんです
          今日の番組のオープニング曲は白バン子さんが歌われた
          ♪「銀座カンカン娘」(高峰秀子さん)にしました
     

2番目登場は虹色音楽館♪信時一智(のぶとき かずのり)さん。

梅田のHEP前で路上ライブをやっていた時、
赤十字社の献血車と「献血にご協力お願いします」という赤十字の方の必死な姿をみて
「自分にも何か出来ないか?」と声をかけ、
今では、HEP前で赤十字社の許可を得て
毎週日曜日の午後に献血の呼びかけライブをされています。
今は、若い人で献血される方が少ないそうです。
そういった若者に積極的に献血に行ってもらおうと、活動しておられます。
また、献血ルームとコラボして献血ルーム見学や
献血の疑似体験ができるキッズ献血のボランティアなどされているそうです。

3番目の「えーゆにっと♪」さん!このバンドが
今回私たちに声をかけてくださいました。
旅行会社にお勤めの二人!!
会社の後輩のお兄さんが血液の病気で戦っている中、
「自分たちに出来る事は何か?」と考え
「骨髄バンク・臍帯血バンク・献血の大切さ」を
家族で一生懸命訴えていらっしゃる後輩の姿をみて、その方と共に、
「自分たちの好きな音楽で出来ることはないか?」
という事でチャリティライブを企画したそうです。

この日も後輩の方のお子さんたちが
「届け!関西からいのちのバトン」の缶バッジを配ったり、
募金箱を持って協力を呼び掛けていました。
   出演者もこの缶バッジをつけて演奏しました↓
        IMG_2491.JPG

「えーゆにっと」さんの歌?
もちろん素晴らしいギターとベースの演奏で
業界ネタのオリジナル曲、すっごく楽しかったです

そして私たち「び〜ず」
      IMG_3649.JPG

     オーストラリアに嫁いだ友達は↓
      このライブに間に合うように飛行機の時間を変更して来てくれました
        入浴剤のバラの花1輪まで
            記念写真です↓  
               IMG_3643.JPG
      
続いては「宵待喫茶」さん。
ナイスなギター演奏に合わせてそれはそれは美しい
「お姿」と「歌声」癒されました。
「今回声をかけてもらった事で『骨髄バンク』の勉強をして、
また献血の大切さ・命の大切さも改めて知りました」
とおっしゃってました。

6番目ラストに登場は「Sun moon Package」(サンムーンパッケージ)さん!
ピアニカとギターのお二人は会場を
一気にあったかい空気に包んでくれました。
「エンターティナー」という表現がぴったり!!

ラストは全員で「カントリーロード」の大合唱!!
参加させてもらって本当に良かったです。
今回のチャリティの寄付先は

1、日本骨髄バンク 2、関西骨髄バンク推進協会 
3、京都大学IPS細胞研究所
4、大阪府赤十字血液センター
と主催者からご報告がありました。

続いて
今日番組後半で紹介させていただいた「骨髄バンクの登録の方法」など
書かせていただきます

今回のチャリティライブのチラシの片面には
「勇気とやさしさが、いのちを救います」と大きな文字。
そこには「骨髄バンクドナー登録」について紹介されています。
改めてハナコのスタッフルームの前に置かせていただきましたので
どうぞお持ち帰りください。
そしてご自身の大切な方や身近な方にお伝えください。

では今回色々教えていただいたことをお伝えします。

先ず「骨髄バンク・ドナー登録の流れ」について。
「ドナーとして登録できる人の条件」は
骨髄、末梢血幹細胞の提供について内容をしっかり理解した
18歳以上54才以下の健康な方で
体重が男性45kg以上、女性が40kg以上の方です。
ちなみに、提供は20歳〜55歳までだそうです。

ところで
「骨髄」って皆さんご存じですか?
「骨髄」とは、
「造血幹細胞」という血液の元になる細胞の事です。
実は血液って、骨の中で作られているんですね。
血液の元となる血液「造血幹細胞」は
赤血球や白血球や血小板を作り出し、その血球が血管の中を巡っています。
また、造血幹細胞はアメーバのように自己増殖をするそうです。

「骨髄提供」はドナーさんの腰の骨(腸骨(ちょうこつ))から
直接、骨髄を採取します。
採取には全身麻酔をしますので、痛みは全くないそうです。

では、「末梢血」とは何のことかわかりますか?血管の事です。
「末梢血幹細胞提供」というのは、
腕の血管からから成分献血のような原理で「造血幹細胞」を抜き取る事です。
ただ、血管の中には普段はほとんど「造血幹細胞」は存在しませんので、
「白血球を増やす薬」を事前に注射しおきます。
すると、血管に「造血幹細胞」があふれ出て来るので、
そこで、成分献血のように採取するそうです。こちらの方法は麻酔の必要はありません。

提供の仕方については日本骨髄バンクへお問い合わせください。
電話03-5280-1789です。

どちらもドナー登録の方法は同じです。
献血ルームや一部の献血バスでも登録が出来ます。
献血する際でも大丈夫ですし、登録だけでも出来ます。
わずか「2mlの血液の提供」と登録用紙に記入することで登録ができます。
HLAという「白血球の型」はコンピューターによって登録されます。
 (この段階で登録完了でドナーカードが交付されます)
登録はわずか15分ほどです。是非ともたくさんの方に登録して頂きたいと思います。


提供に関しては、患者さんのHLA「白血球の型」と適合したら連絡があります。
ただ、その時のお仕事や家庭の事情により、お断り頂くことは可能です。
「登録したら、提供しないといけない」と
思ってらっしゃる方が多くいらっしゃるようです。
もちろん事情は考慮されますので、ご安心下さい。

提供の意思がもしありましたら、
「骨髄」「末梢血幹細胞」の提供承諾などの確認があります。
立会人のもと、
ドナー候補者の最終的な提供の意思が確認され家族の同意も必要となります。

さて、一番間違われやすい質問の一つ。
骨髄は脊髄と全く関係ないものであること。
骨髄は
太い神経がある脊髄とは違い、
骨の内部に存在する組織で骨を削ったりはしません。
正しい知識を持たなくてはいけませんね。
患者さんの約5割強の方はドナーさんが見つかり、
移植まで治療が進むそうですが、
まだ約半分の方は提供者が見つからないそうです。
オープニングでも言いましたが
白血球の型は数万通りあり、患者さんと一致する可能性は、
宝くじがあたるような確率とも言われています。
誰かわからない方のためにはなりますが、
いつかは自分や自分の大切な方のためになるかもしれない「骨髄バンク」
是非たくさんの方にご協力頂きたいと思います。

この機会に「骨髄バンク」の事をご自身でも調べてみて下さい。
「骨髄バンク」の冊子は「チャンス」という名前になっています。
たくさんの患者さんに
「生きるチャンスが届きますように」

という願いが込められているそうです。
資料請求は「日本骨髄バンク」のホームページからでもできます。
いまご紹介した「骨髄バンク」ドナー登録の他にも
出産時に採取する「さい帯血バンク」と「献血」へのご協力も
引き続きよろしくお願いいたします。」

とお話しくださいました。

それでは来週の月曜日までお元気で〜

posted by FM-HANAKO at 22:36| 大阪 ☀| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

トホホな私(;´д`)藤田明美です♪

相田みつを 今日の言葉   
「つまづいたっていいじゃないか
            にんげんだもの」✨


今日の相田さんの言葉は
相田みつを美術館で
13日からスタートした新企画展「言葉と筆をつなぐもの」より
ご紹介しました。

チラシの説明にはこんな風に書いてありました↓
「詩を作る時は詩を作るだけ。
書を書く時は書を書くだけ。
それが相田みつをの流儀です。
まず詩が先 書はその後です。
一編の詩が生み出されるまでには
推敲を重ねる長い時間が必要となります。
ようやく詩が完成した後に初めて筆をとるのです。
そして 今度は納得のいく書が書けるまで、
一日で書き損じが山となるくらい書き込みます。
その繰り返しの日々が続きます。詩と書は完全に分業です。
ではどうして詩を書にしたのでしょうか?
この企画展では言葉と書という二つの世界に生きた相田みつをの
独自の創作スタイルを改めてご紹介いたします」



相田みつを美術館は
東京都千代田区丸の内、
東京国際フォーラム地下1階にあります👀
今回の企画展は6/3(日)まで。


さて今日の相田さんの言葉じゃないですけど
相田さんは人生について「つまづいたって」だったんですが
私はほんとに階段でつまづいたんです。「捻挫」です
先週の水曜日の朝、お姉さんところの外の階段で「ぐねっ!」
でもそんな痛くなかったし昼から2時間ほど立ってなきゃいけないので
念のためシップを貼っておきました。すこぶる快調!
すると夕方からジンジン痛くなり腫れてきました
帰って母に言うと
「明美ちゃん!そら骨折れてるで。
お医者さん行っといで!」
と言われたので
晩御飯作ってから自転車でゆっくりいきました。あるところで、
信号を渡ったとたん自転車ごとこけました💦
暗くてチェーンがあるのがわからなかったんです。
近くにいた人が、どなたかとしゃべっていらしたのでしょう〜
「とにかく電話切るわ」と言って
助けてくださいました

「大丈夫ですか?」と言われ
恥ずかしいのもあって痛さがわからず
「大丈夫です。ありがとうございます」と言いましたら
「ところでどこ行かれるんです?」と聞かれ
「足捻挫したと思うので整形外科行く途中です」
というとちょっと苦笑い
「あほでしょ!」と自分でも笑ってしまいました。

病院で足首とあばら腹のレントゲンを撮ってもらい
結果足の方は外側の靭帯がのびてるので
シップして足を高く上げておとなしくしておいてください。
動かなきゃいけない時はシップをせずサポーターで固定して動いて、
動き終わったらシップを貼って安静に!
あばら骨はひどくないですけどヒビが入っています。
しばらくはシップで様子みましょう」との事でした。
「先生!来週ギター担いでライブなんですが
どうしても行かせてもらいたいんです」

このライブは
3/21(水・祝)
骨髄バンクチャリティライブ♪で
場所は堺筋本町下車5分
「クロスビート本町」
14時から18時。
私たち『び〜ず』は
16時ごろから30分演奏予定です
(ワンドリンク付き1500円)
「車で行ってバタバタしなきゃ大丈夫ですよ」
と言ってもらい一安心

帰って家族みんなに言うと「かっこ悪っ!」と大笑い!!
笑うと私が「いたたたた」とあばら骨をおさえたら
娘が「お母さん!私スノボでヒビが入った時使ってた
『トカちゃんクニちゃんベルト』あるよ。
巻いたらましやよ」と貸してくれました。「トカちゃんクニちゃんベルト?」
懐かしいと思ったら普通のお医者さんのサポーターでした↓
     色気のない写真ですが・・・
       IMG_2490.JPG
         黒い方が足首のサポーター(書かなくてもわかりますよね)
「トカちゃんクニちゃんベルト」わかります?
それをウエストに巻くだけで汗が出て
元ボクサーの渡嘉敷勝男さんやタレントの山田邦子さんが
ダイエットに成功したというものです。
私も買って使ってた一人です💦💦
全然覚えていないんですが。それを娘にあげたようです。
『トカちゃんクニちゃんベルト』はもうないという事でした。
最後に娘から一言
「お母さん!21日は車で連れてってあげるけど
年を自覚してバタバタせんと落ち着きや」

と言われてしまいました。
「その通り!!気をつけます。ありがとう!!」
どっちが親かわかりません(;´д`)トホホ

それでは来週の月曜日までお元気で


posted by FM-HANAKO at 21:18| 大阪 ☔| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

ボランティアの集い♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「やれなかった やらなかった どっちかな」✨


今日は
月1回ボランティアでお邪魔している老人施設さんから昨日、
「ボランティアの集い」に招待してもらった時の話です。
他のボランティアさんとは顔を合わせることが無いので
嬉しいです
場所は実家があった旭区。京阪電車「森小路」で降りて、
旭郵便局前から「老人施設」さんまでは「市バス」。
待っていたら「あったかバス」とやらが来て
100円で乗せてもらえました。
下りたところは父とよく歌いに行った喫茶店
シャッターが閉まっていたんですが
懐かしくてママさんに会いたくて
お家のピンポンを押すと出てきて下さり
「いあ〜明美ちゃん久しぶり!!元気?」
十何年ぶりの再会でした。変わらない優しい笑顔
天国の父が会わせてくれたんだと思いました。嬉しかったわ。
お互いに元気なことを確認して
「老人施設」に向かいました。
玄関では色とりどりの手作りの花が
「感謝を込めて」「ボランティアの集い」
という文字と共に飾られていて、
    IMG_3587.JPG

白のブラウスに手作り蝶ネクタイ、黒のパンツスタイルの職員さんが元気いっぱい迎えてくれました

会場に入るといつもと配置が違う。
いつもは職員さんが劇などをして笑わせてくださる舞台があって
その前に見せていただく椅子が並べられているんですが、
今回は机18台とそれぞれにいすが並べられていました。
会が始まり施設代表の方のご挨拶、
私、もらい泣きしてしまいました。

許可を得ましたので一部ご紹介します。
「皆さんもうご存知でしょうが、
昨年職員の一人がお金のことで不祥事をおこしました。
お詫びの気持ちがいっぱいで皆さんにあわせる顔が無いので
今年はこの会を中止にしたいと思っていましたが職員が何度も私の所へきて
『不祥事は不祥事』『感謝の気持ちは感謝の気持ち』皆さんに伝えましょう』
と言われ、
職員のみんなの熱い思いに押される形で開催することにしました。
いつものような形では出来ませんが「和」「輪」をテーマ
みんなで手をつないで再生するという思い
やらせていただきますのでよろしくお願いいたします」
こんな事もおっしゃってました。
「私は傲慢になっていました。
何かをしてくださるから「感謝」ではなく
皆さんが私共とお付き合いしてくださる存在そのものに
「感謝」
だと気づきました。
本当に皆さんありがとうございます」とも。
最後に産経新聞の夕刊の「ゆうやけエッセイ」の中に掲載されていた
柴田トヨさんの「くじけないで」の中から「貯金」という詩を涙ながらに紹介されました。
家にこの柴田トヨさんの本がありましたので
皆さんにもご紹介します。
 
  貯金 
私ね 人からやさしさを貰ったら 心に貯金しておくの
 さびしくなった時はそれを引き出して元気になる
あなたも 今から積んでおきなさい 年金よりいいわよ

   代表の方のご挨拶
   何事も隠さず話して下さり職員さんとの絆で
   力強く前へ踏み出されている姿に感動し涙した私なのでした。

そのあとは空気ががらりと変わり職員さんが元気に登場!!

「輪」がテーマなので先ずはテーブルごとの「輪」。
ゲーム的な「自己紹介」から。
「昨日晩ご飯に○○を食べた誰それです」
次の人は「昨日○○を食べた誰それさんの隣の私は昨日〜を食べたペケぺけです。」
と自己紹介が足されて行き最後は担当の職員さんに戻りました。
若いだけに完璧に覚えてはりました
一気にテーブルは笑いと共に打ち解けました
そして「スケッチボランティアをご夫婦さているという方の乾杯の後
施設のキッチンスタッフさん達手作りのお弁当
       IMG_3590.JPG
        を配ってくださりお食事タイム。
春らしく彩りもきれいで美味しかったです
かわいらしいデザート、コーヒー
         IMG_3599.JPG
まで出して下さり愛にあふれてました

続いてクイズタイム。
テーブル担当の職員さんも入ってみんなで相談し1つの答えを出す。
めちゃくちゃ楽しかったです
     
これは前のボードでの答え合わせのシーンです↓ 
      IMG_3594.JPG
私たちは机に本物のマッチを並べて考えました。
3問中1問だけ正解!間違っても「わあ〜わあ〜」言って面白かったあ
続いてパズルクイズ
芸能人の顔の紙を16分割にしてあって
組み合わせて誰だか当てる!!
時間は10秒だけ
答えが「浅丘るり子」さんのとき
うちのチームは「IKKO」と答えを画用紙に書いて
上げたら大うけでした。うけると嬉しい大阪人
そのあとはアフリカの楽器、ジェンベ奏者による演奏
          IMG_3601.JPG
お目目はハートで隠しました
厚みのある音は心に響きました。
アフリカでは一生に1つ1本の木で作る「ジェンベ」を持ち、
喜びも悲しみも人生と共に太鼓で話すそうです
「ポリズム」は違ったリズム、例えば3拍子と4拍子を合わせ
1つの音楽にしていくという特徴も教えていただきました👂

最後は元気いっぱい職員の皆さんによる
ダンスパフォーマンス。

          IMG_3604.JPG
    拍手をしてましたら
「さあ!皆さんもご一緒に!テキトーで大丈夫!」
なかなかついていけませんでしたが一緒に踊るのは楽しかった
職員のみなさんの一生懸命さが伝わって来て
人生自分にも色んな事があったしこれからあると思うけど
「前向いて頑張っていこう!!」
と思わせていただいたひと時でした
改めて皆さん!!ありがとうございました

それでは来週の月曜日までお元気で
posted by FM-HANAKO at 22:21| 大阪 | Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

「3月3日」と「お雛さまの第二の人生」♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「しあわせは いつも 自分の心がきめる」✨


今日の相田さんの言葉は
東京都千代田区丸の内にある
「相田みつを美術館」で現在開催中、
「相田みつを 冬の時代」に展示されている作品の一つ。
以前も紹介しましたがチラシによると
「相田みつをには、気鋭の若手書家として
注目された時期がありました。
その頃さらなる飛躍を求めて東京に出ていくことを考えます。
しかし、悩んだ末に故郷栃木県足利市にふみとどまるのです。
「もしあの時上京していたら、
一瞬はチヤホヤされたかもしれないが、
自分には実力が無かったから、すぐつぶれてしまっただろう」
そう考えて、自ら“冬の時代”を選択します。
以来、作品が知られるまでには30年近い年月が必要でした。
とありました。
今回の企画展では
冬にまつわる作品を多数展示し、
相田みつをにとって「冬」とは何だったのか?
なぜ冬の時代が必要だったのかを探る企画展
になっているそうです。
いよいよこの企画展も3/11(日)まで!!
                       
タイトル1つ目・・・
我が家の今年の3月3日 
その日は親せきが集まって法事があり、
私の祖母と父の17回忌でした。
思い出せば祖母の方が具合が悪かったのに
私たち姉妹が父を見送るのを待っててくれ、
1か月後に祖母は旅立ちました

集まったのは21人・・・
(祖母からすると子、孫、ひ孫)
法要の後、お食事会
ここでも誰にも頼まれてないのに司会をし
「それではまずは乾杯!!」
「ちゃうちゃう献杯や〜」
と総突っ込みされました(笑)
そして
二人の思い出を聞いてまわりました
「おばあちゃんのぼたもち美味しかったなあ」
「顔みたら『食べ食べ』。お腹いっぱいでも『若いからたべられる』」
「お母さんとはええ思い出しかないです」(お嫁さん達)
「お兄さんにはいろいろ連れていってもらったわ」
(父は一人息子だったので兄弟が出来たようで喜んでいました)
「カラオケで歌ってるお兄さんが目に浮かびます」などなど。
楽しい法事というのも変ですけど
父の遺影の前で「家族揃って歌合戦」に一緒に出た
いとこも来てたので、
アカペラで1回戦の歌「ラブユー東京」を歌いました
こんな親戚の集まり大好きです

前日、
娘に「今年は押しずしとか作られへんから法事の帰り
手抜きやけど京阪百貨店寄って
チラシ寿司とひなケーキででお祝いしよな」
と言いましたら、
法事は行くけど後は友達と約束してるからあかんわ。
ケーキは明日の朝食べるからゴメン!」との事。
母に「主人公おらんけど
お雛さん可愛そうやから両方買って帰るわ
と言って出かけました。
で!予定通り帰りに京阪百貨店に寄ると
なんとお姉さんや姪夫婦とバッタリ!!
「うわ〜!ええとこで会ったわ。一緒にうちで
お寿司とひなケーキ食べてくれへん?おすましくらいしか作らへんけど」
と誘ったら気持ちよく来てくれ母も大喜びでした
今年もがんばってみんなで飾ったお雛さんも喜んでくれたと思います
   IMG_3564.JPG
  袋から出してとりあえず並べる。
   さすがプロのチラシは美味しかった
       IMG_3565.JPG
     ケーキもなんて可愛いでしょ

タイトル2つ目・・・
さてこのお雛さんたち飾られずに箱の中に眠っているお人形もいると思います。
先日お寺さんから聞いた話によると
飾れなくなった人形を供養してくださいと持ってこられた人がいて供養の後は
「日本人形協会」が日本郵政と提携しているサービスで、ゆうパックにより引き取りにきてもらったとの事でした。もちろん料金はいりますよ。お寺によっては大阪でも引き取って下さるところもあるようです👂

他に調べてましたら、現在開催中で4/8までのイベント
徳島県「阿波勝浦ビッグひな祭」への寄付

少しこのお祭りについて脱線しますが聞いてください。
このお祭りは今年30回目で勝浦に集まったひな人形が里親として
全国に送られ日本各地に春を呼ぶイベントとして広がっているそうです。
勝浦の会場にそびえたつピラミッド型100段の雛壇、周辺には300段。
ひな人形が約3万体の絢爛豪華な雛飾りは「元祖」を名乗る
「日本一のビッグひな祭り」と呼ばれています。
で、そこに寄付することもでき、
初回のみ保管整理料がいるようです。あと開発途上国で活動している関連NGOや現地の団体などを通して多方面に渡る
物資支援団体「ワールドギフト」
人形の寄付・再利用・ワクチンを送るための募金活動をなどをおこなっているリサイクル会社
「セカンドライフ」などインターネットで見つけました。料金はいずれもかかりますが取りに来ていただけるのはありがたいですね。引き取っていただき時の規定など
詳しいことはご自分で調べてみてくださいね
人形たちの第二の人生が始まると思うとなんかワクワクしてきませんか?
他にも色んな方法がありそうですよ👀
うちは私が足腰立つ間は頑張って飾りまあす

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:49| 大阪 ☔| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

出来る人が出来る時に♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「ともかく具体的に動いてみるんだね
  具体的に動けば具体的な答が出るから」✨


以前番組でもお話ししたことがありますが
実家の母が「急性骨髄性白血病」でした。
骨髄移植で命が助かった方がいる中で
「年齢的に移植は出来ません」と言われ、
「骨髄移植」はあきらめました。
母の治療の中で
輸血しなくちゃいけない時があり、私は同じB型だったので
輸血したかったのですが
その頃血液比重が軽くできませんでした。
でも
たくさんの方に献血をしていただき、
感謝の気持ちでいっぱいでした。
「この気持ちを形に」と思ってましたら
私の血液の比重が献血出来る値になり、
200mlを献血していました。

でも
医療現場では
患者さんの拒否反応を少しでも減らす目的で
400ml献血が主流
で、
男女とも50キロ以上なら献血できます。
16才17才の男女は体重の規定はありますが
200ml献血を献血車でもできるそうですよ

(献血をするきっかけになればいいですね)
私は体重が50キロに少し満たないので400mlは献血できません💦
「成分献血」だと出来る体重なのですが献血車では出来ませんので
1回しかしたことがありませんが「献血ルーム」に行きました。
献血ルームはとてもきれいでジュースやお菓子がありますし、
テレビや本などもあるのでゆったりした時間が過ごせます
もちろん一般の「全血献血」もここで出来ます。
でも
私はなかなか行けてないのが現状です。
そんな時
ギター教室仲間の方から
「骨髄バンク チャリティライブ」
があるので『び〜ず』さん出てくれませんか?」
という話をいただきました。
「喜んで!!」と思いましたが月曜日の祝日で
この番組と重なったので断念しました。
2回目のチャリティライブが3/21にあると、昨年早くから
再び声をかけてくださったので参加させていただくことにしました

届け!関西からいのちのバトン!
  「骨髄バンク チャリティライブ♪」
     日時 3/21(水・祝日)14時〜18時  
     場所 本町にある「クロスビート本町」
  
        IMG_3511.JPG
出演順
   1、骨髄バン子と愉快な仲間たち
   2、虹色音楽館♪信時一智
   3、えーゆにっと♪
   4、び〜ず
   5、宵待喫茶
   6、Sun Moon Package
       (1バンド30分)
   
出演者も来て下さる方も
ワンドリンク付き1500円

私たちは6バンド中4番目。だいたい16時頃だそうです。
ハナコのスタッフルームの前に
チラシ
を置かせていただきました。
そのチラシの片面に
「骨髄バンクドナー登録」や「骨髄バンクQ&A」
「ドナーとして登録するのにも年齢制限がある」なども掲載されています。
チラシだけでも手に取って読んでいただければありがたいです。

  〜お詫びと御礼〜
同じ日の3/21はハナコ主催
守口市駅前「手作り市・フリーマーケット×LIVE 」と
日にちが重なってしまいました💦💦
ハナコのイベントより前に決まっていましたので
ほんと申し訳ないです。
(エントリーしてても審査でおちてたかもしれませんが・・・)
同じ日なのにチラシを置かせてくださって
ありがとうございました


この骨髄バンクチャリティライブを企画されたきっかけ
参加者の1組でもあるギター教室のお仲間がご同僚の
「兄が白血病であることがわかり、
骨髄移植を希望していますが、自分の骨髄は合わない。
骨髄バンクに頼りたい」とい話を聞き、
「自分にできる事は無いか?」
そのご同僚と共に「骨髄バンク」だけでなく
「臍帯血バンク」「献血の大切さ」
を知ってもらうために
自分の好きな音楽で役立ちたいと企画されたとの事でした。

ご同僚は自分のできる「献血」でも役立ちたいと休日は可能な限り
ご家族で献血啓発のボランティアにでかけられているそうです。
私たちも好きな音楽でチャリティに参加できるのはとても嬉しい事です
出来る人が出来るときに出来ることをする。
私も肩をはらずに「誰かのお役に立ちたい」と思っています

それでは来週の月曜日までお元気で
posted by FM-HANAKO at 23:29| 大阪 ☀| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

みんなでつくる門真の第九♪本番!!藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「その場がきなけりゃわかんねえ」✨


今日の相田さんの言葉を借りると
「歌ってみなきゃ
成功か否かわかんねえ」

じゃじゃん!!
結果は
「みんなでつくる門真の第九」大成功!!
自分もアルトで出演していたのに
「大成功!!」というのはおこがましいのですが
たくさんの方に「鳥肌たった」とか
「感動した」
とか言われて
調子に乗って書きました(お許しを〜)

11月から小玉晃先生のご指導のもと、
14回の練習
そして本番2/18(日)ルミエールホール大ホール!!
振り返るとあっという間でした。
最終参加者は小学生から80代までの182名。
私は今回練習に行けなかった日も何度かあったのですが
先生のご指導の時に言われた言葉
 ・耳の前の蝶番を緩めてあくびの口の形
 ・ビートを大切に!
 ・横隔膜で音程をつくる
 ・ピントの合った声で鼻から上で歌う
 ・声は前に出そうとせず目の奥に向かって響かす
 ・軟口蓋(上あご)にジャガイモを
  一つ入れている感じで声を出す準備
 ・気持ちは声にでる
 ・ドイツ語の意味で発音、発声しよう!など
教えていただいたことを思い出しながら、
私はまだまだ不安定な部分がありますが
少しずつ分かってきたような気がして、
昨年の「みんなでつくる門真の第九2017」の本番のDVDを見て
声を合わせて家での練習もしました

本番のスケジュールは
予定表に書いてあった時間によると
11時半から受付、
12時から30分間レセプションホールにて
小玉先生による発声練習
(毎回発声練習に時間をかけて教えてくださいました)
その後
20分の休憩、この間にお腹が減ったので
お昼ご飯のため4つ買っておいたおにぎりを1つだけ食べ、
(休憩なので食べても違反ではありませんが
誰もまだ食べていませんでした。かっこ悪っ!!)
一般にリハーサルと呼ばれる「ゲネプロ」のため大ホールへ。
最後まで先生からの熱いご注意
みなさんで歌う「ふるさと」の練習では
「男性陣は自分のパート確認しておくこと」と言われました。
その後、残り3個のおにぎりを食べ、衣装に着替え(私はスカートを変えただけ)、
化粧直しなどして
集合場所のレセプションホールへ。

男性陣は先生の言いつけを守り
「ふるさと」のパートの確認をされました。
「せっかくですから私たちも一緒に歌わせてもらえませんか?」と言いましたら
「では歌いましょう!!」という事になり、
「どなかたピアノ弾ける人?」と募りましたが
誰もいらっしゃいませんでした。中学生の男の子が初めの音をピアノで弾いてくれ
アカペラ4声で歌いました。もちろん「バッチリ!!」
みんなで最後の声だしできて良かったです

15時50分、スタンバイのため大ホール舞台袖へ。
ちょうど小玉先生が
会場の方にみんなで一緒に歌っていただく有名な部分の合唱指導
をされていました。
「それではみなさんご一緒に〜」と先生が声をかけると
会場の皆さんの歌声は素晴らしく、
舞台袖で「負けないように私らもがんばろな」

小さな声で近くにいる人だけでしたが励まし合いました。
来てくれた友達も有名な部分の先生の合唱指導に大満足!!
電話をくれた友人は
「プログラム見たらすごい先生に習ってるんやね」
と羨ましがっていました

いざ!!本番

ほぼ満席の会場を見て感動!!

小玉先生の元気溢れる指揮、
私たち合唱団が歌う部分になると
笑顔で「さあ行くよ」という顔をしてくださるので
気持ちもあがって楽しくて歌えました


先生がタクトを下ろされた瞬間、
会場から「ブラボー!!」の声もいただき、
感動で胸がいっぱいになりました
大成功
  を感じた瞬間でした

IMG_3542.JPG

そして本番終了後。
お待ちかねの「うちあげ」ラストは各パートかたまらず
恒例「第九」大合唱
べっぴんさんの矢吹先生のピアノ伴奏
の元
みんなで手拍子したり、踊ったりして盛り上がりました

打ち上げの時の記念写真です↓
(今日の写真はすべて実行委員会さんからいただきました)
   IMG_3543.JPG
        
聴けなかったのは残念だったんですが
第一部でがんばられたのが
門真市立第三中学校のコーラス部
そしてパナソニックエコソリューションズ吹奏楽団
素晴らしい演奏だったそうですね
お疲れさまでした。聴きたかったわあ〜

最後に
陰で支えてくださった実行委員会の方々を始め
関わってくださったみなさんのおかげで
こんな大きな舞台に立たせていただいたことに
感謝します


それでは来週の月曜日までお元気で
posted by FM-HANAKO at 22:17| 大阪 ☁| Comment(6) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

「ロビーコンサート」&「新年会」♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「裸の木蓮
  いま 庭の木蓮は裸です
  枯葉一枚枝に残しておりません
  余分なものはみんな落して 完全な裸です

  しかしよく見ると
  それぞれの枝の先に 
  固い蕾を一ツづつ 持っています

  つまり木蓮にとって
  一番大事なもの
  ただ一ツをしっかりと 守りながら

  冬の天を仰いで キゼンと立っています

  キゼンということばを 独占したかのように
  裸の木蓮は
  寒風の中に ただ黙って立っています」✨


今日の相田さんの言葉は
相田みつを美術館2018年間カレンダー2月の作品です。
ちと長かったですが
今の季節にぴったりと思ってご紹介しました。

さて今日の私の話一つ目は毎月第二日曜日に門真市民プラザで開かれる
「プラザde朝市門真もん」&
「ロビーdeコンサート」

昨日は私たちおばちゃんバンド「び〜ず」が
「ロビーdeコンサート」に出演させていただく予定でしたが
出られなくなったのでせめて応援だけでもと出かけました。👣
「ロビーコンサート」会場では
まず
「キャラクターアクションショー
  ネクスチェンジャー」
   IMG_3512.JPG
       
         アクションシーン撮り損ねました💦💦

続いては
 ご当地アイドルユニット「NANA🔶HINA」
モデルとしても活躍中の二人↓
      IMG_3516.JPG
「歌とおしゃべり」
とっても可愛くて楽しませてもらいました

「朝市」では母に頼まれた「花ばさみ」を研いでもらったり、
イカ焼き、豚まん、よもぎ饅頭など食べたり、美味しかったわあ
我らがハナコのパーソナリティの
南野智香ちゃんと倉田かなちゃんの「chikana〜's」も
手作り小物のお店を出店していたので
私も可愛いグッズゲットしました
二人にも久しぶりに会えて嬉しかったわ
朝市の詳しい様子は2月11日スタッフ日記
 りんちゃんのさわやかリポート
「プラザde朝市〜かどまもん〜」
をご覧ください👀
「chikana〜's」の二人の写真も掲載されてまあす。  
   
2つ目の話は2月でも「新年会」です

母方の親戚の新年会・・・
おじ2人とおば2人が来れなかったんですが
毎年幹事の私が「石川(私の旧姓)新年会」のノートをつけだした

平成19年から仕事の関係などで
一度も参加出来てなかったおじやいとこのだんな様が
来てくれてみんな大喜びでした

天国のおじいちゃんおばあちゃん、
実家の父も母も写真で参加しました↓
     IMG_3450.JPG

みんなでしゃべっている話の中でおじの一人が
「今年の参加は何人や?」「17人」、
「去年は?」と聞かれたので
持って行っていた新年会ノートを見たら「26人」とこたえると
「そっかあ」「少なくなったんは残念やけど
京大の山極(やまぎわ)教授の『ゴリラの法則』ってのがあって
これくらい位の人数が
コミュ二ケーションをとりやすいといわれてるよ」

と言っていたので帰って調べてみると
山極教授は「霊長学」の研究をされてる方のようでした。

私が見つけた山極教授のお話では
「ゴリラは10頭から15頭くらいの集団で生活しますが、
人間も互いの生活を熟知して
共感しながら一緒に生活できるのは10人から15人ぐらいと言われています。
サッカーやラグビーの1チーム、登山のパーティをみても、
言葉を使わず緻密な協力関係を結べる上限が
「10〜15人ぐらい」というのがわかります」
とありました。
実家の親戚「石川家」はしゃべりの軍団なんで
多くても少なくても
あんまり関係ないようですけどね(笑)
みんなでしゃべりたおして
今年もおじの1本締めでお開き
      さっきの写真
      顔半分しか出てないいとこがいたので
        お店の外でもう1枚↓
          IMG_3455.JPG

こうして今年も集まれたことに心から感謝して・・・

それでは来週の月曜日までお元気で〜

posted by FM-HANAKO at 23:12| 大阪 ☁| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

ワン・ワールド・フェスティバル♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「道
  歩くから道になる 歩かなければ 草が生える」✨

2月に入って早5日・・・
昨日は「立春」暦の上では「春」の始まりなんですが
ほんまもんの「春」はまだまだみたいですね。
相田みつを美術館の現在の企画展は
「相田みつを 冬の時代」
相田さんの作品が知られるまでには
30年近い年月がかかったようです。
今回の企画展では
冬にまつわる作品を多数展示し、
相田みつをにとって「冬」とは何だったのか?
なぜ冬の時代が必要だったのかを探る企画展になっているそうです。
相田みつを美術館は東京都千代田区丸の内の国際フォーラム地下1階にあって
月曜日が休館日、今回の企画展は3/11までです。

ではさっそくタイトルの「ワン・ワールド・フェスティバル」の話です。
中学校、高校、短大で一緒だった友人から電話があって
「2月3日、4日北区民センターとカンテレ扇町スクエアと扇町公園で開かれる
西日本最大!世界につながる国際協力のお祭り
「ワン・ワールド・フェスティバル」で
ボランティアやねんけどカンテレスクエアのステージの司会やってくれへん?」
と言われ
「あんたのためならエンヤコラ!!」とええかっこして言いましたが
「西日本最大」とか「カンテレスクエア」という響きにも正直魅力を感じて
1日だけですが行かせてもらいました。
なんでも「見たい・聞きたい・言いたい」の私、
どんなだったか書かせていただきます

「ワン・ワールド・フェスティバル」は
環境破壊、難民、貧困など地球上で起きている問題が
日本の私たちの生活と
密接に関係している事を知ってもらい、
課題解決のために市民一人ひとりが自分のできる事から行動してもらいたいと
1993年に開催され今回が25回目。

北区民センターでは
95のNPO,NGOの団体が出展し具体的な国際協力を紹介、
国際協力のセミナーもたくさん開かれ
色々な国の民芸品が当たる「スタンプラリー」
「民族衣裳着付体験」
などがあり、
私はボリビアの民族衣装を借りて司会をさせていただきました↓
    IMG_3510.JPG
   私は背が低いので
    着物のようにおはしょりをしてもらって・・・
    初めてだったので嬉しかったです
私が司会をした「カンテレステージ」では
「ウータン森と生活を考える」のトークショー、
大道芸人メキシコダンス、タヒチアンダンス
のパフォーマンス、
ハンガリーの民族楽器「コカリナ」の演奏、
JICAのアフリカ留学生による音楽や自分の国の紹介
留学生の人たちに教えてもらったダンスでは
会場の人たちも一緒に踊ってみんながノリノリ笑顔になってました
もちろん私も陰で踊ってましたよ

そうそう打ち合わせの時プログラムを見ると
門真市のイメージキャラクター「ガラスケ」がいたので
「なんで?」と思いながらも
「強い味方と会える」と心待ちにしていたのですが
ステージ付近には来てくれませんでしたので終了後、
事務局の方に尋ねましたら
天神橋筋商店街をキャンペーンクリーン隊と一緒に
皆さんと触れ合いながら歩いて、
ごみを拾って綺麗にする活動に
一役かってくれてたようです

その話を聞いて同じ門真市民として嬉しかったです。「ガラスケお疲れさま」

事務局の方が「時間がある時色んな所、のぞいてみてください」
と言ってくださっていたので、
扇町公園も見に行きました。
お寒い中、ボランティアの皆さんは
ゴミ拾いをしてくださっていました。


公園でテントを張って開催されていた
世界のお料理が楽しめる「みんなのキッチン」へGo!!

私は1か所しか行けませんでしたが中身は濃かったです。
モンゴルの「ゲル」
「塩ミルク紅茶」と「モンゴルのお菓子「ボーブ」を買って休憩しました↓
   IMG_3460.JPG
              IMG_3461.JPG
     お菓子の「ボーブ」写真撮り忘れ💦💦
     紅茶に浮かせているのは「ごま」みたいですが
     「小米(コーコメ」食べる米ではないとおっしゃってました
「ゲル」とはモンゴルの伝統的な移動式住居で、
中にモンゴルの方(日本語お上手でした)がいらして、
「3人がかり90分でゲルが組み立てられる」の話とか
「馬頭琴」の演奏をしてくださり、
子供さんが入ってきたら「子供用の馬頭琴」を差し出し
弾き方を教えてはりました。
    IMG_3465.JPG
             IMG_3466.JPG
   
塩ミルク紅茶で体が、モンゴルの方の優しさで心があったまりました

扇町公園ではハンドペイントもされていてエンディングでは
「みんなの手が合わさった作品」が披露され
お客様からたくさんの拍手を頂戴しました。

世界を見た写真展では
「世界中に笑顔の種まきを」
の活動の紹介などもされていました
(草の根・人間の安全保障・無償資金協力などもされています)
1例ですが「モーリタニア小学校」
ビフォーアフターの写真を1枚↓
    IMG_3492.JPG
窓のなかった小学校に窓が出来、子供たちの笑顔が印象的な1枚でした(下の写真)

色んな事が初めてで、
友達がきびきび動いてるすがたもまぶしくて
とっても充実した1日でした

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 23:15| 大阪 ☀| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする